美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

サノレックス (食欲抑制剤)|サノレックスは食欲を抑制するダイエットピルです。東京/渋谷の当美容皮膚科で処方できます

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  サノレックス (食欲抑制剤)

Sanorex
サノレックス(食欲抑制剤)

サノレックスのイメージ写真

サノレックスは食欲を抑制するメディカル・ダイエットです。

主成分(マジンドール)が摂食中枢に作用して食欲を抑制します。
少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹感を感じることが少なくなり、食べ物への執着が少なくなります。
我慢して食事量を減らすダイエット方法ではありませんから、リバウンドしにくい特徴があります。
サノレックスで新陳代謝もアップするので、有酸素運動を組み合わせると、より効率良く脂肪燃焼できます。
生活スタイルに合わせた内服のタイミングや食事メニューが大切です。こちらも併せてご指導します。

当美容皮膚科では、サノレックスに加え、ダイエットサプリメント(BBXスリムビフィ)をご用意しています。生活スタイルに合わせてダイエット薬をチョイスすることがお勧めです。生活指導も併せて行います。

当美容皮膚科のサノレックス

サノレックスは内服方法によって効果に大きな違いが出ます。また、誤った飲み方では副作用が出やすくなります。
内服方法は、食事や生活スタイルに合わせて個々にご指導します。

Sanorex puls
組み合わせると効果的なその他の治療

サノレックス(食欲抑制薬)の適応症状

サノレックス(食欲抑制薬) はこんな方に効果的です。

  • 1回の食事量が多い
  • 食べ物のことばかり考えてしまう
  • 食欲にムラがあり、ときどきドカ食いしてしまう
  • 昼食から夕食まで、空腹が我慢できずに間食してしまう
  • 夕食後に夜食が必要
  • 生理前に食欲が増す など

サノレックス内服(28歳男性)の症例

サノレックス内服

サノレックスによるダイエットの写真 サノレックス内服前後のイメージ写真
ダイエット前 サノレックス内服後 1年後

サノレックスとゼニカルを内服し、同時にメソセラピー(脂肪溶解注射)を行いました。1年後もリバウンドがありません。


サノレックス(食欲抑制薬)の注意点

サノレックスの処方できない方

  • 妊娠中、授乳中の方、うつの既往のある方 など。

サノレックスの副作用

  • 口が渇いたり便秘症状が現れることがあります。


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top