ベビーコラーゲン注射キービジュアル
ベビーコラーゲン注射キービジュアル

ベビーコラーゲン

赤ちゃんのようなモチモチ肌へ

ベビーコラーゲン注射とは加齢とともに減少したコラーゲンを肌の表面に細かく注入して、赤ちゃんのようなハリのある肌に導く治療法です。従来の牛や豚由来のコラーゲンとは一線を画す、プラセンタ由来の新世代のコラーゲンです。

イメージ写真

赤ちゃんの肌と同じコラーゲン

お肌のコラーゲンは1型と3型です。3型コラーゲンの割合が多いほどお肌はみずみずしく、少なくなるとハリが失われてキメが乱れます。赤ちゃんのコラーゲンは3型コラーゲンが50%も含まれているので弾力がありますが、大人になると3型が減って1型コラーゲンが95%を占めるようになり、肌の老化が進みます。

プラセンタから作られているベビーコラーゲンは赤ちゃんと同様、3型コラーゲンが50%とたっぷり含まれるので、ハリを出す力が高く、肌の質感を改善します。

ベビーコラーゲンのイメージ写真 ベビーコラーゲンのイメージ写真

ベビーコラーゲン注射の特徴


✔︎ 繊細なクマやシワの治療が可能

細かいクマや小じわ、首の痩せやシワは、肌の非常に浅い部分のボリュームを増やす必要があります。ヒアルロン酸では凹凸が出やすく、美しく仕上げるのが難しいですが、こういった繊細な部位も、肌馴染みの良いベビーコラーゲンですときれいに仕上げることができます。


✔︎ 徐々に現れるツヤとキメ

注入されたベビーコラーゲンの刺激で自身のコラーゲンが増えます。すると真皮層の水分量が増えて、若々しいツヤのある肌に変化します。治療から1〜3ヶ月してから得られる、嬉しい二次的な効果です。

ベビーコラーゲン治療のイメージ写真

写真は治療1ヶ月後

✔︎ 目の上のくぼみ治療にも最適

目の上の凹みにヒアルロン酸を注射すると、製剤が少し下に移動するので、目に近い部分の治療には向いていません。ベビーコラーゲンは皮内の移動が少ないので、目の近くも問題なく治療することができ、ふっくら若々しい目元に仕上げることができます。


✔︎ 細かいデザインが可能

当院ではベビーコラーゲンを注入する際に、カニューレ(鈍針)と極細の針を使い分けて注入しています。それによって、内出血のリスクを抑えつつ、色々な層に注入することができ、細かいデザインが可能です。(内出血が起きない訳ではありません)

ベビーコラーゲン治療のイメージ写真

✔︎ 抗炎症作用

年齢肌、敏感肌は常に炎症を起こしています。ベビーコラーゲンに多く含まれる3型コラーゲンは組織再生効果が高く、肌の慢性炎症を抑えます。炎症が抑えられることによって肌の赤み、乾燥、過敏状態が改善します。
また、炎症が抑えられると活性酸素が減り、アンチエイジング効果も得られます。

ベビーコラーゲン治療のイメージ写真
目周り〜頬にベビーコラーゲンを2本注射しました。しわが改善しただけでなく、慢性炎症が改善しました。赤みが軽減し、しっとりしてキメの整った肌に変化しました 
ベビーコラーゲン治療のイメージ写真
慢性炎症がある唇にベビーコラーゲンを注射しました。時間の経過とともに炎症が改善してハリのある唇に変化して、炎症でぼやけていた唇の形がハッキリしました 

✔︎ 治療を重ねるにつれ仕上がりが美しく

ベビーコラーゲンは自身のコラーゲンを増やす働きもありますから、注入回数が増えるにつれて肌の質感が改善し、仕上がりがキレイになります。

ベビーコラーゲン治療のイメージ写真
1回目治療後より2回目治療後の方がよりキレイな仕上がりです

✔︎ 徐々に効果持続時間が長くなる

効果の持続は1回目が3~12か月ですが、回数を重ねるごとに持ちが長くなり、長くて2年持続するようになると言われています。


✔︎アレルギーの心配がない

ベビーコラーゲンは従来のコラーゲンと違ってアレルギーの心配がありません。アレルギー検査も必要ありません。


✔︎チンダル現象の心配がない

目の周りの浅い層にヒアルロン酸を注射すると、ヒアルロン酸が水分を吸収し過ぎて青っぽい質感になることがあります(チンダル現象)。ベビーコラーゲンはチンダル現象の心配がありませんので、目の周りの繊細なシワやクマの治療に向いています。


こんな人にオススメ!

  • 目の周りの細かいしわが気になる
  • 口周りの細かいしわが気になる
  • ほうれい線を自然にぼかしたい
  • 首のしわが気になる
  • 目の下やまぶたのくぼみを自然に改善したい
  • アトピーなどの炎症によって傷んだ唇を改善したい
  • お肌を柔らかい質感にしたい
  • 皮膚が薄いため、自然に馴染むような治療がいい

ヒアルロン酸注射との違い


ヒアルロン酸は造形改善、ベビーコラーゲンは肌質改善

ヒアルロン酸は粘度が高い液体で、ボリュームを出してお顔の痩せや凹凸を改善させたり、リフトアップさせたりする効果があり、お顔の造形をキレイにするのに有効です。

一方、ベビーコラーゲンは肌馴染みが良く、細かな凹凸を改善させるのに向いています。更に、ベビーコラーゲンを注入するとご自身のコラーゲンも増えるという嬉しい側面もあるので、肌がモチモチしてハリが出ます。肌を若返らせるために使います。

深いシワはリフト力の高いヒアルロン酸でしっかり持ち上げ、表面の小ジワにベビーコラーゲン注入法という組み合わせ治療がオススメです。


リスク

感染症、注入した部位の皮膚の不整、腫れ、皮膚壊死などの塞栓症状


副作用

    【内出血】
  • 術後に内出血を起こす可能性があります。1~2週間で自然に消失します。
  • 【針跡】
  • 針を刺した部分が赤くなります。1~3日で消失し、翌日からお化粧でカバーできます。
  • 【腫れ】
  • 細かく針を動かしてデザインしますので、針の刺激で治療部位が腫れることがあります。


リスクや副作用の予防と対処

  • 細い針、あるいは鈍針を使用して、血管が無いか慎重に見ながら治療を進めます。出血が起きた場合は速やかに圧迫して、内出血の拡がりを予防します。
  • 痛みを抑えるために局所麻酔を注射しますので、痛みはわずかです。
  • 塞栓については、解剖をしっかり理解して、ゆっくり丁寧に血管に入っていないかを確認しながら注入することで、リスクを非常に低くすることができます。
    万が一、血流不全の症状がでた場合は、速やかに溶解することで、傷跡などを残すリスクを抑えることができます。
  • 腫れ予防・治療の内服剤を処方いたします。


【診療料金】 初診・再診料

  料金(税抜)
初診・カウンセリング 3,000円
再診・技術料 2,000円
English Counseling
※Health Insurance Not Covered
5,000 yen

(税抜)

初診・カウンセリング料、再診・技術料が治療費とは別にかかりますことをご了承下さい。
※当院の治療費・薬料金は全て保険外診療です。健康保険が効きません。

ベビーコラーゲン 治療費

 通常施術料金  池上による施術
140,000円 170,000円

(税抜)