スタッフブログキービジュアル

正月太りだけじゃない!年始に気を付けたい美容の大敵!

24.01.05

こんにちは!

新年が明けて、そろそろ仕事も始まっている方も多いのではないでしょうか?
同時に気になるのが
「正月太り」など美容面での心配です…

年末のクリスマスから始まり、忘年会、年越しのご馳走、お正月のおせち料理やお餅などなど、年末年始は普段よりも美味しい食べ物を食べ過ぎてしまいがちですよね。

ふと気づくと体重が増えていた!今年は気を付けていたはずなのに!と言う方も多いのではないでしょうか?
しかし、気を付けたいのは正月太りだけじゃないんです。
お肌も荒れやすいということを、ご存知でしたか?

スキンケア

今日は年始に気を付けたい習慣についてお話します。

正月太りならぬ正月肌荒れ?

正月太りはよく耳にする事が多いと思いますが、正月肌荒れはあまり耳にしませんよね。
ある調査によると、6割近くの女性が年末年始の肌荒れを実感した事があると言われており、多くの女性が年末年始の肌荒れに悩まされているそうです。
お正月の肌荒れは一体何が原因で起こるのでしょうか?
様々な要因が考えられますが、代表的なものを3つご紹介します。

原因その1

いくら美味しくても暴飲暴食には注意!

年末年始、美味しいご馳走やお酒をいただく機会が多いと思います。
おせち料理や、お雑煮、お酒など、美味しい食ベ物ばかりで、つい食べ過ぎてしまいますよね。
まず、暴飲暴食をすると胃腸に負担がかかり、その結果、肌荒れを引き起こす原因に繋がります。

もともと、おせち料理はお正月を3食を毎回用意することなく、ゆっくり過ごすために日持ちさせる料理なのです。
そのため、実は塩分が多く含まれています。

体内のナトリウムが増えると、細胞の水分を奪ってしまいます。

これが、肌の乾燥に繋がると言われています。

原因その2

家から出ずに運動不足に!

お正月は連休の方も多いため、自宅でおせちを食べて、テレビを見ながら一日ゴロゴロ過ごす、と言う生活を送る方も多いのではないでしょうか?
私も毎年そうです。なんなら、お正月の醍醐味はダラダラ過ごせることだと思っています(笑)

運動不足になると、血液の循環が悪くなるため代謝が落ちてしまいます
すると、肌のターンオーバーが乱れ、肌荒れしやすい状況に陥ってしまいます。

また、エアコンの効いた温かい室内で一日中過ごすと、お肌がとても乾燥しやすくカサカサになってしまいます。

原因その3

不規則な生活リズムに注意!

さらに、お正月は夜遅くまで起きたかと思えば、日中に寝たりと生活リズムが崩れがちではないでしょうか?
生活リズムが不規則になる事で、自律神経のバランスが崩れてしまい、ターンオーバーが乱れ、肌の乾燥や肌荒れに繋がります。

これらの年末年始の習慣が肌に悪影響となり、特にこの時期のお肌はバリア機能も低下しがちなので角質層の状態が悪いと言われています。

正月肌荒れ対策

それでは、正月肌荒れを予防するため、気を付けたいポイントを5つまとめてみました!

➀暴飲暴食を避け、バランスの良い食事を摂る
②お正月に不足しがちな野菜を摂取する
③適度な運動やストレッチをする、寝すぎない
④規則正しい睡眠をとる
⑤加湿器などを利用して室内の乾燥を防ぐ

この中でも特に、規則正しい睡眠をとる事が大切です。

私たちの肌は睡眠中にお肌の回復や新しい皮膚の生成に欠かせない成長ホルモンが分泌されます。
特に入眠後3時間がこの成長ホルモンが分泌されやすいと言われており、この時間に質の良い睡眠をとる事がとても大切とされています。

睡眠の質を上げるのにおすすめのサプリメントがメラトニンです。

メラトニン

メラトニンは体内時計として機能し、身体のリズムに影響を及ぼす睡眠ホルモンとも呼ばれています。
メラトニンを摂取することにより、身体のリズムをつくり、免疫システム強化と抗酸化作用もあります。

1日1粒を目安に、就寝20分前にお召し上がりください♪
✓寝つきが悪い(不眠)の方
✓眠りが浅い方
✓朝のモヤモヤが気になる方
✓ライフスタイルの乱れを感じている方
✓強いストレスを感じている方
✓ヴィーガン・ベジタリアンの方
このようなお悩みのある方におすすめです✨

こちらの商品は、クリニックでも、当院のオンラインショップでも販売しております。

メラトニンのご購入はこちら

また、お肌は内側からの栄養に大きく左右されますので、暴飲暴食を防ぐこともとても大切です。
暴飲暴食によってビタミン不足になると、吹き出物が出来たり肌荒れの原因に繋がります。

日本では1月7日に一年の無病息災を願って「七草粥」を食べる習慣がありますが、これは年末年始の暴飲暴食で疲れた胃腸を休め、野菜不足を補う意味でもおすすめです!

暴飲暴食してしまったかも…という時は胃腸に優しいメニューを食事に取り入れてみて下さい。

どれも少し意識するだけで実践できる簡単なものですので、休み明けにお肌が荒れてボロボロ、という状況にならないためにも、お正月の肌荒れ対策を是非試してみてくださいね。

にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科 マグノリア
皮膚科クリニック

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SYビル5A
※エレベーターを降りて右側の扉を入っていただくと【受付】がございます。
診療時間 10:30〜18:00
休診日 不定休
予約
SNS
  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook
診療カレンダー
※予約状況は、反映に時間がかかることがございますのでご了承ください。
カレンダーアイコン

2024年3月

         
1
池上
2
池上
3
池上
4
大山
5
松井
6
河辺
7
池上
大山
8
池上
9
松下
10
池上
松井
11
大山
12
池上
13
河辺
14
大山
15
池上
16
池上
松下
17
松下
18
大山
19
休診
20
松井
21
松井
22
松井
23
松下
24
松下
25
大山
26
松井
27
休診
28
大山
29
池上
30
松下
31
池上
河辺
           

2024年4月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
  • 予約可
  • 若干の空きあり
  • 予約不可
    ※ご予約の受付は1ヶ月前の同日から承ります。
マップ