美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

ゼニカル (脂肪吸収抑制剤)|ゼニカルは脂肪吸収を抑えて効率良くダイエットするお薬です。東京渋谷の当美容皮膚科で処方しています。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  ゼニカル (脂肪吸収抑制剤)

Xenical
ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)

背中のピーリングのイメージ写真

ゼニカルは食べた脂肪分の吸収を抑制するダイエット薬です。

食事に含まれる脂肪分を体内で分解・吸収するのにはリパーゼという酵素が必要です。
ゼニカルはリパーゼの働きを抑え、脂肪の吸収を抑制します。
脂っこい食事の前にゼニカルを飲んでおくと、摂取カロリーを大幅にカットできます。飲み忘れたときは、食後に飲んでも構いません。
吸収されなかった脂肪分は便に混じって排泄されますので、効果は翌日のトイレで一目瞭然です。
ゼニカルを飲んでいることに安心して食べ過ぎると逆に体重が増えること
もあります。食事メニューにも気をつけて上手に使うと、非常に高い効果が期待できます。飲むタイミングなどについては個々にご指導します。
ゼニカルは食べたい物を我慢しないダイエットですから、長続きし、リバウンドしにくい特徴があります。
※ゼニカルはFDA認可(米の厚労省認可にあたる)の安全性の高いダイエット薬です。

当美容皮膚科では、2種類のダイエット薬(ゼニカル、サノレックス)をご用意しています。生活スタイルに合わせてダイエット薬をチョイスすることがお勧めです。生活指導も併せて行います。

当美容皮膚科のゼニカル

ゼニカルは内服方法によって効果に大きな違いが出ます。また、誤った飲み方では副作用が出やすくなります。
内服方法は、食事や生活スタイルに合わせて個々にご指導します。

Xenical puls
組み合わせると効果的なその他の治療

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)の適応症状

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)はこんな方に効果的です。

  • こってり脂っこい物が好き
  • ダイエット中だけど、接待がある
  • 外食する(焼肉、中華、フレンチ、イタリアンetc.)
  • 早く痩せたい

ゼニカル内服(28歳男性)の症例

ゼニカル内服

老人性しみ治療前のイメージ写真 ゼニカル治療前後のイメージ写真
治療前 ゼニカル内服後 1年後

ゼニカルとサノレックスを内服し、同時にメソセラピー(脂肪溶解注射)を行いました。1年後もリバウンドがありません。


ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)の注意点

服用方法

  • 脂っこい食事の1時間前に内服してください。飲み忘れたときは食後30分以内であれば効果があります。 脂肪分が含まれない食事のときは内服しても効果が期待できません。
  • 週3回までを目安にお飲み下さい。飲みすぎると、身体に必要な脂肪分まで吸収できなくなる恐れがありま す。

ゼニカルの処方できない方

  • 妊娠中、授乳中、慢性吸収不良症候群のある方 など。

副作用

  • 下痢が現れたり膨満感を感じることがあります。


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top