美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

Qスイッチレーザー Q&A(よくある質問)|Qスイッチレーザーによるしみ、あざ、刺青除去を美容皮膚科医が丁寧に行う東京のクリニックです

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  レーザー治療 >  Qスイッチレーザー >  Qスイッチレーザー Q&A(よくある質問)

Q-Switch Laser Q&A
Qスイッチレーザー Q&A(よくある質問)

Qスイッチレーザーのよくある質問

「Qスイッチレーザー 」の疑問・質問にお答えします!

Q1.Qスイッチレーザー治療は何回必要ですか?
しみ(老人性しみ)治療の場合、多くは1回で終了します。深くまでメラニン(色素)があるしみは、複数回のレーザー治療が必要です。あざや刺青、アートメイクは色素が深くまであることが多く、基本的に2ヶ月毎に複数回のQスイッチレーザー治療が必要です。
Q2.Qスイッチレーザーは痛いですか?
当美容皮膚科では、事前にしっかり冷やしてからQスイッチレーザーを照射します。このひと手間で、治療に伴う痛みが抑えられ、更に肌ダメージが最小に抑えられ、回復が早くなります。
Q3.治療後にお化粧できますか?
すぐにお化粧していただけます。
Q4.テーピングは必要ですか?
テーピングは必要ありません。
Q5.ホームケアは必要ですか?
Qスイッチレーザーを照射した肌は炎症を起こします。炎症を速やかに抑えることでレーザーによる傷跡が早く消失します。炎症を沈静する塗り薬を3日間使用していただき、その後、医療用美白剤(ルミキシル、またはハイドロキノン)をご使用いただきます。
Q6.しみが再発することはありますか?
一度しみができた部分はメラニン活性が高まっており、紫外線や摩擦など刺激によって、しみが戻ってきやすい状態になっています。日焼け止めを使い、治療後しばらくは医療用美白剤(ルミキシル、またはハイドロキノン)でメラニン活性を抑えることがしみの再発予防に必要です。


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top