美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

フラクショナルCO2レーザー|フラクショナルCO2レーザー治療を丁寧・効果的に行う東京の美容皮膚科クリニックです。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  レーザー治療 >  フラクショナルCO2レーザー

Fractional CO2 laser
フラクショナルCO2レーザー

お肌を深部から入れ替えて、凹凸のないモチモチ美肌に

深部から肌を入れ替えて、凹凸のない滑らかな肌に導きます

カウンセリングのイメージ写真

フラクショナルCO2レーザーは肌に極小の孔を作って刺激し、深部から肌を入れ替えます。

肌が入れ替わることによってくすみ、細かいしわ、毛穴開き、ニキビ跡のクレーター、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)が改善し、お肌がなめらかになります。

真皮層ではコラーゲンが劇的に増殖してお肌にハリが生まれます。


1回1回の効果が高い『SmartXide DOTレーザー』を採用

フラクショナルレーザーには色々な種類があります。

当美容皮膚科クリニックでは、1回1回の効果が特に効果の高いフラクショナルCO2レーザー(SmartXide DOT)を採用しています。今まで治療が難しかった腕や背中のブツブツ:毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、目の上のたるみ(マドンナリフト)やシワ感、唇の周りの縦ジワなどにも大きな効果を発揮します。

フラクショナルCO2レーザーによる毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の治療

毛孔性苔癬

毛孔性苔癬治療のイメージ写真
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん) フラクショナルCO2レーザー後

腕のぶつぶつ:毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)をフラクショナルCO2レーザーで治療しました。ずっと触っていたいツルツルの肌になりました。


再生医療とのコンビネーション治療

フラクショナルCO2レーザーを行った肌には真皮層まで届く微小な孔が無数に開いています。治療直後に有効成分を塗布すると、肌の奥までしっかりと届いて効果が倍増します

マグノリア皮膚科クリニックでは、顔のフラクショナルCO2レーザーには成長因子の導入が付いています。成長因子は火傷などで壊死してしまった部分に塗布して、正常な皮膚が増えるのを助ける医薬品です。

ニキビ跡のクレーターなどの凹みも、成長因子を導入することで、フラクショナルレーザーをあてるだけの治療よりも1回1回の効果が倍増します。

フラクショナルCO2レーザーによるにきび跡治療

にきび跡治療

ニキビ跡治療のイメージ写真
にきび跡 治療前 フラクショナルCO2レーザー後

ニキビ跡の凹みはフラクショナルCO2レーザーを繰り返すことで浅くなります。成長因子を併用することで更に効果が上がります。

こんな症状に「フラクショナルCO2レーザー」が効果的

フラクショナルCO2レーザーは肌細胞を深部からしっかり入れ替えて、様々な肌トラブルを改善します。

今まで治療が難しいとされてきた毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん:腕や背中にできるブツブツ)、毛穴開き、ニキビ跡(クレーター、アイスピック状)にも高い効果を発揮します。

【フラクショナルCO2レーザーの適応症状】

毛孔性苔癬 毛穴開き ニキビ跡
目の周りのたるみ 唇の周りの縦ジワ 首のしわ
肝斑 しみ ・アンチエイジング
・傷跡 ・妊娠線

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

腕や背中などにできるブツブツは体質で毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれます。肌の深部から入れ替えることでツルツルになります。1ヶ月に1度、3〜5回の治療で完治します。

毛孔性苔癬治療のイメージ写真
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん) フラクショナルCO2レーザー後

腕のぶつぶつ・毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)治療の詳細はこちら


毛穴開き治療

年齢を重ねて頬がたるんで目立つようになった毛穴開き(帯状毛穴)は穏やかな治療でしっかり効果があります。
にきびが長年続いた結果、毛穴が開いたように残ってしまったニキビ跡(アイスピック状)は、弱い出力では効果がありません。レーザーを特に高く設定して照射します。

毛穴開き治療のイメージ写真
毛穴開き(ニキビ跡) フラクショナルレーザー後

毛穴治療の詳細はこちら

鼻の毛穴治療

鼻の毛穴開きはもっともポピュラーな肌の悩みのひとつです。
フラクショナルCO2レーザーであれば、しっかり効果を出すことができます。痛みも強くないため麻酔も不要です。

鼻の毛穴治療のイメージ写真
鼻の毛穴 フラクショナルレーザー後

毛穴治療の詳細はこちら

みけんの毛穴開き治療

みけんの毛穴もフラクショナルCO2レーザーで目立たなくなります。痛みも強くないため麻酔も不要です。

みけんの毛穴開き治療のイメージ写真
みけんの毛穴 フラクショナルレーザー後

毛穴治療の詳細はこちら

ニキビ跡治療

治療の難しいクレーターやアイスピック状のにきび跡にも、フラクショナルレーザーは効果を発揮します。点状に深く穴を開け、更に熱を加える事でコラーゲンを増殖させるので、従来の治療と比較して肌への負担やダウンタイムが少ないにも関わらず効果が大きいのが最大の特徴です。

当美容皮膚科クリニックでは、深いニキビ跡にはスポットで強く治療することで更に高い効果を追求します。

ニキビ跡治療のイメージ写真
ニキビ跡 フラクショナルレーザー後

ニキビ跡治療の詳細はこちら

目の周りのたるみ治療

30代後半から目の上下がたるんで、目力がなくなってくることがあります。たるみがじゃまをしてアイラインも引きにくくなります。フラクショナルCO2レーザーは、肌の表面積を小さくするシュリンク効果とコラーゲン増殖効果のダブルの効果で、たるみを改善します。
特に目の周りのたるみ治療はマドンナリフトと呼ばれ、フラクショナルCO2レーザーだけができる治療です。

目の周りのたるみ治療のイメージ写真
目の周りのたるみ、しわ フラクショナルCO2レーザー後

たるみ治療の詳細はこちら

しわ治療

フラクショナルレーザーは肌再生機能に優れるため、デリケートでレーザー治療が難しかった目周りの細かなしわにも抜群の効果を発揮します。口の周り、アゴ、首などの気になるしわにも効果的です。

しわ治療のイメージ写真
口周りの縦じわ フラクショナルレーザー後
しわ治療のイメージ写真
首のしわ フラクショナルCO2レーザー後

しわ治療の詳細はこちら

しみ・肝斑治療

フラクショナルレーザーは、肌のターンオーバーを早めて真皮層(奥)からの肌を入替え、再生を促し、しみを薄くします。老人性色素斑(老人性しみ)の他、ニキビ跡などの炎症後色素沈着、肝斑、肌のくすみにも効果的です。

しみ・肝斑治療のイメージ写真
肝斑 フラクショナルCO2レーザー後

しみ治療の詳細はこちら

傷跡・妊娠線の除去

傷跡や妊娠線にも、フラクショナルレーザーは効果的です。

Fractional CO2 laser
フラクショナルレーザーの種類

フラクショナルレーザーには色々な種類があります

フラクショナルレーザーには様々な種類があり、それぞれ効果が異なります。
マグノリア皮膚科クリニックでは、中でも最も肌の入替えが強く起こるフラクショナルCO2レーザーを採用しています。
フラクショナルレーザーの種類は大きく2つに分けられます
1)肌に熱を加えて熱凝固させるタイプ
2)肌に微小な孔を開けるタイプ(フラクショナルCO2レーザー)

1)肌に熱を加えて熱凝固させるタイプ

初期のフラクショナルレーザーはこのタイプです。
フラクセルやアファームといった有名なレーザーがこちらに該当します。

熱を加えてタンパクを熱変成させ、コラーゲンの増殖を活性化させることで肌にハリをもたらします。

このタイプのフラクショナルレーザーは、肌を削る作用が無いので、肌の表面積を小さくする「シュリンク効果」はありません。

2)肌に微小な孔を開けるタイプ(フラクショナルCO2レーザー)

1)に続いてできたニュータイプが2)のフラクショナルCO2レーザーです。

フラクショナルCO2レーザーの大きな特徴は、肌に微細な孔を開けることです。
1)のレーザーと同様、肌の入替え効果に加え、1)では見られなかったシュリンク作用が認められ、有効成分を深部に届ける効果が格段にアップしました。

シュリンク効果による美肌効果

傷(孔)が治癒する過程で、肌の表面積が小さくなるのが『シュリンク効果』です。
肌がピンと張った状態に近づきますから、細かなしわやクレーター状ニキビ跡が目立たなくなり、毛穴縮小効果、傷跡改善効果などが認められ、肌質が美しくなります。

肌の奥まで有効成分を届ける作用

真皮まで到達する孔が開きますから、治療後に導入される有効成分が肌の奥までしっかり浸透します。当美容皮膚科クリニックではフラクショナルCO2レーザーの後で肌の再生を促す成長因子を導入します。


2)は更に細かく3タイプに分かれます
A)ウルトラパルス    B)スーパーパルス    C)スマートパルス

A)ウルトラパルス

〜ほくろの治療には向いていますが、アンチエイジングには向きません〜

ウルトラパルスは切れ味が良いのが特徴です。スパッと切れるシャープなナイフのようなイメージです。

肌へのダメージが少なく、ダウンタイム(赤みやカサカサが続く時間)が短くて済みます。ほくろやイボ除去には最高ですが、フラクショナルレーザーの大きな目的はコラーゲンを増やすことです。コラーゲンを増やす為には肌で炎症を起こすことが必要不可欠であり、孔を開けるだけでは不十分です。この欠点をカバーするために、深く小さく蒸散と、浅く広い蒸散をミックスする方法もありますが、やはり熱変性は不十分です。


B)スーパーパルス

〜パワーが落ちます〜

スーパーパルスはパワーは落ちます。多少、熱変性があります。


C)スマートパルス ~マグノリア皮膚科クリニックの『SmartXide DOT』はスマートパルスです~

〜フラクショナルCO2レーザーの王様〜

スマートパルスは1.肌に微細な孔をあけ、更に2.熱変性を起こす、 ダブルの効果があります。

1.肌に孔をあけることで期待できる効果

肌の縮小効果『シュリンク効果』で肌表面の面積が縮小し、肌にハリが生まれ、しわやたるみ、毛穴開きやニキビ跡のクレーターなどの凹凸を改善します。

治療後に導入する有効成分がしっかり浸透します。
当病院では治療後に新しい肌の再生を促しコラーゲンを増やす成長因子を導入します。

2.熱変性で期待できる効果

熱変性がしっかり起こるとコラーゲンがグングン増え、しわやたるみ、改善しづらいクレーター状ニキビ跡など、様々な肌の悩みを解消します。

    1)肌に熱を加えて熱凝固させるタイプ(フラクセル、アファームなど)   2)肌に微小な孔を開けるタイプ(フラクショナルCO2レーザー)
 
A)ウルトラパルス   B)スーパーパルス   C)スマートパルス
(当院のフラクショナルレーザー)
 
シュリンク効果   ×      
 
熱変性     ×    
 
有効成分の浸透性        


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top