美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

医療レーザー脱毛の原理と特徴|黒色に反応するレーザーの特性を利用した医療レーザー脱毛は短期間でリーズナブルに永久脱毛できます。

03-3486-7855

  受付時間   am10:00 - pm6:00    週休2日 不定休

HOME >  レーザー治療 >  男性脱毛・ひげ脱毛 >  医療レーザー脱毛の原理と特徴

Medical Laser Hair Removal
医療レーザー脱毛の原理と特徴

レーザーが黒い色に反応して毛根を熱破壊します。

医療レーザー脱毛のイメージ写真

レーザーの黒い色に反応する特性を利用して毛根を熱破壊し、
毛の再生をストップさせます。

レーザーは太く硬い毛に反応しやすいですから、
男性は女性の産毛に比べて1回1回の効果をしっかり実感しやすい傾向があります。

正常な肌にはダメージを与えませんから肌ダメージが少なく、
敏感肌の方も安全に永久脱毛することができます。

医療レーザー脱毛は永久脱毛ですから、
脱毛が終了した後は毛に悩まされることもなくなります。

レーザー脱毛の脱毛間隔

ひげの脱毛は1ヶ月に1度の脱毛が効果的です。

毛周期に合わせて脱毛を受けると最も効果良く少ない回数で脱毛を終えることができます。

「成長期」(下図参照)はレーザーが毛の黒色に良く反応して脱毛効果を得やすいですが、
「退行期」「休止期」ではレーザーを照射しても脱毛効果がほとんどありません。

満足ゆく効果を得るには、時期をずらして何度かレーザー脱毛する必要があります。
顔(ひげ)は1ヶ月おき、ボディーは2カ月おきの脱毛が最適です。

医療レーザー脱毛の治療イメージ図
page-top