スタッフブログキービジュアル

冬といえばコレ!

23.12.24

みなさん、鍋料理はお好きですか?

私は、冬は週2回程お夕飯に鍋を作っています♪
身体は温まるし、鍋に入れて火にかけるだけで簡単なのが大好きです☺️

鍋料理

実は鍋料理は、健康効果や美容効果のある食材を一気に摂れる万能料理でもあるのです!

そんな鍋料理の健康ポイントをご紹介します。

鍋料理のメリット

野菜をたくさん食べられる

量はもちろん、種類も1種類だけではなく数種類を摂取できるのも評価ポイントです。

汁までいただけば、ビタミンB群やビタミンCなどの栄養も摂取できますが、塩分の過剰摂取に注意が必要です。
味付けを薄めにする、市販の素を使わず自作するなど、塩分を摂りすぎない工夫をしましょう。

バランスよく栄養を摂取できる

鍋は具材が豊富ですので、バランスよく栄養を摂取しやすいのも健康にいいといわれるポイントです。

お肉や豆腐などのたんぱく質、野菜やきのこのビタミンやミネラルなど、バラエティ豊かな食材から、さまざまな栄養が摂取できます。シミやシワなどの老化現象から身体を守る、抗酸化物質の具材も取り入れたいところです。

体を温めて代謝を上げる

鍋は、にんにく、生姜、にら、唐辛子など、体を温めて、冷えの緩和やむくみ予防、脂肪燃焼や代謝促進が期待できる食材も摂取しやすいです。鍋料理で体をあたため、代謝を高める食生活を実践しましょう。

このように冬に重宝する鍋料理ですが、具材がワンパターン化しがちではないでしょうか…
具材を変えて様々な栄養を取ることが大切です✨

✔︎ 白菜
最初はやはり鍋の代表とも言える白菜です。
ビタミンC、ビタミンK、葉酸などが主な栄養素です。ビタミンCは、美肌には不可欠な栄養素で、抗ストレス、抗酸化作用、鉄分の吸収補助といった役割もあります。また、低糖質で食物繊維が豊富なので、ダイエットにもオススメです。

✔︎ ネギ
体を温めてくれる硫化アリルが豊富なので、冷え症改善に効果が期待できます。硫化アリルは硫黄系物質です。
硫黄には、水銀や鉛などの重金属と結合して体外へと排出するデトックス効果がある上、代謝に働くビタミンB1の吸収を助けるダイエット効果も認められています 。

✔︎ ニラ
βカロテンや冷え症の予防に効果的なアリシンが豊富です。
ビタミンEにも、強力な抗酸化作用があるため、体内にある活性酸素の働きをおさえて、皮膚の代謝をアップさせる効果が期待できます。そのため、シミやそばかすのケア、肌荒れ防止などの美肌づくりの手助けにもつながる栄養素です。

✔︎ きのこ
代謝に必要なビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。
特に食物繊維はさつまいもと同程度含まれているので、便秘解消に効果が期待できます。また、きのこに含まれているタンパク質には白血球などの免疫細胞や、免疫に関わる酵素の材料となり免疫力をアップする効果があります。

✔︎ 豆腐
必須アミノ酸が豊富で、畑の肉と呼ばれています。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富で、美肌のもととなるコラーゲンやヒアルロン酸を作るのを促す働きを持つため、美肌効果も期待できます。また、大豆製品に含まれるサポニンは、腸で吸収した糖を脂肪として蓄積するのを防ぐ役割も持っています。血中脂質を下げる働きもあることから、肥満の予防に効果的です。

✔︎ 牡蠣
海のミルクと呼ばれ、新陳代謝に不可欠な亜鉛が豊富に含まれています。
鉄も豊富なので、貧血になりやすい女性にオススメです。また、多くのビタミン類とミネラル類を豊富に含んでおり、特にビタミンB群は、皮脂のバランスを整えたり、荒れた肌を改善してくれたりするという効果があります。

✔︎ 白滝
水溶性食物繊維のグルコマンナンが豊富です。
コレステロールを低下させたり、血糖値を正常に戻してくれる働きがあり、ほぼカロリーがありません。糖尿病対策やダイエットに効果が期待できます。

✔︎ 春菊
抗酸化作用のあるβカロテンや美肌になれるビタミンC、骨粗鬆症防止のカルシウム、カリウムなどの栄養素が多く含まれています。
βカロテンは、体内でビタミンAに変換されますが、粘膜を丈夫にする働きがあるため、免疫力UPの効果も期待できます。また、カリウムは、体の中の余分なナトリウムを体外に排出し、むくみを解消する働きがあるため、むくみやすい人にもおすすめです。
 

✔︎ かぼちゃ
抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eがすべて含まれるため、高い抗酸化作用が期待できます。
ビタミンEには血行を促進する作用があるため、肌の新陳代謝を促進し、血色を改善します。 かぼちゃの皮には、実よりもβカロテンが多く含まれ、高い抗酸化力が期待できます。

 

✔︎ 豚肉
牛肉の10倍ともいわれている豊富なビタミンB群です。
特にビタミンB2は肌のうるおいを保つ効果や、脂質をエネルギーに変えて皮脂バランスをコントロールする効果に期待できます。 肌の代謝をアップさせ、肌トラブルの予防やニキビの改善につながります。

 
✔︎ 鮭
鮭を赤くしている成分アスタキサンチンは、抗酸化作用が非常に強く、シワやシミ、たるみの予防など、美容効果が抜群です。
また、脂肪代謝を促すビタミンB2は、オイリー肌などの肌荒れ対策として働き、美しい肌作りに役立ちます。

✔︎ キムチ
キムチに含まれるカプサイシンは、血行を良くして代謝を高めることで、健康的な肌色にする働きがあります。
冬はくすみがちな方はおすすめです。また、発酵食品でもあるため、腸内環境を整えて毒素を排出してくれるデトックス食材でもあります。
 

冬はお鍋の出番が多くなる季節ですよね。
ぜひ、これらの具材を入れて、健康も美肌も手に入れていきましょう♪
今回は長くなってしまったので、また今度、健康と美容にいい鍋料理をご紹介したいと思います。

にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科 マグノリア
皮膚科クリニック

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SYビル5A
※エレベーターを降りて右側の扉を入っていただくと【受付】がございます。
診療時間 10:30〜18:00
休診日 不定休
予約
SNS
  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook
診療カレンダー
※予約状況は、反映に時間がかかることがございますのでご了承ください。
カレンダーアイコン

2024年3月

         
1
池上
2
池上
3
池上
4
大山
5
松井
6
河辺
7
池上
大山
8
池上
9
松下
10
池上
松井
11
大山
12
池上
13
河辺
14
大山
15
池上
16
池上
松下
17
松下
18
大山
19
休診
20
松井
21
松井
22
松井
23
松下
24
松下
25
大山
26
松井
27
休診
28
大山
29
池上
30
松下
31
池上
河辺
           

2024年4月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
  • 予約可
  • 若干の空きあり
  • 予約不可
    ※ご予約の受付は1ヶ月前の同日から承ります。
マップ