尖るに関する記事(1件)

ボトックスによる表情の変化

2018年02月17日

ボトックス注射する目的は
シワを目立たなくするだけでなく、
年齢とともに険しくなる表情を柔らかくする
と先日書きました。
( ≫『ボトックスで女性らしい柔らかいお顔に』
こちらは昨日、紹介した患者様の正面のお写真です。
ヒアルロン酸によるリフトアップに加えて
眉間とアゴにボトックスを注射しています。
眉間の険しい状態写真眉間ボトックス後の写真 (向かって左が治療後)
治療前のみけんの険しい感じが無くなって、
明るく柔和なお顔になっているのが分かりますでしょうか??
頬のたるみと目の下のくまたるみ治療後 アゴもボトックスでスッキリシャープになって
若い頃の綺麗なラインが戻っています♡
アゴのシワアゴのボトックス アゴのボトックスは、
アゴの梅干しジワを改善するだけでなく、
年齢とともに四角くなってボヤけてくるアゴのラインを
シャープにするのです。
それだけではありません!
口角が上がっているの、お分かり頂けますでしょうか?
お顔の筋肉は単体で働いているんでは無くて、
複数の筋肉がお互いに影響を及ぼしあいながら
表情を作っています。
アゴの梅干しジワや四角あごの原因筋=オトガイ筋
上向きの筋肉です。
口角を下げる筋肉=口角下制筋
下向き(口角を下げる)の筋肉です。
加齢とともにオトガイ筋も口角下制筋も強くなってくるので、
・梅干しジワができて、
・四角アゴになって、
・口角が下がってきて、
・口周りが凸凹してきます。
オトガイ筋の力を抜いてあげると、
引っ張り合いっこをしていた口角下制筋の力も自然に抜けて
口角が上がるのです。
口角の下りが強い場合は
アゴと同時に口角を上げるボトックスもやります。
 

_________________
ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook