美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

ヒアルロン酸注射 Q&A(よくある質問)|ヒアルロン酸注射について患者様から寄せられるよくある質問

03-3486-7855

  受付時間   am10:00 - pm6:00    週休2日 不定休

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  ヒアルロン酸注射 >  ヒアルロン酸注射 Q&A(よくある質問)

ヒアルロン酸注入治療についてよくある質問をまとめました
ヒアルロン酸注入 Q&A

ヒアルロン酸注射についてよくある質問

ヒアルロン酸注入をお受けになる前に、ぜひ読んで参考になさってください。

Q1.ヒアルロン酸注射でどんな治療ができますか?
以下が当院で人気のヒアルロン酸注入治療です。
1)たるみ治療
マグノリア皮膚科クリニックで一番、患者様が多いのがヒアルロン酸によるたるみ治療です。たるみの原因となる骨や筋肉、脂肪の萎縮した部分にヒアルロン酸を注入することで、全体的にたるみを引き上げて立体感があって凹凸の少ない小顔に仕上げます。
2)しわ治療
ヒアルロン酸で一番有名なのがほうれい線やマリオネットラインなどのしわを目立たせなくする治療です。ヒアルロン酸をしわに沿って注入することで、お肌をふっくらさせてしわを目立たせなくします。
3)凹み・痩せ治療
年齢とともにコメカミやおでこ、頬の横などが痩せて、りんかくに凹凸ができてしまいます。これらの痩せをふっくらさせて元気な顔にすることができます。
4)クマ・上まぶたの凹み治療
クマや上まぶたをヒアルロン酸でふっくらさせると、目が一気に若返り、表情が明るくなります。目の周りは凹凸が出やすい場所ですので、高い技術が必要になります。状態によってはベビーコラーゲンをお勧めする場合もあります。
5)顔のバランスを整える
バランスを整えて、元気で美しいお顔に整えます。たるみも同時に改善しますので、より若々しく、目力がある、立体的なメリハリのある小顔になり人気です。
元々の印象を変えないので、周りから「なんかきれいだね」「昔からちっとも変わらないね」と言われる自然な仕上がりで、毎日鏡を見るのが楽しくなります。
6)フェイスラインを整える
ヒアルロン酸でフェイスラインを整える方法はいくつかあり、たるみを改善する・アゴの形を整える、アゴからエラにかけてのアングルをシャープにする、などの中から状態に合った方法を選んで治療致します。
7)鼻の形成
鼻筋を通す、鼻の凹凸を改善する、下向きの鼻をツンと尖った形に整える、だんご鼻をシャープな鼻にする、などをヒアルロン酸注射で行います。
8)アゴの形成
アゴが小さくて引っ込んでいる、アゴに梅干し状のシワがある、口が出て見える、などの場合もですが、特に問題が無い方も、アゴの形を少しシャープにして前に少し出すとシャープで現代的な顔になります。
9)唇をふっくらさせる
唇は年齢とともに痩せて形が変わります。ヒアルロン酸で形を少し整えると、お顔全体が若々しく変化します。マグノリア皮膚科クリニックではダウンタイムを抑えるためにカニューレ(鈍針)を使って治療しますので、内出血のリスクが低く抑えられます。
唇が大きくなり過ぎてわざとらしくならないように、あくまで自然であることと、顔とのバランスを大切にしながら治療致します。
10)手の甲や指を若々しく
筋張って血管の目立つ手は年齢を感じさせます。手の甲や指はヒアルロン酸であっという間にふっくら若々しくなり、リピーターの多い人気の治療です。
11)肘・膝を若々しくする
肘や膝が痩せると、たるみと横ジワが目立つようになり、年齢を感じさせます。非常に柔らかいヒアルロン酸を注入することでふっくら若々しくなります。
12)首をふっくらさせる
頸の横ジワが目立つ方、年齢とともにちりめん皺が目立って来た首にもヒアルロン酸注射が効果的です。状態によってはベビーコラーゲンをお勧めする場合があります。
Q2.ヒアルロン酸注射で顔が大きくなりませんか?
適切にヒアルロン酸製剤を注入すると、大きくならず、逆に小顔になります。
表面の凹凸だけを見て、それを埋めるようにヒアルロン酸を注射すると、顔が大きくなってしまいます。私達は顔全体のバランスを取りながら、全体がリフトアップして自然な立体感が出るようデザインして注入致しますので、メリハリのある小顔になります。たるみが改善することでフェイスラインがスッキリして、ほうれい線も浅くなります。
「テレビで見る人みたいな笑った時にほっぺたにボリュームが出る顔になりませんか?」と皆様が心配なさるような、いわゆる『ヒアルロン酸顔』にはならないよう気をつけて治療致していますのでご安心ください。
Q3.どうしてヒアルロン酸注射でたるみが改善するのですか?
加齢に伴って骨が痩せること、脂肪や筋肉が萎縮すること、お顔を支える靭帯が伸びることがたるみに大きく影響します。
痩せた骨や脂肪・筋肉を補充して、伸びた靭帯を底支えするようにヒアルロン酸を注入することで、たるみが改善します。
たるみが改善すると、目の下のくま、ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットラインなどが目立たなくなります。
Q4.ヒアルロン酸でなぜ目がパッチリするのですか?
おでこやこめかみが痩せると、余った組織が下がってまぶたが重くなります。目の形が変わった、アイラインが引きにくくなったと感じる場合もあります。
額やこめかみをヒアルロン酸で支えると、まぶたを押し下げる力が軽減されるので、まぶたが軽くなり、目力がパッチリします。
より高い目力アップ効果を求める場合は、ヒアルロン酸注射に加えて目尻と眉間のボトックスを併用します。
Q5.ヒアルロン酸注射は痛いですか?
当美容皮膚科クリニックでは痛みを最小に抑えるよう心がけています。ヒアルロン酸注射の場合、針が刺さる痛みよりも、製剤が入る時の痛みがメインの痛みです。注入時の痛みを抑えるために、針を刺す前にアイシングを行い、製剤は麻酔が混ざっているものを使用します。「思っていた程、痛くなかった」とおっしゃって頂くことが多いです。
ご希望の方にはクリーム麻酔を使用することも可能です。
Q6.ヒアルロン酸の効果はどれ位もちますか?
一般的なヒアルロン酸製剤の効果は約1年間持続します。
ボリフト(アラガンジャパン)は1年半、
ボリューマ(アラガンジャパン)は2年程度持続します。
※ 注入量、注入部位によって異なり、個人差もあります
Q7.ヒアルロン酸注射を始めたら、ずっと続けなければいけませんか?
「続けないといけないからヒアルロン酸やボトックス注射には抵抗感がある」という方がいらっしゃいますが、ヒアルロン酸注射あるいはボトックス注射は1回だけでおやめになっても問題はありません。やったことで老化が加速する、受け続けなければ何か問題が起きる、といったことはありません。
ただ、レベルの高い美しさを維持させるためには定期的に注入を繰り返す必要があります。
また、ヒアルロン酸を定期的に注入すると肌状態が若々しく保たれることが分かってきました。ヒアルロン酸自体は徐々に吸収されて、1〜2年後には完全に分解されてしまいますが、注入されたヒアルロン酸の周りで自己のコラーゲンが増殖することが研究で証明されたのです。
さらに、マグノリア皮膚科クリニック方式の組織を支えるようにヒアルロン酸を注入する方式では、ブラジャーを着けるように顔のたるみを予防する効果があります。
ヒアルロン酸を定期的に注入している5年後の方が、何もしなかった5年後より若々しくたるみの少ない状態を保つことができます。これは、多くの患者様を長年、拝見していて実感するところです。
Q8.治療後に気を付けることはありますか?
ヒアルロン酸を注射した後は、通常の日常生活を送ることが出来ます。
入浴、運動、飲酒は当日から、お化粧は翌日から可能です。
Q9.副作用はありますか?
ヒアルロン酸は注入時に針を使用するために内出血を起こす可能性があります。念のために1週間程度、大切な御用のない時を選んでお越し下さい。
体質的に腫れやすい方は、針の刺激などでむくみが数日起きる場合があります。腫れ予防のお薬をお飲み頂くことも可能ですので、腫れやすい方はご相談ください。
非常にまれな副作用として血管塞栓やに伴う皮膚壊死や失明が報告されています。こちらは施術者が治療部位の解剖の知識をしっかりと持ち、危険な部位は慎重に治療する、怪しい場合はすぐに溶解するなどの対処で、リスクを低く抑えることができます。
当院では注入を行う医師が全員、解剖の勉強をしっかり行っており、定期勉強会を行い、知識を深めており、毎回、細心の注意を払って治療に当たっています。その結果、ヒアルロン酸の症例数が非常に多いですが、2006年の開業以来、皮膚壊死・失明のケースは1件もございません。
Q10.ヒアルロン酸は溶かせますか?
ヒアルロン酸は分解することができることが脂肪注入、FGFなどと大きく違って安心できる点です。ヒアルロン酸分解注射を注入すると、周辺のヒアルロン酸が約3時間後に水に分解されて無くなります。
ヒアルロン酸分解注射はアレルギー性がありますので、事前に皮内テストを行います(10分で結果が出ます)。
当院では毎日のように他院のヒアルロン酸注射後の修正を行っています。他院でヒアルロン酸を入れ過ぎてしまった方、凹凸が気になる方も気軽にご相談下さい。
Q11.ヒアルロン酸注射で凹凸が出ませんか?
注入の方法によっては凹凸が出てしまいます。マグノリア皮膚科クリニックでは凹凸が極力出ないよう、注意して治療しておりますので、凹凸で残るケースは非常にまれです。
ただ、額の一部、目の上など、凹凸が出やすい部位がございます。そういった部位を治療する場合は、事前に説明を行い、納得を頂いた上で治療を行います。(この場合の凹凸も、人から目立たない程度に抑えられます)
万が一、凹凸が気になる場合は、注入から1年以内であれば無料で溶解を行います。
他院のヒアルロン酸注射による凹凸も溶解を行っております。お気軽にご相談ください。
Q12.ヒアルロン酸注射によるチンダル現象とは?
チンダル現象はヒアルロン酸を注入した部位が水を含んだような青っぽい肌質になることを言います。目の周りに起こりやすく、不適切な製剤を使った場合や、浅い層に多くのヒアルロン酸を注射した場合に起こりやすいと言われます。チンダル現象が起きると、10年以上、そのままのことが多いですので、早めに溶解されることをお勧めします。
当院でチンダル現象が起きることはほとんどありませんが、他院のヒアルロン酸注射によるチンダル現象の治療は非常に多く行っております。溶解後1週間するとヒアルロン酸による補正が可能になります。
Q13.製剤による違いがありますか?
ヒアルロン酸製剤は何十種類もあり、クオリティーの高いものから粗悪なものまで玉石混交です。まずは品質・安全性を世界で認められている製品(日本の厚労省、アメリカのFDA、ヨーロッパのCEなどの認可を受けていることが目安)をチョイスすることが基本です。
ヒアルロン酸製剤にはそれぞれ、固さや広がりやすさなど特徴があり、目的に合った特性をのヒアルロン酸製剤を選択することが大切です。適切ではない製剤を使用すると、凹凸やチンダル現象ができたり、お顔が大きくなったり、表情が不自然になるなど、仕上がりに差が生じます。
マグノリア皮膚科クリニックではアラガンジャパンのジュビダームシリーズ(ボリューマ、ボリフト、ウルトラ、ウルトラプラス)を中心に、10種類以上のヒアルロン酸を状態に応じて使い分けています。
Q14.次はいつ追加注入できますか?
ヒアルロン酸はいつでも追加注入することができます。
腫れやむくみがある場合は、細やかに治療するために、症状が完全に落ち着いてからの追加をお勧めします。
Q15.ボトックスやレーザーを同じ日にできますか?
ヒアルロン酸はボトックスやレーザー治療と相性が良く、同日、治療を行うことが可能です。
Q16.何歳が始めどきですか?
ヒアルロン酸注射を始めるのに適当な年齢は肌質などによって異なり、一概に何歳からが良いと言うのは難しいですが、「症状が気になるときが始め時」です。何歳まで待たなければならない、あるいは何歳までに始めなければならない、という性質のものではありません。
アンチエイジングの視点から言うと、最近はヒアルロン酸やボトックス、レーザーは30歳が始め時だと言われています。
「あまり早くヒアルロン酸やボトックス、レーザー治療を始めると、もっと年をとったときにできる治療がなくなってしまうのでは?」
「もっとひどくなってから治療するわ」
という声を聞きますが、症状が進んでしまってからだと治療も難しくなり、コストも高くなってしまうので、ひどくなる前に手を打つ予防医学の考えが美容医療にも当てはまります。
Q17.値段がクリニックによって違うのは、どうしてですか?
ヒアルロン酸注射は健康保険の適応にならず、決められた料金がありません。それぞれのクリニックが見合った料金を設定するため、医療施設によって値段が異なります。
マグノリア皮膚科クリニックの治療料金は大手クリニックと比べると安くありませんが、ベストと思われる製剤を選び、治療に使用する針も特殊な物を使用しております。ヒアルロン酸注射をお受けになる患者様をお一人お一人を医師がじっくりと診察した上で、合っている治療方法をご提案し、診療方針を決定し、時間をかけて丁寧に治療を進めて参ります。万が一、仕上がりにご不安があった場合のフォローアップもしっかり行い、患者様のことを第一に治療を進めております。診療の質を維持するための価格設定を行っています。

≫ 施術された方の声

Q18.飲むヒアルロン酸は効果がありますか?
口から摂ったヒアルロン酸は体内で細かく分解されてから吸収されます。その一部はヒアルロン酸を作る材料になりますが、そのまま肌のヒアルロン酸になる訳ではありません。
また、年齢とともにヒアルロン酸の産生能力は低下しますので、ヒアルロン酸(材料)を沢山飲んでも、お肌のヒアルロン酸を増やすことは難しいと言えます。
Q19.塗るヒアルロン酸は効果がありますか?
ヒアルロン酸は保湿機能に優れており、優れた保湿剤の成分です。ただ、ヒアルロン酸は非常に分子が大きく、バリア機能にガードされて肌の奥まで浸透せず、塗っても肌のヒアルロン酸が増えることはありません。

page-top