コラーゲンピールキービジュアル
コラーゲンピールキービジュアル

コラーゲンピール(マッサージピール)

コラーゲンピール(マッサージピール)とは?

コラーゲンピールは皮向けなどのダウンタイムがなく、肌の深部にしっかり働きかけて肌質を改善します。従来のケミカルピーリングの常識を覆す次世代のピーリングです。 コラーゲンピール(マッサージピール)は、一般的なケミカルピーリングのようなフロスティングなどの副作用を起こすことなく、深い真皮層まで作用することができる最新のピーリングです。
ケミカルピーリング施術の写真
コラーゲンピール(マッサージピール)の主成分であるTCAは、コラーゲン増生や美肌効果が非常に高く、最も効果の高いケミカルピーリング剤として知られていますが、強い皮膚剥離作用と炎症作用が引き起こすかさぶたや赤みなどのダウンタイムの長さから、日本人には向かないとされて、凹んだニキビ跡の治療などにポイントで塗布して創傷治癒力で凹みを改善するなど、部分的な使われ方をされるのにとどまっていました。 イタリアのDr.Rossana Castellanaは10年の臨床研究を経て、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することで、赤みやフロスティング(皮向け)など副作用を起こすことなく、真皮深層への強い効果は保つ薬剤、PRX-T33の開発に成功しました。(国際特許取得) CEマーク(EU加盟国の基準適応マーク)を取得しており、安全性も認められています。  

日本人にピッタリのケミカルピーリングです

コラーゲンピール(マッサージピール)は炎症を起こさず、また、ダウンタイムがゼロということもあって、炎症後色素沈着を起こしやすい日本人の肌質、ダウンタイムを嫌う国民性にピッタリ合った美肌治療です。当院でも一度、お受けになると虜になってリピートされる患者様が多い人気の高い治療です。 ※全ての肌でダウンタイムが起きないわけではありません。
PRX-T33の写真

コラーゲンピール(マッサージピール)の特徴

  • 通常のピーリングと違い、皮向けなどの副作用がない
  • 治療中の不快感がほとんどない
  • 肌の奥までしっかり届く
  • すぐに効果を実感できる
  • 様々な症状に対して効果的
  • 短時間で終了する
治療4回後です。全体がトーンアップし、頬の毛穴開きが改善されています。

1) 通常のピーリングと違い、皮向けなどの副作用がない

コラーゲンピール(マッサージピール)は特別な処方により、肌の表面への作用はとても穏やかです。赤みや皮向け、フロスティング、痂皮(かさぶた)形成、強い乾燥など、一般的なケミカルピーリングで問題となる副作用がありません。

2) 治療中の不快感がほとんどない

ピーリング中、ピリピリ感、痒み、痛みなどの不快感がほぼないか、あってもごくわずかです。

3) 肌の奥までしっかり届く

コラーゲンピール(マッサージピール)は肌の深層(真皮層)にしっかり働きかけます。線維芽細胞を刺激してコラーゲン生産を促し、ハリのある潤い肌に導きます。

4) 直後から効果を実感できる

一般的なケミカルピーリングは効果の実感までに複数回の治療が必要ですが、コラーゲンピール(マッサージピール)は多くの方が1回目の治療の直後から、ツヤなどの美肌効果を実感されます。

5) 様々な症状に対して効果的

ツヤ、ハリ感アップ、小じわ、毛穴の改善、美白、ニキビ・ニキビ跡の改善など、様々な症状に対して効果が期待できます。

6) 短時間で終了する

肌の反応を見て治療しますので、治療時間に個人差はありますが、5分程度で終了します。

コラーゲンピール(マッサージピール)の効果

コラーゲンピールは真皮層にしっかり働きかけてコラーゲンを増やし、コウジ酸が美白効果をもたらします。あらゆる肌トラブルに効果を発揮します。
  • 肌全般の若返り、美肌効果
  • キメを整える
  • 肝斑の改善
  • くすみ改善
  • 美白効果
  • 小じわ改善
  • ハリ感アップ
  • ニキビ、ニキビ痕の改善
  • 毛穴開きの改善
  • 肌のザラつきの改善
  • 首のアンチエイジング
  • 手の甲・指の肌のアンチエイジング

他のピーリングとの比較

従来のケミカルピーリング(グリコール酸や天然乳酸といったフルーツ酸、サリチル酸など)は肌表面に溜まった古い角質を除去して、お肌のターンオーバーを促進します。これらのピーリングはくすみやざらつきを改善したり、ニキビ治療効果など、肌表面への効果は高いものの、コラーゲンを増やすなど、皮膚深部に働きかける必要がある症状に対する効果は限定的です。 一方、コラーゲンピール(マッサージピール)は肌表面へのダメージを抑えつつ、肌の深部(真皮層)にしっかり作用してコラーゲンを増やして萎んだ肌に弾力とハリ感をもたらし、キメの整った若々しい肌に導きます。 従来のケミカルピーリングに比べて美白作用が高く、ダウンタイムがほとんどないのに即効性があるのも人気の理由です。
フルーツ酸 (グリコール酸)サリチル酸 マクロゴールTCAコラーゲンピール (マッサージピール)リバースピール
肌への負担の大きさ赤みや乾燥が出やすい肌に非常に優しいダウンタイムが長い肌に非常に優しい肌に優しい
浸透する深さ浅い浅い非常に深い深い深い
コラーゲン増生作用++++++++++
美白効果++++++++++
即効性何度か治療が必要何度か治療が必要一度で大きな効果が得られる一回目から効果が得られる一回目から効果が得られる

コラーゲンピール(マッサージピール)の治療ができる部位

顔、首、デコルテ、手の甲が人気の治療部位ですが、その他全身のあらゆる部位の治療が可能です。  
コラーゲンピール(マッサージピール)の適応箇所

こんな方にお薦めです

  • 肌のごわつきを改善したい
  • ダウンタイムのない美肌治療がしたい
  • 痛い治療はしたくない
  • お肌の衰えを感じる
  • 近々、大切なイベントがあり、手軽に綺麗になりたい
  • 美白になりたい
  • ダウンタイムや痛みが少なく効果の高い治療を受けたい
  • 従来のケミカルピーリングが合わなかった

コラーゲンピール(マッサージピール) 治療の流れ

コラーゲンピールカウンセリングの様子

Step1 カウンセリング

医師が診察して、肌の状態を確認します。

メイク落としの様子

Step2 メイク落とし

お化粧、皮脂汚れを事前に落とすことでピーリング剤の浸透が良くなり、効果が上がります。

コラーゲンピールの様子

Step3 治療

薬剤を塗布してマッサージして浸透させます。(施術時間全顔で約5分)

コラーゲンピールイメージ写真

Step4 治療完了

拭き取った後、WiQo保湿ナリシングクリームを塗布します。治療後、軽く赤みが出る場合がありますが、すぐに回復します。 コラーゲンピール(マッサージピール)は1〜2週間間隔で5回をおすすめします。その後もホームケアを行い、1〜2ヶ月おきにお受け頂くことで、健やかで美しい肌をキープすることができます。
 

アフターケア

  • 当日からお化粧が可能です。
  • 治療後しばらくは紫外線対策をしっかり行ってください。
  • トレチノインを使用している場合は1週間前に使用を中止して下さい。
 

ホームケア

「WiQo保湿ナリシングクリーム」と「WiQoフェイスフルイド(美容液)」をお使いいただくことで、コラーゲンピール(マッサージピール)の効果が高まり、効果の持続も長くなります。  
WiQo保湿ナリシングクリーム

1) WiQo保湿ナリシングクリーム

ピーリング専用の保湿力の非常に高いクリームです。マッサージピール(コラーゲンピール)により除去された皮脂膜を速やかに回復させて、バリア機能を修復し、皮膚からの水分の蒸散を防ぎ、お肌を優しく守ります。  

WiQo保湿ナリシングクリーム

2) WiQoフェイスフルイド(美容液)

グリコール酸がバランス良く配合されています。穏やかに古い角質を取り除き、年齢とともに遅くなる肌のターンオーバーを正常に近付けます。皮膚を酸性に保つことでコラーゲン新生が促進され、モチモチとハリのある肌に導きます。医療機関専売のアンチエイジング効果の高いピーリング美容液です。施術効果を高め、長期持続させることが可能になります。  

コラーゲンピールを受けられない方

  • 妊娠中及び授乳中の可能性のある方
  • 皮膚に炎症または病変がある方
  • 日焼けをしている方、日焼け予定のある方
  • コウジ酸アレルギーのある方

コラーゲンピール(マッサージピール)のQ&A

治療中、刺激感はありますか?

コラーゲンピール(マッサージピール)は他のピーリングに比べて刺激性が非常に低いのが特徴です。ピーリング成分がお肌の奥に浸透していくにつれて、多少の温かさやピリピリ感を感じるかもしれませんが、強いものではなく、すぐに消失します。

治療後の赤みや皮剥けはありますか?

コラーゲンピール(マッサージピール)は他のケミカルピーリングと異なり、赤みや皮剥けが出ないのが特徴です。乾燥が強い方や、敏感肌の方は、若干の赤みや乾燥、皮向けが見られるかもしれませんが、通常、軽度ですぐに改善します。 ※コラーゲンピール(マッサージピール)は全ての肌に合うという訳ではありません。

コラーゲンピール(マッサージピール)はシミやくすみ、肝斑にも効果がありますか??

コラーゲンピール(マッサージピール)の薬剤PRX-T33には非常に効果の高い美白成分であるコウジ酸が配合されています。ピーリングをしながらコウジ酸が肌の深層に働きかけ、くすみやシミ、肝斑に効果的です。肝斑は内服剤との併用がスタンダードとなります。 シミを薄くする効果は期待できますが、レーザーのようなシミを無くすことを目的とした治療ではありません。しっかりシミを治療されたい方には別の治療をお勧めします。

薬剤が肌に合わないことはありますか?

コラーゲンピール(マッサージピール)は全ての肌に合うという訳ではありません。敏感肌の方、乾燥が強い、炎症が起きているなどで、過剰な反応を起こす可能性があることは予想されます。このような場合は、外用剤などで速やかに対応いたします。

ホームケア用品は使用した方がよいのでしょうか?

WiQo保湿ナリシングクリームWiQoフェイスフルイド(美容液)はコラーゲンピール(マッサージピール)の効果を最大にして、効果を長続きさせるために作られた専用のホームケア用品です。 せっかくコラーゲンピール(マッサージピール)をお受けになるのであれば、最大の効果のためにご使用になることをお勧めします。 これとは別に、アンチエイジングのため、また、ピーリングで敏感になった肌を紫外線から守るために日焼け止め(塗る日焼け止めと飲む日焼け止め)は毎日お使いいただきますようお願いいたします。

【初診・再診料】

料金
初診・カウンセリング3,000円
再診・技術料2,000円
English Counseling ※National Health Insurance Not Covered5,000 yen

(税抜)

初診・カウンセリング料、再診・技術料が治療費とは別にかかりますことをご了承下さい。 ※当院の治療費・薬料金は全て保険外診療です。健康保険が効きません。
コラーゲンピール料金備考
顔、首、デコルテ、手の甲(各1ヶ所)1回ごと18,000円15,000円
(初回お試し価格)
5回セット72,000円1回あたり14,400円
10回セット120,000円1回あたり12,000円
背中(肩甲骨の下まで)、腰(各1ヶ所)1回ごと20,000円
5回セット90,000円1回あたり18,000円

(税抜)

コラーゲンピール(マッサージピール)は肌表面へのダメージを抑えつつ、肌の深部(真皮層)にしっかり作用してコラーゲンを増やして萎んだ肌に弾力とハリ感をもたらし、キメの整った若々しい肌に導きます。

当院でもリピートされる患者様が多い人気の高い治療です。