まつ毛フサフサ?

2014年09月27日

Yahoo!ニュースにグラッシュビスタのことが載っていました。
 
【 記事はこちら…
まつ毛フサフサ?国内初の薬 緑内障治療薬で「副作用」 】

先日、ノンストップでも取り上げられたとか。
 
グラッシュビスタとは日本で初めて認可された
医療用のまつ毛育毛剤です。
グラッシュビスタ
まつ毛が「長くなって」「太くなって」「濃くなる」、
まるで夢の様なお薬💓
『ラッティース』というのがアメリカでの商品名で
日本では『グラッシュビスタ』という商品名になりました。
 
製造元は信頼のアラガンさんです。
 
エクステは私も以前トライしたことがありますが、
何日かすると向きがバラバラしてきて、
メンテナンスにしょっちゅう通わなければならないですし、
洗顔の時にも気を使いますし、
タオルなんかに引っかかったりして自まつ毛に負担がかかる…
ということで、すぐにギブアップしました。
 
まつ毛の育毛剤は、
エクステをつけていても、まつ毛パーマをした状態でも使えます💓
 
 
マグノリア皮膚科クリニックでは、同じ薬で
緑内障の治療薬として認可を受けている『ルミガン』を
今の所取り扱っていますが、
 
今後はもしかすると
グラッシュビスタとルミガンをお選び頂けるようにしたり、
あるいはグラッシュビスタ1本に変更するかもしれません。
悩み中。。。
  
さて、
クラッシュビスタのアラガンジャパンさんに使い方を伺って
今までと違う所がいくつかありました!
まず、今までは使用を夜1回、と患者様にお話していて
私もそのように使っていましたが、
塗るのは朝でも夜でも良いそうです!
そして、塗布して5分経過したら、
洗い流してしまっても効果は変わらないそうです!
ビックリです!!
ですから、朝起きた時に塗って、
5分経ってから朝の洗顔をしても良いらしいですよ!
クラッシュビスタとルミガンは同じお薬ですから、
ルミガンもそのようにお使い頂けます。
【 まつ毛育毛剤はこちらでご購入頂けます 】
 
 
 〜 以下はインターネット上の記事です 〜
朝日新聞デジタル 9月21日(日)7時45分配信
 まつ毛の本数が少ない、短いと悩んでいる人向けの薬が29日、発売される。緑内障の治療薬を使っている人は、まつげがフサフサしているという「副作用」に注目し開発された。まつ毛に人工毛を接着するエクステンションのトラブルが問題となる中、医師の処方による「目力アップ」が可能になるかもしれない。
 製品名は「グラッシュビスタ」。今年3月、日本初のまつ毛貧毛症治療薬として、厚生労働省から製造販売承認を受けた。成分は緑内障の点眼薬と一緒で、1日1回、寝る前に上まつ毛の生え際に塗る。自由診療のため各医療機関で異なるが、70日分が1万~数万円で販売される見込みだ。
 約170人を対象に行われた臨床試験では、薬を4カ月間使うと、約8割の人が「長さ」「太さ」「濃さ」などの印象度が改善したという。副作用には結膜の充血などがある。
 まつ毛のエクステは手軽に受けられる一方、国民生活センターにはアレルギーやかぶれなど、年間100件前後の相談が寄せられている。東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)の富田剛司教授は「元々点眼する薬なので、エクステに比べれば目への障害は少ないのではないか」と話している。(岡崎明子)
朝日新聞社

_________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★

ブログランキング・にほんブログ村へ  

一覧へ

この記事の関連キーワード

関連記事

池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士