美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

色素沈着のにきび跡治療|赤みや茶色のにきび跡には、肌のターンオーバー+美白の『コンビネーション治療』が効果的です。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  症状別治療 >  にきび跡治療 >  色素沈着のにきび跡治療

Acne Scars Treatment
色素沈着のにきび跡治療

にきび跡に凹みがなく、赤みや茶色い色などの炎症後色素沈着だけが気になる場合は、肌の表面を入れ替える穏やかな治療(ケミカルピーリング)でも十分効果が出ます。新しいニキビがまだ混在する場合、にきびにも効果があり、症状が改善します。

ケミカルピーリングによるにきびとニキビ跡の治療

にきび跡治療

にきび跡治療前のイメージ写真
にきび跡治療前 ケミカルピーリング7回後 ケミカルピーリング10回後

ケミカルピーリングはニキビ跡をキレイにするだけでなく、今あるにきびも治し、更に新しいにきびができにくい肌質へと導きます。

赤みや腫れが出ないよう段階的にピーリングを強くしますので、仕事や学校を休むことなく、人に気付かれずににきびとニキビ跡の治療ができます。

ケミカルピーリングの詳細はこちら

背中のにきび・ニキビ跡をケミカルピーリングで治療

背中のニキビとニキビ跡治療

にきびとニキビ跡のイメージ写真
背中にきびとニキビ跡治療前 ケミカルピーリング10回後

治りにくい背中のにきび、ニキビ跡にもケミカルピーリングが効果的です。
グリコール酸(フルーツ酸)2回とサリチル酸エタノール8回によるケミカルピーリング(計10回)と、抗アレルギー薬+ホルモンを整える飲み薬で治療しました。

早く治したい場合はフラクショナルCO2レーザーがより効果的です。



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top