ダイエットに関する記事(63件)

『ベリーパーラー』 青山 スイーツ

2009年08月21日

青山ベリーカフェの地下にある『ベリーパーラー』に行きました。
2階の明るいカフェと違って、
照明も暗めでバーのようにムーディー(*゚ー゚*)
夜遅く、23時まで開いているそうです。
フルーツワッフルとフレッシュハーブティーを注文しました♪
RIMG0053.jpg
美味しかったですよ( ´艸`)
私はスイーツが大好きで、
ついつい食べ過ぎてしまいます。
甘い物の食べ過ぎは身体に良くないので、
意識して減らすようにしました。
その結果、以前に比べると甘い物の摂取量が減りましたが、
ときどき無性に身体が糖分を欲します。
そんなときは無理せず食べます。
甘い物を食べるときは、なるべく5時までにヽ(○´3`)ノ
を心がけています。
同じ物、同じカロリーを食べても、食べる時間帯によって、
体重への影響が大きく変わるんですよ(・∀・)♪


ダイエットと覚せい剤

2009年08月11日

芸能界の薬物剤汚染が話題になっていますね。
芸能人でなくても、
若い女性がダイエット目的に覚せい剤を始めるケースが多いと聞きます。
覚醒剤にまで手を出してしまうとは、
女性のダイエット願望は留まるところを知りませんね。
体重をどうしても減らしたくて、
でも、自力で食事の量をコントロールするのが難しい…なんてときには
医療用の食欲を抑える薬(サノレックス)があります。
RIMG0084.jpgサノレックスは食欲を抑えて、
健康的な食生活を習慣づけるための薬です。
覚醒剤(アンフェタミン、メタンフェタミンなど)と
化学構造は全く違いますが、
作用は似ているところがあって、
同様の食欲抑制作用や中枢神経興奮作用(ハイになる)があります。
覚醒剤とサノレックスの大きな違いは、
覚醒剤では興奮作用が出る量でなければ食欲抑制作用が出ず、
サノレックスでは興奮作用が出ない量であっても食欲抑制作用が出るところ。
つまり、サノレックスは食欲に限定して効かせることができるのです!
覚醒剤と違って、依存性や耐性も起き難い、
厚労省認可の安全性の高い薬です。
安全と言えども、飲みすぎるとハイになるなどの副反応が出ますから、
医師の適切な指導の下で使用しましょうね!
当院では飲む量や時間帯なども患者様と相談して決めています。
自分に合った飲み方をすると、少ない薬用量で
効果的に痩せることができますよ!
私の場合、1/2錠で十分です。
1錠飲むと、興奮作用なのか、イライラしてしまいます。


『脱デブ』 岡田斗司夫

2009年08月02日

最近買ったダイエット本です。

『脱デブ』。
すごいタイトルですね!

岡田斗司夫さんの
『いつまでもデブと思うなよ』
の続編のような感じで、
森三中の村上さんも体験談を書いていて、
女性にも読みやすくなっています。

14.jpg

当院でも体重コントロールを目的にいらっしゃる患者様には
食事の問題点を探すために食事日記を書いていただいていますが、
この本の画期的な所は、
『食べたらその場ですぐに記録』
を勧めている点です。

確かに、今までだったら
「もうひとつ…」
と手が伸びるところが、
「これを食べたら、またノートに○○個、と記録しなきゃいけないのか…」
と考えると食べるのを少し躊躇してしまいます。

私は思いついたときに記録する
『なんちゃってレコーディングダイエッター』
ですが、それでもダラダラ食べが少なくなりましたよ♪


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook