遅発性アレルギーに関する記事(2件)

ちょっとショックな結果

2019年04月12日

遅発性アレルギー検査は血液検査です。

一般的に100種類程度の食品のアレルギーを検査して
4万〜5万円かかることが多いようですが、
当院の遅発性アレルギー検査は
219種類(!)の抗原をチェックして42,000円(税別)です。
200種類以上の食物だと、普段食べる食材のかなりを網羅できます。

私の結果はちょっとショックなものでした。
遅発性アレルギー検査結果
もっと読む


健康のために食べていたのに

2019年04月10日

先週から遅発性アレルギー検査を導入しました。
遅発性アレルギーの検査結果
一般的にアレルギーと呼ばれるのは
IgEという抗体が原因の即時型アレルギーです。
そばやサバなどを食べて数時間のうちに痒くなったり腫れたり、
赤くなったり呼吸が苦しくなる食物アレルギー
花粉症などはこれに当たります。

即時型アレルギーの原因物資は皮膚科で検査できて、
保険でカバーされます。

もう一つが今回取り入れた遅発性アレルギー。

遅発性アレルギーはIgGという抗体が原因で起こるアレルギーです。
即時型アレルギーと違って症状が地味なのと
数時間〜数日たってから症状が現れるので
自分でもアレルギーがあると気付いていない人がほとんどです。

でも、もしかすると慢性的に調子が悪い、
疲れやすい、ダルい、イライラする などの不定愁訴や
肌荒れ、便秘や下痢の原因は遅発性アレルギーかもしれません。

もっと読む


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook