PRPをいかに濃く取るか!

2016年05月14日

先日、雑誌の取材でPRPについてお話して、
いかにPRPが素晴らしい治療かを熱く語りましたので
その熱が冷めぬうちに
ここでも私のPRP愛をお話しておきます。
PRPは『Plasma Rich Platelet』の略です。
ご自分の血液を採血して、
それを何度か遠心分離すると、
成長因子をたくさん含む血小板を凝縮させた
PRPが分離されます。
PRP写真写真では見えませんが、
PlateletとRBCの間に
薄〜い白い層ができます。
その薄い層の部分をいかにしっかりと取れるかに
効果の高いPRP治療ができるかどうかがかかっています!
この試験管自体が特別で、
何度か遠心分離を繰り返すことで
純度の高いPRPが取れるようになり、
従来のPRPに比べて3〜5倍も濃いPRPが取れるようになった
と言われています。
効果を少しでも上げるために、
しつこくしつこく、し〜っかり採取します!
PRP抽出

しつこくね!

 
実はこの優秀な試験管をしても、
PRPが濃く取れない方がいらっしゃいました。
個体差、体調などにより左右される血液の組成によっては
遠心分離を何度もかけられない場合があったのです。
PlateletとRBCの境界部分が
試験管のくびれより上にくる様な場合です。
これには悩まされましたが、
遠心を1度かけた段階で、試験管のある部分から血液を抜けば、
一度しか遠心分離をかけられなかったような血液でも
問題なく濃いPRPが取れるようになりました。
もちろん全て、清潔操作で行いますので、
衛生的です。
PRP治療写真治療の前にはクリーム麻酔を塗りますし、
陰圧をかけながら極細の針で注入するので
痛みは頑張れる程度。
赤みは翌日にはお化粧でごまかせる程度。
効果はこの通り!
prp注射前prp注入後写真色むらやニキビ跡がめだたなくなって、
ツヤのあるきれいな肌になっていますね🎵
ご自分では効果がよく分からなくても、
周りからキレイになったと指摘されることも多いようで、
自然な仕上がりなのも嬉しい治療です。

PRPは老若男女、どんな肌質の方がやっても嬉しい治療です。

※2021年12月、現在当クリニックでは、PRPの後継治療として、肌再生治療ACRS〜次世代の美肌治療〜を導入し、ACRSでの治療をご案内しております。
治療詳細につきましては下記よりご確認ください。

スーパーPRP(肌再生治療ACRS)の詳細はこちら

 

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング 


この記事の関連キーワード

関連記事

人気記事

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook