ケミカルピーリングに関する記事(26件)

Happy ♡ Wedding 

2011年11月16日

挙式のために背中のケミカルピーリングをお受けになっていたI様が、
無事、美しい背中で挙式を迎えられました♪

happywedding.jpg

アトピーの色素沈着を気にされていましたが、
どうですか!? この美しい後ろ姿!
こういうシンプルなドレスはごまかしが効かないので、
着こなすのがなかなか大変ですが、
I様は背がスラッと高くて姿勢も良くて格好良い上に、
お顔立ちもとっても華やかなので、
シンプルで光沢のあるドレスが本当にお似合いでした♪
挙式はイタリアでなさったそうです。
「とっても楽しくて帰りたくなかった!」そうです。
分かる、分かる!!
私も以前、ポルトガルからスペイン、フランス、イタリアを
1ヶ月くらいかけてプラプラしたことがありますが、
そのとき、まさにこの「このまま帰りたくない!」病にかかりました。
お土産頂きました( ´艸`)

choco_salt.jpg

濃厚チョコレートとトリュフ入りお塩!

sio.jpg

このお塩、ポテトなんかにも合うそうです。
さっそく試してみます!
幸せのお裾分けを、どうもありがとうございました (・∀・)♪♪
どうぞ、末永くお幸せに!!!

anan 12月号

2011年11月09日

今回の『an・an』は美容皮フ科特集で
マグノリア皮膚科クリニックの2つの治療
・ ケミカルピーリング+成長因子
・ ダーマローラー・プレミアム(ダーマローラー+成長因子)
を紹介して頂きました♪
anan_11.jpg
どちらも私が大好きな治療です。
ケミカルピーリングは、
私が一番最初に自分で試した治療です。
当時、大きな病院で働いていましたが、
当直の空いた時間に、夜中の誰もいない病院の図書館で美容医療の本を読み、
必要な材料を調べて、
開業医の父に頼んで薬剤を取り寄せてもらい、
本を見ながら自分で試していました。
当時のケミカルピーリングは日本人の肌に合わせた処方ではなかったため、
強過ぎて、1年くらい跡が残る傷を作ったこともありました。
自分の肌で失敗を繰り返しつつ、
肌ダメージを最小限に抑えつつ効果はしっかり出るように、
ピーリングの種類や強さを調節して治療する
今のやり方にたどり着きました。
さて、そんな思い入れのあるピーリング治療ですが、
治療の後は、肌のバリア機能(=肌を守る機能)が低下します。
これは、悪いことばかりではありません。
有効成分を肌の奥にしっかり届ける絶好のチャンスでもあります!
にきび治療には、
炎症を抑えて色を白くする作用の高い
高濃度ビタミンCやプラセンタ原液を導入します。
アンチエイジングには、
コラーゲンを増やして、シワを改善して肌にハリを蘇らせる
成長因子(グロースファクター)を導入します。
ダーマローラーは、ケミカルピーリングよりも更に肌の奥に働きかけて
肌の入れ替えをしっかり促す美容上級者にお勧めの治療です。
肌のキメを整え、コラーゲンを増やすので、
肌質の底上げに効果的ですよ!
凹凸も改善します。
『an・an』の表紙に
「もっと早くやっとけばよかった」とふき出しがありますが、
患者様からも、よくその言葉を伺いますし、
私自身もその通りだと思います。
せっかく女子に生まれたのに
女子であることを楽しまないなんてもったいない!
ムダ毛に悩まされて着る服を制限されるなんてもったいない!!
早く永久脱毛して、
余計なことに頭を煩わされること無く、
毎日をさわやかに生活した方が良いに決まってます。
私は思春期の大半をひどいニキビに悩まされましたが、
それだって、早く治療してキレイなお肌で
友人関係、恋愛、学業や部活に勤しんで、青春を謳歌した方が絶対お徳!
にきびの炎症が長引くと、
後々、にきび跡に悩まされることにもなります。
私はにきび跡が残ってしまったので、
ダーマローラーなどで目立たせなくする治療を続けていますが、
にきびを早く治療すれば、跡を残すこともなく、
きれいなお肌でこの先ずっと、生活できます。
シミやシワだって、悩んでコンシーラーで隠したり、
シワが目立たないように表情を気をつけるなんて時間がもったいない!
すっきりさせて、悩みの少ない状態で、
よりクオリティーの高い生活を楽しんじゃった方がお徳♪
美容皮膚科は人生を効率よく、より楽しむための近道
だと思います。


ありがとうございます!

2011年01月19日

sweet2.jpg
E様から可愛いギモーヴ頂きました♪
ありがとうございます!
E様は挙式の前に背中のにきびとニキビ跡を治療なさいました。
back_bfr.jpgこちらが治療の前。
back_aft.jpgこちらが治療後。
背中とうなじのケミカルピーリングを10回行って、
ホルモンバランスを整える飲み薬も併用しました。
きれいな背中で挙式を迎えられました(・∀・)♪♪
そして今回は、
ずっと気になっていらっしゃった
顔の盛り上がりのあるほくろを除去されました。
とても不安が大きくて、
治療の直前まで
「どうしよう~」
と悩んでいらっしゃいましたが、
実際に除去してみると、
「なんだ、こんな感じなんですね!」
と安心なさっていましたよ。
ほくろ除去は、
時間もあっという間ですし、
ずっと悩んでいた方は拍子抜けしてしまうかもしれません。
治療以外のところは当日からお化粧できますが、
治療したところのお化粧ができるのがだいたい1週間後。
お顔のイメージがかなりスッキリすると思いますよ!
楽しみにして下さい♪


研修

2010年07月02日

昨日は
ヒアルロン酸注入で有名なドイツのDr, Aref が
クリニックにいらっしゃって、
モニターを使って
ヒアルロン酸注入の手技を披露して下さいました。
Dr Aref
参考になる所が随所にあって、
とっても勉強になりました!
ヒアルロン酸注入にとどまらず、
メソセラピーやボトックス、ケミカルピーリング、
ダーマローラーなど、
幅広く治療についてお話を伺わせて頂きました。
ダーマローラーの進化型のような機械も
近々日本でも手に入るようになるかもしれないそうです。
こちらも気になる情報でした!
こうしてときどき他の先生とお話したり、
やり方を見せていただくのは
情報収集、スキルアップの為にとても大切です。
私ができる限り、
海外研修に出かけているのもそのためです。
ご自分のノウハウを惜しみなく教えて下さった先生に感謝です。
とってもフレンドリーでチャーミングな方でしたよ!
DrAref左からご同行されたADODERM CEOのDr. Aydin、
Pacific Medical Products comの社長 Ronaldさん、
Dr. Aref。
機会をくださった吉田さん、
どうもありがとうございました!


ベストなスキンケアとは?

2010年01月19日

先日取材をお受けしていた宝島社から
雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』が届きました。
雑誌大人のための美人ヘアカタログ 普段のスキンケアについてお話しています。
私はもともと、自慢できる肌ではなくて、
「肌を何とかしたい!」
という所から美容皮膚科に興味を持ち始めました。
きれいな肌に生まれていたら、
美容皮膚科の道には進んでいなかったかもしれません。
そんな私が実行してきたスキンケアは、
『攻め』のスタイルです。
凹凸が少なく、
キメが整っていて、
色ムラが少なく、
ツヤのある憧れの肌に少しでも近づくように
積極的に肌の入れ替えを促すケアを
日々取り入れています。
具体的にはケミカルピーリングダーマローラー
イオン導入トレチノイン・ハイドロキノンの外用などです。
肌が疲れているな、というときはお休みして、
回復したらまた攻めます。
有効成分もドンドン入れます。
こうして少しは肌の状態が改善したと思います。
シミもシワもたるみも、
5年前より少なくなったと思います。
でも、まだまだ理想には程遠い状態です。
今後も
「5年後はもっと良い肌」を目指して、
攻めの姿勢を続けようと思っています。
ただ、
時間の経過とともに私の肌も変化して、
穏やかなスキンケアを求め始めるかもしれません。
肌に合っていないのに『攻め』のケアを続けていたら、
逆に肌に良くありません。
「これがベスト!」
という万能スキンケアは無いように思います。
肌質や年齢、状態に応じて、
自分に合った方法をチョイスするのが一番大切だと思いますよ♪
今回の取材では
プライベートのこともちょこっと入っていて、
捨て犬保護のことについてお話しました。
少しでも多くの方に
ペットブームの影で
人知れず消される多くの命がある現実を
知って頂きたいと思います。
私の愛犬キャスパーもCATNAPにお世話して頂いた保護犬ですが、
今回の雑誌に登場させてもらいました ♪
いつでも里親募集中


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook