美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

ボトックス注射Q&A(よくある質問)|ボトックス酸注射についての皆様から寄せられる疑問・質問にお答えします。

03-3486-7855

  受付時間   am10:00 - pm6:00    週休2日 不定休

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  ボトックス注射 >  ボトックス注射Q&A(よくある質問)

ボトックス注射についてよくある質問をまとめました
ボトックス注射 Q&A

ボトックス注射のよくある質問

ボトックス注射をお受けになる前にぜひお読みになってご参考になさってください。

Q1.ボトックスはどんなしわに効果的ですか?

表情じわに効果的

ボトックス治療には表情じわに効果的です。表情じわには、眉間の縦じわ、額の横しわ、目尻のしわ、アゴの梅干状のしわなどがあります。また、首の縦じわにも効果的です。
20180323
ボトックス注射を額、眉間、目尻、顎、フェイスラインに行いました。 表情が明るくなり、顔の凹凸が改善しました。
   

しわだけじゃない、ボトックスの嬉しい効果

表情ジワ治療は、シワを薄くするだけではなく、しわがこれ以上、深くなるのを予防する効果があります。また、表情ジワの原因となる筋肉が過緊張の状態になって力が抜けなくなると、不機嫌、悲しそう、寂しそう、自信がなさそう、といったネガティブな印象を与えてしまいます。ボトックスで筋肉の過緊張を解くと、穏やかで明るい印象になり、お顔の凹凸を改善することができます。
  目尻 目尻のしわとちりめんジワを治療し、緊張していた目の周りの筋肉がほぐれ笑いジワが目立たなくなりました。
Q2.ボトックスはシワ以外にどんな治療ができますか?
ボトックスはエラを小さくする小顔治療、フェイスラインをすっきりさせるマイクロボトックス、脚を細くするなどふくらはぎボトックス、ワキ汗を抑える脇汗ボトックス、肩こりボトックスなどがあります。
  20180126
  ボトックスをエラの筋肉(咬筋)に注射し、輪郭がなめらかなほっそり上品なお顔になります。
  ふくらはぎ
  ふくらはぎの気になる部分数カ所にボトックスを注射をし、足の筋肉を小さくなることで足が細くなりました。
Q3.ボトックスで小顔になるんですか?
ボトックスによる小顔治療はエラ小顔ボトックスとマイクロボトックスがあります。
エラが張っているタイプの方は、エラの筋肉(咬筋)にボトックスを注射すると数日でエラが小さくなって垢抜けた小顔になります。
フェイスラインが大きめ、頬が肉厚なタイプは、肌のごく浅い層に広くボトックスを注射すると、頬〜フェイスラインの肉の厚みが薄くなり、すっきりした小顔になります。
  era_botox_rt2_2011[1] エラの張りがなくなり、顎のラインが美しいすっきりした小顔になりました。
  20180323下 マイクロボトックスにより輪郭がスッキリして、お顔のバランスが取れました。
Q4.ボトックスでどうして目がパッチリするんですか?
年齢とともに目に対して下向きにかかる力が強くなり、表情を作っていない時も力が抜けなくなってきます。過剰な下向きの力をボトックスで開放すると、目がパッチリして明るい表情になります。
  20180324 目のたるみがなくなりハリがでたことで、治療後は治療前に比べて黒目がちになり、目力が出ました。
Q5.治療にどれくらい時間がかかりますか?
1箇所のボトックスは1〜2分で終了します。
マイクロボトックスとわき汗ボトックスは麻酔(クリーム麻酔)に30分、治療に20分程度かかります。
Q6.効果はどれ位持ちますか?
しわ治療はボトックス注射後1~10日で効果が現れ、その効果は3~6ヶ月ほど続きます。一番綺麗な状態を維持するためには3〜4ヶ月おきのボトックスが必要です。治療を繰り返すうちに、効果が長く持続するようになることが多いです。
小顔治療や足を細くする治療は効果が10ヶ月程度持続します。良い状態を維持するためには6ヶ月おきのボトックスが必要です。小顔治療は6回程度繰り返すと元の張ったエラの状態には戻らなくなることが多々あります。
Q7.ボトックスは痛いですか?
数箇所に注射しますから、ある程度の痛みはあります。当美容皮膚科ではなるべく痛みを抑えるために、アイシングを行い、極細の針で注射します。痛みに弱い方にも安心して治療をお受け頂けます。
マイクロボトックス、わき汗ボトックスは何箇所にも注射しますので、クリーム麻酔を塗布してから治療を行います。
Q8.治療後に気をつけることはありますか?
デザイン通りに仕上がるように、治療後2日間は注射部位に押すなど、圧力を加えないように気をつけてください。
Q9.副作用はありますか?
ボトックスは注入時に針を使用するために内出血を起こす可能性があります。多くの場合、お化粧でカバーできる程度の目立たない内出血です。念のために1週間程度、大切な御用のない時を選んでお越し下さい。
ボトックスは注入デザインによって仮面のような不自然な表情になったり、目が下がってしまうという、逆につり上がって魔女のような顔になってしまうといった症状が見られます。マグノリア皮膚科クリニックでは、こういったリスクを抑えるために、最初は抑えめで治療を行い、2〜4週間後に再診していただき、必要な場合は追加・補正を行なっています。(このときに追加料金はかかりません。)この一手間で安心してボトックスをお受けいただくことができます。
当院ではボトックス注入を行う医師が全員、ボトックスビスタ®︎の認定資格を取得している認定医です。解剖の勉強をしっかり行っており、定期勉強会を行い、知識を深めており、毎回、細心の注意を払って治療に当たっています。
Q10.ボトックスで変な顔になることがありますか?
ボトックスで眉が上がる、笑いにくいなど、表情に変化が現れることがあります。マグノリア皮膚科クリニックではこういったリスクを抑えるために、最初は抑えめで治療を行い、2〜4週間後に再診していただき、必要な場合は追加・補正を行なっています。このときに料金はかかりません。
この一手間で安心してボトックスをお受けいただくことができます。
Q11.ヒアルロン酸注射やレーザーを同じ日にできますか?
ボトックスはヒアルロン酸注射やレーザー治療と相性が良く、同日、治療を行うことが可能です。
Q12.製剤による違いがありますか?
ボトックス®︎はアラガン社のボツリヌスA型毒素の商品名で、ボトックスビスタ®︎(アラガンジャパン社)は厚生労働省から認可を受けている唯一のボトリヌスA型毒素です。廉価なA型ボツリヌス毒素製剤では不純物が多く含まれている、効果が弱いなどの問題点が指摘されています。不純物が多いと耐性ができ易く、一旦耐性ができてしまうと、後に本物のボトックスで治療しても、効果がしっかり出なくなります。 安心して治療を続けていただくために、マグノリア皮膚科クリニックではエビデンスのあるボトックスビスタ®︎だけを使用します。
Q13.ボトックス注射を始めたら、ずっと続けなければいけませんか?
「一度始めるとずっと続けないといけないからヒアルロン酸やボトックス注射には抵抗感がある」という方がいらっしゃいますが、ヒアルロン酸注射あるいはボトックス注射は1回だけでおやめになっても問題はありません。やったことで老化が加速する、受け続けなければ何か問題が起きる、といったことはありません。
ただ、レベルの高い美しさを維持させるためには定期的に注入を繰り返す必要があります。
また、ボトックスを定期的に注入すると美しい状態をキープできるだけでなく、アンチエイジングの効果もあります。しわが深くなるのを予防し、肌のキメを保ち、たるみを予防します。
Q14.表情じわは何歳から治療するのが良いですか?
20代後半になると、徐々にコラーゲンなどが減ってきて、表情しわが目立ち始めます。それでもまだ、しわを作らない表情のときはしわが目立ちません。30代になると、表情しわは更に目立ち始め、この頃になると、しわを作らない状態でも、額や目尻のしわが消えなくなってきます。
ボトックスをスタートするのに最適な年齢は30~40代と言えます。ボトックスは即効性のある若返り治療であるのと同時に、しわが深くなったり、新たなしわができるのを予防できます。
70代では筋力(目の周りの筋肉)が低下しているためにボトックスの副反応が強く出ることがあり、慎重な治療が必要です。
Q15.ボトックス注射でボツリヌス中毒になることはありますか?
ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックスはボツリヌス菌そのものを注射するわけではありません。ボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素をごく少量だけ注射します。食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度なのに比べ、美容に使用される量は、2.5~200単位と少量であり、適切な治療を行っている限り、中毒をおこす心配はまずありません。
page-top