動物に関する記事(104件)

暖か陽気に誘われて

2010年03月23日

青山をフラフラ散歩してみると…
マグノリアらしき花を発見!
マグノリア
ここにも!magnolia
ワンちゃんが沢山いるお店があったので覗いてみると…CATNAP
CATNAPARKが関わっている
バザー(?)でした。
CATNAPは我が家の愛犬・キャスパーがお世話になった団体です。
キャスパーのことをご存知のスタッフの方が何人かいらっしゃったり、
キャスパーを直接、保健所から引き揚げて命を助けて下さった
ミドリさんとお電話でお話させて頂いたり…
偶然のうれしい出会いでした!
2日限りのバザーで、
売り上げの一部が犬・猫の殺処分を減らす活動のために使われるそう。
私は犬用スリングや本を買いました ♪


ベストなスキンケアとは?

2010年01月19日

先日取材をお受けしていた宝島社から
雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』が届きました。
雑誌大人のための美人ヘアカタログ 普段のスキンケアについてお話しています。
私はもともと、自慢できる肌ではなくて、
「肌を何とかしたい!」
という所から美容皮膚科に興味を持ち始めました。
きれいな肌に生まれていたら、
美容皮膚科の道には進んでいなかったかもしれません。
そんな私が実行してきたスキンケアは、
『攻め』のスタイルです。
凹凸が少なく、
キメが整っていて、
色ムラが少なく、
ツヤのある憧れの肌に少しでも近づくように
積極的に肌の入れ替えを促すケアを
日々取り入れています。
具体的にはケミカルピーリングダーマローラー
イオン導入トレチノイン・ハイドロキノンの外用などです。
肌が疲れているな、というときはお休みして、
回復したらまた攻めます。
有効成分もドンドン入れます。
こうして少しは肌の状態が改善したと思います。
シミもシワもたるみも、
5年前より少なくなったと思います。
でも、まだまだ理想には程遠い状態です。
今後も
「5年後はもっと良い肌」を目指して、
攻めの姿勢を続けようと思っています。
ただ、
時間の経過とともに私の肌も変化して、
穏やかなスキンケアを求め始めるかもしれません。
肌に合っていないのに『攻め』のケアを続けていたら、
逆に肌に良くありません。
「これがベスト!」
という万能スキンケアは無いように思います。
肌質や年齢、状態に応じて、
自分に合った方法をチョイスするのが一番大切だと思いますよ♪
今回の取材では
プライベートのこともちょこっと入っていて、
捨て犬保護のことについてお話しました。
少しでも多くの方に
ペットブームの影で
人知れず消される多くの命がある現実を
知って頂きたいと思います。
私の愛犬キャスパーもCATNAPにお世話して頂いた保護犬ですが、
今回の雑誌に登場させてもらいました ♪
いつでも里親募集中


キャスの雑誌デビュー

2009年12月15日

愛犬・キャスパーも一緒に取材を受けました。
キャス
初めての撮影でしたが、しっかりカメラ目線もできて、
「とっても良い子!」とたくさん褒めて頂きました (・∀・)♪♪
取材の方々、皆さん犬好きで、
私もキャスが居てリラックスでき、
とっても楽しい取材でした ♪
キャス
ちょっと疲れたようです。
お疲れ様!
雑誌が発行になりましたら
また報告します (・∀・)


1st Anniversary

2009年10月21日

昨日は、わが家にキャスパーという子を迎えてちょうど一年目に当る日でした。!cid_4B2CBCE9-CAFE-4500-AEEE-DE80B52BB558.jpgペットブームの影で大量に殺処分される犬猫の現状に心を痛めていて、
飼うのならペットショップからではなく、
保護施設から譲り受けようと前々から決めていました。
保護団体では二度と捨てられたり虐待されることがないようにと、
飼い主候補が厳しく審査されます。
実は私、この子を譲って頂く前に、4回くらい、審査の段階で落とされました。
保護犬の譲渡を考えていらっしゃっている方、
どうぞこの関門は越えて下さい!
譲って頂いたキャスパーが保健所に収容されたときは、
状態の悪さから一般譲渡には向かないと
保護団体からも見放されて、
最終処分場のある城南島に移送され、
翌日が殺処分、というところを間一髪で救出されました。
命を繋いでくださった方々のお陰で
わが家に可愛くてたまらない天使がやってきました。
昨日は彼にとってはいつもと何も変わらない一日でしたが、
記念日ですから犬用のケーキでお祝いしました (・∀・)♪♪ cas6.jpg


ランジェリー♪

2009年10月13日

仲の良い女友達からもらったのは
な~んとランジェリー(*゚ー゚*)
ステラです。
lingerie3.jpg
lingerie2.jpg
曜日ごとに可愛らしいデザインのパンティーが入っています。
lingerie.jpg
ひとつづつ、曜日とお花の刺繍。
カッティングがとってもきれい、
レースも可愛い!
ボックスは小物入れにも使えそうです。
美しいランジェリーを身に着けると気持ちが揚がりますね~(・∀・)♪♪
見えないところこそお洒落に!
さすがDちゃん (゚▽゚*) ありがとう!
さて、ステラ・マッカートニーさんは、
動物愛護者です。
御自身のブランドに革・ファー・シルクは一切使わず、
フレグランスなどの製品も動物実験は行わないそう。
写真は昨年お会いしたとき、わが家のもしゃもしゃワン助と。
stella with casper.jpg
お父様のポール・マッカートニーさんも、
中国での動物虐待のビデオに憤慨して、
「中国公演は絶対にしない」と公言されています。
こういった方々が動物愛護の精神を広めてくださるのは
本当にありがたいことです。
日本でも、有名な方々が動物のために動いて下さっていますよ!
年間殺処分される犬猫は30万匹とも40万匹とも言われており、
その現状を周知させるために環境省が作った
動物愛護ポスターの完成会見(今月7日)には
鳩山幸夫人やEXILEのMATSUさん、TAKAHIROさん、湯川れい子さんも出席されました。
日本が早く、
弱い命を利用するだけ利用するのではなく、
慈しむことのできる国になることを願っています。


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook