スタッフブログキービジュアル

お顔のイボ〜AGNESの症例紹介〜

23.11.26

こんにちは!

お顔のぶつぶつ(イボ)が気になっていませんか?

顔のイボは隠しにくく、鏡を見るたび目についてしまいます。
また、人の目にも触れやすいので、すぐにでも取り除きたい!と思っている方も多くいらっしゃると思います。

女性だけではなく、顔のイボを気にする男性もとても多くいらっしゃいます。

絶対に自分でむしり取ったりはしないでください!
痕が残ってしまったり、原因によっては他の部位に広がる場合もありますので、クリニックでの除去をおすすめします。

イボの除去には様々な方法があり、メスで切らずに除去することができます

たくさんの種類のイボがありますが今回は『脂腺増殖症』をAGNESで治療された患者様の症例をご紹介します。

AGNESの症例

脂腺増殖症の症例_1

30代女性の患者様で、AGNESで5回治療をされました。

脂腺増殖症の症例_2

鼻や頬を中心にAGNESを受けられましたが、肌の凹凸感が解消され滑らかでキメの整った印象になりましたね♪

脂腺増殖症とは?

そもそも、『脂腺増殖症』とは何?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

Tゾーンや頬などに黄色や白いブツブツができる良性のできものです。
ニキビのような見た目をしていますが、脂腺増殖症は放置していても治ることはありません。
治療せずにそのまま放置していると少しずつ大きくなることもあります。

直接的な原因は不明ですが、年齢を重ねるにつれてブツブツの数が増えることから、加齢が影響していると考えられています。
30~40代をすぎる頃に症状が多く見られます。また、皮脂が多い部分にできやすい傾向があります。

ニキビのような黄~白色でツルツルとした盛り上がりのあるできもので、基本的に、痛みやかゆみはありません。
直径は1~5mm、できものが1つだけのこともあれば、さまざまな部分に多発することもあります。

脂腺増殖症は、表面を除去しただけでは再発してしまいます。かと言って深くとりすぎると傷跡になってしまいます。

CO2レーザーでの治療をおこなっているクリニックも多いですが、当院ではAGNES治療を行います。
AGNESは、レーザーとは違い、皮膚を削ることなく治療が可能です!
レーザーと比べてダウンタイムも短く、痕も残りにくいと言われています。

AGNESでの治療法

AGNESは、イボに針を刺して高い熱量でイボ組織を壊し、新しい肌細胞を再生させます。

AGNESの構造イラスト

アグネスAGNESの針は、皮膚の表面にあたる部位は絶縁体(薄いグレーの部分)になっています。
肌に熱が伝わらないので、普通のレーザーなどでは使えないような高い電気を通しても、肌表面は無傷なのです。

当院では火傷のリスクを最小に抑えるために、針を挿すたびに、確実に根元まで針が刺さっていることを目視で確認してから通電を行ないます。

当院の院長が、とても詳しくブログで解説してくれています✨
気になる方は、ぜひこちらもご覧ください!
美容皮膚科女医のブログ>>『難治性イボ(脂腺増殖症)はアグネスAGNESが効果的です!』

よくある質問

AGNES治療をお考えの患者さまからよくいただく質問にお答えします。

Q.痛いですか?
A.針を刺すときのチクッとした痛みと、高周波を照射したときのピリッとした痛みがあります。麻酔をして治療を行ないますが、高周波の痛みは肌の奥の痛みの為、感じやすいかと思います。

ただ、皆さま耐えられるレベルの痛みと仰る方が大半です。
また、部位によっても痛みの差があり、鼻周りは痛みを感じやすいとおっしゃる方が多い印象です。

当院では、希望があればストレスボールを握って頂き少しでも痛みの緩和ができるようサポートさせていただいております。
我慢せずにおっしゃってください。

Q.何回くらいやれば目立たなくなりますか?
A.脂腺増殖症であれば5回前後、汗管腫はもう少し回数が必要になることが多いです。

ただ、イボのサイズや肌質によっても必要回数は前後します。また、どこをゴールにするかによっても変わってきます。
化粧で隠せるレベルまでなのか、すっぴんでも目立たないレベルまでなのかなど、ご本人様と相談しながらゴール設定していければと思います。

Q.レーザーとAGNESはどちらがいいですか?
A.イボ治療で検索して頂くと、炭酸ガスレーザーをメインで治療しているクリニックが多いと思います。

レーザー適応のイボと、AGNES適応のイボが混在していることも多い為、一概にどちらがいいとは言えない場合もありますが、AGNESはレーザーと違い表面を傷つけずに治療が可能なため、レーザーよりもダウンタイムが短く、痕も残りにくいのが特徴です。

Q.小さくなっても、また元に戻ることはないですか?
A.治療間隔が空いてしまった患者様の中には、イボが一旦小さくなったけれど、時間の経過とともにまた元に戻ってしまうケースがあります。
1ヶ月間隔で治療された場合はそのように戻ることはなく、順調に小さくなります。なるべく1ヶ月おき、長くても3ヶ月以内には治療をお受けください。

「脂腺増殖症かわからないけど、何か顔にイボのようなものがある」
「レーザーを受けたけど、また再発してきた」など
お顔のぶつぶつが気になる方は、お気軽に当院にご相談ください。

AGNESの詳細はこちら

にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科 マグノリア
皮膚科クリニック

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SYビル5A
※エレベーターを降りて右側の扉を入っていただくと【受付】がございます。
診療時間 10:30〜18:00
休診日 不定休
予約
SNS
  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook
診療カレンダー
※予約状況は、反映に時間がかかることがございますのでご了承ください。
カレンダーアイコン

2024年3月

         
1
池上
2
池上
3
池上
4
大山
5
松井
6
河辺
7
池上
大山
8
池上
9
松下
10
池上
松井
11
大山
12
池上
13
河辺
14
大山
15
池上
16
池上
松下
17
松下
18
大山
19
休診
20
松井
21
松井
22
松井
23
松下
24
松下
25
大山
26
松井
27
休診
28
大山
29
池上
30
松下
31
池上
河辺
           

2024年4月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
  • 予約可
  • 若干の空きあり
  • 予約不可
    ※ご予約の受付は1ヶ月前の同日から承ります。
マップ