ありがとうございます( ´艸`)

2009年09月04日

患者様からの頂き物です(*゚ー゚*)
梨.jpg
東京で取れたという大きな梨!
大きさの比較のために、家にあったトマトと並べて撮ってみました。
梨.jpg
果物大好き!
梨も大好き!
甘くてジューシーでしゃりっしゃり、美味しかったです。
ありがとうございましたヾ(´∀`)ノ ♪
個展の成功をお祈りしております♪
ゼリー.jpgこちらはホテルペニンシュラのゼリー。
暑い日に美味しく頂きました。
F様、いつもありがとうございます!
また食べ物情報の交換、いたしましょう(・∀・)


『ダルダル病』まんえい中

2009年09月02日

急に秋の気配を感じるこの頃、
身体のダルさを訴える方がたくさんいらっしゃいます。
私も『ダルダル病』の一人。
夏は元気だったのに、
涼しくなってきたらなんだかダルい。
仕事さえなければ、な~んにもしないで1日中、ゴロゴロしていたい気分です(;´д`)
乳酸の蓄積自律神経の乱れなどがこういった症状を引き起こします。
乳酸は疲れたときに蓄積する『疲労物質』です。
スポーツ選手は乳酸が溜まっていても耐えられる身体作りが必要ですが、
私達には大切なのは、
いかに乳酸を溜めず、
いかに早く排出するか(デトックス)。
乳酸を溜めないためには、
ビタミンB1アリシンを同時に摂取するのが効果的!
ビタミンB1が多い食材は
うなぎ、豚肉、大豆、玄米、ほうれん草、モロヘイヤ、ブリ、鯛など。
アリシンが多いのは
ニンニク、タマネギ、ねぎ、にらなど。
豚肉をアリシンを多く含むにら、葱、玉ねきといっしょに
必須脂肪酸であるオメガ3のごま油とニンニクで炒めたものなどは
夏バテや今の時期のダルさに最適です(*゚ー゚*)
自律神経は、自分ではコントロールできない神経。
温度差が激しい環境(クーラーの効き過ぎ)や、不規則な生活などによって乱れが生じます。
私は先週から肝斑治療のためにプラセンタを始めましたが、
プラセンタは乳酸を速やかに排出してと自律神経を整える効果もあります(・∀・)♪♪
特に、スーパーにんにく点滴は、水溶性ビタミン(もちろんB1もたっぷり!)の他、
アリシンとプラセンタが贅沢にカクテルされていますから、
『ダルダル・何もやりたくない病』にはお勧めですよ(・∀・)♪♪
そんな訳で、次回のプラセンタはスーパーにんにく点滴にする予定です。


『ブノワ』 青山・フレンチ

2009年08月30日

最近、ダイエットモードに入っていて
(気分にムラがありますのでいつまで続くかな…)、
夕食を抑え気味にしています。
その分、朝と昼を充実させたいもの。
食いしん坊の私は、
翌日の朝食のことを考えながら眠りについて、
朝食を楽しみに目覚めるという、
何とも色気のない毎日を送っています。
夕食が美味しくても、ランチが今ひとつ、というお店が多い中、
ランチが美味しいお店は貴重です。
今パッと思いつくのは
丸の内のイタリアン『イル・ギオットーネ』と
銀座のフレンチ『マノワール・ダスティン』。
この間、もうひとつ、ランチが美味しいお店を見つけました。
と言ってもとっても有名なお店ですが…。
今まで行く機会がなかった
かのアラン・デュカス プロデュースのお店、『ブノワ』です。
お店の中がとにかく可愛らしい
女性なら皆、好きなんじゃないかしら。
「ここに住みたい!」
って思う位、可愛らしい内装でした。
ブノワ
お店の人がおっしゃるには、
床、階段からカウンターに到るまで、内装は全てフランスから取り寄せて、
クレーンで入れたそう。
お料理は、野菜が美味しいと言われているだけあって、
野菜がふんだんに使われていて、
美味しいだけではなく身体も喜ぶ感じ。
ブノワ2
ブノワ3ブノワ4ブノワ5
ブノワ6ブノワ7
女同士でまったり過すのに最適だと思いました。
もちろんデートにも♪
また行きたいお店です。


腕のぶつぶつ治療

2009年08月29日

腕のぶつぶつ(毛孔性たいせん)は、
「皮膚科に行ったら治らないと言われて諦めていた」
と言う方が多い。
確かに、健康保険が効く治療で毛孔性たいせんに本当に効果的な方法はなく、
保湿剤を処方する程度でした。
でも、以前のブログでも何度も書いたように、
諦める必要は全然ありません!
毛孔性たいせんは
ダーマローラーでツルツルになりますよ(・∀・)♪♪
腕のぶつぶつ腕のぶつぶつ治療後
ダーマローラを導入したのが2007年の12月。
それから試行錯誤を繰り返して、
現在のやり方になりました。
今のやり方になってからは、
1回目から手触りがツルツルして、
3~5回で色素沈着のない、スベスベの肌になります。
どの治療でも言えることですが、
同じレーザーや器具を使っても、
やり方によって効果や副反応に大きな差が生まれます。
ダーマローラーで言えば、
・ 何mmの針を使うか、
・ どんな麻酔を使用するのか、
・ 圧をどの位かけるのか、
・ 何度、どういうあて方をするのか、
など、細かいファクター全てが差を生みます。
常に『もっと良い方法』を模索していますから、
もしかすると5年後には全く違う方法で治療しているかもしれませんが、
常に
『今の時点でベスト』
と自分が思う治療を提供することは変わりません。


ラティース 4ヵ月使いました!

2009年08月25日

フォト前に撮ったすっぴん写真です。
ラティース.jpgシミに目が行くと言う方もいらっしゃるでしょうが…(iдi)
シミはさておき、まつ毛に注目して下さい(;´д`)
ラティース-後.jpgこちらはアップ。
最近よく患者様から
「まつ毛、本物ですか?」
と聞かれます。
エクステやつけまつ毛はしていませんよ!
まつ毛の医療用育毛剤 ラティースを4ヶ月使いました。
最近はレーザーのときに装着するゴーグルにまつ毛があたって
邪魔になってきたので、ラティースは一時的にお休みしています。
私のまつ毛を見て始めたスタッフのまつ毛も、
みんな伸びていますよ( ´艸`)
しかし、こうやって写真に撮ると、
肝斑が目立つなぁ~…。
今回、治療室の明るい光の下でスッピンになってみて、
自分の肌の状態を改めて知ることになりました。
ときどき、明るい光の下で肌をじっくり観察することって大切ですね!


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook