多汗症ボトックスに関する記事(12件)

手作りサシェのプレゼント

2012年05月11日

ワキの多汗治療にお通い頂いているA様親子から、
手作りのサシェを頂きました。
サシェとっても可愛らしくて素敵な香りなので、
診察室に飾らせていただきました♡
ありがとうございました♪
ワキの多汗症治療の患者様が多い時期は
年によって(気候によって)異なります。
今年は今が一番多いですよ!
例年よりちょっと遅めです。
ワキの汗がピタッと止まって、洋服選びも楽になりますし、
生活が変わりますよ~♪

A様からはこんな嬉しい感想を頂きました。
『おかげ様で汗がピタッと止まりました。着る物に悩んでいましたが、これで何でも好きな服が着られるようになりました。』
『注射を打つ度に先生の優しい「はーい」と言うお声のおかげで痛みもほとんどなく安心することができました。』

ありがとうございました♡♡♡
お二人とも、半年以上、
できれば1年、効果がもちますように!!!

病気が隠れていることも…

2009年09月18日

当院は美容皮膚科ですが、
患者様にご病気が見つかることがときどきあります。
先月は、バセドー病(甲状腺機能亢進症)とパーキンソン病が見つかりました。
多汗症でいらっしゃる患者様で、
汗の原因がバセドー病だった、という方は、年に何名かはいらっしゃいます。
バセドー病では、汗が多くなる他、動悸、手の震え、イライラ、
体重減少などの症状がみられます。
疑わしい場合は血液検査をさせて頂き、
異常値が出た場合は、甲状腺専門の病院へ紹介します。
多くの方が、薬の内服で改善して、
数年で完治します。
パーキンソン病は、
バセドー病と同じようにふるえの症状が出ますが、
バセドー病とは震え方自体が違いますし、
震えの左右差があったり、安静にしているときの震えが大きいのが特徴的です。
受診なさったときに気になって、専門病院の受診をお勧めしました。
パーキンソン病が判明した患者様は、
「原因が分からなかった何年間かの方が不安だった。
何で私が?という気持ちはありますが、
原因が分かってすっきりしました。」
すくみ足の症状が出ていたので
「歩きやすい靴を買いました。」
「少しでも気持ちを明るく保つために美容治療は続けます。」
とおしゃっていました。
どんな病気でも、気持ちの持ちようによって経過に大きな差が出ると思いますし、
状況を少しでも良くしようという姿勢が、人生を良くすると思います。
彼女のように前向きに病気に向き合うことはなかなかできることではありません。
あっぱれです。
全力でサポートさせて頂きますね!


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook