マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

ベビーコラーゲンは治療を繰り返すうちに持続時間が長くなり、
最終的には2年以上、効果が持つようになることも多いそうです。

ベビーコラーゲンを1年9ヶ月前に受けて、
今回、2回目の治療をお受けになった28歳の方をご紹介します。

目の下のクマ目の下のくまコラーゲン注射 左が治療前の状態。
右は目周りにベビーコラーゲンを注射して1ヶ月後の状態。(2015年11月)
目の下にあった影が目立たなくなってお顔が明るくなりました。
ベビーコラーゲン注入1年後ベビーコラーゲン注入直後 向かって左が今回、治療する前の状態、
つまり、前回ベビーコラーゲンを注入してから1年9ヶ月後の状態です。
まだ、元の状態には戻っていなくて、
ある程度の効果をキープできています。
右は2回目のベビーコラーゲン注入直後です。

前回のが残っているぶん、
よりきれいに仕上がっています。

今回はカニューレで注入しました。
内出血なし、
凹凸も直後からほとんど目立ちません。

前回も今回も、ベビーコラーゲンを1本、目の周りに注入しました。

目の周りの影でお悩みの方にオススメです♪

【 ベビーコラーゲンの感想はこちらをご覧下さい 】

★☆★☆★☆★☆★☆

fullsizeoutput_2fbb.jpegモニターさんから可愛いクマのタオルを頂きました。
ありがとうございます!

★☆★☆★☆★☆★☆

annpannmannbook.jpgヒアルロン酸注入にお越しいただいた患者様から
アンパンマンのかわいい音楽絵本を頂きました♪
ありがとうございます!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

昨日、久しぶりにお越しいただいた患者様、
お腹がふっくらしていて妊娠8ヶ月とのこと!
とてもお元気そうで、美しい妊婦さんでした♪

彼女は
「ボトックスしたい〜!」
とおっしゃっていましたが、これには私も
「分かる分かる〜〜!!」
 
妊娠が発覚して以来、今日まで
かれこれ1年以上、ボトックスをしていない私は
色々やりたくて仕方がありません。

額や眉間や目尻のシワが気になって仕方がない!
エラを小さくしたい!!
フェイスラインをシャッキリさせたい!!
笑う時に力が入り過ぎてしまうのを改善させたい!!
目力をアップさせたい!
顎のシワもどうにかしたい!
口角を上げたい!!
首の縦じわをなくしたい!
 
時々、
「ちょっとだったら良いか...」
なんて悪魔のささやきが聞こえてきますが、
「授乳が終わるまで、あと半年くらいは、我慢だぞ!!」
と自分に言い聞かせる日々です。

ボトックスは母乳に移行します。
移行する量はとても微量で、
赤ちゃんに影響する可能性は非常に低いと思われますが、
妊娠中・授乳中は精神衛生上もやめておいた方が良いと思います。

授乳が終われば思う存分、ボトックスするぞ〜ッ!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

たるみの持ち上げやお顔のバランスを整えるのに
必要なヒアルロン酸の量は人によって違います。

5本くらい注入した方が良さそうな場合もあって、
そのようにお話をすると
「5本も入れると顔がパンパンになりませんか!?
とビックリされることがありますが、
その逆で、
ヒアルロン酸でたるみを持ち上げることで
メリハリのある小顔になります
(入れ方にもよりますが)

ヒアルロン酸注射前ヒアルロン酸注射ご 向かって右が治療直後の写真です。
直後なので多少、赤みがありますが、
通常、ヒアルロン酸注射はこの程度の赤みで、
それ程、目立つものではありません。

年齢とともに顔は平面的に大きくなってしまいますが、
ヒアルロン酸でお顔に支えて立体的なメリハリのある顔になり、
小顔になっています。

vistashape_bfr_lt_201708.jpgvistashape_aft_lt_201708.jpg フェイスラインや口周りもシャープになっていますね。

vistashape_bfr_side_201708.jpgvistashape_aft_side_201708.jpg 鼻や顎にも注入しましたが、
横顔のEラインがきれいに整ったのが分かります。

今回は使用するヒアルロン酸に制限がなかったので
ボリューマ(一番効果が高く、効果が2年持続するヒアルロン酸)を10本、
使わせて頂きましたが、

普段は皆さん、予算がおありなので、
その中で最大の効果が出せるように
頭をひねりながら注入しています。

【 ヒアルロン酸注射の感想はこちらをご覧下さい 】

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

今日は診療前にインドのDr.バンダナがクリニックに来てくださって
注入方法について二人でアセスメント・ディスカッションして
私が注入するという機会を
アラガンジャパンさんの好意で持たせて頂きました。
drvandana.jpg
今日は少し専門的な話でごめんなさい。

日本で指導されているMDコード(ビスタシェイプ)は
カニューレがまだ認可されていないということもあって
先が尖っている針を使ってやることが多いのですが、
私は尖った針とカニューレを組み合わせて注入することが多く、
その方が安全でかつ綺麗に仕上がると思っています。
(認可が下りていないと聞くと不安に思われるかもしれませんが、
必ずしも品質や安全性が劣るいう訳ではありません。
ボトックスだってジュビダームシリーズ、ボリューマだって
数年前までは認可が下りていませんでした)

注入しているうちにバンダナDr.に
「あなたはMDコード(ビスタシェイプ)もやりますか?」
と聞かれました。
今回の患者様はフェイスラインのたるみがそれほど強くなかったので、
MDコードで最も代表的な部分を別のやり方で注入して、
その他はビスタシェイプをベースに
他の方法をプラスしていたのですが、
彼女から見ると全く別の注入方法に見えたようです。

ビスタシェイプは注入のポイントがいくつかあって、
注入ポイントに決まった量を注入することで
初心者でも安全にある程度の効果を出すことができるという意味で
とっても画期的な方法です。

ただ、人の顔は全員違いますから、
決まったポイントに決まった量を注入しても
ある程度の効果は出せてもベストな効果は出せないと思っています。

使える製剤の量がかなり限られている場合は
ビスタシェイプ(MDコード)だけで仕上げることもありますが、
できればそれだけでなくて、
お顔に合わせて注入していった方が
より良い結果が出せると思います。

Dr.バンダナも「その通り」と仰っていました。

開発者のDr.ディマイオも、
普段はビスタシェイプだけで治療している訳ではないと思います。

今回はDr.バンダナが頬のポイントをひとつ教えてくださって
モニターさんで結果がとても良かったので、
その後、いらっしゃいました患者様に注入して、
とても良い結果が得られました。

機会を与えてくださったアラガンジャパンさん、
ありがとうございました!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

PRPは自分の血液の中から
成長因子をたくさん含む血小板を凝縮した成分を
肌の気になる部分に戻して
若返りや肌質改善を図る治療です。

自分の血液ですから安全な上に効果も高く、
私も定期的に受けている大好きな治療です。

prp注射前prp注入後写真 下が治療後
 
目の下のくまをPRPで治療のサムネール画像PRP目の下に注射のサムネール画像 右が治療後
 
本来、PRPは自分の血液成分だけでとても安全なのですが、
PRPの効果を上げるために
成長因子を加えられていることがあります。

この成長因子をプラスしたPRP
私は患者様にオススメしていません

ヒアルロン酸はお顔の状態をしっかり把握して
細かくデザインしながら注入することができ、
なおかつ、仕上がりが気に入らない場合は
溶かすことができるので安心感があります。

一方、成長因子を加えたPRPは
効果は時間が経ってから出てきますから、
その場で結果を確認できません。

お顔はとても繊細で、
ちょっとした量の違いで表情に大きな差が生じます。

もしも膨らみ過ぎてしまった場合、
それを元に戻すことはとても難しいのです。

他院で成長因子を加えたPRPをお受けになって
しこりができたり、お顔が不自然になってしまった方は
月に何人かはお見えになります。

ステロイドとヒアルロニダーゼを注入することで
多少は改善するのですが、
元に戻す所まで行くことはなかなか難しいですし、
一旦改善しても、また戻ってしまうこともあります。

『3年以上持つ』などと謳われているPRPは
自己血だけではありませんので、
避けた方が賢明だと思います。

成長因子プラスのPRPでも、
仕上がりに問題のない方もいらっしゃいますが、
万が一、問題が起こった場合はとても後悔することになります。

美容医療は
1. 安全性
2. 効果
3. ダウンタイム
4. 料金
のバランスが取れて初めてオススメができます。
中でも1. 安全性は一番大切で、
安全性が確立されていない治療は手を出さないようにしています。

今後、症例数がもっと集まってきて、
安全な成長因子の注入プロトコールが出てくるのかもしれませんが、
今の所、トラブルの多さから考えると
避けた方が良いと思っている治療のひとつです。


_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

8・9月の医師担当表
目のきわのほくろを炭酸ガスレーザーで除去
マグノリア皮膚科クリニックでは 目元ギリギリのほくろやイボも炭酸ガスレーザーで除...
フェイスラインのニキビ治療
フェイスラインのニキビはホルモンバランスに関係していることが多く、 治ってはまた...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ