ヒアルロン酸によるチンダル現象

2012年12月05日

◆◇求人の診療のお知らせ◇◆
一緒に働いてくださる看護師と医師を募集しています!
ご興味のある方、ぜひこちらをご覧下さいませ♪
◆◇年末年始の診療のお知らせ◇◆
年末は12月30日まで診療を行います。
年始は1月6日からです。
◆◇キャンペーンのお知らせ◇◆
12月は副院長によるヒアルロン酸注射と
ボトックス注射が30%オフのキャンペーン
です。
コストを抑えた治療をお考えの方、ぜひこの機会をご利用下さいませ。 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
目元などの皮膚が薄い所にヒアルロン酸を注射してしまうと、
独特の青っぽい透け感を生じることがあります。
これを『チンダル現象』と呼びます。
チンダル現象は、
硬めの製剤は深めに注入する、
浅い層に注入するときはチンダル現象を起こさない製剤をチョイスする
など気をつけて丁寧に治療することで避けることができます。
チンダル現象が起こってしまったら
一旦原因となっているヒアルロン酸を溶かしてから、
再度ヒアルロン酸を適切な場所に注入し
補正することが可能です
そのままにしておいても
いつかは吸収されてなくなりますが、
浅い部分に入ってしまった硬めのヒアルロン酸は、
場合によっては4~5年も残ってしまうことがあります
他院で治療をお受けになって
水を含んだような
モッテリしたした仕上がりになってしまった方は
ぜひご相談くださいませ♪
_________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事の関連キーワード

関連記事

人気記事

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook