サイトマップ
文字サイズ変更 フォントサイズ:小 フォントサイズ:中 フォントサイズ:大 お気に入りに追加する

首のいぼ

首のいぼはレーザー治療なら、約一週間で目立たなくなります。


首のいぼ〜 年齢とともに増えます 〜
首を触ったときにザラザラするいぼは「アクロコルドン」や「スキンタッグ」と呼ばれる種類の良性腫瘍(いぼ)の一種です。
30代以降でみられることが多く、加齢とともに数が増え、大きくなる傾向があります。
首の他、胸、お腹周り、ワキなども好発部位です。
予防は難しく、目立ったらその都度治療をする必要があります。治療後に同じいぼが再発することはありません。


〜 施術者によって仕上がりに差が出ます 〜
首いぼのレーザー治療は難しい手技ではありませんが、首から下は皮膚の構造上、傷が残りやすいため、丁寧な治療が必要で、施術者の熟練度によって仕上がりに差が出ます。浅過ぎると再発し、深過ぎると傷が残ります。当皮膚科病院では炭酸ガスレーザーで治療しますが、傷跡はほぼ1週間で分からなくなります。

当皮膚科病院の首イボ治療


〜 首イボをキレイに仕上げたければ液体窒素はお勧めしません 〜

イボ治療を液体窒素で行うと保険適応で安く済みますが、液体窒素での首あるいは身体のイボ治療はおすすめしません。首から下は皮膚の構造上、傷が残りやすいため、キレイに仕上げるためにはいぼの組織だけを慎重に除去する必要があります。液体窒素は深さや範囲の繊細なコントロールが利きませんので、しばしば傷の範囲が広くなり過ぎてしまい、傷を残してしまいます。

炭酸ガスレーザーで丁寧に治療し、またアフターケアをしっかり行って頂けると、傷跡は1週間程度で目立たなくなります。

  いぼ治療症例写真  いぼ治療を施術された方の声

首いぼの治療 写真

首のイボ治療

アクロコルドン
ウイルス性いぼ治療前

首のいぼ治療前

右矢印
アクロコルドンレーザー後写真
ウイルス性いぼ治療後

首いぼ治療1週間後

首いぼをレーザー治療しました。1週間後には傷跡が目立ちません。

 

首のいぼ治療の流れ(アクロコルドン)


いぼは気になるけれど治療は不安だ、と感じる方も多いと思います。
少しでも安心して頂けるよう、マグノリア皮膚科クリニックでの治療の流れをご紹介します。

カウンセリング

カウンセリング

いぼの状態を診察した上で、最良と思われる治療法をご提案します。

局所麻酔へ

局所麻酔

局所麻酔クリーム

麻酔しますので、レーザーの痛みはありません。ご安心ください。

当皮膚科病院オリジナルの麻酔クリームは、通常の医療用麻酔クリームが2.5%程度なのに対し、18%と強力にもかかわらず肌に優しく、敏感肌の方でもお使い頂けます。

いぼ蒸散へ

いぼをレーザーで蒸散

いぼをレーザーで蒸散

炭酸ガスレーザーでイボを蒸散します。慎重に、いぼ以外の組織を傷つけずに治療します。

※首のいぼ治療は集中力を要しますので、良い結果のために、当院では原則、1回の治療につき20個までのいぼを治療させて頂いています。

薬を塗布へ

薬を塗布

薬

傷の修復を促す薬を塗ります。
ご自宅でも3日間、薬を塗布して頂きます。この一手間で傷跡が格段に早く、キレイに治ります。

アフターケアへ

美白剤でアフターケア

美白剤でアフターケア

首のいぼの傷跡は1週間程度で目立たなくなることがほとんどです。
肌質やいぼの大きさなどによって傷の治りが遅い場合は医療用美白剤(ルミキシル、あるいは高濃度ハイドロキノン)を外用して頂きます。

*首のイボ治療は患者様のご協力があって初めてきれいに仕上がります。アフターケアをしっかり行って下さい。


所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F
電話
03-3486-7855
診療時間
午前11時 ~ 午後8時
休診日
月・木曜日
完全予約制
ご予約はお電話で承ります
アクセスマップ

ご予約・ご相談は電話番号:03-3486-7855