美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

ヒアルロン酸注射|ヒアルロン酸注射は施術者により大きな差が生まれます。当美容皮膚科では丁寧にヒアルロン酸の注入を行います。

03-3486-7855

  受付時間   am10:00 - pm6:00    週休2日 不定休

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  ヒアルロン酸注射

たるみ治療・顔のバランスを整える注射治療
ヒアルロン酸注射 アラガンビューティーアワード 2016,2017年受賞クリニックです

当院で人気No.1の治療です!

治療のイメージ画像

~ シワだけでなくたるみ治療に効果的です ~

しわや凹み治療で有名なヒアルロン酸注射ですが、近年はたるみ治療に積極的に使われています。たるんで四角く大きくなった顔をリフトアップして、若い頃のようなメリハリある小顔が短時間で得られて、痛みも少なく、人からも気付かれない。効果は1〜2年持続と長期間持続するということで、この数年、当院で一番人気の治療です。

~ 自然な仕上がりを大切にしています ~

私達は顔全体のバランスを大切にしており、自然で元気な美しさを目指してヒアルロン酸注入を行います。 気になる症状が法令線でも、ほっぺたのたるみが原因で、結果として法令線が目立っている、ということはよくあります。そんなケースで法令線にヒアルロン酸を注射すると、効果は少ないですし、お顔は大きくなり、良い結果に繋がりません。目の下のクマも同様です。 症状よりも、根本的な原因(たるみ)を改善することが大切だと考えています。 ヒアルロン酸でたるみが改善すれば立体的な小顔になり、法令線・ゴルゴライン・マリオネットライン・目の下のクマといった凹凸(陰)が目立ちにくくなり、輪郭が理想的な卵形やハート形に近付きます。

~ 不安な方へ ~

ヒアルロン酸注射は上手く行えばナチュラルにアンチエイジングできる素晴らしい治療ですが、一歩間違えると不自然さが出てしまいます。 過去にヒアルロン酸注射で不満足な結果に終わった経験があったり、テレビで顔がパンパンになってしまったタレントさんを見るなどして、ヒアルロン酸注射にネガティブなイメージを持たれている方がいらっしゃるのは、ヒアルロン酸が優れた治療だと確信している私達からすると、とても残念です。 当院では診察時にお顔を拝見して、まずはどの治療が良さそうかをお話させて頂きます。ヒアルロン酸が適応となった場合、リスクや何本くらいが必要そうかなど詳しく説明させて頂きます。納得行くまでご質問ください。 他院でお受けになられたヒアルロン酸注射の補正も多く行っておりますので、気軽にご相談下さい。

~ 老化スピードを遅くする効果も! ~

ヒアルロン酸注射を定期的に受けることでアンチエイジング効果が得られます。 私達が行う『支えるようにヒアルロン酸を注入する』方法ですと、組織にかかる重力が分散されます。何もケアしなければ、組織に重力(下向きの力)が慢性的にかかって、腱が伸びるなどして組織が傷んでしまい、たるみ(老化)が進みます。一旦、傷んだ組織は元に戻りませんので、ダメージがひどくなる前から治療するのが一番効果的です。最近では組織が傷む前の30歳頃から治療を始めるのがベストだと言われています。 顔をパンパンにする方法でヒアルロン酸を注射すると、組織により大きな重力がかかりますから老化スピードは加速すると考えられ、お勧めしません。 見た目のためにもアンチエイジングのためにも、ヒアルロン酸の注入方法はとても大切です。

ヒアルロン酸 注射(頬のたるみ)

ヒアルロン酸たるみ治療
たるみと頬や目の下の痩せが気になります。 たるみや痩せた感じが改善し、若々しく元気な印象になりました。

私達のヒアルロン酸注射が選ばれる理由

  • きちんと状態をアセスメントして、本当に合っている治療法だけをご提案します
  • 国内トップクラスの症例数を誇り、技術力が安定しています
  • 針を使いますので内出血の可能性はありますが、そのリスクを抑えて治療します
  • 痛みが少ないと驚かれることが多いです
  • 状態や場所に応じてベストな製剤、針を選択して治療します
  • お顔を拝見してデザインしながらバランス良く仕上げます
  • 周囲に気付かれることないよう、自然に仕上げます
  • 効果は約1年(リフト専用ヒアルロン酸は2年持続)
  • 厚労省認可のジュビダームシリーズをはじめとした信頼できる製剤だけを使用します
  • 常に最新の情報を入手し、知識と技術をブラッシュアップしています

症例写真を見る ≫ ヒアルロン酸 症例集

ヒアルロン酸注射でできること・効果

シワだけじゃない!リフトアップや肌にハリを与える効果も!

ヒアルロン酸注射は法令線(ほうれい線)などのしわ治療たるみ治療の他、重くなった目をパッチリさせたり、鼻やアゴの形を整えたり、フェイスラインをシャープにしたり、顔の幅を狭くしたり…色々なアプローチができる、とても奥の深い治療です。

ヒアルロン酸で老化のスピードをゆっくりに!

近年の研究で、ヒアルロン酸を肌に注射すると、その周りに自己のコラーゲンが増殖することが分かりました。ヒアルロン酸注射を継続的に行ったほうが若々しい肌状態を保つことができることが科学的に証明されたのです。
また、ヒアルロン酸で肌をリフトアップさせておくとたるみの進行を最小に抑えることが可能です。

・ 顔のしわ治療 ・ フェイスラインを整える
・ 目の下のくま治療 ・ 唇をふっくらさせる
・ 重くなった目をパッチリさせる ・ 首の痩せを目立たせなくする
・ こめかみや頬など、痩せた部分をふっくらさせる ・ 手をふっくらさせて血管や筋を目立たせなくする
・ リフトアップ治療 ・ 指の節を目立たせなくする
・ 肌にハリを与える ・ 膝や肘のしわを目立たせなくする
・ 鼻を高くする ・ しわやたるみの進行を遅くする
・ あごを尖らせる  

ヒアルロン酸 注射(頬のたるみ)

ヒアルロン酸注射のイメージ写真
頬のトップが下がり、ゴルゴラインがやや目立ちます。 頬のトップ位置が高くなり、表情がイキイキしました。

マグノリア皮膚科クリニックのヒアルロン酸注射が選ばれる理由

ヒアルロン酸注射のイメージ写真

当美容皮膚科クリニックは小さな規模のクリニックで広告宣伝を一切出しておりませんが、ヒアルロン酸の症例数は都内でもトップクラスです。

悩みが解消されることで、患者様の気持ちが明るくなり、前向きに過ごせますよう、丁寧に治療にあたっております。

≫ 施術された方の声

カウンセリングを大切にしています

ヒアルロン酸治療を行う上で、技術もさることながら、どこにどのように手を加えたらより美しくなるかを見極めるセンスも同じ位大切だと考えています。診察時にお顔の状態をしっかり拝見して、あなたのお顔にはどの治療がどういった優先順位で行うとキレイになるか、丁寧にお話させて頂きます。場合によってはご希望されていた治療と全く違う治療をお勧めすることもあるかもしれませんので、ご相談させて頂いた上で治療方針を決定して参ります。


痛み、内出血、腫れを最小に抑えます

美しく仕上げるだけではなく、痛みや内出血、腫れを最小に抑えることも大切なことと考えております。繊細に治療致しますので、痛みは強くありません。

痛みが苦手な方、注射が怖い方は、麻酔クリームを使用することで、注入時の痛みを和らげることができます。
通常の医療用麻酔クリームが2%程度なのに対し、当美容皮膚科院でヒアルロン酸注射に使用するオリジナルのクリーム麻酔は18%と非常に効果が高いにも関わらず、敏感肌の方でもお使い頂ける肌に優しい処方となっております。

痛みの強い部分に注射する際は、ヒアルロン酸に麻酔が混ざった製品を使用することもあります。

ソフトカニューレのイメージ写真

目の付近などデリケートな部位は、ソフトカニューレを使って治療します。カニューレは先端が尖っていない特殊な針で、最先端の技術です。

血管や神経のダメージを抑え、内出血などのリスクを軽減します。

※ 写真はソフトカニューレ。指にあてても傷つきません。
※ カニューレを使用する場合も追加料金は頂きません。


高品質ヒアルロン酸のみ使用

FDA(米)あるいはCE(欧)の認可を受けた100%ピュアヒアルロン酸だけを使用します。バイオテクノロジーによって製造されたもので、安全性が高く、感染の心配がありません。

ヒアルロン酸に他の成分を混ぜて効果の持続を長くした製品もありますが、当美容皮膚科院では安全性が確立されている100%ピュアヒアルロン酸だけを使用します。


ピッタリの製品を使用

ヒアルロン酸は様々な硬さの製剤があります。
患者様の状態に一番合っている製品をチョイスし、美しく、そしてなるべく長く効果が持つよう注射して参ります。


ヒアルロン酸でお顔のバランスを整える

当美容皮膚科では、1カ所だけを治療することももちろんありますが、1本のヒアルロン酸を使って医師がお顔のバランスを拝見しながらいくつかの部位を治療し、自然な美しさを引き出す注入法が人気です。治療は納得行くまでご相談した上で進めて参ります。

ヒアルロン酸でお顔のバランスを整えた症例

ヒアルロン酸注射のイメージ写真
ヒアルロン酸を注射する前 ヒアルロン酸で頬をリフトアップし
口周りをふっくらさせました。

清潔操作で注入

ヒアルロン酸を清潔操作で注入します。

当院では0.1ml単位でヒアルロン酸を注射することが可能ですが、
同じシリンジを使い回すのではなく、小分けした状態のヒアルロン酸を注射しますので、感染の心配はありません。


ヒアルロン酸の注射に興味はあるけれど迷っている方、
どうすれば若く美しくなれるのかイメージが湧かない方、
誠実にアドバイスさせて頂きますので、お気軽にカウンセリングにお越し下さい。

治療をお受けになるかどうかは、じっくり悩んでご納得なさった上でお決め下さい。

当美容皮膚科クリニックでは、
他のクリニックでうまく行かなかったヒアルロン酸注射の補正もほぼ毎日行っております。
他院でのヒアルロン酸注射の仕上がりにお困りの方、一度ご相談下さい。

  • カウンセリングから診療まで院長が一貫して担当
  • どうしたら美しくなるかをじっくり考えて治療します
  • 自然な仕上がりを大切にしています
  • コストを抑えて美しくなる方法を考えます
  • 数あるヒアルロン酸製剤の中から、肌の状態に合った物をチョイス
  • 内出血が少ない
  • 状態に応じて使用する針を変える
  • トップクラスの症例数

≫ 施術された方の声

ヒアルロン酸 注射(目のくま)

ヒアルロン酸 注射のイメージ写真
目の下のくまと頬のたるみが目立ちます。 くま・たるみ・ホウレイ線が目立たな
くなりました。
ヒアルロン酸2本使用。

症例写真を見る ≫ ヒアルロン酸 症例集

ヒアルロン酸注射の所要時間・通院ペース・痛みについて

ヒアルロン酸の注射は10分程度の短時間で終了し、 腫れや赤みなどのリスクが少なく、痛みも少なく手軽にお受け頂くことができるランチタイム・トリートメントと呼ばれる治療のひとつです。

使用する製剤の種類、注入する深さ、場所、代謝の早さ、もともとのシワの深さなどによってヒアルロン酸の持続期間は異なりますが、12ヶ月程度効果が持続することが多いです。
※ より効果が長持ちするレディエッセ(カルシウム製剤)もご用意しています。

ヒアルロン酸注射は、一度だけお受けになってももちろん問題ありませんが、継続して治療をお受けになることで、よりレベルの高い美しさを維持できます。
また、ヒアルロン酸注射を継続してお受けになることで、ヒアルロン酸の持ちが良くなり、更にご自身のコラーゲンの量が増量し、しわ・たるみの進行を遅くすることが分かっています。

所要時間のイメージ画像 通院ペースのイメージ画像 麻酔のイメージ画像

所要時間:約10分(麻酔には別途30分頂きます)
通院ペース:6〜12ヶ月おき
痛み:当院オリジナルのクリーム麻酔を使い、極細の針を使用して注射しますから痛みは最小限に抑えられます。

ヒアルロン酸注射とは?

ヒアルロン酸はもともと肌に存在して、肌のハリを保ちます

ヒアルロン酸はコラーゲンと同じように、もともと肌に存在しており、水分をキープして肌をみずみずしく保つのに必要不可欠な成分です。

20代からヒアルロン酸の産生能力が落ち、ヒアルロン酸の量は減少します。

少なくなったヒアルロン酸を補充するヒアルロン酸注射は、より自然な形のプチ整形と言えます。


感染やアレルギーのリスクがない

当美容皮膚科クリニックで使用するヒアルロン酸は全て、バイオテクノロジーで人工的に作られた100%ピュアヒアルロン酸です。動物由来ではありませんから、狂牛病など感染の心配がありません。

ヒアルロン酸はコラーゲンと違ってアレルギーが起きません。アレルギーテストの必要もありません。


身体の中で100%分解されます

ヒアルロン酸は時間の経過とともに少しずつ分解されて、全て吸収されます。

レディエッセについて

マグノリア皮膚科クリニックではヒアルロン酸よりもより効果の持続期間が長いレディエッセもご用意しています。

レディエッセとは

レディエッセはカルシウム製剤で、ヒアルロン酸と同様、製剤を針で注入して形成します。
ヒアルロン酸よりも硬さがあり、鼻筋を高くしたり、アゴを尖らすなどの形成治療に向いています。

鼻筋を通す程度であればヒアルロン酸で全く問題ありませんが、鼻をしっかり高くしたいときにヒアルロン酸を使用すると、横に拡がって幅が出てしまう恐れがあります。このようなときにレディエッセを使用すると、横に拡がることなく美しく仕上げることができます。
アゴもレディエッセを使用すると尖ったキレイなラインを出すことが可能です。

効果はヒアルロン酸よりも長く持続し、2年程度持続することもあります。

鼻とアゴのレディエッセ注射

鼻とアゴのプチ整形

ヒアルロン酸 注射のイメージ写真
注入前 レディエッセを注入した直後

レディエッセを鼻とアゴに注射しました。レディエッセはヒアルロン酸よりも硬い製剤で、鼻やアゴをしっかり形作りたいときに最適です。効果は1.5〜2年程度持続します。


page-top