1DAYリフトキービジュアル
1DAYリフトキービジュアル

1DAYリフト

糸でたるみを引き上げる
『切らないフェイスリフト』

お顔の重心は少しずつ下垂し、年齢とともに顔は平面的になり、輪郭は四角くなります。
従来、たるみ治療と言えば手術によるフェイスリフトでしたが、糸による治療が進化し、現在では糸で手術並みに顔をリフトアップすることが可能になりました。

当美容皮膚科クリニックでは何種類かの糸を用いて患者様のたるみの状態やご要望に併せてフェイスリフトを行います。輪郭がスッキリして小顔効果があり、たるみに伴って年齢とともに目立ち始める顔の凹凸(マリオネットライン、ゴルゴラインなど)が改善します。

骨膜に固定する必要がありませんので、吊り上がった様な顔になることもなく、当日から通常通りの生活を送ることができます。 効果は1年程度と十分長く持続します。

1DAYリフトの効果は直後から得ることができますが、時間の経過とともにコラーゲンが増えることで、治療直後よりも時間が経過した方がより高いリフトアップ効果を得られます。
また、糸の刺激でコラーゲンが増え、時間とともに肌にハリが生まれる美肌効果もあります。

当美容皮膚科では3Dリフト(シルエットソフト)とnCOG(ニュートンコグ)の2種類の糸をご用意しています。それぞれ特徴のある糸です。どちらを使用するか、施術前にじっくりとご相談させて頂いた上で決定します。

3Dリフトの施術写真

症例写真(1DAYリフト)

輪郭注射のイメージ写真
3Dリフトを左右に3本ずつ挿入しました。たるみが改善してフェイスラインがスッキリしてお顔のメリハリが甦りました。糸を挿入すると余分な脂肪が減ることでも小顔効果が得られます。10歳以上若返った印象です。

1DAYリフトはこんな方にお勧めです

  • フェイスラインのたるみが気になる
  • 年齢とともに顔が平面的になってきた
  • 首のたるみが目立つ
  • 年齢とともに大きくなった顔をスッキリさせたい
  • 法令線やマリオネットラインが目立つ
  • メスを使ったリフトアップには抵抗感があるが、
    しっかりたるみを持ち上げたい

適応部位

  • フェイスラインのたるみ
  • 法令線、マリオネットライン
  • 眼瞼下垂

切らないフェイスリフトの特徴

1. 痛みが少ない

最初の局所麻酔は痛みがありますが、その後は強い痛みはありません。
治療後しばらくの間、引っ張られる様な軽い違和感や痛みが出ることがありますが、強い痛みではありません。(痛みの感じ方は個人差があります。)

2. 短時間で治療が終了

挿入する糸の本数にもよりますが、nCOG(ニュートンコグ)は15分程度、3Dリフトは45分程度で終了します。

3.直後から効果を実感

リフトアップ効果を治療直後から実感して頂くことができます。

4. ダウンタイムが短い

凹凸や内出血ができるたり、数日むくむことがありますが、3〜7日程度で落ち着きます。
nCOGであれば、多くの場合、直後から人から気付かれません。

5. 傷が残らない

糸挿入後、一時的に凹みができることがありますが、後々まで傷が残ることはありません。

6. 美肌効果

糸が肌に適度な刺激を与えてコラーゲンが増殖します。
このため施術直後よりも3ヶ月程度したときの方が更にリフトアップ効果が高くなり、お肌にハリが生まれます。

7. 自然な仕上がり

フェイスリフトと違い、吊り上がったような不自然な顔になることがありません。

8. 立体的なお顔に

年齢とともに顔はたるんで平坦になります。糸によるフェイスリフトは単にたるみを持ち上げるだけではなく、立体的(3D)にメリハリある自然で若々しい顔に整えます。

9. 効果が長期間持続する

リフトアップ効果が約1年程度と長期間、持続します。

10. 高いリフトアッップ効果

3Dリフトは従来の様な刺状の引っかかり(かえし)ではなく、円錐状のコーンが皮下組織をガッチリと引っ掛けて、強力にリフトアップします。2014年の治療改善以降、より高い効果がえられるようになりました。

nCOGは細かいかえしが無数についている糸です。本数を増やすことで3Dリフトと同等の効果を出すことが可能です。
どちらの糸も、手術並みに高いフェイスリフト効果を出すことができます。

11. 完全に吸収される糸を使用

3Dリフト、nCOGともに、手術で使われる吸収糸と同じ素材で作られていますので安心です。
吸収されないタイプの糸を使っても効果は永続的ではなく、美しい状態をキープするためには定期的な治療が必要ですし、その後も糸(異物)が体内に残るのは望ましくありません。
当院では安全のために、100%吸収されて異物が残らないタイプの糸だけを使います。

12. 本数を増やすことが可能

糸の本数が多い程、リフトアップ効果がしっかり出ます。
3Dリフトは6本、nCOGは18本が基本の数ですが、本数を増やしたり、糸を組み合わせることで、更に高い効果を得ることができます。

13. 他治療との相性が良い

糸によるリフトはヒアルロン酸やボトックス、PRP注入、レーザー治療などとの相性が良く、相乗効果を得ることができます。


フェイスリフトで使用する糸の種類

使用する糸によってダウンタイムや効果が多少異なります。たるみの状態を拝見して、生活スタイルなどを伺った上でご相談の上、糸を選択します。

1. 3Dリフト

大きめのコーンが糸についており、コーンが組織をガッチリキャッチして引っ張ることで、少ない本数でたるみを引き上げます。

2. nCOG(ニュートンコグ)

無数の刺状『かえし』がついた糸で組織を引っ張り上げます。ダウンタイムが短く、当日から腫れや凹凸が目立ちにくいのが特徴です。

3. ダーマスプリング

コイル状になっている糸で、ホウレイ線など、細かい部分の引き上げを行います。

【診療料金】 初診・再診料

  料金(税抜)
初診・カウンセリング 3,000円
再診・技術料 2,000円
English Counseling
※Health Insurance Not Covered
5,000 yen

(税抜)

初診・カウンセリング料、再診・技術料が治療費とは別にかかりますことをご了承下さい。
※当院の治療費・薬料金は全て保険外診療です。健康保険が効きません。

1DAYリフト 治療費

糸の種類 本数 料金
3Dリフト
(シルエットソフト)
〜2本 1本につき8万円
4本 1本につき7万円
6本〜 1本につき6万円
nコグ 〜4本 80,000円
4本以上は1本につき + 20,000円

(税抜)

※モニターを募集しています。ご興味のある方は診療・あるいは予約の際にお声掛けください。
(診察の結果、モニターの適応が無い場合もございます)

あなたにぴったりの治療が見つかる

Dr.池上監修オンライン無料診断およそ30秒で診断結果が出ます