秋の味覚

2011年10月04日

H様に頂いた栗のお菓子です。
chestnuts2_20111004.jpg
あっという間に皆のお腹に治まりました ( ´艸`)
立派な生栗も頂きました。
chestnut.jpg
そのまま茹でて食べるか、栗ご飯にするか。。。
悩んで結局、渋皮煮にしました。
chestnut3.jpg渋皮煮、初めて作りましたが、
スタッフからも友人からも高評価で、
ちょっと鼻高々になりました。。。
最近はインターネットで作り方がすぐに調べられるので本当に便利 (・∀・)♪♪
作り方です。
1) 栗は外に一日干して水分を抜く
2) 熱湯をかけて、さめるまでそのままに
3) 冷めた段階で外の皮が柔らかく剥けやすくなっているので、ナイフで渋皮を傷つけないように剥く。剥いた栗は水に。
4) 鍋に栗を入れて、そこにひたひたの水と重曹大匙1位を入れて、沸騰したら弱火にして10分
5) 水を捨てて、栗を簡単に洗う
4)~5)の過程を3回繰り返す、とありましたが、
かなり大粒の栗だったので、灰汁が残るのが心配で、5回やりました。
6) 栗に残った硬めの筋を取り除く
7) 鍋に水1L、砂糖300g(ちょっと控えめです)を沸騰させる
8) そこに栗を加えて1時間弱火
9) そのまま一晩冷ます
10) 栗を取り出して、シロップがトロッとするまで煮詰める
   (ここでブランデーを入れたかったのですが、なかったのでスキップしました)
11) 栗とシロップを合わせて出来上がり!
作った翌日が、味がしみて良い感じでした ヾ(´∀`)ノ
H様、いつもありがとうございます!
お義母様の介護、大変だと思いますが、
それでもいつもキレイになさっていて素敵です☆
H様は今回、
目の下から頬にかけてのヒアルロン酸注射と
足をほっそりさせるボトックスをさせて頂きました。
しみは、次回からレーザートーニングしましょうね!
グングン肝斑が薄くなってゆくと思います♪


この記事の関連キーワード

関連記事

人気記事

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook