美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

ケミカルピーリング|美容皮膚科のマグノリア皮膚科クリニックのケミカルピーリングはニキビ治療とアンチエイジングに効果的です

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  その他の治療 >  ケミカルピーリング

Chemical Peel
ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは美肌/にきび治療のゴールドスタンダード

ケミカルピーリング施術の写真

ケミカルピーリングは古い角質や毛穴汚れを優しく取り除いて新しい肌の再生を促します

古い肌細胞から新しい細胞へと入れ替わることによって、くすみのない光を反射する肌に近づき、にきびニキビ跡毛穴開き・オイリー肌など、あらゆる肌トラブルを改善します。

皮膚科で行うケミカルピーリングの強さ、施術方針は、各病院によって異なります。
マグノリア皮膚科病院では肌の状態に応じてピーリングの種類や強さを調節し、皮剥けや赤みなどの副反応を最小に抑えつつ、高い効果を得られるよう努めております。

ケミカルピーリングによるにきび治療(24歳女性)

にきび治療

ケミカルピーリング治療のイメージ写真
にきび 治療前 ケミカルピーリング10回後

グリコール酸ピーリング6回とサリチル酸エタノールピーリング1回、サリチル酸マクロゴールピーリング3回(計10回)を行いました。
にきびの新生がなくなり、ニキビ跡の赤みもきれいになりました。

ケミカルピーリングのイメージ画像

ケミカルピーリングによる美肌効果

・ キメが整ったツヤ肌に。
・ 過剰な皮脂分泌が抑えられてお化粧崩れしにくい肌に。
・ コラーゲンが増えて水分保持力がアップ。モチモチした柔らかな肌質に。
・ 炎症を抑えてニキビ跡の赤みを改善します。
・ にきびのできにくい肌質に導きます。


マグノリア皮膚科クリニックのケミカルピーリング

ケミカル ピーリングのイメージ写真

お一人お一人の肌の状態を診察して、赤みなどを抑えてしっかり効果を出すよう努めて参ります。今まで他の皮膚科病院のピーリングで効果を得られなかった方も、あなたのお肌を一番に考えたオーダーメイド・ケミカルピーリングの効果を、ぜひご自身のお肌で確かめてください。

ケミカルピーリング施術の流れ
当美容皮膚科のケミカルピーリング

≫ 施術された方の声

マグノリア美容皮膚科クリニックのケミカルピーリングの特徴

ケミカルピーリング施術のイメージ写真

~ 肌状態に合わせたオーダーメイド・ケミカルピーリング ~

皮膚科で行うケミカルピーリングの強さ、施術方針は、各病院によって異なります。ピーリングを熱心に研究して行っている皮膚科病院のケミカルピーリングは、肌の状態に応じてピーリングの強さを調節するために皮剥けや赤みなどの副反応が少なく、なおかつ高い効果が期待できます。
当美容皮膚科クリニックでは、治療の前に毎回医師が診察し、適切なケミカルピーリングの種類や強さをチョイスします。

~ ニキビ治療には内側からの治療の併用が効果的 ~

難治性にきびはケミカルピーリングだけでは十分な効果が得られず、抗炎症薬、ホルモンバランスを整える薬、抗アレルギー薬といった薬の併用により劇的に効果を高められることがあります。
当美容皮膚科クリニックでは必要な場合は内服・外用剤を処方し、なるべく早い段階で効果を実感頂けるよう努めております。

~ 有効成分を肌の奥に届けます ~

ケミカルピーリングの後の肌はバリア機能が低下しており、有効成分が肌に浸透しやすい状態です。
当皮膚科病院ではケミカルピーリングの後にイオン導入と鎮静パック(パックは顔のみ)がついています。美白・鎮静作用の高い高濃度ビタミンC誘導体とプラセンタを電気の力で肌に浸透させ、鎮静パックで肌状態を整えます。

  • 毎回医師が診察し、治療方針についてお話しします
  • 数種類のピーリング剤の中から肌に合わせてチョイスします
  • イオン導入で有効成分を深層まで届けます
  • 鎮静パックで炎症をしっかり抑えます
  • ピーリングの強さをご相談の上、決定します
  • 必要な場合は内服や外用剤などを組み合わせて治療します
  • 安全で最短かつコストを抑えた治療を目指します
  • 不要な治療はお勧めしません

ケミカルピーリングはこんな方に効果的です

ケミカルピーリングは日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドラインによるとにきびと一部のしみ肝斑/かんぱん老人性色素斑)に高い効果が認められるとされていますが、その他にもあらゆる肌トラブル、肌質改善に効果があります。

にきび ・オイリー肌
にきび跡 ・ミックス肌
・くすみ 二の腕や背中、お尻のブツブツ(毛孔性たいせん)
毛穴開き ・美肌目的
・小じわ ・アンチエイジング

ケミカルピーリングによるにきび跡の治療(24歳女性)

にきび跡治療

ケミカルピーリングによるにきび跡治療のイメージ写真
にきび跡治療前 ケミカルピーリング7回後 ケミカルピーリング10回後

グリコール酸(フルーツ酸)によるケミカルピーリングを10回行いました。ニキビができにくい肌質へと変化し、にきび跡の赤みがきれいになりました。

背中のにきび・ニキビ跡をケミカルピーリングで治療(30代女性)

背中のニキビ治療

背中にきびのケミカルピーリングのイメージ写真
背中にきび治療前 ケミカルピーリング10回後

背中のにきび、ニキビ跡にもケミカルピーリングが非常に効果的です。
グリコール酸(フルーツ酸)2回とサリチル酸エタノール8回によるケミカルピーリング(計10回)と、抗アレルギー薬+ホルモンを整える飲み薬で治療しました。

12 Merits of Chemical Peel
お肌にうれしい 12のケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングは古い肌を除去して新しい肌の再生を促す『ピーリングオフ作用』の他にも様々な効果があり、あらゆる肌質、年齢の方にお勧め出来る美肌治療です。

Merit of Chemical Peel
毛穴引き締め作用

毛穴の汚れを溶かし、開いた毛穴を引き締めます。

Merit of Chemical Peel
肌のターンオーバーを正常化

表面の古い角質層を穏やかに取り除くことで、肌の入れ替わりを促して、滞りがちな肌のターンオーバーを正常に戻します。

Merit of Chemical Peel
くすみのない肌へ

くすみの原因である古い角質を取り除いて、透明感のある肌へと導きます。

Merit of Chemical Peel
スムーズで柔らかな肌へ

硬い古い角質を取り除き、なめらかな肌へと導きます。

Merit of Chemical Peel
しみを薄く

新陳代謝が活性化され、メラニン(しみの色素)が速やかに排出されますから、色素沈着(しみやにきび跡)が薄くなります。

Merit of Chemical Peel
水分保持力アップ

コラーゲンやエラスチンが増加し、お肌の水分保持力がアップします。
「肌にモチモチ感が生まれる」
「小じわが目立たなくなる」
などのうれしい変化が見られます。

Merit of Chemical Peel
オイリー肌・ミックス肌に

ケミカルピーリングは皮脂の過剰な分泌を抑えます。
テカリや化粧崩れを抑えます。

Merit of Chemical Peel
殺菌作用

優れた殺菌効果で、にきびの原因菌を殺菌します。

Merit of Chemical Peel
にきび跡に効果的

ターンオーバーを早め、炎症を鎮静して赤みや茶色っぽい色素沈着のにきび跡を早く目立たなくします。

Merit of Chemical Peel
肌の老化予防に
(アンチエイジング)

肌の新陳代謝がアップして、お肌にハリがよみがえります。

Merit of Chemical Peel
有効成分を肌の奥に浸透

ケミカルピーリング後は、有効成分が肌の奥に浸透しやすくなります。
ケミカルピーリング後のイオン導入は特に効果的です。

Merit of Chemical Peel
お肌を丈夫に…。

角質が整い、肌のバリア機能が強化されます。
敏感肌にはマイルドなケミカルピーリングを繰り返す方法が効果的です。

ケミカル ピーリングの種類

グリコール酸のイメージ画像

グリコール酸(フルーツ酸)

日本で一番ポピュラーなケミカル ピーリングです。
グリコール酸(フルーツ酸)は使い方によって強くも弱くもでき、適切に使用すると安全で効果的なケミカルピーリングができます。
 
 
サリチル酸マクロゴールのイメージ画像

サリチル酸マクロゴール

サリチル酸マクロゴールは、一般的なケミカル ピーリングにつきものの赤みや乾燥といった副反応が出ません。それでいて効果が高いために人気が高い治療です。
人前に出る機会の多い方も問題なくお受け頂ける最新のピーリングです。
 
 
サリチル酸エタノールのイメージ画像

サリチル酸エタノール

サリチル酸エタノールは難治性にきびに使用する非常に強いケミカル ピーリングです。
副作用も出やすく、赤みやピリピリ感、カサブタが数日続くことがあります。

ケミカルピーリングによるにきび治療について

にきびに悩まれている方は10代から40代まで、男女を問わず多く来院されます。
にきび跡の治療にきびの治療よりもずっと大変ですから、跡が残る前に早めに治療なさることをお勧めします。

にきびの治療はケミカルピーリングだけではなく、内服剤や注射、外用剤と組み合わせた『コンビネーション治療』が奏功することが多々あります。お肌の状態を診察させて頂いた上で、適切な治療を提案させて頂きます。

当皮膚科病院では必要な治療だけをお勧めし、安全で最短に、かつ抑えたコストでにきびが改善しますよう治療し・ご指導に努めて参ります。
にきび治療はご自宅でのケアも非常に大切ですので、ご協力をお願いします。

ケミカルピーリングによるにきび治療

にきび治療

にきび治療のイメージ写真
治療前 ケミカルピーリング10回後
にきび治療のイメージ写真
治療前 ケミカルピーリング10回後

サリチル酸マクロゴール(3回)とグリコール酸(フルーツ酸)(7回)によるケミカルピーリング計(計10回)を行いました。
同時に内服薬(ビタミンA、男性ホルモンを抑える薬)、肌のターンオーバーを早くする塗り薬(トレチノイン)を使用しました。
新しいニキビができにくくなり、跡も残さずきれいに治りました。
この後も、ストレスがかかるとアゴ周りににきびがポツポツとできることが年に1〜2度ありますが、肌質は改善しているためにケミカルピーリングまでは必要なく、内服剤と外用剤を処方させて頂くだけですぐに改善しています。



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top