ボトックス注射キービジュアル

ボトックス注射

ふくらはぎボトックス治療

筋肉が発達し過ぎた足を女性らしくほっそりとした足に

5年連続 アラガンビューティーアワード 受賞クリニック(2016~2020年)
TFTマスタークリニック受賞(2019年)

〜 ひざ下はダイエットでは痩せにくい 〜

足の筋肉の量は生まれもって決まっています。ふくらはぎの発達した筋肉をダイエットや運動で細くすることは困難です。
足やせボトックスはふくらはぎの気になる部分数カ所にボトックスを注射をして足の筋肉を小さくし、足を細くする治療です。


〜 細くするだけでなくキレイを目指す 〜

マグノリア美容皮膚科クリニックでは、脚をただ細くするだけでなく、真っ直ぐな理想的な美脚に近付けるようデザインして治療します。足首や足の外側などの治療も可能です。 (使用するボトックスが多くなる場合は追加料金がかかります)


ふくらはぎをボトックスで細く

ふくらはぎボトックス症例写真

ふくらはぎボトックス症例写真 ふくらはぎボトックス症例写真 ふくらはぎボトックス症例写真
ふくらはぎの内側がボトックスでほっそり細くなりました。

こんな症状に…「ボトックス注射」が効果的です!

足やせ・ふくらはぎ治療

ふくらはぎの筋肉の量が生まれ持って多い人や、トレーニングで鍛えられた筋肉は、一般的なダイエット法である食事制限や運動では細くなりません。

ボトックスの筋肉の収縮力を和らげる効果を利用して足の運動を制限することで、徐々にふくらはぎが細くなります。サイズが何cm小さくなるというよりも、筋肉が細くなって、足の形がほっそりと女性らしい形になるイメージして下さい。
良いタイミングで治療を繰り返すことで、効果の持続期間が徐々に長くなります。

ふくらはぎの画像

当美容皮膚科のボトックス注射


◎しっかりデザインします

足のボトックス治療は安易に行うとO脚やX脚が強調されてしまうこともあります。足がまっすぐキレイに見えるよう、ボトックスを注射する部位を考えて治療します。

◎足首までボトックス可能です

マグノリア皮膚科クリニックでは、一般的に行われているふくらはぎの内側を細くするだけでなく、外側や、必要に応じて足首もボトックスで細くします。
(使用するボトックスが多くなる場合は追加料金がかかります)

◎痛くありません

極細の針を用いて冷やしながら治療しますから、痛みは気にならない程度です。痛みに弱い方もご安心ください。

◎効果は半年〜

筋肉の強さにもよりますが、十分な量のボトックスを注射しますから、初回から半年以上、効果が持続する方がほとんどです

イメージ画像

所要時間:マーキングも含めて約10分
ボトックス注射(足やせ・ふくらはぎ治療)の持続期間:効果は約6ヶ月持続します。
(※治療を続けると持続期間が徐々に長くなります)
痛み:冷やしながら注射しますから痛みは最小限に抑えられます。


ボトックス注射(ふくらはぎ・足やせ治療)の注意点

ボトックスによる 足やせ治療の受けられない方


スポーツをなされる患者様へ

ボトックス注射筋力を和らげる効果を利用した施術ですので、ふくらはぎを鍛えるトレーニングを続けると、ボトックスの持続期間が短くなります。


ふくらはぎの筋肉の過剰な力を抑えて、女性らしいほっそりした脚に整えます。

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎボトックス症例写真

ふくらはぎボトックス症例写真

ふくらはぎボトックス症例写真

ふくらはぎボトックス症例写真


【初診・再診料】

 料金
初診・カウンセリング3,300円
再診・技術料2,200円
English Counseling
※National Health Insurance Not Covered
5,500 yen

(税込)

初診・カウンセリング料、再診・技術料が治療費とは別にかかりますことをご了承下さい。
※当院の治療費・薬料金は全て保険外診療です。健康保険が効きません。

【料金表示について】
記載されている価格は、すべて税込みとなっております。

r> ※当院の治療費・薬料金は全て保険外診療です。健康保険が効きません。

ボトックス治療

施術箇所池上による治療池上以外の医師による治療
ふくらはぎ220,000円165,000円

(税込)

追加が必要と医師が判断した場合、2〜4週間の間は無料で追加注入をお受け頂けます。(その際は、再診料もかかりません)何箇所か同時にお受けになる場合は割引があります。

当美容皮膚科で使用するボトックスは全てアラガン社製のボトックスビスタです。

治療に必要な量が多い場合、次回治療から追加料金が必要になる場合があります。 (その場合、事前にお知らせします)

その他の部位はお問い合わせ下さい

ボトックス注射のコンテンツ