ワキ汗・多汗症キービジュアル

ワキ汗・多汗症ボトックス

多汗症治療について

多汗症治療について

当院でお受けになることができる多汗症治療をご紹介します。


多汗症の治療法

1.「ボトックス」による多汗症治療

わきに直接、ボトックスを注射します。2〜3日後には劇的に汗が減ります。痛みを抑えつつ、汗の分泌を支配する神経をボトックスで遮断して汗腺の働きを抑えます。

多汗症ボトックス治療は今後の多汗症治療の主流になると考えられます。

多汗症ボトックス治療治療は短時間で終わり、当日から通常の生活を送ることができ、傷跡も残りません。効果は1年程度続きます(個人差があります)。

≫多汗症ボトックス治療の詳細


多汗症の治療法

2.医療用制汗剤による多汗症治療

一般的な制汗剤はニオイを予防するのに対し、医療用制汗剤・パースピレックスは発汗を抑えます。

1度の使用で3〜5日間、65%の汗を抑制します。

ワキ用ロールオンタイプ 30ml 4,500円(税抜)
手足用ローションタイプ 100ml 5,000円(税抜)
(どちらも1本で約3ヶ月もちます)

≫ パースピレックスはこちらでご購入いただけます。
塩化アルミニウム

【初診・再診料】

 料金
初診・カウンセリング3,000円
再診・技術料2,000円
English Counseling
※Health Insurance Not Covered
5,000 yen

(税抜)

初診・カウンセリング料、再診・技術料が治療費とは別にかかりますことをご了承下さい。
※当院の治療費・薬料金は全て保険外診療です。健康保険が効きません。

ワキ汗・多汗症ボトックス治療
注射による多汗症治療

施術箇所料金
ボトックス注射ワキ多汗症70,000円〜
手掌多汗症110,000円〜
足裏多汗症130,000円〜
パースピレックス(制汗剤)ワキ用 30ml4,500円
手足用 100ml5,000円
パースピレックスは汗を65%抑える塗る制汗剤です。
パースピレックスは≫ こちらからご購入いただけます。

(税抜)

当美容皮膚科では多汗症治療にアラガンジャパン®︎のボトックスビスタを使用しています。

池上による治療は記載の料金より高くなります。詳しくはお問い合わせください。