毛孔性苔癬に関する記事(10件)

ダーマペン4のダウンタイムを抑えるマスク

2020年02月12日

ダーマペン4は肌に極細の針で真皮層まで細かい穴を無数に空けて
肌の入れ替わりを図る治療です。
ダーマペン4
肌に傷をつけることで自分の組織から化学物質(サイトカイン)が放出されて
新しく健康な肌を作るよう刺激します。
毛穴開きやニキビ跡の凹み・小じわを改善して
肌にハリを出し、肌のトーンをアップします♪

極細針で1度に16本の穴をお肌に開けますが、
適度な振動と麻酔のおかげで痛みは気にならない程度です。

髭剃りのようなジ〜ッという電気音が結構大きくて
最初、びっくりするかもしれませんが、すぐに慣れます!

ダーマペンは深い穴沢山開けるほど、
強い治療になります。

強く治療すれば効果も高くなりますが、
その分、ダウンタイムが長くなります。

元々、お肌が綺麗な方がさらに綺麗にするためとか
アンチエイジングのためには
弱めの治療を重ねるのでも十分効果がありますが、
ニキビ跡や毛穴開きなどの凹凸が気になっている方の場合、
弱めに治療を回数重ねても思うような効果は得られません。
そういった方には強めの治療をお勧めします。
もっと読む


ダーマペン4が入りました!

2019年10月27日

お話ししていましたダーマペン4が入荷して、
早速、治療を開始しています。
ダーマペン4

ダーマペンはどんどん改良が重ねられていて、今のダーマペン4!
ダーマペン4は旧タイプに比べて高速振動で痛みを抑えつつ、
たくさんの穴を確実に開けることができます。
肌への負担が減り、少ないダウンタイムで
効果はしっかり出せる優秀なデバイスです。

ダーマペンはPCLという成分を導入するコラーゲンブースターや、
直後にコラーゲンピールを行うヴェルベットスキンという
コンビネーション治療でより高い効果を得ることができます。
もっと読む


毛孔性たいせんのレーザー治療

2017年07月02日

腕や背中などにブツブツと毛穴が赤く目立つのは
毛孔性たいせんと呼ばれる体質です。
教科書的には年齢とともに症状が軽くなるとされていますが、
そのままだったり、年齢とともに悪化する方もいます。
毛孔性たいせんは以前はダーマローラーで治療していました。
ダーマローラーは効果成績が良くて、とても良い治療なのですが、
効果をしっかり出すためには弱い治療ではだめで、
長い針のダーマローラーで強く治療する必要があります。
強く治療すると治療時に麻酔をしてもある程度の痛みを伴いますし、
治療後しばらく、炎症によって痒みが出る方がいらっしゃって、
中には痒み止めの飲み薬を飲まなくてはならない方もいらっしゃいました。
今はダウンタイム(痒み、赤みなど)が短くて痛みが少ない
フラクショナルCO2レーザーが主流になって、
ダーマローラーで毛孔性たいせんを治療することは
ほとんどなくなりました。
毛孔性たいせん毛孔性たいせんレーザー治療後 右が5回目の治療前(4回目の治療の1ヶ月後)。
まだ四角いレーザーの色素沈着が所々、網目状に残っていますね。
これは時間の経過とともに無くなります。
毛孔性たいせん毛孔性たいせんレーザー治療 右は5回目の治療前のアップの写真。
毛孔性たいせん特有の毛穴に一致した赤みが目立たなくなっています。
ダウンタイムのある治療ですので、
夏に背中や腕など治療場所を出す方は秋以降の治療がおススメです。
毛孔性たいせんの症状が気になって背中や腕を出せない、
という方は季節に関係なく治療をお受け頂けます。
挙式の時に腕や背中をキレイにしておきたい、
といらっしゃる方も多いのですが、
毛孔性たいせんは治療による色素沈着がおさまるまでの時間も必要ですので
半年以上、余裕を持ってお越し頂けると安心です。
【 毛孔性たいせん治療の詳細はこちらをご覧下さい 】

_________________
ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

腕のブツブツの治療法

2014年07月16日

二の腕のブツブツは『毛孔性苔癬』と呼ばれる症状で、
皮膚疾患というよりも体質です。
二の腕のブツブツは
ケミカルピーリングや塗り薬といった表面的な治療では
あまりキレイにならず、
肌の奥から入れ替える治療が効果的です。
ダーマローラー腕のザラザラフラクショナルレーザーで腕のぶつぶつを治療 左が治療前。
右が治療1年後。
マグノリア皮膚科クリニックでは毛孔性苔癬を
ダーマローラーかフラクショナルCo2レーザーで治療しています。
ダーマローラーもとても効果が高いのですが、
・ 治療に伴う痛みが強いこと
・ 出血があること
・ 強いかゆみが1〜2週間続くことがあること
・ 治療後の色素沈着(茶色い色)が数ヶ月続くこと
などの欠点があります。
これら欠点を全て解決したのがフラクショナルレーザーです🎵
フラクショナルレーザーも
設定やあて方で効果や副作用が全く変わります。
導入してからどんどん照射方法を変えて
かなり安定した効果を得られるようになりました。
・ 麻酔無しで治療できる程度の痛みで、
・ 出血無し、
・ かゆみなし、
・ 色素沈着も2~4程度
ですので、ダーマローラーに比べると本当〜に楽です!
今はほとんどの患者様がダーマローラーではなく
フラクショナルレーザーをお受けになっていますよ💓
【 フラクショナルCO2レーザー治療の詳細はこちらをご覧下さい 】
【 ダーマローラーの詳細はこちらをご覧下さい 】
_________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ


腕がツルツルに!1年後の写真

2014年07月15日

暑くなって二の腕を出すようになると
腕のブツブツの治療を希望される方が増えます。
こちらは治療前の状態。
da-maro-ra-.jpgダーマローラー腕のザラザラアップで見るとこんな感じ。
ちょっとザラザラ感がありますね。
furakushonarure-za-_20140713.jpgこちらは、治療が終わって1年後に、
ちょっと再発が気になる、
ということでいらっしゃったときの状態。
フラクショナルレーザーで腕のぶつぶつを治療アップはこんな感じ。
「え、どこが気になりますか??」
撫でたり、色んな角度で見たりしましたが、
ブツブツ感など全く分からない位、お綺麗でした♡
毛孔性苔癬(腕のブツブツ)は
時間の経過とともに症状が再発してしまう方が中にはいらっしゃいますが、
多くの方が一旦きれいになると
かなり美しい状態を維持されています🎵
モニターでお写真を使わせて下さった患者様、
どうもありがとうございます!!
【 腕のぶつぶつ・毛孔性苔癬治療の詳細はこちらをご覧下さい 】
_________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook