ヒアルロン酸注射症例集

目的の症例を探す

症例ヒアルロン酸とボトックス注射(50代女性)

治療コメント

50代 女性
2016年から1年に1~2回のペースでメンテナンスを行なっています。 お顔の影が減ってお肌もとても綺麗になったように見えます。 おでこに丸みができ、肌の凹凸もなくなったため、若々しく元気な印象に変化しました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例ヒアルロン酸とボトックス注射(40代女性)

治療コメント

40代 女性
目がパッチリしてお顔の下半分の重さが改善し、目元のクマも目立たなくなりました。笑顔もより上品になりました。
エイジングとともに誰でも眉間に凹凸ができて、それが女性らしい印象を損ねてしまいますが、
治療後は凹凸のないなめらかな眉間〜おでこが戻っていますね。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例ヒアルロン酸とボトックス注射(40代女性)

治療コメント

40代 女性
フェイスラインがスッキリし、頬の位置も高くなりました。
アゴも余計な力が抜けたことにより綺麗になっています。
お顔の凹凸がなくなることで光の当たり方も変わり、くすみのない綺麗な印象へと変化しました。
ヒアルロン酸を7本使ってお顔全体を整えて、顎にボトックスを注射しました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例ヒアルロン酸とボトックスでリフトアップ(20代女性)

治療コメント

あご、眉間、額にボトックスを行ったことで穏やかな表情になりました。余計な力が抜けたことで顔の凹凸もなくなり、肌もとても綺麗に見えます。
さらに、エラにボトックスを行い、フェイスラインがスッキリした印象になりました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例唇のヒアルロン注射(40代女性)

治療コメント

40代 女性
ボリュームアップしてセクシーな唇にするためではなくて、痩せた口元に適切にテンションを与えることで口周りの筋肉の動きを若い頃のように上手くコントロールできるようにして表情を若々しくしたり、唇の形を整えたりすることをオススメしています。

少し上唇が前に出ている印象だったのが改善されて、上唇と下唇の大きさのバランスも整いました。

口周りの無駄な力が抜けて、立体感のある、輪郭のシャッキリしたメリハリのある唇となり、鼻の下も短縮されたため、若々しい印象へと変化しました。横顔のライン(Eライン)も美しく整いました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。唇に注入した場合、3日程度腫れる場合がございます。

症例注入治療とレーザー治療のコンビネーション

治療コメント

50代 女性
定期的にお通い戴く中で、時計の針を逆回転させるように少しずつ若返って行きました。
目の下〜頬のやせをふっくらさせておでこに丸みを作り、目もパッチリして、唇にヒアルロン酸を注入して下り気味だった口角も上向きで元気な印象になりました。

治療前は少しお口が出ている印象だったのが、2020年のお写真ではお顔全体の前後関係がバランスが取れています。

注入治療(ヒアルロン酸、ベビーコラーゲン、ボトックス)の他、HIFUも行いました。
注入治療にレーザーを組み合わせることでより満足感の高い効果を得ることができます。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

ボトックス注射の詳細はこちら

ベビーコラーゲン注射の詳細はこちら

HIFUの詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例ヒアルロン酸注射とベビーコラーゲン注射(50代女性)

治療コメント

50代 女性
治療前は目の下のくまが目立ち、疲れた印象や自信のない印象、寂しそうな印象がありましたが、治療後はより、ご本人らしい美しさが引き立っています。
自信に満ち溢れた生き生きした印象になられたと思います。

このようなタイプのクマが目立つケースでは、目の下の窪んでいるところだけに集中的に注入するのではなく、深い層には弾力性のある(支え力のある)ヒアルロン酸で土台を作り、表面にはベビーコラーゲンで、サンドイッチするように注入することで自然で美しい仕上がりになります。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ベビーコラーゲン注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例唇のヒアルロン注射(50代女性)

治療コメント

50代 女性
エイジングとともに唇や口周りが痩せてくると唇に立体感がなくなり、鼻の下が長くなって、口角が下がってしまい、老けた印象を与えてしまいます。
唇にヒアルロン酸を注入すると、口周りの筋肉の動きが若い頃に戻るので口元が若々しくなり、顔全体も若返ります。

ヒアルロン酸1本を注射しました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。 唇に注入した場合、3日程度腫れる場合がございます。

症例ヒアルロン酸とボトックスのコンビネーション治療

治療コメント

40代 女性
目の下のクマやゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインといった陰影が目立たなくなり、影が少なくなって肌も綺麗に見えます。
ヒアルロン酸注射による輪郭形成でフェイスラインのたるみも目立たなくなっています。
眉間のボトックスで筋肉の動きがうまくコントロールできるようになり、ちょっと寂しそうだったお顔が自信のある美しいお顔になったと思います。

ヒアルロン酸を計6本注射し、眉間にボトックスを注射しました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

症例ヒアルロン酸とボトックスのコンビネーション治療

治療コメント

60代 女性
ヒアルロン酸とボトックスによる若返り治療を行いました。
おでこやこめかみ、頬、口周りの痩せをヒアルロン酸でふっくらさせました。
その際に組織を支えるように注入することでお顔全体のたるみが改善しています。

お顔が痩せると筋肉が余ってしまいますが、余った筋肉は力のコントロールが上手くできなくなってしまいます。
ヒアルロン酸で筋肉に適度なテンションをかけてあげることによって筋肉が正しく動くようになります。

肌表面へのヒアルロン酸注射とボトックス注入のコンビネーションで肌もキメが整って質感が改善しています。
ヒアルロン酸を3本使用しました。

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

 

ボトックス注射の詳細はこちら

リスク・副作用

注入時、多少の痛みがあります。内出血、赤み、腫れが出現する場合がありますが、翌日からメイクすることができます。

目的の症例を探す