ダーマローラーに関する記事(24件)

ボロボロです

2009年11月13日

久しぶりにダーマローラーをやりました。
ダーマローラーの後は赤みが4日位、続くので、
なかなかスケジュール調整ができなくて、
しばらくできなかったのです。
今年は多分、これが最後になると思います。
赤みをカバーして炎症を鎮める効果のあるファンデーションを塗っているので、
あまり気付かれないようですが、
近くで見ると、肌、ボロボロです。
死んだ肌が表面に張り付いているので、
肌全体がくすんでどんよりしている感じ。
このボロボロの感じも、期間限定なので、
ガマンというより、むしろ、この状態を楽しんでいます (´▽`)
ダーマローラー後は肌のバリアー機能が低下します。
肌のバリアー機能が低下するのは悪いことばかりではありません。
有効成分が肌の奥に届きやすくなるのです!
私はここぞとばかりにプラセンタや高濃度ビタミンC誘導体などをたっぷり塗って、
更に上からラップでパックを30分、
というのを、赤みと乾燥がおさまるまでやっています。
これ、お勧めです。
ダーマローラーの効果が最大限引き出せますし、
乾燥の期間もグッと短くなりますよ (・∀・)♪♪


11月目指して…

2009年10月07日

お菓子.jpg
モロゾフのケーキを頂きました♪
T様にはダーマローラーを8回お受け頂きました。
最初の4~5回はあまり効果を実感頂けませんでしたが、
最近は治療のたびに肌がどんどんキレイになられて
「本当にキレイになったと思う。
前と肌が全然違う」
とおっしゃって頂いて、
私もウレシイです。
ツルッツルの透明感あふれるお肌は
30前後にしか見えない奇跡の肌です (*゚ー゚*)
今回は目尻のボトックスもしましたから、
更に若返られるはず!
私も負けてられないなぁ~~~
11月に
イ・ビョンホンさんに会いに韓国に行かれるそうです ヽ(○´3`)ノ
11月を目指して、プラセンタで更に美肌を磨きましょう!
お茶.jpg
私の今日のお茶。
ベイクドチーズケーキを頂きました~
ご馳走様でした(・∀・)♪♪


ダーマローラー後のお肌

2009年10月03日

スタッフが顔のダーマローラーをやりました。
ダーマローラー翌日画像.jpg
上の写真は治療翌日。
通常よりかなり強く治療したので、真っ赤ッ赤です( ´艸`)
ダーマローラー2日目画像.jpg
2日後です。
赤みが少しおさまりましたが、くすんだ感じは残っています。
ダーマローラー2日目アップ画像.jpg
2日目のアップです。
古いお肌がボロボロと剥けています。
一皮剥けると、新しいキレイなお肌が
ツルリと出てきます ヾ(´∀`)ノ ♪
患者様には通常、ここまで強く治療しませんから、
ご安心を!
ダーマローラーを行うと、真皮層(肌の奥深く)のコラーゲンがグンッと増えますから
お肌にハリが出て、小じわも減り、たるみも改善するなど、
アンチエイジング効果が高いのです。
表皮(肌表面)では古い角質を一掃しますから、
お肌のくすみは1回の治療でかなり改善されます。
お肌の凹凸をなめらかにするので、
ニキビ跡のクレーター毛穴開きにもとっても効果的!
今回ダーマローラーをやった彼女は、
もともと肌がものすごくキレイです。
私の肌が彼女位キレイだったら、
多分ダーマローラーはやらないで、
もう少し穏やかなフォトRFとかケミカルピーリングとか、
トレチノイン+ハイドロキノン
なんかをやるだろうな…。
彼女の美意識の高さには頭が下がります ΣΣ(・c_,・。ノ)ノ!
私は年始に
「今年は月1でダーマローラーをやるぞ!」
と目標を立てましたが、
スケジュール的になかなか難しくて、
結局まだ6回位しかできていません。
今月はなんとか時間を作ってやりたいものです。
スタッフには、
「もうダーマローラーはいいじゃないですか。
フォトRFにしておいたら?」
と言われるのですが…
(ダーマローラーは顔が赤くなるので、
周りの人からはあまり歓迎されない治療という一面があります…)
もちろんフォトRFもやりますが、
「やっぱりダーマローラーじゃないと!」
という部分があるんですよ (´▽`;)ゞ


腕のぶつぶつ治療

2009年08月29日

腕のぶつぶつ(毛孔性たいせん)は、
「皮膚科に行ったら治らないと言われて諦めていた」
と言う方が多い。
確かに、健康保険が効く治療で毛孔性たいせんに本当に効果的な方法はなく、
保湿剤を処方する程度でした。
でも、以前のブログでも何度も書いたように、
諦める必要は全然ありません!
毛孔性たいせんは
ダーマローラーでツルツルになりますよ(・∀・)♪♪
腕のぶつぶつ腕のぶつぶつ治療後
ダーマローラを導入したのが2007年の12月。
それから試行錯誤を繰り返して、
現在のやり方になりました。
今のやり方になってからは、
1回目から手触りがツルツルして、
3~5回で色素沈着のない、スベスベの肌になります。
どの治療でも言えることですが、
同じレーザーや器具を使っても、
やり方によって効果や副反応に大きな差が生まれます。
ダーマローラーで言えば、
・ 何mmの針を使うか、
・ どんな麻酔を使用するのか、
・ 圧をどの位かけるのか、
・ 何度、どういうあて方をするのか、
など、細かいファクター全てが差を生みます。
常に『もっと良い方法』を模索していますから、
もしかすると5年後には全く違う方法で治療しているかもしれませんが、
常に
『今の時点でベスト』
と自分が思う治療を提供することは変わりません。


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook