レーザーによるシミ治療

2019年02月08日

〜 2月診療についてのお知らせ 〜

21(木)診療医師:池上
23(土)休診
と不定期の診療となります。
よろしくお願いします

★☆★☆★☆★☆★☆

お顔の色むら(シミ)のレーザーで治療した方を紹介します。
LT_right_20190123.jpgレーザートーニングを1回お受けになりました。
右はレーザートーニング1週間後の状態です。
全体的にシミが薄くなっていて、
お肌のトーンがアップした印象ですね。
レーザートーニングはシミ専用のレーザーです。
2〜3ヶ月おきに5回が一般的ですが、
1回お受けになった段階で「大満足!」となれば
そこでおやめになっても良いですし、
「今度は肌にハリを出したい」
となれば、2回目は別の美肌治療にするなど、
オーダーメイド感覚で治療ができます。
LT_left_20190123.jpg頬のほくろを同時に炭酸ガスレーザーで除去しましたので、
その傷跡がまだ残っています。
ほくろ除去の傷跡はあと3日くらいでお化粧でカバーできるようになり、
3ヶ月くらいで目立たなくなります。
 
モニター様からいただきました感想です。
『大小様々なしみが多数ありレーザートーニングを行いましたが、
思っていた以上の効果があり、肌のくすみも改善しました。
長い間迷っていましたが、もっと早く治療を受ければ良かったと思いました。
特に気になっていた濃くて大きかったシミが1週間でうすくなり、
コンシーラーを使ってもかくしきれなかったしみが改善できました。
定期的に続けてみたいです。』

レーザー治療はやりっぱなしにしないで、
アフターケアをキチンと行うことで
効果を長持ちさせることができます。
「レーザー治療したらシミが薄くなったけど、
またすぐに再発した」
と聞くことがありますが、
これはアフターケアがしっかりできていなかったケースがほとんどです。
せっかく綺麗になったお肌をキープするために
アフターケアをしっかり行いましょう!
 
レーザー治療にはシミを薄くする効果だけでなく、
コラーゲンの量を増やしてモチモチ肌にして
老化スピードをゆっくりにする効果もあります。
3〜6ヶ月に一度、定期的にレーザーをあてると
肌状態が全然違いますよ!

_________________
ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  
★☆★☆★☆★☆★☆
〜レーザートーニングについて〜

副作用
1.一時的にシミが濃くなります。1週間程度で効果が現れ、シミが薄くなります。
2.レーザーに反応して肌が炎症を起こし、赤みやヒリヒリ感が現れます。炎症を抑えるお薬を外用していただきます。多くの場合、翌日には改善します。
リスクとその予防、対応
1.火傷 レーザーが肌に強く反応し過ぎると火傷になります。予防するために、シミの状態に合わせて出力を調整いたします。
万が一、火傷が起きた場合は速やかに外用などを用いて対応いたします。


一覧へ

関連記事

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士