しわ治療キービジュアル
しわ治療キービジュアル

ほうれい線(法令線)・口元のしわ治療

しわの状態に合わせた治療が美しい肌への近道です

ほうれい線(法令線)・口元のしわ治療


法令線(ほうれい線)はヒアルロン酸注射などで手軽に目立たなくすることができます。

法令線(ほうれい線)は小鼻から口角に延びるしわです。法令線は主に次の2つのタイプがあります。

1) 肌が痩せたことで法令線が目立つ『痩せ型ほうれい線』
2) 頬のたるみによって法令線が目立つ『たるみ型ほうれい線』


痩せ型ほうれい線

年齢とともに頬が痩せてしまうタイプの方に多く、口元のコラーゲンが減って肌が痩せたことで、シワが少しずつ深くなります。特に笑ったときにしわが目立ち、午後になるとファンデーションが入り込みます。痩せ型ほうれい線は、肌にボリュームを与える治療が効果的です。


ヒアルロン酸によるヤセ型ほうれい線治療

ヤセ型ほうれい線治療のイメージ写真

法令線にヒアルロン酸を注射しました。直後からシワが目立ちにくくなっています。法令線の直下だけに注入するのでなく、周りの肌もふっくらさせることで違和感無く自然に仕上がります。
当院はヒアルロン酸注入の症例数が非常に多いクリニックであり、安定した技術力で安心して治療をお受け頂くことができます。しこりやミミズ腫れのような凹凸ができてしまうことはありません。
治療直後の写真は赤みを認めますが、30分程度で目立たなくなります。

PRPによるヤセ型ほうれい線治療

たるみ型ほうれい線治療のイメージ写真

ご自分の血液から成長因子を多く含むPRP(多血小板血漿)を採取し、それを痩せが目立つ部分に注入すると、コラーゲンが劇的に増えてふっくらします。 治療後の肌の赤みは軽度で、翌日からお化粧でごまかせる程度です。

当美容皮膚科病院では安全性に疑問の残る人工成長因子を混入する方法は一切行いません。ご自分の血液成分だけで、しっかりした効果をご実感頂けるよう、非常に濃いPRPを分離できる最新の方法を採用しています。


たるみ型ほうれい線

年齢とともにコラーゲンが減少し、肌を支える力は衰え、頬の位置が下がってたるみます。たるんだボリュームは法令線に被さってきてほうれい線が目立たせます。
たるみ型ほうれい線の場合、ホウレイ線に直接ヒアルロン酸を注射するとボリューム感が出てしまい、若々しいキレイな印象には仕上がりません。頬のたるみを改善するとほうれい線が目立たなくなります。


ヒアルロン酸によるたるみ型ホウレイ線治療

たるみ型ほうれい線治療のイメージ写真

ヒアルロン酸で頬のたるみを持ち上げる治療を行いました。頬のたるみが改善することで、結果的にホウレイ線と目の下のクマが同時に目立たなくなりました。この症例ではほうれい線に直接ヒアルロン酸は注入していません。

1DAYリフトによるたるみ型ホほうれい線治療

ヤセ型ほうれい線治療のイメージ写真

溶ける糸でたるみの治療を行いました。ほうれい線が目立たなくなり、同時に口角から伸びるマリオネットラインや頬のゴルゴラインも目立たなくなっており、フェイスラインがスッキリしました。効果は1.5〜2年持続します。

輪郭注射によるたるみ型ホウレイ線治療

たるみ型ほうれい線治療のイメージ写真

脂肪を溶かす成分を頬に注射してボリュームを小さくすることでたるみが改善し、ほうれい線もスッキリしました。

あなたにぴったりの治療が見つかる

Dr.池上監修オンライン無料診断およそ30秒で診断結果が出ます