アンチエイジングに関する記事(172件)

血糖をちょこちょこ測ってます

2019年08月07日

先日、老化の指標であるAGEsが
78歳レベルでショックだった話を書きましたが、
(そのときの記事はこちら ≫AGEsを測定したら衝撃の結果でした)
AGEsが高いのは血糖が高いのが原因、
ということで、改めて血糖関連を調べてみました。

血糖の一般的な検査である血糖値HbA1cは正常範囲内ですが、
もう少し細かい検査では少し高値を示していて、
血糖が高めの時間帯があることが日常的にあることが分かりました。
(細かい検査については当院で調べることができます)

今後、どう気をつければ良いか具体的に知るためには
さらに少し厳密に血糖値の動きを調べる必要がある!ということで
腕にはめ込んでいつでも血糖値を測れる測定器を使ってみました。
血糖測定器
こんな感じで付きます。
もっと読む


AGEsを測定したら衝撃の結果でした

2019年07月23日

AGEsをご存知ですか?

AGEsはadvanced glycation end products(終末糖化産物質)の略で
糖化と大きく関係している物質です。
血糖値が高い時間が長いほど、AGEsが身体のあちこちの組織にたまります。

溜まったAGEsは周囲の細胞を傷つけて老化を早めます。

AGEsの値が高いほど、
✔️ 血管が硬くなり、
✔️ 血栓もできやすくなりますから、脳梗塞・心筋梗塞が起きやすくなります。
✔️ 軟骨も硬くなって、関節が老化します。
✔️ 肌をたるませて、シミやシワの原因にもなります。

AGEsがたくさん溜まっているということは
老化が進んでいることを意味します。

もっと読む


職場で水素吸入

2019年07月10日

水素サプリは毎日欠かさず飲んでいるのですが、
水素吸入は30分、マスクをつけている必要があって
家では30分、座っていることが無いので
全然できていませんでした。

水素の吸引について、
先日、週刊新潮に記事が出ていました。

それを読んで改めて、
サプリだけじゃなくて吸入もやりたいなぁと思いました。
もっと読む


食事を変えると体調が変わる!

2019年07月06日

遅発性アレルギー検査を受けられた患者様が
「食事を変えてから、調子がとても良くなりました!」
と教えてくださいました。
検査では、牛乳、乳製品、小麦、卵に強く反応していていらっしゃいましたが、
これらの食材は検査するまで、栄養のために積極的に食べるようにしていたものばかりなのだそうです。

なるべく食べないようにしたところ、
肌荒れが改善して顔の赤みがおさまって、
身体の重い感じがなくなったのだそう♪

当院スタッフのまーさんも、卵を1日6個くらい食べていて、
クリニックに持ってくるランチもゆで卵を沢山!という感じでしたが
それをやめたら身体のだるさが無くなったそうです!
もっと読む


遅発性アレルギーが出てしまったら…

2019年04月17日

遅発性アレルギー検査は日本では行われていなくて、
アメリカに検体(血液)を送って検査するので
結果が出るまで約3週間と、ちょっと時間がかかります。
3週間後にご来院頂いて結果を説明させていただきます。

来院が難しい方は結果を郵送することも可能です。

ほとんどの方が何らかの食品に対して高いアレルギー反応を示すようです。
 
遅発性アレルギーには
1) アレルギーの強い食品を避ける
2) 腸内環境を整える
3) 免疫状態を整えるサプリメントを摂取する

の3つのアプローチで対処します。

そのうち今日は
1) アレルギーの強い食品を避ける
についてお話しします。
もっと読む


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook