点滴療法に関する記事(25件)

春は要注意の季節です

2010年03月14日

結膜下出血を起こしたと思ったら今度は結膜炎になってしまいました。
そして、昨日から身体がダル重く
この頃、なんだか体調不良です。
は急に気温が変わりますし、
アレルギー症状も起こりやすくなりますので、
体調を崩す方が多い季節です。
どうぞご自愛下さい!
私は今晩から楽しみにしていたイベントなので、
プラセンタをミックスしたスーパーにんにく点滴
早めの体調回復に努めようと思います。


プラセンタのつぼ注射

2010年01月26日

『美STORY』で、
更年期障害に対するプラセンタ注射の特集に
ちょっとだけ出ています。
美STORY
更年期障害には、
肩こりや腰痛、頭痛、
イライラや不安、焦燥感、疲れ、孤独感、
不眠、めまい
ホットフラッシュ、ほてり
乾燥肌、肌の痒み、
などなど、色々な症状があります。
身体や心の変化が重なって現れるので、
自分の心と身体をうまくコントロールできなくなることが多々あり、
それが原因で、家族を含めた人間関係がうまく行かなくなったり、
仕事に差しさわりが出て、
悪循環に陥ることもあります。
症状は、数ヶ月で軽くなることもありますが、
放っておくと数年、続く場合も(:゜д゜:)!
更年期障害かな、と思ったら、
まずは婦人科に相談しましょう!
「病院に行くのが億劫」という方も多いと思いますが、
今の40代、50代の女性は、
まだまだ若くて元気!
色々な可能性があります。
そんな大切な時期を調子が悪いまま、
ウツウツと数年過ごすなんて、
とってもモッタイナイですね!
適切な治療で状態が改善する可能性が高いのであれば、
悩むよりまずは相談!です。
プラセンタ注射も、
更年期障害の症状を軽減するのに有効です。
プラセンタの打ち方は様々です。
今回『美STORY』でご紹介したツボ注射は、
肩こりや腰痛がひどい場合にはとってもお勧めです!
「注射した途端、肩や腰がス~ッと楽になった!」
とおっしゃる方、多いですよ!
イライラや疲れはもちろん、
乾燥肌などの肌症状にも効果があります。
最初は1週間おき、
症状が改善したら2~4週間おきに注射するのが効果的です。
点滴治療の場合は、
症状に合わせて点滴内容を変えて投与します。
更年期の症状だけではなく、
抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できるのも
うれしいポイントです。


冷え性改善 強化月間!

2009年12月09日

私は極度の冷え性で、
特に冬になると、患者様のお肌に触れると
びっくりされてしまうことがある位、
手先が冷たくなります。
ですから、患者様のお肌に触れる前には
手をこすって温めて、
「ごめんなさい、手、冷たいですよ」
とお声をかけるようにしています。
「これはなんとかしなければいけない!」
今冬は本格的に冷え対策に取り組むことにしました。
まずは食事。
バランスの取れた食事を心がけるのはもちろん、
身体を温める作用が高い生姜やお葱、にんにく、根菜類、ナッツ類などを
積極的に料理に取り入れるようにしました。
ティータイムも
いつものミルクティーの代わりに
紅茶に生姜をたっぷりすりおろした
ジンジャーティーを飲んでいます。
そして冷え性の強い味方、
プラセンタ注射
プラセンタ
プラセンタは末端の血流を良くしますから、
冷え性や肩こりにとても効果的です。
寒がりの私はこの季節、
外を歩くときについつい肩に力が入って肩こりがひどくなりますから、
一石二鳥です。
更にプラセンタは、肝臓機能をアップさせます。
肝臓は身体の毒素を出す大切な器官です。
肝臓の機能が改善すると、
デトックス効果もアップしますから、
そういう面からも冷え性に有効!
私は2本ずつ、週1~2回のペースで始めました。
夜は半身浴。
お風呂場に本を持ち込んで、
読書しながらゆっくり身体を温めます。
そして、身体を拭く前にRxdoオイルをたっぷり全身に塗ります。
Rxdoオイル
Rxdoオイルは有効成分が贅沢に入っていて、
時間をかけてジワジワとお肌に浸透します。
私は浴室にRxdoオイルを置いていて、
お風呂上りにサッと保湿します。
あっという間に保湿が完了しますし、
オイルのベールが湯冷めを防ぐので、冷え性・乾燥肌の方にお勧めです。
以前はお風呂に入ってからベッドに入るまでに時間が開いていたので、
身体が冷え切っていましたが、
今は入浴後はなるべく早めにベッドに潜り込むようにしました。
これで、手足が冷たくて眠れない、ということもなくなりました。
運動も冷え性に効果があります!
運動で末梢の血流がアップします。
『ザ・トレーシー・メソッド』
は、穏やかな運動ですし、
ブロックに分かれているので、
少ししか時間がないときも、
鍛えたい場所を選んで手軽に運動できますよ!
ザ トレーシーズ メソッド.jpg
先日雑誌取材で、こういった冷え性対策のことをお話しました。
他にもたくさんお話したので、冷え性が取り上げられるか分かりませんが…
発行されたらまたご報告します (´∀`)


11月目指して…

2009年10月07日

お菓子.jpg
モロゾフのケーキを頂きました♪
T様にはダーマローラーを8回お受け頂きました。
最初の4~5回はあまり効果を実感頂けませんでしたが、
最近は治療のたびに肌がどんどんキレイになられて
「本当にキレイになったと思う。
前と肌が全然違う」
とおっしゃって頂いて、
私もウレシイです。
ツルッツルの透明感あふれるお肌は
30前後にしか見えない奇跡の肌です (*゚ー゚*)
今回は目尻のボトックスもしましたから、
更に若返られるはず!
私も負けてられないなぁ~~~
11月に
イ・ビョンホンさんに会いに韓国に行かれるそうです ヽ(○´3`)ノ
11月を目指して、プラセンタで更に美肌を磨きましょう!
お茶.jpg
私の今日のお茶。
ベイクドチーズケーキを頂きました~
ご馳走様でした(・∀・)♪♪


『ダルダル病』まんえい中

2009年09月02日

急に秋の気配を感じるこの頃、
身体のダルさを訴える方がたくさんいらっしゃいます。
私も『ダルダル病』の一人。
夏は元気だったのに、
涼しくなってきたらなんだかダルい。
仕事さえなければ、な~んにもしないで1日中、ゴロゴロしていたい気分です(;´д`)
乳酸の蓄積自律神経の乱れなどがこういった症状を引き起こします。
乳酸は疲れたときに蓄積する『疲労物質』です。
スポーツ選手は乳酸が溜まっていても耐えられる身体作りが必要ですが、
私達には大切なのは、
いかに乳酸を溜めず、
いかに早く排出するか(デトックス)。
乳酸を溜めないためには、
ビタミンB1アリシンを同時に摂取するのが効果的!
ビタミンB1が多い食材は
うなぎ、豚肉、大豆、玄米、ほうれん草、モロヘイヤ、ブリ、鯛など。
アリシンが多いのは
ニンニク、タマネギ、ねぎ、にらなど。
豚肉をアリシンを多く含むにら、葱、玉ねきといっしょに
必須脂肪酸であるオメガ3のごま油とニンニクで炒めたものなどは
夏バテや今の時期のダルさに最適です(*゚ー゚*)
自律神経は、自分ではコントロールできない神経。
温度差が激しい環境(クーラーの効き過ぎ)や、不規則な生活などによって乱れが生じます。
私は先週から肝斑治療のためにプラセンタを始めましたが、
プラセンタは乳酸を速やかに排出してと自律神経を整える効果もあります(・∀・)♪♪
特に、スーパーにんにく点滴は、水溶性ビタミン(もちろんB1もたっぷり!)の他、
アリシンとプラセンタが贅沢にカクテルされていますから、
『ダルダル・何もやりたくない病』にはお勧めですよ(・∀・)♪♪
そんな訳で、次回のプラセンタはスーパーにんにく点滴にする予定です。


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ 人気ブログランキング

にほんブログ村、読者登録はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美容皮膚科女医のブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook