マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

マグノリア皮膚科クリニックは今日から診察が始まりました!

今日からということで
朝はお電話が少し通じにくくなって
ご迷惑をおかけしました。
申し訳ありません!

今年もどうぞよろしくお願い致します!
IMG_5444.JPG 
皆様は良いお正月をお過ごしになりましたか??
fullsizeoutput_38ca.jpeg
私は今年は初詣に行ったのとお雑煮を食べたくらいで、
おせちも無し、
年賀状も書かず(お返事は今日、書こうと思っています;(´∀`))、
ひたすら家で断捨離&掃除三昧のお正月を過ごしました。

私は以前は片付けが苦手でしたが、
掃除は技術
正しいやり方があるのだという事を理解してからは
今では散らかったり汚れたりすることが
あまりなくなりました。

私が行き着いた掃除のコツは、
・物を持ちすぎない
・全ての物に置く場所を決めて、使ったらあるべき場所に戻す
・ちょこちょこキレイにして汚れをためない
という当たり前のこと。

年末年始は納戸の物を全て引っ張り出して、
いる物・いらない物を選別して
改めて置き場所を決めてラベリングしました。

普段、掃除のモチベーションが落ちたときは
掃除・整理整頓関係の本を読んだり、
携帯で部屋の写真を撮ったりしています。
写真に撮ると、客観的な目で見れて、
ああここがダメだな、
ここにこれを置こう、などアイディアが湧きます。

今年の目標はいつでも人を招ける家をキープすることです♪

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


2017年も今日で終わりですね!

私たちは例年通り、大晦日まで診療していて、
先ほど、最後の患者様の治療が終了しました。
 
今日はいつもよりたくさんの患者様がいらっしゃって、
お待たせのお時間が長くなりましたこと、
お詫び申し上げます。
 
2017年はプライベートでも仕事でも
変化の大きな一年でした。
 
来年もやはり変化の年になりそうな予感。
良い一年にしたいものです。
 
皆様、素晴らしい新年をお迎えください!
 
年始は6日よりスタートします。
 
来年もスタッフ一同、患者様本位の美容医療を提供できるよう、
知識と技術、そしてサービスを常にベストな状態にすることを心がけ、
改善を続けて参ろうと思っています!

どうぞ2018年もよろしくお願い致します!!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ラシャスリップスに色味が入荷しました♡
ラシャスリップス
「色が欲しい時には手持ちの口紅の好きな色と
組み合わせて使えば良いからクリアで良いのでは?」
と思っていましたが、
一旦、色味の入っているラシャスリップスを使ったら
な〜んと楽なこと

特に忙しい朝には大助かりです♪
朝、お化粧した後で何かを飲んだり歯を磨いたりすることもあるので
家ではリップは付けずに過ごして、
出かける時にエレベーターの中で(鏡も見ずに)
ちょこちょこっと塗れば完了!

外出のときに持ち歩くコスメはこれ1本!
すごく楽なのに、人からは
「唇がプルッとしてるね!」
と褒められます。
 
ラシャスリップス323私は323のシックなピンクベージュを使っています。

323はヌーディーで地味過ぎず、派手過ぎず、
仕事の時でもお出かけの時でも
TPOを選ばずに使える大好きな色です♡

唇の色が薄い人も濃い人も、誰でも使える色だと思います。

私はもともと、唇に色味が少ないタイプで、
この色がピッタリきます。
 
ラシャスリップス325
325は伊藤先生のお気に入り♡
伊藤先生は唇の色味がしっかりしているタイプ。
こうやって見るとピンクが強いようですが、
実際に唇にのせると薄づきで全然ピンクピンクしてません。

健康的な血色の良い唇に見せてくれます

唇の色がない私には、325だとちょっと寂しい感じなので、
素の唇の色味がしっかりしている方にオススメです。

ラシャスリップス323と325上が325(Petal Rebel)
下が323(Bronze Goddess)

ラシャスリップスは人によって
色の出方が違うのも面白いところです。
 
色に悩まれる場合はクリアをチョイスして
手持ちの口紅と組み合わせがオススメです♡

【 ラシャスリップスはこちらでご購入頂けます 通販オンラインショップ 】

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしになりましたか?
キルフェボンストロベリーケーキクリニックには千葉サンタ(ゲートブリッジの千葉さん)
からキルフェボンのすごいケーキが届きました♪♪
fullsizeoutput_381f.jpeg私が持ってきたロールケーキと一緒に
仕事終わりにみんなで食べました♡fullsizeoutput_382a.jpeg「大きくて食べきれない!」
と思ったけどペロリと食べてしまいました!

★☆★☆★☆★☆★☆

この日は久しぶりにPRP、そしてボトックスを受けました。

ボトックスはずっとずっとやりたかったので嬉しい!

PRPもボトックスも1週間くらいで効果が出て、
もう少しお顔がシャキッとすると思います♪♪♪

楽しみです♡

★☆★☆★☆★☆★☆

年末は31日まで診療を行います。
年始は6日から開始です。

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

額の横ジワにはボトックスが効果的です。

ボトックスはシワを作る筋肉(前頭筋)の
働きをコントロールすることでしわを浅く、目立たなくします。

「ボトックスすると表情がなくなって不自然になるのでは?」
と心配される方が時々いらっしゃいます。

確かに筋力に対してボトックスが多過ぎると
筋肉が適切に動かなくなって
不自然な表情になってしまいます。

それを避けるために、当院でボトックスをされる場合は
初回は量を少なめに注射しています。
2〜4週間後に来院していただき、
もしも量が足りなければ追加する方法を取っています。
(追加の再診料や治療料金はかかりません)

この方式ですと
効き過ぎて不自然になる心配が少なくて済みます。

見た状態である程度、筋力や予想がつきますが、
思った以上にボトックスが効き過ぎてしまうこともありますので、
そういったリスクを最小限に抑えるためのステップです。
 
万一、不自然になってしまうと
時間が経過してボトックスの効果が薄れるまで
本当に気持ちがブルーになりますから、
慎重に進めるのがベストです!
額のしわ額のボトックス 右がボトックス注射後です。
写真では分かりにくいですが、
しわを寄せようとしています...ほとんど寄りません。

お写真を使わせてくださいましたモニターさまの感想です。
『初めてのボトックスで、とても不安がありましたが
とっても自然な仕上がりにして頂いて感謝しております。
おでこと目尻のしわがびっくりするほど改善されました。
ありがとうございます。
今後も定期的にメンテナンスを続けていきたいと思います。』

(こちらのモニターさまは額の他に
目尻とみけんにもボトックスを注射しました)
ありがとうございます!

★☆★☆★☆★☆★☆

ヒアルロン酸をおでこに注入して丸みを出すことでも
おでこの横ジワは少し目立たなくなりますが、
シワと肌の質感に関して言えばボトックスに軍配が上がります。

私は妊娠・授乳中にボトックスができず、
額のシワが気になったので
ヒアルロン酸をおでこに注入していました。

しわは軽減されますが、
ボトックスのツルンとした肌質にはならないので
ボトックスがやりたくて仕方ありませんでした。

そろそろ卒乳なのでそれは少し寂しいですが、
ボトックス解禁が嬉しいデス♡♡

【 ボトックス注射の詳細はこちらをご覧下さい 】

今日、ハマさんがアゴのボトックスについてブログに書いているので、
良ければそちらもご覧ください♪
『気づきにくいけど侮れない!』

★☆★☆★☆★☆★☆

患者様、業者様からお心遣いいただきました。
いつもありがとうございます!
とっておき写真では椎茸にしか見えませんが、
美味しいきんつばでした!
fullsizeoutput_3815.jpeg
fullsizeoutput_3818.jpeg

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

お知らせ
※ 2月より診療時間が10〜18時に変更になりました。 ご理解の程、お願い致しま...
ボトックスによる表情の変化
ボトックス注射する目的は シワを目立たなくするだけでなく、 年齢とともに険しくな...
同じ人ですか?
ヒアルロン酸とボトックス注射をされた40代の患者様です。  1年タイプ...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ