しわ治療キービジュアル
しわ治療キービジュアル

しわ治療

しわの状態に合わせた治療が美しい肌への近道です

日本でもトップレベルのしわ治療

  • しっかり肌を拝見して診断します
  • しわの状態に応じて治療方針を決定します
  • 痛みを抑えて治療いたします
  • しわ治療年間1,000例を越す安定した技術力
  • 他院では断られた難しいしわも治療します
  • 美しく、自然な仕上がりにこだわって治療します
  • 当日からいつも通りの生活が可能な治療もあります

しわの状態に合わせて治療します

 

しわは原因も状態も様々です。当美容皮膚科クリニックは各種レーザー、ヒアルロン酸注射、ボトックス、PRP皮膚再生療法、水光注射など、しわを治療するためのあらゆる方法を採用しています。肌の状態に合わせて、自然な美しい仕上がりになるよう心がけています。

ヒアルロン酸カウンセリングの様子

あなたに合った治療法を選択

当美容皮膚科では全ての患者様のお肌を院長が診察します。あなたの肌状態や生活スタイルに合わせて無理ない方法でシワを治療致しますので、ご希望などございましたらご相談ください。

ヒアルロン酸カウンセリングの様子

あなたの「しわ」はどの種類? ー しわの種類と治療法

表情じわ

笑ったときに目尻にできる笑いジワ、上を見たときに額にできる横ジワ、顔をしかめたときに眉間にできる縦ジワなどが代表的な『表情ジワ』です。
毎日同じ部位にシワを寄せるので年月の経過とともに深くなり、表情を作らないときにもしわが残るようになります。 表情ジワを治療することは、今あるしわを薄くするだけでなく、今後、シワが深くなるのを予防して老化スピードを遅くするためでもあります。5年、10年後も今と変わらない美しさをキープするために欠かせない治療のひとつです。

ヒアルロン酸カウンセリングの様子

目元〜目尻の表情ジワ治療の例

38歳女性

目元〜目尻の表情ジワ治療のイメージ写真

目尻の笑いじわをボトックス注射で治療しました。
目元の細かいしわもなくなり、思い切り笑えるようになりました。治療後も表情は自然です。

額の表情ジワ治療の例

治療内容:ボトックス注射

額の表情ジワ治療のイメージ写真

68歳女性:額のしわをボトックス注射で治療しました。大きなしわが目立たなくなっただけでなく、キメが整いツルンとしたきれいなおでこになりました。

額のボトックスは眉が吊り上がったり表情が硬くなってしまったりする可能性があり、デザインが難しい部位ですが、筋力に合わせてしっかりデザインして治療すると表情は自然なままで、シワだけを目立たせなくすることが可能です。


たるみジワ

年齢とともにコラーゲンをはじめとした支持組織が減少すると肌がたるみ、それがしわの原因となります。
たるみを改善するとしわが目立たなくなるだけでなく、拡がった顔が立体感を取り戻すため、シャープな若々しい表情になります。

ヒアルロン酸は手軽に治療でき、すぐに目に見える効果が現れ、更に効果が1年間じぞくするために、たるみ治療にとても人気があります。更にしっかりと持ち上げ効果を出すには糸でたるみを持ち上げる3Dリフトを行います。リフト術の中ではダウンタイムが非常に短く、人にバレずにたるみを改善できる方法です。
たるみだけでなく肌の質感を改善したい方にはPRP皮膚再生療法が良いでしょう。

たるみジワのイメージ写真

たるみジワの治療法

目の下のたるみジワの治療

治療内容:ヒアルロン酸注射

目の下のたるみジワのイメージ写真

目の下のしわにヒアルロン酸を注射。

顔と首のたるみジワの治療

治療内容:レーザーリフト

顔と首のたるみジワの治療のイメージ写真

顔と首にレーザーリフト。頬・あご・首のしわ・たるみがすっきりして、目の下のしわが目立たなくなりました。
ほうれい線も浅くなり、お肌の印象が若返りました。


痩せジワ

コラーゲンなどの支持組織が減少し、脂肪組織も少なくなり、肌が痩せてできるシワです。
若い頃はふっくらしていた部分が痩せて、老けた印象を与えるようになります。肌や輪郭にボリュームを与える治療が効果的です。

顔全体の痩せジワの治療

40代女性の痩せによるしわを治療

顔全体の痩せジワ治療のイメージ写真

顔全体の肌のボリュームが痩せて疲れた印象を与えていました。
ヒアルロン酸を注射してバランスよくボリュームを出すことで、ふっくらと生き生きした印象の顔になりました。

ほうれい線(法令線)治療

治療内容:ヒアルロン酸注射

ほうれい線(法令線)治療のイメージ写真

痩せが原因で目立つほうれい線(法令線)には、痩せた部分に直接ヒアルロン酸を注射するとスッキリ若々しくなります。


乾燥ジワ

加齢と共にコラーゲンが減り保水力が落ちると肌が乾燥し、細かいしわが目立ち始めます。特に40代後半になって女性ホルモンのレベルが低下するとコラーゲン産生が減り、乾燥が強くなります。
アトピーなどの敏感肌は、肌で炎症が起きることによってバリア機能が低下し、肌の水分が失われ、乾燥ジワができやすくなります。 1gで6Lの水分をキープするヒアルロン酸を肌表面に直接注入する水光注射は、即時に乾燥肌の改善を実感しやすい治療です。
より長く効果が持続し、よりしっかり効果を出したい場合はPRP皮膚再生療法を行います。ご自身の血液から採取したサイトカインで保湿成分・コラーゲンを増やす治療で、乾燥肌が改善するだけでなく、シワ、たるみ、肌の凹凸も目立たなくなり、キメの整ったツヤのある肌へと生まれ変わります。 肌の炎症(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が原因の乾燥肌の場合は定期的なプラセンタ注射高濃度ビタミンC点滴が炎症を鎮めて免疫を正常化して乾燥症状を改善します。
更年期に肌、眼球、性器など、身体全体が乾燥するドライ症候群は、プラセンタ注射とエクエルの内服で女性ホルモン欠乏を補います。

乾燥ジワのイメージ写真

乾燥ジワの症例

乾燥ジワ治療

乾燥ジワのイメージ写真

乾燥しわを治療しました。肌の水分が増えてハリとツヤのある肌に生まれ変わりました。


しわ治療の流れ

しわ治療に興味はあるけれど不安だ、と感じる方も多いと思います。
少しでも安心して頂けるよう、マグノリア皮膚科クリニックでの治療の流れをご紹介します。



カウンセリング

Step1 カウンセリング

医師が肌の状態を細かく拝見して診断します。シワの状態とご希望に合わせた治療法をご提案します。注意事項などは事前に説明致します。
その日の治療も可能ですし、じっくりお考えになってから後日の治療も可能です


しわ治療

Step2 しわ治療

しわの状態に合った方法で治療します。
治療の際は、治療に伴う痛みが極力少ないよう、また、ダウンタイム(赤みや色素沈着など)が短く、効果がしっかり出るよう、心がけています。


アフターケア

Step3 アフターケア

治療によっては特別なケアが必要なものもあります。アフターケアについて、再度ご説明します。


あなたにぴったりの治療が見つかる

Dr.池上監修オンライン無料診断およそ30秒で診断結果が出ます