マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

昔、まゆ毛を抜きすぎて
スッピンがマロのようになってしまいました (ノc_,<。)
眉毛(お目汚し、申し訳ないです!)
最近は眉毛のエクステなんかも出てきているくらい
太めのしっかりした眉毛が流行りなので、
うちの20〜30代のスタッフで
抜きすぎて眉毛が薄くなっている子はいないです。
マロ眉はどうやら、30代後半以上の人に多く見られる現象らしい。
流行りましたもんね、安室ちゃん眉毛(´∀`)

外側を増やしたくて
まつ毛の育毛剤・グラッシュビスタをしばらく使ってみましたが、
残念ながら効果を実感できませんでした。

浸透があまり良くないのかも。
 
そこで探し求めていた眉毛の育毛剤。
やっと良いのを見つけました〜♪
まゆ毛の育毛剤ブローブローブローブローという医療用のまゆ毛専門の育毛剤
特許取得の数種類のペプチドが配合されていて、
うちで行う注射による育毛治療や
ホームケアで使って頂く育毛ローションと
同じ有効成分が配合されています。
 
それぞれのペプチドが発毛に必要な複数のレセプターに
ピンポイントでくっついて
発毛に必要なさまざま効果をもたらすので、
育毛効果をしっかり出すことができるのです!

2層カプセル化されていて、
毛根への浸透も良いのだそう。
 
私のように抜きすぎて薄くなった人だけじゃなくて
いろんなタイプにお使い頂けます!
* 女性も男性もOK!
* 若い人も年配の人も使えます!
* もともと眉毛が薄い方はもちろん、年齢で薄くなった眉毛にも効果的!
* 薬の副作用(化学療法など)
* 病気の症状で薄くなった眉毛(ホルモン疾患など) 
などなど★
 
使い方は簡単!
眉毛の生え際に塗布するだけです。

ブローブロー眉毛の育毛剤こんな風にブラシがついているので塗るのも楽チンです♪

4時間は洗い流さないでください。
上からお化粧もOKです。
 
私は早く効果を出したいので朝と夜、使っていますが、
普通は1日1回です。

グラッシュビスタと違って
使い方を誤ると色素沈着が起こる、
なんて心配もないので気軽です。

効果は1〜2ヶ月で現れますが、
先に使ったスタッフは
「あっという間に効果が出てフサフサになった!」
と言っていましたよ♡
blowblowこの子はもともと薄いタイプです。
2ヶ月真面目に毎日使って、
その後は使っていないけれど、
フサフサがしっかりキープされているのだそう!

眉毛の毛周期はだいたい3ヶ月位なので
理論的には効果は3ヶ月くらいで少しずつ落ちてきます。
そう考えると効果が出た後も、時々は使った方が
効果をキープできるとは思いますが、
彼女のように効果が長持ちすることもあるので、
効果が落ちたな、と思ったら
再開すれば良いと思います♪
 
ブローブローは10mLで1〜3ヶ月もちます。
(使い方によります)
 
1本 4,800円(税別)です。
 
【 ブローブローはこちらでご購入頂けます 通販オンラインショップ 】


_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ボトックスをエラの筋肉(咬筋)に注射すると
ほっそり上品なお顔になります。
エラボトックス前エラボトックス後 向かって右はエラにボトックスを注射して3週間後のお顔です。

今回お写真を提供くださったモニターさま、
もともととても美しい方ですが、
治療によってスッキリして
輪郭がなめらかな卵型に近づき、
さらにバランスが取れた上品なお顔立ちになりました♡
 
今回はボトックスでエラを小さくするのと同時に
ヒアルロン酸注射(1年タイプ)を1本使って
フェイスラインをリフトアップさせました。
エラボトックス前エラボトックス後 女性らしく優しい印象になりました♪

小顔になっただけでなく、
フェイスラインがすっきりして
首が長く見えますね(・∀・)♪♪

エラのボトックスは約半年持続します。
何度か治療していると、元に戻らなくなって
小顔が定着します♡

ですが、一番小さい状態がキープできるわけではないので、
小顔が定着した後も
年に1度くらいはエラボトックスをやった方が
よりキレイです。
 
小顔エラボトックスの料金です。
池上 8万円
その他の医師 5万円(税別)
 
シワ治療は2〜4週間の間は足りない場合の補正を
再診料も含めて無料で行っていますが、
小顔治療は量を多く使う治療なので追加料金がかかります。

【 ボトックス注射の詳細はこちらをご覧下さい 】
【 患者様の感想はこちらをご覧下さい 】

★☆★☆★☆★☆★☆

エラにボトックス注射をするとあまった皮膚で顔がたるむ

という情報がネット上にあるらしくて、
時々、「大丈夫ですか?」と患者様に聞かれますが、
そんな心配はいりませんよ!

この件についてはまた改めて書きますね!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

アラガン社のアラガンビューティーアワード2017年を受賞しました。
アラガンビューティーアワード2017昨日はクリニックで賞状を頂きました。
アラガンビューティーアワード2017
この賞は、アラガン社の医療用医薬品(全て厚労省認可)を通じて
国内の美容医療の発展に貢献したと認められた施設が受賞する賞です。
 
マグノリア皮膚科クリニックは
ボトックスとヒアルロン酸の症例数は
個人のクリニックとしては異例の数だそうです。
(アラガンの方によると。)

毎日、朝から晩までチクチクと注射していますので
そうかもしれない(๑• ̫•๑)
 
ボトックス、ヒアルロン酸もそうですが、
ベビーコラーゲン(アラガンではありませんね)
の症例数も日本一だそうです。
(少し前に教えて頂きました。今はどうだろう)
 
アワードをいただいてなんだかとっても嬉しい♡

これからも研鑽を重ねて
患者様に還元して参ります!

★☆★☆★☆★☆★☆

さて、ビューティーアワードは
日本の美容医療に貢献した施設が受賞する賞です。

私は指導医もしていないですし、
うちの先生以外には公には指導もしていませんので、
症例数こそ多いですが、
私で良いのかなぁ、という感じがします。
 
今まで、色々な業者さまから顧問や指導医のお話を頂きましたが、
こう見えて内気で人見知りな私。
「そういうのは苦手で...」
とず〜っとお断りしてきました。

業者さんも私のそういう所を分かっていて、
「しゃべるだけで良いですから。」
「注入するだけで良いですから。」
「注入しなくてもお話だけで良いですから。」
「注入はビデオでも。」
「少人数の会ですから。」
色〜んなご提案を頂いていましたが、
「う〜ん、う〜ん」
と良い返事ができずにいました。
 
でも、もうそろそろ(遅すぎるか)
日本の美容医療の発展のために
何かしないといけないな...
とこの賞を頂いて改めて考えました。
 
...とは言え腰が重い私。

遠方に指導やお話に行くのも気が重い。
人前で論理立ててしゃべるのも苦手で、
毎回、壇上で面白い話をしたり
理路整然と上手にお話される先生を見ると、
「やっぱり私には向いてないわ」
と気が引けてしまいます。

私がどんな形で貢献できるかしら...と考え中です。

★☆★☆★☆★☆★☆

さて、昨日はカメラマンさんがいらっしゃって
写真を撮ってくださる、ということだったので、
自分なりにはお化粧したものの、なんだかパッとしない。

それでスタッフに髪のセットとメイキャップをやってもらいました。
 
みんな、ほ〜んとに上手!
まるで美容院でセットしたような仕上がりです(・∀・)♪♪

私は「美容医療はお任せあれ!」なんですが、
お化粧や髪のセット、ファッションなんかは本当にうとくて、
昨日もスタッフに
「ヘアクリームかスプレーありますか?」
と言われて
「ハンドクリームならあるよ」
と答えて
「へ??」
と驚かれてしまう具合です。

洋服も悩むのが面倒くさいので、
数少ないレパートリーの中から
何も考えずに着れる服=ほぼ毎日同じような黒ずくめ。

今の季節は寒くないこと、
締め付けないことが最優先という...
もう、本当にひどいでしょ?

服のことで悩まずに済むからと
黒のハイネックとジーンズで通した
スティーブ・ジョブズの女版、という感じです(;´д`)
 
美容の勉強会に参加するときは
先生方が皆さん、綺麗な格好をしていらっしゃるので、
スカートを着たり、ヒールを履いたりしていましたが、
慣れない格好をするものだから
変に力が入ってしまって、肩が凝って仕方ありません。

それでは疲れてしまうので
最近はもっぱらジーンズで参加しています ;(´∀`)

昨日、スタッフに綺麗にしてもらって、
「美容の仕事しているんだから、
もうちょっとキチンとしなきゃな!」
と改めて思いました;(´∀`)

おしゃれな患者様、友人たち、スタッフを見習おうっと。

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

健康に気を使って食生活に気をつけていますが、
砂糖だけはなかなかやめられません;(´∀`)

ご飯を食べた後とか
お茶のお供に...
ちょっと疲れた...なんて時に
甘いものが無性に食べたくなってしまいます。
あまくない砂糖の話お正月に観た映画
『あまくない砂糖の話』
がショッキングで、
「本気で砂糖やめなきゃ!」
と、2週間のシュガーフリー生活を決心したものの、
1週間もしないうちに断念しました
 
映画によると
現代人はなんと日に、
平均スプーン40杯もの砂糖を摂取しているんですって!

グラノーラや低脂肪ヨーグルトなど
ヘルシーとされている食品の中にも砂糖は潜んでいて、
知らず知らずのうちに砂糖を大量摂取しているのだとか。

和食の場合はまた別なので
日本人の平均砂糖摂取量は世界平均よりかなり少ないと思いますが、
それでも摂り過ぎているに違いありません。
(少なくとも私は!)
 
砂糖を摂取するとたんぱくが糖化しますし、
血糖の急激な上昇によって炎症が起きて活性酸素が発生して
老化が加速します!
 
分かっていても甘いものが欲しい私の救世主は
スリムビフィです!

スリムビフィコルム
しっかり甘くて美味しいので満足感を得ることができます♡

どちらも食後の摂取がベストです!!

B-3という痩せ菌が生きた状態で配合されていて、
この菌が胃を通過して腸まで生きて届く割合は90%以上(!)です。
ですが空腹時は胃酸の量が多くなっているので
生きて腸まで届く率が低くなります。

スリムビフィやコルムをどうせ飲むなら
食後のデザート代わりに摂って
生きた菌をしっかり腸まで届けましょう♡

★☆★☆★☆★☆★☆

な〜んて言いつつ、
砂糖がなかなか辞められず、
患者様から頂いた美味しいものに舌鼓をうつダメダメ人間です(;´д`)

皆さま、いつもお心遣い頂いてありがとうございます!
でも、ぜひ、次回からは手ぶらでお越しくださいね!!
fullsizeoutput_3961.jpeg
fullsizeoutput_3962.jpeg
LRG_DSC05164.jpeg
fullsizeoutput_3963.jpeg
LRG_DSC05130.jpeg
fullsizeoutput_3964.jpeg
fullsizeoutput_3965.jpeg
LRG_DSC05166.jpeg

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

年齢とともにお顔の筋肉って弱くなるイメージがありますよね⁈

タルミ予防のためにお顔の筋肉を鍛えるべく、
表情筋運動を毎日されている方も多いのでは?

意外に思われるかもしれませんが、
年齢とともにお顔の筋肉は余計な力が入るようになって
そして、力を抜きたくても抜けなくなってきます!
 
原因の1つは組織の萎縮です。
骨や脂肪、筋肉などの組織は年齢とともに萎縮します。
そうすると、若い頃には充実していた筋肉が余って来ます

余った筋肉は力を抜けなくなるんです!

分かりやすいのは顎。
アゴのシワ
アゴの梅干しジワ骨やその他の軟部組織が痩せると
オトガイ筋という筋肉が余ってしまって
若い頃は無かった梅干しジワができて、
さらに顎の形が崩れてしまいます。
 
ひたいも代表的な場所です。
額のしわ(写真の方は特に力を入れていません)

年齢とともに骨や軟部組織が痩せて余った筋肉(前頭筋)に
無意識で力が入ります。
 
こういった余計な力が入っている場所にボトックスを注入すると、
余計な力が入らなくなって
元々のキレイな顎の形や額・眉の形が戻ってきます。
 
あるいはヒアルロン酸でボリュームアップして組織を充実させることで
シワが目立ちにくくなります。
アゴの梅干しジワ
アゴのボトックス(下は治療後の写真)
 
額に横ジワが入ったり
眉がつり上がったり
口角が下がったり、
顎に梅干しジワができたり、
眉間に縦じわが入ったり...
年齢とともに無意識に力が入ることによってできる表情の変化は
残念なことにあまりチャーミングとは言えず、
怖い、悲しげ、困っている、あるいは怒っている、など...
なにやらネガティブな印象を与えてしまいます(:゜д゜:)
 
余計な力を抜いてあげると
若々しく、穏やでキレイな表情になりますよ!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

前に戻る 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

お知らせ
※ 2月より診療時間が10〜18時に変更になりました。 ご理解の程、お願い致しま...
1歳になりました
昨日はピーロンの1歳の誕生日でした。 子供の成長に驚かされる毎日の連続で あっと...
お顔の理想バランスとは?
リフト専用ヒアルロン酸・ボリューマを4本使って 顔のバランスを整えた方をご紹介し...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ