歩く解剖学の教科書

2019年04月09日

先日、加藤クリニック麻布の加藤先生を講師に迎えて
アラガンジャパン主催のボトックス勉強会が当院でありました。

アラガンジャパン勉強会

加藤先生は日本一、解剖が詳しいんじゃないか、
という位に解剖が詳しくて、
どんなマイナーな筋肉のこともサッと出てきます。
まるで歩く解剖学アトラスのようでした。

お話を伺うと、休みの日は朝から晩まで勉強をされているそう。
私ももっと頑張らなきゃな〜とやる気スイッチを押されました。

改めてボトックスの奥深さを感じた勉強会でした。

加藤先生、アラガンジャパンの皆様、
ありがとうございました!!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


この記事の関連キーワード

関連記事

人気記事

  • ボトックスで女性らしいお顔に!

    2019/03/09

    50代の方が 「40代の時、ふと鏡を見て『おばさんになったなぁ』と思ったんですが、 しばらくすると『おばあさん...

  • 3年間の奇跡

    2018/12/11

    「たるみやシワがもっとひどくなったら治療しようと思ってる」 という方にお会いすると 「ホントは早めに治療を始め...

  • ボトックスでたるみ解消!

    2018/03/23

    ボトックスはしわ治療だけじゃありませんよ〜! と以前からお伝えしていますが、 今回もそのお話デス。   うちの...

  • ヒアルロン酸、私には何本、必要ですか?

    2018/05/26

    「私にはヒアルロン酸が何本必要ですか?」 診察の時によく聞かれますが、なかなか難しい質問です。 どこまでこだわ...

  • ヒアルロン酸注射の美肌効果

    2019/02/12

    ヒアルロン酸でリフトアップをされた患者様です。 フェイスラインがスッキリして 口周りのもたつきが目立たなくなっ...

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook