唇のほくろ・しみ治療

2017年09月16日

アトピー性皮膚炎のある方に多く見られるのが
唇のしみやほくろです。唇のほくろ・しみ唇が慢性的に乾燥して炎症が起きていると
色素沈着が起こりやすいですから、
しみ・ほくろの予防のためには
炎症をできるだけ早く抑えてあげることが
と〜っても大切です!
「ステロイドは嫌だ!」
と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
ステロイドは適切に使えばとても良いお薬ですよ。
唇の炎症が強い時は
とても弱いタイプのステロイドを
1日2〜3回使用します。
 
私もアトピーで、ベビーコラーゲンを注射する前は
常に(!)唇に炎症が起きていました。
唇の保湿は常に行なっていましたが、
それでも炎症は慢性的で、
カサカサしてめくれる皮が気になって
ついつい唇を触るのがクセになっていました。
ステロイドも適宜、使っていました。
しみやほくろがいくつかできていたので、
何年か前にレーザーで除去しました。
唇にほくろやシミができてしまったら
レーザーで簡単に除去できますので
もしできてしまっても安心してくださいね!
唇のほくろ・しみ唇のほくろ・しみをレーザー除去 
向かって右は治療後の写真です。
だいぶスッキリした清潔感のある印象になりましたね♡
唇の色素沈着は意外に印象が強いですし、
なかなか口紅で隠れません。
ビタミン剤の内服や外用ではなかなか治りませんので、
レーザー治療がオススメです。
 
レーザーを照射してから1週間は口紅が塗れませんが、それは我慢(*゚ー゚*)
傷口に塗っていただくお薬を
リップクリームやグロスのように唇全体に塗っていただくのはOKです。
日中、テーピングは必要ありませんよ!

★☆★☆★☆★☆★☆

cookielily
ヒアルロン酸(ボリューマ)による
ポニーテールリフトをお受けになりました
Hさまから頂きましたクッキーです。
ありがとうございます!
しっかり上げるためには4本くらい、必要そうだと思ったのですが、
まずは1本で効果をみることにしました。
効果をしっかり実感されて、
次回、追加をされることになりました。

★☆★☆★☆★☆★☆

おしゃれ羊羹
おしゃれな羊羹をSさまから頂きました。
ありがとうございます!
今回は口周りの痩せ・小じわをヒアルロン酸でふっくらさせました。

★☆★☆★☆★☆★☆

いつもお越しいただいているA様から
fullsizeoutput_31a3.jpeg
可愛いお菓子を頂きました。
fullsizeoutput_31a4.jpeg
もうすぐ退職になる八木さんには別途、
プレゼントを用意してくださいました。
ありがとうございます!
こんな感想を頂きました。
『PRPをやって頂きました。
冬になると乾燥が始まるので大好きなPRPで今から準備です。
いつもありがとうございます。』

私もしばらくやっていなかったけれど、
そろそろPRPやらなきゃ!
PRPをすると肌の調子が全然変わります♪

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング


この記事の関連キーワード

関連記事

人気記事

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook