Dr.松井のブログキービジュアル

なぜヒアルロン酸治療が必要か

23.01.12

クリスマスイブにホテルで演奏をしました!

クリスマス演奏

ビデオを録画していたのですが、
調律のシーンしか録画できていなくて
なんの意味もないビデオになってしまいました笑

なぜヒアルロン酸治療が必要か

前回に引き続き、老化の起こり方と、
なぜヒアルロン酸治療が必要かを書いていきます。

骨の萎縮については、前回お話ししましたね!
(前回のブログ「老化現象にヒアルロン酸!」はこちら >>

萎縮により、続いて靭帯に緩みが生じます。

靭帯は骨や脂肪、筋肉を各々繋いでいるため
靭帯が緩むことで次に脂肪の下垂が起きてきます。
また下垂した脂肪が緩んだ靭帯にかぶさり、シワを形成します。

 
顔の筋肉(引用:アラガン社「Facial Anatomy Atlas」)
 

●⑨ティアトラフ靭帯による、目の下のライン
●⑦下顎皮膚靭帯による、ブルドックライン
●⑥咬筋皮膚靭帯による、頬のコケ

 

これらの大きな原因は靭帯の緩みと脂肪の下垂です。
靭帯の緩みを補強し、下垂した脂肪を元の位置に戻す治療をヒアルロン酸で行っていきます。
前回も出てきたこちらの母娘でももう一度比較していきましょう。

 

母娘の画像

 

目の下に斜めに走るラインの深さが違います。
また頬のトップの位置が娘は高く母親は低いため、光の当たる位置も違います。

 

脂肪コンパートメント01

 

脂肪コンパートメント02

(引用:アラガン社「Facial Anatomy Atlas」)
 

脂肪はコンパートメント(部屋のようなもの)で細かく分かれています。
どこの脂肪が下垂・減少しているかということも重要なポイントです。

 

脂肪の減少がどこで起きているか判別し適切なコンパートメントにヒアルロン酸を注入します。

 

今回のブログで、
老化により何が起きているか
ヒアルロン酸治療がなぜ必要かが
さらにお分かり頂けたかと思います。

 

「ほうれい線」や「たるみ」
といった二大巨塔のこの悩みは
これらを経た最終段階として生じます。

 

つまり、真っ先にここに直接アプローチすることは
『根本的解決に至らない』
ということです。

 

まずは、ほうれい線やたるみが起きる大元から撃退していきましょう!

実際に、ヒアルロン酸注射による治療でどう変わるのか
症例写真をご覧ください。

ヒアルロン酸注射の症例写真はこちら

にほんブログ村人気ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Profile

Dr.松井画像
医師

松井 美彩子

Misako Matsui.M.D.

マグノリア皮膚科クリニック
美容皮膚科医・ハープ奏者

Official Accounts

\ Follow Me /

  • Facebook
  • Twitter
  •  Instagram

美容皮膚科 マグノリア
皮膚科クリニック

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SYビル5A
診療時間 10:30〜18:00
休診日 不定休
予約
SNS
  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook
診療カレンダー
※予約状況は、反映に時間がかかることがございますのでご了承ください。
カレンダーアイコン

2023年1月

1
-
休診
2
-
休診
3
-
休診
4
-
休診
5
-
池上
6
-
宮崎
7
-
池上
8
-
池上
9
-
松井
10
-
池上
11
-
河辺
12
-
河辺
13
-
池上
14
-
宮崎
15
-
宮崎
16
-
休診
17
-
松井
18
-
池上
宮崎
19
-
宮崎
20
-
池上
21
-
池上
22
-
河辺
23
-
池上
宮崎
24
-
松井
25
-
池上
宮崎
26
-
河辺
27
-
宮崎
28
-
池上
29
休診
30
池上
宮崎
31
宮崎
       

2023年2月

     
1
池上
河辺
2
河辺
3
池上
宮崎
4
河辺
5
池上
6
宮崎
7
池上
松井
8
河辺
9
宮崎
10
池上
宮崎
11
松井
12
河辺
宮崎
13
宮崎
14
池上
15
河辺
16
池上
17
宮崎
18
池上
19
休診
20
宮崎
21
池上
松井
22
河辺
宮崎
23
池上
24
池上
25
休診
26
池上
27
池上
28
松井
宮崎
       
  • 予約可
  • 若干の空きあり
  • 予約不可
    ※ご予約の受付は1ヶ月前の同日から承ります。
マップ