美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

多汗症ボトックス治療の流れ|多汗症ボトックス治療は東京/渋谷の当皮膚科病院で。手掌多汗症治療も。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    週休2日 不定休

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  多汗症ボトックス治療 >  多汗症ボトックス治療の流れ

Step of Botox
多汗症ボトックス治療の流れ


Step1 カウンセリング

カウンセリングのイメージ写真

医師が診察し、ご希望をお聞きした上でボトックス治療が最も合っているかお話しします。

充分に納得していただいてから治療を始めます。 治療に関して疑問・不安がありましたら遠慮なくおっしゃってください。

矢印

Step2 麻酔

麻酔のイメージ写真

多汗症ボトックス治療は注射箇所が多く、特に手掌と足裏の治療は痛みを伴うため、クリーム局所麻酔を塗ってから治療します。

麻酔に要する時間は30~60分です(治療部位によって麻酔に要する時間が異なります)。

 

矢印

Step3 多汗症ボトックス治療

多汗症ボトックス治療のイメージ写真

多汗症治療はボトックスの打ち方により効果に差が出ます。当院では最大の効果が得られるよう、皮膚の非常に浅い部分に少量ずつ、何箇所も注射します。
多汗症治療に伴う痛みを抑えるよう、極細の針で注射します。

矢印

Step4 すぐに帰れます

終了後のイメージ写真

ボトックス注射後はすぐにメイクして、そのままお帰りいただけます。


多汗症治療後のアフターケア

治療後は次の点に気をつけてください。

多汗症ボトックス治療のアフターケア

  • 治療後は通常通りの日常生活を行うことができます。
  • 治療当日のアルコール摂取はお控えください。
  • 治療部位のマッサージはお控えください。


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top