注射に関する記事(235件)

冷え性改善 強化月間!

2009年12月09日

私は極度の冷え性で、
特に冬になると、患者様のお肌に触れると
びっくりされてしまうことがある位、
手先が冷たくなります。
ですから、患者様のお肌に触れる前には
手をこすって温めて、
「ごめんなさい、手、冷たいですよ」
とお声をかけるようにしています。
「これはなんとかしなければいけない!」
今冬は本格的に冷え対策に取り組むことにしました。
まずは食事。
バランスの取れた食事を心がけるのはもちろん、
身体を温める作用が高い生姜やお葱、にんにく、根菜類、ナッツ類などを
積極的に料理に取り入れるようにしました。
ティータイムも
いつものミルクティーの代わりに
紅茶に生姜をたっぷりすりおろした
ジンジャーティーを飲んでいます。
そして冷え性の強い味方、
プラセンタ注射
プラセンタ
プラセンタは末端の血流を良くしますから、
冷え性や肩こりにとても効果的です。
寒がりの私はこの季節、
外を歩くときについつい肩に力が入って肩こりがひどくなりますから、
一石二鳥です。
更にプラセンタは、肝臓機能をアップさせます。
肝臓は身体の毒素を出す大切な器官です。
肝臓の機能が改善すると、
デトックス効果もアップしますから、
そういう面からも冷え性に有効!
私は2本ずつ、週1~2回のペースで始めました。
夜は半身浴。
お風呂場に本を持ち込んで、
読書しながらゆっくり身体を温めます。
そして、身体を拭く前にRxdoオイルをたっぷり全身に塗ります。
Rxdoオイル
Rxdoオイルは有効成分が贅沢に入っていて、
時間をかけてジワジワとお肌に浸透します。
私は浴室にRxdoオイルを置いていて、
お風呂上りにサッと保湿します。
あっという間に保湿が完了しますし、
オイルのベールが湯冷めを防ぐので、冷え性・乾燥肌の方にお勧めです。
以前はお風呂に入ってからベッドに入るまでに時間が開いていたので、
身体が冷え切っていましたが、
今は入浴後はなるべく早めにベッドに潜り込むようにしました。
これで、手足が冷たくて眠れない、ということもなくなりました。
運動も冷え性に効果があります!
運動で末梢の血流がアップします。
『ザ・トレーシー・メソッド』
は、穏やかな運動ですし、
ブロックに分かれているので、
少ししか時間がないときも、
鍛えたい場所を選んで手軽に運動できますよ!
ザ トレーシーズ メソッド.jpg
先日雑誌取材で、こういった冷え性対策のことをお話しました。
他にもたくさんお話したので、冷え性が取り上げられるか分かりませんが…
発行されたらまたご報告します (´∀`)


患者様からのお便り (゚▽゚*)

2009年11月24日

最近頂いたうれしいお便りを紹介します。
~お便り その1 ~
昨日は、ありがとうございました ♪
午後からヒアルロン酸注入をしていただいた
***です。
注入直後は、舞い上がっていたせいか(?)
先生に対し、感想を上手に言えませんでしたが
朝、起きて鏡を見た時、
先生が言われた「元気な顔になりましたよ!」
そのセリフがぴったりの顔が鏡に映っていて、
本当にびっくりしました!
始めての事なので、仕上がりが想像できなくて
不安でしたが、大満足です。
注入効果って、スゴイですね、改めて思い知りました。
最近、仕事がキツかったせいか、
心身ともに疲れていて、喝を入れるつもりで
注入をしましたが、
なんか上手くは言えないけど・・大正解です!!
部屋を出る際も「**さんは、がんばりましたよ!」
なんて声をかけていただき、
ココロに侵みました。
このたびは、本当にありがとうございました。
次回も、ぜひよろしくお願いしますね!!
急に寒くなってきましたので
池上先生もお体に気をつけてくださいね。

お便り、ありがとうございました (・∀・)♪♪
頬のトップの位置が少~し下がっていたので
ほっぺたを上げるリフトをヒアルロン酸注射で行いました。
リフトでは、
笑ったときに一番高くなればいいなぁ、という場所
(=チークを入れる場所)
を高くしてあげるのがポイントです。
顔全体が元気になって、
表情がイキイキしてきます。
お便りを下さった患者様は構成作家さんです。
締め切りもあり、ストレスも多いお仕事だと思いますが、
外見が元気で美しくなると、
気持ちもアガルもの ♪
無理せずにお仕事頑張って下さいね!
そして、お洒落も楽しんで下さい!
~お便り その2-1 ~
一言お礼が言いたくて書き込みさせていただいています。
結婚披露パーティーを控えて、他院でヒアルロン酸注射を失敗してがっくり来て
本日診察していただきました。
先生とお話させていただいて、とても元気が出ました。
3日に目元のヒアルロン酸注射にうかがいますので、どうぞよろしくお願い致します。
P.s。先生はHPのお写真よりも何倍もお美しく、素敵でした!

~お便り その2-2~
昨日は目もとにヒアルロン酸注射をしていただきありがとうございました。
おっしゃるとおり、今日は昨日でこぼこしていたところも、大分馴染んで
美しい仕上がりになってまいりました。
何より注射直後から、目元の影がなくなり顔全体が明るくなったのが嬉しいです。
きっと腫れたり内出血するなど、ダウンタイムがあるのだろうと思っていたのですが、
全く無いので感激しています。鏡を見るのが楽しくなっています!
きっと他院でやっていたら、こんなに綺麗な仕上がりにはならないだろうと思うのです。
先生のセンスの良さ、腕の良さに感動しています。まさにゴッドハンドですね!
また、いつも一生懸命私の顔を見て真剣に考えてくださっている真摯な姿勢が
嬉しくありがたく思っています。
そして、いつも優しく笑顔で対応してくださるので、
安心して治療が受けられます。
今後とも色々ご相談させていただくかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
では次回は15日に予約しましたので、頬をお願い致します。
秋冷の候、お風邪など召しませぬよう。

お便り、ありがとうございました ( ´艸`) !
他院でほうれい線にヒアルロン酸注入を受けたら、
ずれた所に入ってしまって、
逆にしわが目立つようになってしまったそうです。
挙式も近いこともあり、かなり気持ちが沈んだ状態で
診察にいらっしゃいました。
私が拝見したところ、
ほうれい線よりも目の下の影をきれいにした方が印象が変わると思いました。
目の下の影は
薄幸とか怖い、暗い、老けている、
といった、マイナスイメージを与えやすいので、とっても損です。
影をなくしてあげると、
それだけで顔の表情がイキイキしてきます。
目元がスッキリしたところで、
次は頬の横にヒアルロン酸を注入しました。
頬の横の凹みも、
やはり疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。
ヒアルロン酸で頬をふっくらさせてあげると
若々しく元気になります。
20代の方が挙式前にスキンケアにいらっしゃるのは
もちろん一般的ですが、
晩婚化が進んでいるせいか、
30代、40代、ときには50代の方が
挙式前にシミやシワ、たるみを目立たなくしたい、
といらっしゃることも多いです。
大切な日に向けて、一念発起して来ていらっしゃる訳ですから、
私も治療の時にはいつも以上に緊張します。
なるべくご満足頂ける様、
顔をじっくり観察して、
全神経を集中して(!)治療します。
お便り、励みになりました。
これからも、良い結果に繋がるよう
日々、頑張ります!


眉間のしわ!

2009年09月12日

眉間のしわは、ボトックスで簡単に目立たなくなります(・∀・)♪♪
シワの原因になっている表情筋に2~4箇所ボトックスを注射すると、
筋肉の過緊張が抑えられて、シワが寄らない状態になります。
シワができ始めの方にはボトックスだけで十分!
シワがクセになって、縦に溝ができてしまっている方には、
ヒアルロン酸も注射します。
ヒアルロン酸を0.3ml位、
眉間がキレイな丸みを帯びた形になるように注射します。
シワのところだけに注射すると、美しく仕上がらないので、
全体的にきれいに入れるのがポイントです(*゚ー゚*)
すると、くっきりしていた縦シワがピ~ンと伸びて、
ツルツルの眉間になりますよ。
みけんのシワ治療前.jpg治療前です。
みけんに刻まれたシワが、ちょっとだけ、気難しそうな印象を受けますね。
みけんのシワ治療後.jpg治療直後。
眉頭の上が腫れていますが、これはボトックスの跡。
このデコボコ感は1時間程度でなくなります(・∀・)
シワがだいぶ伸びましたね!
時間の経過とともに、もっと目立たなくなります。
みけんのシワ治療1週間後.jpg治療半年後。
シワの形跡もなく、ツルツルです。
この調子だと、次の治療はまだまだ先ですね;(´∀`)
ボトックスだけで治療した場合、
最初の5回は3~4ヶ月おきの治療が必要です。
6回目以降(個人差あり!)は治療間隔が伸びてきて、
半年~10ヶ月に1度の治療で良くなります。
ボトックス+ヒアルロン酸ですと、
初回から半年位は効果が持ちます。
2回目以降は更に効果が長くなります。
「自力で眉間のシワを薄くした!」
という方にときどきお会いしますが、
私自身の経験からすると、それはなかなか難しい (;´д`)
なるべくシワを寄せないように気をつけても限界がありますし、
寝ているときは意識できないので、
起きたら縦じわがくっきり…なんてこともよくありました(:゜д゜:)
ボトックスやヒアルロン酸注射をすると、シワを気にする必要が一切なくなるので、
思い切り笑えるようになりますよ(゚▽゚*)


メソセラピーの腫れ対策

2009年09月05日

顔のメソセラピー(脂肪溶解注射)は腫れてしまうので、
丸々1本ではなくて、1/10とか1/20といった少量ずつ注射される方が多いのですが、
少量でも、少しは腫れます。
腫れが強いときのために、
ステロイドの内服剤をお出しています。
これを飲むと、腫れの程度が少なくなりますし、
腫れる期間もグッと短くなります
先日、顔メソセラピーをお受け頂いている麻酔科の先生が
「腫れる前に飲んだ方が、腫れてから飲むよりずっと効果が高い」
「朝の3錠より寝る前の2錠!」
とおっしゃっていました。
その通りで、ステロイドはなるべく早い段階で予防的に飲んでおいたほうが効果的です。
ただ…ステロイドの内服量をなるべく抑えて頂きたいので、
腫れが少ないときには飲まないようにとご指導しています。
どうしても腫れを抑えて治療したい、という場合は
毎回、治療の前に飲む
という方法もアリです。
私は、ステロイドを飲むと、副反応で食欲がテキメンに増してしまいます。
「小顔になるはずが太ってしまった」
ってことにもなりかねないので、ステロイドは飲まないで、
その代わりに少量(1/40本)ずつ注射しています。
更に少量の1/80本を注射してみましたが、
1/40と腫れの程度、期間が変わらなかったので
1/40がミニマム量かな、と思っています。


『ダルダル病』まんえい中

2009年09月02日

急に秋の気配を感じるこの頃、
身体のダルさを訴える方がたくさんいらっしゃいます。
私も『ダルダル病』の一人。
夏は元気だったのに、
涼しくなってきたらなんだかダルい。
仕事さえなければ、な~んにもしないで1日中、ゴロゴロしていたい気分です(;´д`)
乳酸の蓄積自律神経の乱れなどがこういった症状を引き起こします。
乳酸は疲れたときに蓄積する『疲労物質』です。
スポーツ選手は乳酸が溜まっていても耐えられる身体作りが必要ですが、
私達には大切なのは、
いかに乳酸を溜めず、
いかに早く排出するか(デトックス)。
乳酸を溜めないためには、
ビタミンB1アリシンを同時に摂取するのが効果的!
ビタミンB1が多い食材は
うなぎ、豚肉、大豆、玄米、ほうれん草、モロヘイヤ、ブリ、鯛など。
アリシンが多いのは
ニンニク、タマネギ、ねぎ、にらなど。
豚肉をアリシンを多く含むにら、葱、玉ねきといっしょに
必須脂肪酸であるオメガ3のごま油とニンニクで炒めたものなどは
夏バテや今の時期のダルさに最適です(*゚ー゚*)
自律神経は、自分ではコントロールできない神経。
温度差が激しい環境(クーラーの効き過ぎ)や、不規則な生活などによって乱れが生じます。
私は先週から肝斑治療のためにプラセンタを始めましたが、
プラセンタは乳酸を速やかに排出してと自律神経を整える効果もあります(・∀・)♪♪
特に、スーパーにんにく点滴は、水溶性ビタミン(もちろんB1もたっぷり!)の他、
アリシンとプラセンタが贅沢にカクテルされていますから、
『ダルダル・何もやりたくない病』にはお勧めですよ(・∀・)♪♪
そんな訳で、次回のプラセンタはスーパーにんにく点滴にする予定です。


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook