へそピアス

こだわりのへそピアスで美しく!

美しいへそピアスを
最小の痛みでお開けします

年齢や性別を超えて定番となりつつあるへそピアスですが、感染などのトラブルが起きやすく、万全のアフターケアが必要な部位です。

当院では信頼できるピアスのスペシャリスト(ピアススタジオ)と連携してピアス穴あけを行っています。
ピアスのスペシャリストは毎年ピアスの国際学会に出席し、より安全で美しいピアスのための知識収集を欠かしません。また、病院では用意できないクオリティーの高いピアスで最初から穴あけを行ったり、場所や形状的に特殊なピアスが必要な場合は、その方にオーダーメイドでピアスを製作することも行っています。

皮膚科クリニックならではの安全性と、ボディーピアスのスペシャリストの知識の融合で、より高度で繊細なへそピアス穴あけを行い、多くの芸能人や著名人の方のピアスも担当させて頂いております。(※ピアススタジオで、ピアス代が別途必要です。)

当院では、美しいへそピアスを完成させるために開ける位置や深さ等、こだわりを持ったピアッシングを行い、医薬品を使用し、効果的なアフターケアもご指導致します。
年間2,000件を超えるピアッシングをおひとりおひとり丁寧に行い、蓄積したノウハウと高い技術力は日本でも他にないと自負しております。

美しく理想的なへそピアス

  • 上下がまっすぐ
  • 十分な深さがある
  • おへその形に
    合っている
  • 位置が適切

軸(シャフト)が余ってフラフラしているへそピアスを時々見かけますが、これは美しくありません。ピアスが引っかかったり、圧力がかかりホールが斜めに傾いてしまったり、肉芽(タコ)の原因になります。

当院ではファーストピアスをしっかり間隔を取ってお開けします。平均的な仕上がりの間隔は8mmとなります。(体質によって異なります)

ホールが完成する前に圧力がかかると色素沈着ができてしまったり、トラブルが起きやすいので、チャームの付いたピアスは完成後にお着けください。

清潔で安全なへそピアス

へそピアスは使用するピアスやピアスを開ける部位、ホールの間隔、深さ、そしてアフターケアによって仕上がりに大きな差が生まれるにも関わらず、ピアスについてきちんと学んでいない医師や看護師が開けているケースが残念ながら多く見受けられます。

医療機関でのボディピアスの現状

日本ではピアスの専門的知識の無い医師が自己流で穴あけを行っているのが現状です。実際、他の病院で開けられたボディピアスの実に半分以上が不適切な状態で開けられており、残念に思っています。

ピアスショップでのボディピアスの現状

ピアスショップ(ボディスタジオ)ではピアス穴あけを行うことが法律で禁じられているにもかかわらず、多くのピアスショップで穴あけが行われています。資格が無く、知識や技術が稚拙にも関わらず穴あけを行っているボディスタジオが多いことが問題です。
また、へそピアスに不可欠である感染予防の薬が処方できないこと、麻酔を使用することができず穴あけに痛みを伴うことなど、多くの問題があります。
ボディピアスは血管や神経を傷つけてしまう可能性もあり、重篤な感染症も報告されていますから、医学的な知識が不可欠です。医学的知識とピアスに精通した病院でお開けになることをお勧めします。
当院では、感染リスクを極力抑えるよう、完全滅菌されたへそピアスを使用し、清潔操作で穴あけします。針は医療用ニードルで、もちろん1回1回使い捨てです。内服・外用薬を処方し、アフターケアも十分ご指導しております。

年間2,000症例以上のボディピアスを開けていますが、開業から現在まで、重篤な感染症はゼロです。

当院のへそピアス
だからできること

1.上下ゆがみのないピアスホールを開ける

美しいへそピアスをお開けするためには細やかに調整する必要があり、ガチャン式のピアッサーでは不可能です。当院では、ニードルを使用してお開けします。また、お腹にフィットするカーブのあるファーストピアスを使用します。使用するピアスの長さはおなかの状態に応じてチョイスします。

2.十分なホールの間隔と深さのある安定したへそピアス

浅く短いへそピアスは、ピアスをつけたときにフラフラと不安定で美しくありません。また、排出されやすくなり、余った軸が引っかかって斜めに傾いてしまう原因になります。
ピアスホールの間隔は、おへその状態に合わせて調節し、仕上がり間隔が平均8mmとなるよう調整します。
また、ピアスホールに対しピアスが短いと、常に肌を刺激して炎症が起きたり、ピアスが皮膚に埋まってしまう原因になります。
更にある程度余裕がなければ、しっかり消毒できず、感染などトラブルの元になります。逆にピアスが長過ぎると、引っかかって痛みを伴い、たこ(肉芽)ができる原因になります。
当院では、見た目が一番美しく、トラブルの少ないジャストフィットでお開けします。

3.無痛で、来院回数は1回

広めの間隔で深さのあるしっかりしたへそピアスを開けるためには強い痛みを伴いますが、局所麻酔をすると痛みが全くなくなり、とても楽です。痛みに弱い方もご安心下さい。マグノリア皮膚科クリニックの麻酔の注射は痛くないと評判です。
へそピアス穴あけ後しばらく、前にかがむと痛む場合があります。その場合は、処方された痛み止めをお飲み下さい。
穴あけ後、順調であれば通院の必要がありません。万一トラブルが起きた場合はしっかりフォロー致しますのでご安心下さい。

4.アレルギーを起こしにくい

アレルギーを起こしにくいチタン製か医療用ステンレス製ピアスを用います。
ピアスホールにしっかりした皮膚ができるまでの間、今まで金属アレルギーのなかった方も、アレルギーが引き起こされてしまう可能性がありますので、ファーストピアスの素材選びは非常に大切です。18金もファーストピアスには向きません。

5.クオリティーの高いファーストピアス

最初からクオリティーの高いピアスをファーストピアスとしてお使いいただくために、当院が信頼している指定のピアススタジオで購入いただいております。(ピアススタジオで別途ピアス料金がかかります。)
※予めピアススタジオのご予約が必要です。ご予約の際にお伝え下さい。
※責任を持ってへそピアスを開けさせて頂くために、ピアスの持ち込みはお断りしております。

6.かわいいピアスで開けられます

へそピアスは開けてから数ヶ月、変えることができません。
せっかくへそピアスを開けたのに、ホールが落ち着くまできれいなピアスが着けられないのは残念です。 当院ではイミテーションジュエルのついたきれいなへそピアスでお開けします。

7.万全のアフターケア

へそピアスはしっかりアフターケアしなければ肉芽(たこ)、色素沈着など、トラブルが起こりやすい場所です。
また、重篤な感染症の報告もあります。感染予防のために消毒の方法をご指導し、お薬(飲み薬+塗り薬)を服用して頂き、トラブル予防のためのアフターケアをしっかりご指導致します

ご予約・ご相談はこちら

当院のへそピアスの症例

Case1

ひだが浅く、少しだけ左上に傾いています。おヘソの形に合わせてまっすぐピアスを開けて、ピッタリフィットしています。

Case2

出ベソをカバーするようにへそピアスを開けました。いろんな形のピアスでおへその形がわからないように隠すことができます。
様々なおへその形、特徴があり、人それぞれ異なります。当院では、お一人おひとりに合わせて、十分なホールの間隔と深さのある安定したへそピアスを開けております。
また、男性は皮下脂肪が少なく筋肉が発達している方が多いため、深いピアスホールを開けるのが難しいですが、きれいなへそピアスを長く楽しんで頂くためには深く安定したピアスホールを開ける必要があります。

                

※ピアス穴あけの症例写真は提携ボディースタジオのギャラリーをご覧ください。
GATE BRIDGE ギャラリー

リスクと副作用

排除・排出

ピアスは身体にとって異物です。ヒトの身体は、入ってきた異物を排除しようとします。その結果、はじめに開けたときよりもホール間隔が短くなったり、浅くなったりします。
中には排除(排出)が進んで、ピアスがつけられなくなる方もいらっしゃいますが、通常は一定の所で排除はストップします。

へそピアスは多少の排除がみられますから、 当院ではその分を考慮して、間隔を長めに、深くへそピアスを開けます。ピアスが余ってきたら、ホールにぴったりのピアスに変更して下さい。サイズがピッタリのピアスの方が美しいですし、長過ぎるピアスをそのまま着けていると、洋服に引っかかるなどしてタコができたりして、トラブルの元になります。

肉芽(タコ)

ピアスが洋服に引っかかるなど、慢性的に一定方向に力が加わることで肉芽(タコ)ができることがあります。ピアスがピアスホールに対して長過ぎると肉芽ができやすいので、ホールにピッタリのピアスを着けましょう。できてしまった肉芽は治療が可能です。

        

オンラインショップ

人気コスメのご紹介

ご予約方法

お電話もしくは、メール・LINE
にてご予約ください

  • 予約制とさせていただいております。
    お手数ですが、ご予約の上ご来院いただきますようお願いいたします。
    ご来院を心よりお待ちしております。

  • 治療メニューが決まっていない方や、ご相談内容がございましたら、LINEでのお問い合わせがスムーズです。
    お得なキャンペーン情報や予約キャンセルが出た場合の空き状況もお知らせしております。是非ご登録ください。

美容皮膚科 マグノリア
皮膚科クリニック

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SYビル5A
診療時間 10:30〜18:00
休診日 不定休
診療カレンダー
※予約状況は、反映に時間がかかることがございますのでご了承ください。

2022年10月

           
1
-
河辺
2
-
池上
3
-
池上
4
-
松井
宮﨑
5
-
河辺
宮﨑
6
河辺
宮﨑
7
池上
8
池上
9
池上
10
池上
11
松井
12
池上
河辺
13
池上
宮﨑
14
宮﨑
15
休診
16
宮﨑
17
宮﨑
18
松井
19
休診
20
河辺
21
池上
宮﨑
22
休診
23
池上
24
宮﨑
25
池上
松井
26
池上
27
河辺
28
宮﨑
29
池上
宮﨑
30
河辺
31
宮﨑
         

2022年11月

   
1
池上
松井
2
河辺
3
池上
河辺
4
宮﨑
5
休診
6
宮﨑
7
池上
8
宮﨑
9
池上
宮﨑
10
河辺
11
池上
宮﨑
12
池上
13
松井
14
池上
15
休診
16
宮﨑
17
池上
18
宮﨑
19
池上
20
宮﨑
21
池上
22
宮﨑
23
池上
松井
24
河辺
25
池上
宮﨑
26
河辺
27
池上
28
池上
29
松井
30
宮﨑
     
  • 予約可
  • 若干の空きあり
  • 予約不可
マップ