美肌治療に関する記事(202件)

ルミキシル 新しい美白剤

2009年10月28日

サンプルで頂いた『ルミキシル』という成分が入った医療用美白剤を使っています。
ルミキシル.jpg
ルミキシルは新しい美白成分です。
『最強の肌の美白剤』 と名高いハイドロキノンよりも
更に強い美白効果があるとメーカーは言っていて、
メラニン生成抑制率は40%にもなるのだそう。
他の美白剤と比べて過敏症状が起き難いのもうれしいポイント!
1本使い切ってみて
クスミが少なくなる、
シミが薄くなる、
ツヤが出る
などの目に見える効果があれば取り入れようと思っています。
伸びが良く、保湿力が適度にあり、
サラッとしていてベタつきません。無臭です。
使用感はとても良い感じですよ ♪


ほくろ&いぼの日

2009年10月10日

昨日はいぼ・ほくろ治療の患者様のオンパレードでした。
1日で除去したいぼ・ほくろの総数を数えてみたら、
大小あわせて63個!
「なぜだろう??」
考えてみたら、
世の中は今日から3連休でした。
お休み前に治療をして、
休み中はなるべく人に会わないように、
というお考えの方が多かったんですね。
いぼとホクロ治療の後は、
テーピングが必要なことがありますが、
テープは目立つものではないですから
(肌の色や場所にもよりますが!)
仕事をなさりながらでも、
そこまで気にならないのではないかと思いますよ!
テーピング.jpg
手の甲にテープを貼ってみました。
分かりますか?
テーピングアップ.jpg
アップにするとこんな感じ。
小さないぼなどでしたら、
日中は薬を塗るだけでOKというものもありますよ (・∀・)


大人の男性にこそお勧めのひげ脱毛

2009年10月06日

ひげが薄くなると、
印象が若々しくなるのをご存知でしたか?( ´艸`)
ひげ剃りをラクにしたいとひげ脱毛を始めてみたら、
「周りから『最近、なんか若くなったね』と言われるようになった」
という方、多いです。
ひげが濃いと、
ちょっとくたびれた感じを与えますものね。
ひげ脱毛前.jpg上がひげ脱毛前
ひげ脱毛後.jpg下がひげ脱毛後の写真。
ひげがちょっと薄くなっただけで
お肌がキレイになったように感じますし、若々しい印象になりますよ!
ちなみに、
『ひげ脱毛』と聞くと、
軟弱なイメージを持たれてしまうかもしれませんが、
「ひげをなくしてツルツルにしたい」
「美しくなりたい」
という男性はどちらかというと少数派。
ほとんどの方は、
ひげを薄くしたいからとおっしゃって脱毛されます。
ひげが薄くなると、
清潔感が出て若返りますし、
ひげ剃りがラクになって朝の忙しい時間を節約でき、
更に、ひげ剃りのとき、肌にかかる負担が少なくなります。
ひげ脱毛は、30代、40代の大人の男性にこそ
お勧めしたい治療なのです。


ダーマローラー後のお肌

2009年10月03日

スタッフが顔のダーマローラーをやりました。
ダーマローラー翌日画像.jpg
上の写真は治療翌日。
通常よりかなり強く治療したので、真っ赤ッ赤です( ´艸`)
ダーマローラー2日目画像.jpg
2日後です。
赤みが少しおさまりましたが、くすんだ感じは残っています。
ダーマローラー2日目アップ画像.jpg
2日目のアップです。
古いお肌がボロボロと剥けています。
一皮剥けると、新しいキレイなお肌が
ツルリと出てきます ヾ(´∀`)ノ ♪
患者様には通常、ここまで強く治療しませんから、
ご安心を!
ダーマローラーを行うと、真皮層(肌の奥深く)のコラーゲンがグンッと増えますから
お肌にハリが出て、小じわも減り、たるみも改善するなど、
アンチエイジング効果が高いのです。
表皮(肌表面)では古い角質を一掃しますから、
お肌のくすみは1回の治療でかなり改善されます。
お肌の凹凸をなめらかにするので、
ニキビ跡のクレーター毛穴開きにもとっても効果的!
今回ダーマローラーをやった彼女は、
もともと肌がものすごくキレイです。
私の肌が彼女位キレイだったら、
多分ダーマローラーはやらないで、
もう少し穏やかなフォトRFとかケミカルピーリングとか、
トレチノイン+ハイドロキノン
なんかをやるだろうな…。
彼女の美意識の高さには頭が下がります ΣΣ(・c_,・。ノ)ノ!
私は年始に
「今年は月1でダーマローラーをやるぞ!」
と目標を立てましたが、
スケジュール的になかなか難しくて、
結局まだ6回位しかできていません。
今月はなんとか時間を作ってやりたいものです。
スタッフには、
「もうダーマローラーはいいじゃないですか。
フォトRFにしておいたら?」
と言われるのですが…
(ダーマローラーは顔が赤くなるので、
周りの人からはあまり歓迎されない治療という一面があります…)
もちろんフォトRFもやりますが、
「やっぱりダーマローラーじゃないと!」
という部分があるんですよ (´▽`;)ゞ


出っ張ったほくろ、平たいほくろ

2009年09月15日

一般的なほくろには
出っ張ったほくろ小さな平たいほくろの2種類があります。
盛り上っているものは『母斑細胞母斑』(厳密に言えば、その中でも小型色素性母斑)。
このタイプのほくろからは硬い毛が生えていることもよくあります。
色が薄いとイボと間違えられることも。
小さな平たいほくろは『単純黒子』。
個人的には盛り上がったホクロは取った方が良い場合が多いように思います。
出っ張ったホクロは目立ちますから、顔の印象を大きく左右します。
取ると清潔感が出てすっきりします。
平らなホクロは、目立たなければ取る必要はないと思います。
場所によっては大きな印象を与えることがあるので、
そんなときには除去しても良いと思いますし、
数が多ければ、まびいてあげるとすっきりした印象になります。
出っ張ったホクロは、炭酸ガスレーザーという、削るタイプのレーザーで
盛り上がりごと除去します。
表面だけ取り除いても、すぐに盛り上がってくるので、
少し深めに取り除きます。
かと言って、深く取りすぎると凹みが残ってしまいますので、
そのあたりの調節が大切です。
ほくろ治療前.jpg治療前の母斑細胞母斑です。ほくろ治療直後.jpg治療直後。ほくろ治療後.jpg治療から1ヶ月が経過しました。
傷跡はほとんど分かりませんね (・∀・)♪♪
ほくろから毛が生えている場合は、
永久脱毛用のレーザーをあてると、更にキレイに仕上がります。
(ほくろ治療部位の永久脱毛レーザーは治療費の中に入っていますよ!)
平たいホクロは、深さによって治療方法が多少異なります。
茶色っぽいものは浅いことが多く、
炭酸ガスレーザーだけできれいに取れてしまうことがほとんどです。
1週間程度でファンデーションでカバーできる様になります。
黒味が強いものや、紫がかっているものは根が深くて、
炭酸ガスレーザーだけで取ろうとすると、傷が深くなり、
跡が残ってしまいます。
こんなときは、炭酸ガスレーザーで、傷が残らない程度に表面を削り、
後からQスイッチレーザーという黒色に反応するレーザーで色を飛ばします。
深いほくろの治療は1度では終わらないことも多く、
1.5ヶ月に1度、3回程度の治療が必要になります。
美しく仕上げるためには、焦りは禁物です!
ほくろは深く治療すれば再発が少なくなりますが、
再発を避けるために深く治療すると傷が残ってしまうので、
ギリギリの深さで治療をやめなければいけません。
マグノリア皮膚科クリニックでは
『単純黒子』の再発率は約30%
『母斑細胞母斑』の再発率は約10%です。
再発率は施設によって違うと思いますが、
私はどちらかというと再発を抑えるよりも、美しく仕上げることに力を入れています。
1年間の保障期間がありますから、
期限内であれば満足されるまで何度でも治療致します。


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook