アンチエイジングに関する記事(190件)

春菊サラダ

2020年11月21日

ボディピアスでお世話になっているゲートブリッジの千葉さんから、金沢のお野菜がたくさん届きました♪ありがとうございます!!ヒアルロン酸注射、ボトックスの東京渋谷のマグノリア美容皮膚科クリニック 金沢野菜

春菊を使ってサラダを作りました。
アンチエイジングサラダ
春菊は柔らかい葉の部分を使いました。
柿とくるみと銀杏をトッピング。
味付けはすだちとオリーブオイルと塩胡椒です。
もっと読む


ヒアルロン酸とボトックスのコンビネーション治療

2020年11月14日

ヒアルロン酸とボトックスによるアンチエイジングヒアルロン酸とボトックスによる若返り治療を行いました。

おでこやこめかみ、頬、口周りの痩せをヒアルロン酸でふっくらさせました。
その際に組織を支えるように注入することで
お顔全体のたるみが改善しています。

お顔が痩せると筋肉が余ってしまいますが、
余った筋肉は力のコントロールが上手くできなくなってしまいます。

ヒアルロン酸で筋肉に適度なテンションをかけてあげることによって筋肉が正しく動くようになります。

おでこの筋肉(前頭筋)や口周りの筋肉(口輪筋、口唇下制筋、口角下制筋、オトガイ筋)にテンションが適度にかかり、
若い頃の表情に戻って目周りや口周りが若々しくなっていますね!

ヒアルロン酸とボトックスによるアンチエイジング

ヒアルロン酸とボトックスによるアンチエイジング

肌表面へのヒアルロン酸注射とボトックス注入のコンビネーションで
肌もキメが整って質感が改善しています。
もっと読む


膣の美容液・パリリス

2020年11月10日

当院で新たに導入したパリリスは女性のための美容液。
膣の美容液です。

あまりおしもの悩みを感じていなかったのですが、
「これ、すごく良いので一度、使ってみて」
とパリリスを1箱渡されて試しに使ってみたら手放せなくなりました。

もっと読む


糖化対策サプリメントT・Vlock

2020年10月30日

糖化対策のサプリメント、T・Vlockの取り扱いを始めました♪
TVlock

糖が身体の中でタンパク質と結びついて化学反応を起こし、
AGEsという物質に変化することを『糖化』と呼びます。

糖化=老化 です。


写真は骨の糖化のモデルですが、
糖化した骨はキャラメル色に変化して、
しなやかさの失われ、硬くもろくなっています。

骨以外の肌や内臓でも同様の変化が起こり、
肌はくすんで弾力性が失われ、しわとたるみが目立ち始めます。

一旦、蓄積されたAGEsを取り除くのは至難の技!なので、
いかに糖化を防いで、今以上、AGEsを溜めないか、の予防が
若々しく健康な身体を保つためにとても大切です!

糖尿病の方はそうでない方に比べると体の老化が早く、
寿命も短いので、老化モデルとして研究対象になりやすいのだそうですが、
糖尿病で老化が早いのはAGEsがたまりやすいからだと言われています。

実は私も血糖が上がりやすいタイプです。
一般的な血液検査(スポットの血糖やHbA1g)では全く問題ありませんが、
細かく検査してみると、食後、ごく短い時間ですが、
血糖が200近くまで跳ね上がることがあることが分かりました。
(この検査は当院でお受けいただけます)

細かく調べてみると、
仕事中の食後に異常高値が出ることが分かりました。

仕事中、私は普段よりテンションが上がっていて(交感神経が優位な状態)
自律神経の乱れで血糖値が高くなっていたのです。
AGEsを測定すると高い値が出ました(涙)

私は注入治療が大好きで、注入しているうちにテンションが上がって来ます。
テンションが高い状態で働くのがとても好きだったので、これにはちょっとがっかりしまいしたが、健康には変えられません。

仕事の日は朝、》CBDオイル を舌下投与して、
余裕がある時は朝、マインドフルネス(瞑想)を短時間でもするようにして、
今までは作業をしながらかき込むようにお昼を食べていたのを改めて、
PCや書類は見ないでなるべくよく噛んで食べるようにしました。

すると仕事中の食後血糖上昇はだいぶ改善しました。

注入の本数が多いとついつい夢中になって、
ハイテンションになってしまうことがあります。
そうなると「いかんいかん」、と反省しています。
(私の気持ちの中だけの話で、
患者様には私の興奮具合はバレてないと思います、多分…。)
 
AGEsを溜めないためには、血糖をあげないこと、
AGEsを含む食事を減らすこと、
酸化を抑制することが大切です。

そのためにできることを挙げてみると・・・
✔️ しっかり噛んでゆっくり食べること、
✔️ 野菜をたっぷり食べること、
✔️ GI値が低い食品を選んで食べること、
✔️ 甘いものを控えること、
✔️ 飲酒を抑えること
✔️ 揚げ物を控えること(揚げ物はAGEs含有が多い)
✔️ 電子レンジの使用を控える(食べ物によっては電子レンジでAGEsが増える)
✔️ 白米、パン、麺類など精製された炭水化物の摂取を控えること
✔️ 油脂の摂取を控えること、
(最近、油を多く摂るダイエットが流行っていますが、実はオメガ3でも、
量が多いと血糖を高めることが分かっています)
✔️ あまり興奮しないこと、
✔️ 自律神経を整えること、
✔️ ストレスをためないこと、
✔️ 適度な運動を習慣づけること、
✔️ 十分な睡眠を取ること
✔️ タバコ
✔️ UVケアをすること
などです。

ここで「控える」と書いたのは、
完全にやめる、ではなく、「摂取量を注意する」といったニュアンスです。
あまり極端にすると続きませんものね。
 
さて、T・Vlockは糖化に特化したサプリメントです。

天然成分(混合ハーブエキス600mgとマンゴスチンエキス200mg)がAGEsの生成を抑制します。

臨床試験により以下のような結果が得られています。

✔️ 美容作用
混合ハーブエキス100mgを12週間連続摂取した結果、
血中ののAGEsの中間体である3DGが有意に減少。
糖化抑制による皮膚の黄ぐすみ、褐色化の改善と血色改善がみられた。

✔️ 健康改善
2型糖尿病患者が混合ハーブエキス600mgを12週間連続摂取した結果、
血中の糖化生成分(3DG・CML)が低下。
糖化の抑制により、タンパク質の変性を防ぎ、組織へのダメージを軽減させ、合併症の進展予防が期待できます。

✔️ アンチエイジング作用
マンゴスチンエキスを8週間摂取した際の有用性の試験結果、
AGEs蓄積が抑制され、皮膚の粘弾性・皮膚の水分量が向上。

1日3粒を目安に内服してください。

1箱90粒で1ヶ月分です。

安心の国産サプリです。

T・Vlockを飲んだからといって生活習慣が乱れたままでは
大きなアンチエイジング効果は望めません!!!

日々、身体をいたわる健康的な生活を送りつつ、
効果のあるサプリメントをしっかり選んで摂りましょう。

AGEsは当院で測定していただけるようになりました!
肌に蓄積されたAGEsと、
体内に蓄積されたAGEsを測定します。

通常、両方の測定で5,000円かかりますが、
サプリメントかサクセンダをクリニックで購入された日は無料で測定できます。

【 T・Vlockはこちらでご購入頂けます 通販オンラインショップ 】

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


今朝のスムージー

2020年08月29日

最近、毎朝スムージーを飲んでいます。

息子はその日の気分で
朝ごはんをあまり食べてくれないことがあるのですが、
スムージーは好きで、かなり青臭くても飲んでくれるので
スムージーさえ飲んでくれれば・・・
と思って何でもかんでも入れています(・∀・)
朝のスムージー
今朝、入れたのは
小松菜、ケール、大麦若葉、かぼちゃ、オクラ、ビーツ、
デーツ、アサイー、マキベリー、チアシード、アボカド、
フラックスシード、ヘンププロテイン、バナナ、豆乳。

てんこ盛りです。

かぼちゃは毎週、1個丸々買って、
塩もなにもせずに皮ごと蒸し煮にして、
半分は料理に使い、
(味付けして煮物っぽくしたり
サラダに加えたり、カレーのトッピングにしたり)
残りは冷凍しておいて、
冷凍のまんま、スムージーに入れています。

冷凍のまんま、豆乳と一緒にミキサーにかけて
冷製かぼちゃポタージュもよく作ります。

甘みが強いカボチャだと
味付け無しでも美味しいです♪
 
小松菜やケール、オクラやビーツ、バナナも
フレッシュなまま使うこともありますが、
カットしたのを冷凍庫に常備していて
いつでも使えるようにしています。
 
アサイーは冷凍のピューレだったり、
フリーズドライのパウダーだったり。
アサイーはフリーズドライにするとORAC(活性酸素の指標)が
何倍にも高くなるので健康効果がアップするんですって♪

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook