マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

動物の最近のブログ記事

皆様、素敵なクリスマスイブをお過ごしですか?

クリスマスは世界の平和を想って祈る日なので、
今日は普段、書かないようにしている
日々、私が感じていることを書かせていただこうと思います。
 
重い内容はちょっと...という方、
今日はスキップして下さいね。
  
私達はとても平和で安全で便利な社会に生きていますが、
便利で贅沢な生活の裏では、
数億という悲惨な命が喘いでいます。

★☆★☆★☆★☆★☆

クリスマスディナーの定番、チキン。

鶏は本来、鶏は群れで生活して
歩き回ったり砂遊び、羽ばたきをして、
日に何千回も地面をつついて遊んだりエサを探して
記憶力にも優れて人にも懐く
美しい生き物なのだそうです。
美しい生き物鶏

でも日本の鶏の現状は
1㎡あたりの鶏の飼育数が
17羽前後が一般的です。食肉用鶏常に満員電車の中のような環境で過ごすなんて
想像しただけで頭がおかしくなりそうです。

つつくのが本能なのに、
つつく地面もなく、ワラもありませんから
周りにあるもの=周りの鶏をつついて傷つけてしまいます。

それを防ぐために、
ヒナのくちばしを無麻酔で切断します。

クチバシは神経が通っていますから当然痛いです出血もします。
その後も痛みが慢性的にあると言われています。

過密のために熱中症で死ぬ鶏も多いそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆

産卵用の鶏は
20センチ四方の身動きが取れない檻に閉じ込められる
バタリーケージ飼育と呼ばれる方法で飼育されます。

20センチ四方って想像つきますか?
よく事務用に使われるA4より小さいサイズです。
batterycage.jpg歩く事も寝る事もままなりません。

卵が取り出しやすいように
床は傾斜になっており、
常に足をつっぱっていなければなりません。

自然の環境では
鶏は1時間に5回も卵を揺らして
コケッコケッと話しかけながら温めるそうですが、
ケージでは生んだ途端に卵はコロコロと転がって行き、
そして時には目の前で床に落ちてペチャンと割れます。

鶏はヒモが1本もあれば一日中、それをつついて遊ぶそうですが、
藁1本もありません。
退屈という名の拷問です。
 
バタリーケージ飼育があまりに残酷だという事で
ヨーロッパでは全面的に禁止、
アメリカでも6つの州で禁止されており、

世界の多くの大企業が企業イメージを守るために
残酷なケージ卵を使用しないと宣言しています。

でも、日本では92%がバタリーケージ卵なのです。
 
物価の優等生と言われて50年も価格が変わらず安い卵。
スーパーでは10個入りが200円以下で売られています。

ここまでして卵の値段を異常に安く抑える必要が
あるのでしょうか?

日本では年間の一人当たりの玉子消費量が330個だそうです。
 
これって食べ過ぎではありませんか?
毎日、卵を食べる必要がありますか?
健康のために卵が必要?
こんな作られ方をした卵をたくさん食べて
身体に良い訳が無いと思います。
卵を通して抗生剤などによる汚染もあるかもしれません。
 
私も卵を食べますが、
購入する時は放し飼いの有精卵を選んでいます。

6個入りで600円以上と高めですが
毎日食べる訳ではなく、
せいぜい月に1〜2度購入する程度ですので
大きな負担にはなりませんし、
なによりも悲惨な鶏のことを考えると
安い卵を買う気になりません。
 
鶏 205万匹
豚 4万6千頭
牛 3200頭。
これは日本国内で日々(たった一日!)、
屠殺される畜産動物の数です。

生まれてから死ぬまで、
ずっと慢性的な苦痛と痛みの中で生かされて
安楽死とはほど遠い方法で殺される畜産動物。

最近は肉ブームで
テレビでもお肉ばかり取り上げられていますが、
肉ブームがどれだけ恐ろしくて残酷なことか...。

生活のために安く卵やお肉を!
という方がいらっしゃるのでしょうが、
今は経済のために食べれないよりも
食べ過ぎの方がよっぽど大きな問題になっている時代です。

健康のためにも美容のためにも
安いお肉を毎日食べる必要があるとは思えません。

安い物の影には必ず、裏があって
犠牲があります。

どうぞそのことを頭の片隅において、
お肉や卵を食べる量を今よりも減らすことを
ぜひ考えてみて下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆

そして毎年この季節になると心が痛むのは毛皮の問題です。

総毛皮のコートは流行らなくなっていますが、
コートの袖やエリ、キーホルダー、ヘアアクセサリー、
バッグ、靴、手袋などにポイント使いされる毛皮の量は
逆に増えているそうです。

ファーが部分使いされた小物や服や安く手に入るので、
気軽に購入されています。

多くの人は、
襟元を飾るフワフワが動物を殺して作られたことも知らず、
毛糸のように毛を刈って作られたと思っているようです。

ポイント使いでも毛皮です。
生き物を殺して作られています。

毛皮にされる動物
(犬、猫、きつね、狸、アライグマ、うさぎ、ミンク、アザラシなど)
は毎年10億匹にものぼります。
 
毛皮にされる動物は
無麻酔で行きたまま、皮を剥がされて、
毛皮以外は廃棄されます。

ただ毛皮だけのために殺されて捨てられる命。

ファーをポイント使いされた小物や洋服、
移り変わりが早くて安い今のファッションでは
せいぜい2〜3年使われて捨てられるのではないでしょうか?
 
今は良いエコファー(フェイクファー)だってたくさんあります。

どうぞ、ファーを購入しない選択をしてください。

no_fur.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆

最後にペット動物の事。

ペットショップではクリスマスを前に
仔犬や仔猫がクリスマスセールで安売りされています。
ペットショップで動物を搬送する箱

納品されるペット動物

ペットショップで可愛い子をみると
「売れ残ったら可愛そう」
とついつい連れて帰ってあげたくなりますが、 
まさにその行為が
命を命と思わないビジネスを後押ししているのです。

どうぞどうぞ、動物やグッズをペットショップで購入するのを
やめて下さい。

クリスマスに動物を購入して誰かにプレゼントするのも
どうぞやめてください。
iamnotjustforchristmas.jpg動物を飼う事は子供を育てるのと同じ。
慎重に環境を整えてからでなければ
飼う事はできません。

プレゼントをされた動物の多くが
飼い切れずに途中で捨てられてしまいます。
 
ケースに並ぶ可愛い子達の親犬、親猫が
どんな状態か、ご存知ですか?
 
多くの親犬達は
太陽の下を歩く散歩の楽しさも知らない。
ご飯も水も十分に与えられず、
糞尿にまみれて
愛情を持って名前を呼ばれたり、
抱っこされる事もなく、
子供を産む為だけのために
ボロボロの状態で生かされています。

繁殖に使えなくなると処分されて
ひっそり命を終えます。

繁殖犬は何か欠陥がある訳ではなく、
ペットショップで値段を付けられている仔犬と同じ命です。
たまたま悲惨な環境に置かれてしまいました。
ヨヨ写真はうちのヨヨが保護されたときの状態です。yoyo_20161224.jpg一緒に生活したら、こんなに可愛くなりました!

ヨヨは運良く、救助されましたが、
このまま人知れず、生を終える子がたくさんいます。

可哀想だと思うのならば
動物をペットショップで購入して
残酷なシステムに加担するのはやめて下さい。
 
代わりにぜひ、保護犬を家族として迎えてください。

うちのペコとマニ、キャスパー、ヨヨ、
み〜んな保護犬でしたが、
自慢の家族になりました★
ペコ写真のペコは不十分な栄養で
子供を無理にたくさん生まされたために、
歯は一本も無く、アゴの骨は溶けてしまっています。
それで舌も上手に動かすことができませんが、
それでも食べるの大好き、人が大好きです♡

抱っこされたり撫でられるとたまらなく幸せそうに
喉をグフグフ鳴らします。
 
我が家は、なかなか家族が見つからないような
状態の悪い子を選んで保護していますが、
ペットショップの子と変わらない位、
若くて健康で可愛い子もたくさん居ますよ!
 
最近、ペットショップで
保護犬を展示しているお店があるのをご存知ですか?

「良い流れかも♪」と思って調査のために見に行ってみました。

お店の人「かわいいでしょ、抱っこしてみますか?
 家族を捜している可哀想な子なんです」
「この子、買って今日、そのまま連れて帰れますか?
 身分証明書とか要りますか?家をチェックしに来たりしますか?」
お店の人「そういうのはないですよ。
購入されたらそのまま連れて帰れますよ」

ちゃんとした保護団体は動物が絶対に幸せになるように
責任を持って引き渡すので、
飼い主になる人の身分や家の状態、
家族構成などをチェックしないで
動物を引き渡す事などあり得ません。

これは自分たちが使っていた繁殖犬や売れ残りを
体よくさばくための売り方のひとつなのだそうですので、
こういう所から譲り受けるのはやめて下さい。
(ワクチン代などで数万円が引き取りにかかります。
信頼出来る保護活動をされている方に聞くと、
本当にワクチンを打っているかどうかも怪しいとの事)

★☆★☆★☆★☆★☆

綺麗なもの、美味しいもの、可愛いもの、楽しい事、
ハッピーな面だけを見て生きていたいですが、

残念ながら、世の中には影があります。
それを無い事にしてしまえば
残酷なことをやっている人達に加担することになります。
 
贅沢や便利ばかりを追い求めるのではなくて
自分が食べる物や使うもの、着る物が
適正に作られていること、
適正価格であることを確認して選んで、

適量だけを購入して
美味しく食べたり、長く大切に使う事が
人間らしくて幸せな事だと思います。


来年、世界中が穏やかで平和でありますように!


参照
動物はあなたのごはんじゃない

_________________

◆◇年末年始の診療のお知らせ◇◆

ご迷惑をおかけしますが、
1/1(日)〜5(木)
休診とさせて頂きます。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

犬を連れて行けるお店は
愛犬家にとって助かる存在です。

犬OKでも実際は外の席だけ、ということが多くて、
これからの寒い季節はそれも辛いですし。。。

今回は友人が見つけた、お店の中までワンコOKの
『ル・プティ・ブドン』
という代官山のフレンチレストランに行きました。
lepetitbedon中に入ってみて
「本当にワンコ、大丈夫かなぁ?」
と不安になる位、落ち着いたレストランで
お客さん層も大人。

でも、夜もワンコOKとのことでした🎵
たわし友人の可愛いたわしもお行儀よくて、
楽しく食事できました♡

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


SNSを通じて知り合った方が
マニ君のためにバッチフラワーレメディを送って下さいました♡
バッチフラワーレメディバッチフラワーレメディは
イギリス発祥のハーブミックスで、
心を穏やかに整えたりする効果があると言われる自然療法。

そう言えば以前、
イギリスからいらっしゃった患者様がお嬢様のピアスを開ける時に、
お母様が口を開けさせてシュシュッとスプレーしてたのも
バッチフラワーレメディでした。


今回、レメディを送ってくださった方は
可愛い猫を飼っているのですが、
その子が急にフ〜ッと怒って攻撃的になって
飼い主さんを噛んだりしていたのです。

その子がバッチフラワーレメディを始めてから
劇的に穏やかになったそうなんです。

素晴らしい!良いなぁ〜!
と思っていましたら、

うちの問題行動が多い!(汗)マニが日常生活の中で、
どんな時にトラブルを起こすかを
細かく聞いて下さって、

イライラとか
独占欲が強いとか
負けん気が強いとか
トラウマとか...

色々あるマニの症状
ひとつひとつに合った成分を配合して
マニ★オリジナルブレンドを作って下さいました。

これをトリーツに1滴、垂らして
1日4回食べてもらいます。

食いしん坊のマニ、食べるのは問題無し!
 
レメディを始めてから今日で3日目。

変化は...なんだかすでにある気がします!
 
マニは毎日、鳥のさえずりから始まり、
セミの鳴き声や鈴虫の声、
テレビの効果音なんかに激しく反応して吠えるので
なかなかリラックスして過ごせなかったのですが、

鳥の鳴き声に対する反応が、
今朝はいつもより少なかった気がする!
 
精米器の音が大嫌いで、
いつもは精米器をセットしただけで激しく吠えるのですが、
昨夜は「ウ...ウ...」程度で済んだかもレメディのおかげなのか!?

効果が出るにしても
あまりにも早過ぎるので偶然なのかな??

もうしばらく様子を観てみましょう。

私がお風呂に入ったり、
ゴミを捨てに行ったり、
何か不安を感じると
必ず廊下でオシッコしてしまうので、
ちょこちょこおむつをしなければいけないのですが、
これが収まると助かるな〜〜〜!
 
今までもバッチフラワーレメディーはご縁がありました。

キャスパーが透明になった去年、
オーストラリアから来て頂いている患者様と
(その時の記事はこちら)
友人から、それぞれレメディを頂きました。

そのときは
お二人の思いやりに心がとても慰められました。

動物に問題がある時は、
家族も一緒に使う方が効果も倍増しておススメなんですって!

なので私も再開してみることにしました。
私は以前も頂いたレスキューという市販のものでスタートです。

マニが穏やかになって
リラックスして過ごせる日々が来ますように♡♡
patrol_mani_2016.jpgタンスの上をパトロール中。
異常なし!
patrol_mani2_2016.jpg上空をパトロール。
遠くに見える鳥さんにひとしきりガウガウ!
patrol_mani3_2016.jpgソファの上が定位置。
ここから前方向をパトロール!
patrol_mani4_2016.jpg写真は苦手。
カメラを向けると情けない顔に...( ꒪⌓꒪)

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

患者様が
「先生に見て欲しい写真があるんです」
と携帯で見せて下さったのは
なんとうちのミーちゃんの
野良猫時代の写真でした。
ミーちゃん
「先生の飼ってる子ってこの子ですか?」

ミーちゃんは、マンションの敷地の中に居た子です。
私はそのマンションに住んでいた訳ではありませんが、
たまたまみーちゃんを目撃しました。

目も見えないし、状態も良くなさそうな子で
冬が越せるかなぁ...ととても心配になって、
すぐに保護しようとしましたが、
上手にするりと逃げてしまい、
1年がかりで我が家に来ました。
 
近所の方によると、
みーちゃんは小さい時に捨てられて、
13歳くらいなのだとか。

マンションの方達が地域猫として
大切にして下さっていたので、
目が見えなくても生きて来れました。

「お世話して下さっていた方達にお知らせをしないと!」
と思いつつ、
保護した日はドタバタでしたし、
ちょっと家から遠いこともあって、
今まで報告せずに来たのがとても心残りです。

みーちゃん、今は家で、のんびり生活しています。
みーちゃん
何かあると
「おぉ〜い!おぉ〜い!」
と大きい声で呼びます。

すぐに行けないと
「おいッ!」
しまいには
「ぅおいッ!」
とまるでガラの悪いヤンキーのようです。
みーちゃん
甘えん坊で、
ブラッシングされたり撫でられたりするのが大好きです。
 
野良猫、とても多いですね。

家で飼うと15歳くらいまで生きる猫ですが、
外の子は病気や事故、
エサが十分食べれない、
暑さや寒さ...で3歳くらいが平均寿命だそうで、
過酷な毎日を生きています。

避妊去勢をして地域で大切にするTNRが
もっと拡がれば良いなぁと思います。

できればお家で家族として大切に飼って欲しいです。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


昨晩の熊本の地震の被害が大変大きかったとのこと、
お見舞い申し上げます。

うちは看護師の八木が熊本出身なので心配しましたが、
ご家族は無事と聞いて、少しホッとしました。

余震がまだ続いていると聞きます。
どうぞどうぞ、お気を付けください。

被害が最小に抑えられますようお祈り致します。

★☆★☆★☆★☆★☆

地震など、天災で避難する時に
ペットも一緒に連れて行って良いかどうか
迷う方もいらっしゃると思いますが、
環境省のガイドラインでも出ていますので、
迷わず一緒に避難して下さいね。

『災害時はペットと同行避難すべき 環境省がガイドラインで推奨』

すぐに帰れるからと家に残して避難してしまうと
もう二度と会えなくなってしまうことがあります。

・ お家の崩壊などで一時的に一緒に暮らせなくなったワンちゃん、
迷子のワンちゃんを預かってくださる団体の情報です。

・ 行方不明の動物の情報です。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2週間前に、我が家に家族が増えました🎵
ペコペコです。

歯が無くてアゴが溶けている影響で
舌がいつもペロンと出ているので
ペコちゃんと名付けました。

ペコはヨヨをお世話して頂いたドッグレスキュー東京さんが
新たにワンコ達がたくさんレスキューされるので、
今いる子を引き取れないかと連絡があって
お引き受けしました。

ヨークシャテリアらしい、という以外は
何も分かりませんでしたが、

今までの経験上、どんな状態の子でも
一緒に暮らして愛情をかければ可愛くなるのは分かっていたので

よっぽどマニやミーちゃんと相性が悪くなくて、
運動量がものすごく必要な子でなければ
(散歩を朝夕1時間、なんてできないので)
どんな子でも引き受けようと思いました。
 
ウチは動物ラブ一家ですし、
常に家に誰かしら居て面倒がみれるので
こんな感じでお受けしましたが、

皆さんはこれから先、10年以上、
どんな状況になっても見捨てることがないように
慎重に選んで下さいね!!!
 
さて、ウチに来たペコは
人見知りや場所見知りゼロのフレンドリーな子でした。
ペコ初日これは来た初日です。
最初っから我が物顔で距離感ゼロ!
ズイズイと懐に入って来て、
こちらが戸惑う程です。

マニを抱っこしていても
グイグイと割って入ってきます。

マニは当然、それが気に食わず、
一気に戦闘モード・オンに。
繊細なマニ

ウ〜ッ

天真爛漫を形にしたようなマニですが、
意外に繊細だったようで、
ペコが来てから落ち着かなくなり、

家中で粗相して
ワンワンを吠え続けるのが3日続きました。

少しずつ落ち着いてきて...
マニとペコ並んで寝たりもしますが、
急にマニが怒り始めて噛もうとします。

ペコは驚く程にへこたれない子で、
うなられても噛まれても
全く気にする様子は無く、ズンズンと距離を縮めます。

2匹の関係は長い目で見ましょうかね。
 
さて、ドッグレスキュー東京の代表は、
私がヨークシャテリア好きだと思っていて
ヨーキーだから池上さんに頼もう、
と思われたみたいです。

でも、ヨヨは絶対、ヨーキーじゃなかったし(笑)
ペコも身体の長さからすると
ヨーキーが入ってる雑種だよな、きっと。

ウチは犬種は全然こだわらないので
なんでも良いんですが!

ペコをお届けにいらっしゃったときに、
去り際に一言、
「一応、ヨーキーってことで!」
とダメ押しのようにおっしゃってスタスタと帰られました(笑)が、

絶対、違うって!!
まぁ良いけど。
貫禄タップリのみいみ先生さて、もう1人の我が家の大切な一員、
ミーちゃんは1人増えたくらいでは動じません。

貫禄たっぷり、余裕たっぷり、です。

ペットのおうち

いつでも里親募集

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

皆様、良いクリスマスをお過ごしですか?

クリスマスイブの昨日は
20日に旅立ったヨヨとお別れをしたので、
我が家は寂しいクリスマスになりました。
ヨヨ君最初ヨヨは7月6日に看取り覚悟で我が家に迎えました。
(写真はうちに来た日)

キャスパーを亡くしたばかりだったので
またすぐに失うかもしれない命を預かるのは勇気が要りましたが、
インターネットでヨヨのページから目が離せなく無くなってしまい、
応募されていた団体の方も
「他にも元気でカワイイ子はたくさんいますから、
前の子を亡くされたばかりでしたら
この子はお辞めになった方が良いんじゃないですか?
この子はうちで責任をもって面倒みますから」
とおっしゃって下さいましたが、
結局、来て貰うことにしました。
(私が目を離せなくなったヨヨの応募ページはこちら)

ヨヨを選んだことは本当に大正解で、
たくさんの歓びを我が家にもたらしてくれました。
 
ヨヨは腎不全もありましたし
歯が一本もなくてアゴも溶けていて
舌も上手く動かず、
なかなか食べれないので体重も思うように増えませんでした。

最初は皮膚がただれて抱っこすると血液や浸出液がついて、
悪臭がしていました。
yoyo_in_a_bagそんなヨヨがちょっとずつ元気になって
フワフワの毛に包まれた
まんまるお目々の可愛い子になりました。

最初はリラックスできず、
ヨロヨロしながら30分以上でも突っ立っていましたが、

ベッドでゴロンとすることも
お膝の上でリラックスすることも覚えました。

散歩も大好き。
家中どこでもついてきて、
走る姿が可愛くて仕方ありませんでした。
見つめるヨヨ

最初はできなかったあくびやノビもするようになりました。
生理現象のあくびやノビも、
究極の状況におかれるとやり方が分からないのですね。

寝る時にいびきをかくようになりましたし、
最後まで鳴くことがありませんでしたが、
寝言では可愛い声をかすかに出すこともありました。
見つめるヨヨ順調に元気になっていたヨヨですが、
1週間前から急にご飯を受け付けなくなりました。

獣医さんでエコーしてもらった所、
胃にがんと思われる大きな腫瘍が見つかりました。

体力のない子ですし
予後も良くないことが予想されたので
積極的な検査や治療はしないことにしました。

慣れたお家で過ごさせてやりたかったので
24時間の自宅点滴を開始して、
少しでもガンに効いて欲しいとの思いで
超高濃度ビタミンC点滴も行いました。
(高濃度ビタミンC点滴は腎不全を悪化させる危険性があるので
通常はできませんが、
ヨヨの場合は腎不全よりも腫瘍の症状を抑えることを優先しました)
ヨヨ点滴家族も私も、年末の予定を全てキャンセルして
1週間、ずっと一緒に過ごしました。
 
最期は痙攣もあって少し苦しかったですが、
小さな身体で本当によく頑張ってくれました。
 
日曜日の夜、
私の仕事が終わって帰ってくるのを待って逝きました。

キャスパーも私がお休みの日の早朝に逝きましたが、
ヨヨも休みの前の夜に去りました。

最期まで迷惑をかけないようにとケナゲな子。

救急病院に走ったり、
仕事前に獣医さんに通ったり、
寝ずの看病を続けたり。。。

私達に心残りがないように
できることは一通りさせてくれて、
こちらがしんどくなるギリギリまで面倒をみさせてくれて、
もう少し面倒をみたい、というところで
タイミングを見計らったようにあざやかに去って行く。
動物って本当にすごいです。
 
小さな無力な子があそこまでボロボロにされたことには
怒りが湧きます。

ヨヨのような可哀想な子のいない世の中になるよう
願わずにはおれません。
 
ヨヨと過ごした半年足らずは本当に宝です。

たくさんの幸せと歓びをヨヨからもらいました。
ヨヨも安心して過ごしてくれたと思います。
生きることは辛いことばかりじゃないと
感じてくれたんじゃないかな。

ヨヨヨヨ、今度は寄り道しないで
まっすぐママの所においで。

◆◇年末年始の診療のお知らせ◇◆

年末は30日(水)まで診療します。
年始は5日(火)から診療開始します。

_________________
 
ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

前にブログでもご紹介したことがある
全盲の野良猫ミーちゃんが
ミーちゃんの記事はこちら

1年越しで我が家に来ました〜☆☆☆☆☆☆
みーちゃん引越してからは以前のようにミーちゃんの様子を見に行けなくなり、
暑い日や寒い日や雨の日は
「どうしてるかなぁ...」
と気がかりで
助けてあげられないことにずーっと罪悪感を感じていました。
 
ご自分でも野良猫の保護をされている患者様のUさまに
「猫ちゃんがもしも保護できなくても
罪悪感を感じないようにしてください」
とおっしゃって頂いたときは心にしみました。
 
さて、先日、久しぶりに近くに行く用事があったので、
ついでにミーちゃんの様子を見に行ってみました。
 
寒い冬も暑い夏も越したし、
身体の状態も良くなかったし、
目も見えないし、
車もよく通る道だし、
生きている訳ないか...
と半ば諦めの気持ちで向かったのですが、
 
木の陰でジーっと雨を凌いでいるミーちゃんを発見!!
 
ダメもとで抱っこしてみると
すんなり抱っこさせてくれました!
 
以前は洗濯ネットを改良した特製網でトライしても
全然だめだったのに!
 
1年が経過して、
ミーちゃんの体力が衰えたからかもしれません。
 
その日の夜、ミーちゃんは一晩中、
大きな声で鳴き続けました。

無理も無いね。
環境の変化が大きい上に目が見えなくて
状況が把握できずにすごく怖かったと思います。

一晩たつと落ち着きを取り戻した様で
(これは野良の保護猫にしてはとても早いと思います)
ケージの中で穏やかにしていました。
 
翌日、獣医さんに行って検査をしたら
血液検査はほぼ正常。
 
見た目の状態の悪さからして、
めちゃくちゃな結果が出るのでは、
と私も獣医さんも予想していたので
「意外と健康ですね〜!」
とビックリしました。
 
近隣の人達が気にかけてご飯をくれていたからかな。
みーちゃん今朝はこんなに穏やかに寝てます。

みーちゃんとマニマニとヨヨは興味シンシンです!

マニはケージの隙間から手を入れて触ろうとしたり
吠えたりするので、
「フガ〜ッ」
と怒られていますが、

側から離れたくないみたいで、
ケージの横にピッタリくっついています。
 
ヨヨは
「何処行ったかな〜」
と探すと、遠慮がちにジ〜ッとミーちゃんを観察していて、
そんなケナゲな姿はキュンとします♡
 
みーちゃん、目が真っ白で宇宙人みたいですし、
イボもあって、
見た目はちょっと怖いですが (´▽`;)ゞ
カワイイです♡
 
これからはもう寒さや暑さを耐えたり
お腹を空かせて食べ物を探しまわる必要もないし、
人から苛められることもないよ〜♡

穏やかな幸せな時間を過ごそうね🎵

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

みつめるキャスパーキャスパーは静かで思慮深くて、プライドが高く、
ちょっとのことでは歓びや驚きを表現しない
一筋縄では行かないところがあって
皆から「変わった犬」「犬らしくない」
と言われた子でした。

「飼っている」というより
「一緒に生活している」という感じでした。
 
ヨヨヨヨはネグレクトで愛情を注がれたことがなかったので
感情を出すことができません。
今、愛情をいっぱい受けながら
犬らしさを学んでいる最中です。

けなげな静かな子で、
ウチに来てから4ヶ月経ちますが、
まだ声を出したことがありません。
 
マニで〜ん!マニ。
マニはこの2匹と全く違うタイプ、『ザ・犬』です。

音がするとワンワンワン!
人が来るとワンワンワン!
食べ物が欲しいとお尻プリプリ!
甘えたい時は身体ごとド〜ン!

小型犬らしい繊細さ、ゼロです。
感情を身体中で表現して、
ガツガツ食べる様子はまるで大型犬のようです。

キャスパーが7年間かけて大事にカジカジしていたガムは
マニが来て、ものの10分で無くなりました。

小型犬は水で濡れると毛のボリュームが無くなって
小さく細〜くなりますが、
マニの場合は水で濡れてもド〜ン!
貫禄モノです。

最初は「丸太の様な子」と言っていましたが、
最近では「樽の様な子」に表現が変わりました (;´д`)
 
カロリー制限はしているのですが、食欲の塊。
油断するとヨヨのご飯が横取りされるので、
最近はヨヨにゆっくり食べてもらう為に
ヨヨはケージの中でご飯食べさせてます。
 
この間、キャスパーのことを思い出して涙が止まらなくなり、
思わず近くに居たマニを撫でて
キャスパーを偲ぼうとしたら、
キャスパーの小さくて華奢な身体とあまりに違うずっしりした身体で
しっぽフリフリでドーンと身体ごとぶつかって来て、
その勢いに悲しみも吹き飛んで笑ってしまいました。
 
そんなストレートでとっても可愛いマニですが、
最近はマーキングがひどく、
来客に吠えたり噛むこともあります。

これはトレーニングしないとダメだ!!
ということで、
知り合いの紹介でトレーナーさんにお会いしました。

「なるほど、なるほど」
吠えまくられながら
しばらくマニを観察していたトレーナーさん。

「ここがお家だと認識して安心しきってますね〜」
「いわゆる調子に乗った状態です」

やっぱりそうか。

元の飼い主に体罰を受けていた形跡があって
最初は怯えがひどかったマニ。
安心して甘えてくれるのはとても嬉しいが、
家では自分が偉いと勘違いして
気に食わないと攻撃するので困ったちゃんです。

これから週一でトレーニングをスタートすることになりました。

覚悟しろよ〜、マニ (人-ω・)

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

今、『アスレジャー』が流行っているの、ご存知でしたか?

戦隊ヒーローみたいですが、そうではありません。

公園なんかでピクニックをしながら、
ジョギングやヨガなんかの運動を楽しむレジャーで、
運動のアスレティックスとレジャーの造語だそうです。

行動派の友人が誘ってくれて
砧公園にランチ持参で行きました。
 
約2Kmのコースで、
走る前は「2〜3周するか」なんて思っていましたが、
実際走ってみると、

600m位で
「もうそろそろ2Km?」
なんて言っていて、
1周した頃には「もう一周なんてとんでもない!」
という感じでした。

今日は足がパンパンです。

ダメだ、完全に老化している。。。(๑•́ ₃ •̀๑)
これは定期的にアスレジャーして鍛えねば!!
 
健康と抗老化のためには心拍数を上げる運動よりも
ヨガなんかの深い呼吸が良い、ということもあって
ずっと走ってなかったのですが、

久しぶりに走ったら、と〜っても気持ち良かったです。
やっぱり身体を動かすのって良いな!
 
友人とおしゃべりしながら走るのもとても楽しかったです♡

と言っても、定期的にジョギングしてる友人が
楽しそうにしゃべってるのに
相づちしてついて行くので私は精一杯でしたが!
 
わざわざ公園まで車で行って走るなんて現代人ってば!
と思っていましたが
公園の緑の気持ち良いことといったら!

アスレジャー、万歳です!
  
ヨガもやろうとヨガマットを持って行きましたが、
雨が降り始めて途中で断念しました(´□`。)

近々リベンジです★
 

★☆★☆★☆★☆★☆

ヨヨ公園マニとヨヨも公園デビューしました♡

「君たちはヤギですか?」
ってつっこみたくなる位に、公園に着いた途端に
ムシャムシャと草にがっついていました。

ヨヨは慣れないスペースでリラックスすることがまだできなくて、
抱っこされている以外は
ずっとあらぬ方向を見て立ちつくしてました (´・ε・ˋ๑)
マニ公園マニは公園がよっぽど嬉しかったみたいで、
土に身体を擦りつけて泥だらけになってはしゃいでいました🎵

食欲を形にした様なマニは
公園にいる間中、
「食べ物、食べ物」
と食べられるものを探しまわっていました |⌯˃̶₎₃₍˂̶ ॣ|

全く。。。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

「ヨヨ君はどうですか?」
と気にかけて下さる患者様が多くて、中には
「ヨヨ君を助けてもらってありがとうございます」
と御礼言われたりと...本当に恐縮です!

aesopの動物用シャンプーオーストラリアからお越し頂いている患者様が
ヨヨのためにAesopのシャンプーを持って来てくださいました♡

Aesopはお洒落だし香りも使用感も良くて大好きです。
ヨヨ君、スゴいなぁ、
私のよりずっと良いシャンプーだ!

アトピーが分かったマニ君もありがたく使わせて頂きます🎵
今日のヨヨヨヨはこんなに可愛くなりました!

私がキッチンに居るときは足元でウロウロして、
キッチン近くのダイニングにいる時は
この姿勢でジ〜ッとこちらを観察しています。
マニとヨヨマニとヨヨ、楽しくノン気に暮らしています🎵
 
マニ君は穴ぐらみたいな場所が好きなので、
このベッドが気に入っています♡

マニは吠えたりマーキングしたりと問題行動があるので、
近々、トレーナーさんにしつけしてもらう予定です🎵
しつけとは、犬ではなくて飼い主をトレーニングすることのようなので、
甘やかし過ぎ!と注意されそうです。
 

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

東京は久しぶりの晴れですね。
昨日までの雨がウソのようです。
  
昨日の台風被害をテレビを見ていて心が痛みました。
被災者の方には心よりお悔やみを申し上げます。

人もそうですが、こういう時、動物のことがとても心配です。
動物被災この子達は助かったのでしょうか。。。

皆のことが心配、心配。。。

FBでこんな情報が流れてきました。
大雨被害の動物保護https://www.facebook.com/LifeInvestigationAgency/photos/a.201586489864612.45165.201099906579937/990731670950086/?type=1&fref=nf

被災されて、ペットと一緒に暮らすことが難しくなった方に
ぜひこの情報が届きますように。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ヨヨヨヨはだいぶ、犬らしくなってきました♡

ウチに来た時は目も合わないし、
音に一切、反応しなかったので耳が聞こえないのかと思っていましたが、

音にも少しずつ反応するようになってきました。
好奇心が強くて、
家中をクンクンと探検するのが日課です。
散歩も大好きです。
ジ〜ッと見つめて後を追ってくるケナゲな子です。

昨日の朝、初めてノビをしてアクビしました!

水素サプリの効果か、全然食べなかったのがウソのように
食欲の塊になりました。
特にカボチャの蒸したのが大好きです♡

今まで味わうことができなかった幸せ時間を
ゆっくり取り戻しています。
マニ君もう1人のマニ君は推定年齢5〜6歳。
若くて元気な可愛い子です。

タイミングの問題なのか、
なかなか家族が見つからず、ウチに来ることになりました。

実は、マニを決めるとき、とっても迷いました。

もっとボロボロで、年をとっていて、
ウチ以外は行き場がどこにも無さそうな子を
引き取ってあげるべきなんじゃないか...

マニはウチじゃなくても家族が見つかるだろうし、
この子を引き取ることで
他の子の行き場がひとつ失われることになる...
と罪悪感がありました。

でも、ヨヨとほぼ同じタイミングでマニが来てくれたことは
結果的にとても良かったです。

ヨヨは適切な世話されていなかったせいで、
身体も心もボロボロの介護からのスタートでした。

介護だけだとストレスだったかもしれませんが、
元気玉のマニが居てくれたおかげで
ストレスフリーでとても楽しんでお世話ができました。
 
マニ君も元の飼い主に叩かれていたようで、
来た当初はちょっと大きな声で呼んだり、
上から手が来ると異常な怖がり方をしましたが、

今では怯えが一切なくなって、
天真爛漫の明るい良い子です♡
可愛い!!

2人をあんまり可愛いと思ってしまうと
キャスパーに悪いと思う気持ちがまだ少しありますが、
キャスパーの分もしっかり大切にしてあげることにしました。
  
犬を飼う時に10人に1人が
ペットショップで購入しないで
里親になることを選択したら、

年間数万匹の殺処分数がゼロになるというデータもあります。

ペットショップから購入しないでくださいね!
いつでも里親募集

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ヨヨ君の腎不全の経過を診てもらうために
1週間後に血液検査をしたところ、
獣医さんも驚く程の回復ぶりでした🎵腎不全の血液検査結果
犬の腎不全血液検査時系列が逆で見にくいですが、
左が治療開始1週間後、右が治療前の検査結果です。

140以上と振り切れていたBUN (尿素窒素)は78.4に!
犬ではこの位が維持出来たらOKな値だそうです。

やっぱり振り切れて測定不能(15以上)だったリン(P)は正常値に!

ALT(GPT)という肝臓の値が176と高かったのですが、
これもほぼ正常値の104になりました。

食欲出て来た腎不全治療前は全然食べなくなっていましたが、
食欲も出て来て今は一日3回のご飯を食べた後
「もっとないの〜!?」
とクンクン捜し回る程になりました♡
(写真はソファーの横に上がって食べ物を物色中のヨヨ)

皮下注射がとっても効きました!
それと同時に水素が劇的に効いている感じがします。

獣医さんもこれ程、効果が早く出るのはあまり見たことがないそうです🎵

水素はあらゆる病気の原因や悪化の要因になる活性酸素を取り除く
非常に強力な抗酸化剤です。

ヨヨのように腎不全や肝障害になると
活性酸素がどんどん放出されます。
それが細胞やDNAを破壊して病状を悪化させるという
悪循環に陥ってしまいます。

水素はその悪循環をストップさせて
腎臓や肝臓の細胞を守る働きがあります。
 
慢性腎不全で一旦壊れてしまった組織は
残念ながら回復しません。

ヨヨの腎臓は老廃物を濾過する機能が下がっているので、
これからもずっと皮下注射が必要です。

今後は残された組織・機能をいかに守るかが
予後を大きく左右します。
 
腎臓は老廃物を濾過するだけでなく、
血液を作るのに必要なエリスロポエチンというホルモンを
分泌しています。

腎不全が進んでエリスロポエチンの分泌能力が下がると
貧血になって、
増血剤の投与や輸血が必要になります。

ヨヨは今の所、エリスロポエチンは作れているので、
この能力は守ってあげたい所です。
 
水素は病気により大量に発生する活性酸素を
速やかに還元して無毒化するだけでなく、

尿毒症物質が貯まって血液が酸性に傾むくアシドーシスや
ミネラルバランスが崩れなどによる組織のダメージを最小限に抑え、

残存している機能を守り、
病気の進行を遅らせることが期待できます。
 
肝機能障害もあったヨヨですが、
こちらは水素だけで値が落ち着いてきました。
 
期せずして臨床試験をしたような感じになりましたが、
動物は身体が小さくて老化も早い分、
効果もとても分かり易いです。

水素は慢性の病気の本当に強い味方だと実感しています♡

健康体の方がアンチエイングのために飲まれるのはもちろんのこと、
ご病気のある方にもとてもお勧めの水素サプリですが、
ご病気の方は従来の治療を続けながらの内服をお願いします!

内服量は健康な方は1〜3錠ですが、
ご病気の方は病態が落ち着くまでは6〜9錠が適量です。
 
【 水素サプリはこちらでご購入頂けます 】

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


ヨヨ君がご飯を受け付けなくなり、
検査の結果、腎不全であることが分かりました。
犬の腎不全治療人間の場合、腎不全になると
尿毒症原因物質を取り除くために透析が必要になります。

犬や猫では治療方法がちょっと違います。

腎不全になると尿を濃縮することができなくなって、
オシッコから毒素が十分排出できなくなります。
すると毒素が体内に蓄積して尿毒症症状が出ます。

点滴や皮下注射で水分をたくさん与えれば、
薄いオシッコがたくさん出ます。

そうして大量の尿で少しずつ毒素を体の外に出させて
腎不全による尿毒症を防ぐ、というのが一般的な治療です。

知り合いの犬が腎不全になって
「毎日獣医さんで点滴をしてる」
と聞いたことがあって、その時は
「なんで腎不全なのに透析じゃなくて点滴するんだろう?」
と不思議に思っていました。

ナルホド、動物と人間の腎不全の治療はかなり違うようです。
 
ヨヨ君の検査結果は
腎不全の指標になるBUNは140以上で測定不能。
リン(P)は15以上で測定不能。

獣医さんが
「あんまりここまでの値は見ない」
という位、悪い結果でした。

どんどん輸液して、
尿毒症原因物質をガンガン出したいところですが、
ヨヨは心臓にフィラリアが居て、肺水腫になる恐れもあるので、
やや控えめの水分量を回数を分けて投与することにしました。

3Kgのヨヨ君、
30mLの補液を1日2回、皮下注射始めました。

皮下注射は自宅でやります。
医療関係者ではない飼い主さん達も、
トレーニングしてお家でされているそうです🎵

そして水素サプリを1日1カプセル飲み、
腎臓を保護する作用があると言われるACE阻害剤も内服しました。

1週間後の昨日、再度血液検査をしました。
検査結果はまた改めて!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

昨日は明治神宮の花火大会でしたね。
私は仕事が終わってから友人宅の屋上から花火を眺めました。
明治神宮花火大会花火の時にとっても気になるのは犬のこと。
花火の音や雷の音をとても怖がって逃げ出して
飼い主の元に戻れなくなる子が毎年たくさん居ます。
パニクって家の網戸を破ってどこかへ走ってしまう子もいるそうです。

事故に遭ったり
保健所で殺処分さることも少なくないですから、
くれぐれも気を付けてあげて下さい!!

★☆★☆★☆★☆★☆

さて、今日のグルテンフリー朝ご飯はフォーでした。
pho_noodle_2015.jpg
フォーは米粉から作られているのでグルテンフリーです🎵

ヨヨのご飯を作るついでに(どっちがついで?)
フォーのスープも作りました。

冬瓜、トマト、鶏肉をSTAUBに入れて、
水と酒も適量入れてコトコト煮ます。
(冬瓜はたまたま家にあったから入れてみました)

うちは人間はお肉を食べないので出汁だけ頂いて、
お肉はワンコ用に取り出し、
スープにショウガを入れて
(ワンコご飯のついでじゃなければ初めから入れて下さい)
ナンプラーとお砂糖少々とこしょうで味付け。

茹でたフォーにスープをかけて香菜を散らしておしまい。

玉ねぎやレモンも入れたかったのですが
無かったのでスキップ。

手抜きで簡単です。

★☆★☆★☆★☆★☆

フナッシーの梨船橋にお住まいのS様から梨が届きました🎵

船橋ですからふなっしーの梨ですね🎵

水々しくて甘くて美味しいです!
ありがとうございます♡


_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

ベランダで育てているゴーヤが
やっと食べれるまで育ちました。
ゴーヤベランダ菜園ゴーヤ小さいやや小ぶりですが良い感じです。
ゴーヤチャンプルー朝ご飯にゴーヤチャンプルー登場しました。
ゴーヤと油揚げ、玉ねぎ、香菜をごま油で炒めて
出汁醤油とナンプラーで味付け。

お味噌汁に入れようと思っていた油揚げまで
間違えて全部炒めてしまったので
バランスがおかしな感じになってしまいました。
桃太郎収穫前の写真を撮っている私と、
私について歩いているマニ君です。
マニは新しく家族になった男の子です。
また近々マニについては書きますね!

マニはキャスパーがそうだったように、
家中、影のようにピッタリ私の後を追う子になりました。

いつも犬を従えているので私は家で
桃太郎みたいだと言われます。

右上にチラリと見えているデザートのブルーベリーは
友人のひとみちゃんが持って来てくれました。
知り合いのサーファーの人が作っているのだそうです。

大量にもらったので
ブルーベリー友人が遊びに来た時にベランダで一緒につまんだり
ブルーベリーパンケーキパンケーキに添えたりしました。

クリントンstベーカリーを真似て
ブルーベリーを生地に混ぜて焼いてもみましたが、
ブルーベリーパンケーキフライパンで丸く形成して
焼きながら上からブルーベリーを並べてひっくり返した方が
生地に混ぜるよりもキレイにできることをやってみて発見しました。

しかし;;;; 
全然グルテンフリーじゃない〜!!

パンケーキだけじゃなく、色々と誘惑に負けております。かき氷かき氷も食べてしまった ◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞
これはグルテンフリーだれど、
糖分たっぷりで糖化が進むな。

そして昨日は
伊勢丹の食品売り場という誘惑の宝庫に足を踏み入れてしまい、
ついついバームクーヘンを購入してしまいました。
「皆で食べれば怖くない」とスタッフを巻き込んで
さっき食べて、またまた後悔です。


グルテンフリーを気をつけるようにしてから
グルテンをたくさん食べると
めまいがしたり、手が震えたり、身体が重く感じたり...
どれもとってもわずかなものですが、
変化を感じるようになりました。

確かにグルテンは私に合っていないようです。

重くなった身体を軽くするために
M様に頂いた『Lighter than Air』というお茶を飲んで
気持ちから軽くなっています🎵
lighter_than_air.jpgMさまからはELLE CAFEのお洒落なお茶を頂きました。
ELLE cafe teaTalk to MeとかFeel freeとかTurn up the Heatとか、
ネーミングが面白くて
ピックアップしてみて今日はどんなのかなぁ、
と見るのが楽しいです。
もちろん味も美味しいです🎵

Mさま、いつもありがとうございます!

Mさまからはこんなメッセージを頂きました。
『先生にはいつも丁寧、親切に施術して頂いて、私の顔の主治医です。
自分で気づかない箇所を教えて下さりありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。』

ありがとうございます!!

メッセージ読んで更に身体が軽くなりました♡

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

時々、
「ヨハン君とヨヨ君の2匹居るんですか?」
と聞かれますが、
ヨハンとヨヨは同じ子です。

ヨハンという立派な名前を保護団体につけて頂いていたのですが、
ハゲちゃびんだしガリガリだしヨロヨロしていて
名前負けしていて「ヨハン」とは呼びにくく、
「ヨロ君」じゃあんまりにもそのままだし...という感じで
自然とヨヨ君に落ち着きました。

1ヶ月前にうちに来た時はこんな感じ。
ヨヨ君最初ナゾの生命体、という感じです。

歯がなくて、アゴが溶けているのと、
口に腫瘍があって舌がうまく動かないので上手に食べれないので
食べカスがあちこちに散乱してます(○´―`)

耳も聞こえず、
右目が少し見えているだけのようですが、
左目は見えていません。

一体、今までどんな生活をしてきたんでしょうか。。。
よくこんなヒドい状態で今まで生き延びて
我が家まで来たなぁ。
 
今はこんな感じです。
ヨヨ君1ヶ月後だいぶ犬らしくなりました。

ご機嫌な時はこんな風に走ることもあります🎵🎵

来た時は2.8Kgでガリガリでした。
食べさせたら増えるものかと思っていましたが、
肝臓が悪くてフィラリアがあって心臓も良くありませんし、
食も細いのでなかなか太りません。

日に3〜4回ご飯をあげて、今やっと3.0Kgになりました。

最初はゆっくりながら何でも食べてくれましたが、
今はわがままになってドッグフードは食べず、
作ってしばらく経ったご飯は食べないので、
作りおきができません。

手がかかる子ほど可愛いという感じです。

毎日水素カプセルを飲ませて、
「元気になれ〜!」
とパワーを送ってます♡

帰って来たらしっぽを振ってくれたりするようになると
本当に嬉しいナ!
 
実は我が家には、もう一匹ワンコが増えました。
その子の名前はマニ君です。
もちろん保護犬です。

マニ君のご紹介はまた改めて!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

昨日から、我が家に新しい家族が増えました。

キャスパーが亡くなってからまだ49日も経っていないですし、
今でもキャスパーが夢の中でジッとこちらを見つめていて
涙で目が覚めることもある位に寂しいですが、

私の場合は
「心の傷が癒えるまで待とう」
「こんな思いをするならもう動物は飼いたくない」
というよりも、
とにかく可哀想な子達の情報がどんどん入ってくるので、
「なんとか早く、助け出してあげなければ!」
という気持ちの方が強かったです。
 
新しい子を受け入れようと決めた時に
この動画を観て、また涙・涙。。。

 
さて、今回、我が家に来たヨハン君は、キャスパーと同様、
里親募集サイトで目が止まりました。
ヨハン君の写真【 ヨハン君の詳細ページはこちら 】
この子はなかなか引き取り手がいないだろうなぁ...
と思ってウチに来て欲しいと思いました。
 
キャスパーの場合は肺炎や寄生虫の感染など、
ひどい状態で保健所に収容されはしましたが、

元々は一般の家庭で愛されて生活してたんだろうな、
と思わせる所が多々ありました。
 
ヨハン君は、生まれて一度も
愛情をかけられたことがないと思います。
ヨハン君お見合いで会いに行ったときも、
人に全く無反応で、
アイコンタクトがありませんでしたし、

撫でられることにも慣れていなくて、
痛みもあるのだと思いますが、
触るとビクッと身体を硬くします。

ご覧のようなハゲチャビンで湿疹だらけ。
抱っこすると浸出液や血液で汚れます。

栄養状態も極端に悪く、肋骨が全部数えられる程にガリガリ。
筋肉もついていないので、
歩いていてもヨタヨタという調子です。
 
ブリーダーの元でご飯もろくろく食べさせてもらえず
何のお世話もしてもらえず、
かろうじて生きながらえていた可能性が高いと思われます。

こんなになるまで放っておいて、
挙げ句の果てに保健所なんて酷過ぎます。
元飼い主は、もう二度と動物に関わらないで欲しいです。
 
皆さんにはペットショップに並んでいるカワイイ子犬の
お父さんやお母さんが
こんな状態のことが少なくないことを知って頂きたいです。
 
ヨハン君は、家の中でどうして良いのか分からない様子で、
あらぬ方向を見つめて立ち尽くして時間を過ごしています。

横になることもできず、
全くリラックスできていなくて可哀想ですが、
とても可愛いです。

私が
「カワイイ、カワイイ!」
を連呼していると
「こんな子でもカワイいと言って下さる方が居るんですね」
なんて、お世話して下さった方は
ムチャクチャなことをおっしゃっていましたが(苦笑)、
可愛いです!

これからいっぱい抱っこやマッサージされて、
フカフカのお布団の上で寝て、
美味しいものを沢山食べて、
幸せな時間をたっぷり過ごすと
もっともっと可愛く輝くはずです🎵


_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

今日はキャスパーの月命日でした。
 
ときどき無性に寂しくなりますが、元気です。
 
私は霊感ゼロ、不思議体験ももちろんなくて、
今まで来世とか魂とか、
目に見えないものはあまり信じていませんでした。

でも、キャスパーを失った今は
魂はあるのだと信じようと思っています。

キャスパーにも、お別れした大切な人達にも
またいつか会えるって思うと少し気持ちが楽です。
 

お迎えキャスパー
みつめるキャスパーキャスパーが居なくなってから、
ますます可哀想な子達を救いたい気持ちが強くなりました。

啓蒙活動などに
もっと力を入れたいと思います。

そして、今までは犬が苦手なキャスパーのために
他の子を家に迎えてあげることができませんでしたが、

また、状態の悪い子の里親になって
キャスパーのように幸せにしてあげたいと思います。

良いよね?キャスパー??

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

オーストラリアのオーガニックグッズオーストラリア在住のS様から
オーガニックグッズを頂きました。

オーガニックと代替療法先進国のオーストラリアからの
嬉しい頂き物です♡

診察室からお出になる時に、
ちょっと迷った感じでくるっとこちらを振り返られて
「キャスパーちゃん、幸せだったと思います」

ありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

キャスパーのお花こちらは、1DAYリフトの1ヶ月後の検診にいらっしゃったHさまが
キャスパーに持って来て下さったキレイなお花。

Hさま、他の患者様と同様、
リフトをお受けになるまではかなり怖がっていらっしゃいましたが、
1ヶ月後のときは
「もっと上げたい!」
と追加のご予約を取られていました。

1ヶ月後の検診で追加を希望される方が本当に多いです。

1回の治療でも十分な効果が出ますので、
もちろんそれで終了にされても良いのですが、

多くいれるとその分、リフトアップされて小顔になるので
もっと入れたくなってしまいます。

私もやっていますが、
昔の写真を見ると
30代の時の方が顔がたるんでいます ( 'ω' )

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

米粉カステラMさまからは米粉でできたカステラを頂きました♡

ありがとうございます!

Mさまも3ヶ月前にワンちゃんを亡くしたばかりで、
お互い、元気になるにはもう少し時間がかかりますね...と
お話しました。

さて、Mさまは以前、1DAYをお受けになっていて、
今回は1DAYの追加を考えられていたのですが
もう十分小顔になっていて、

追加するよりも首をスッキリさせるボトックスの方が良さそうだったので、
予定を変更しました。

首に広く分布する広頸筋は年齢とともに萎縮して厚くなり
1) 縦の筋を作ったり、
2) 頸を太く見せたり
3) たるみの原因になることがあります。

広頸筋にボトックスを注射すると首回りがスッキリしますし、
フェイスラインのたるみを改善する効果もあります♪

前回のMさまの感想です。
『また1DAY施術して頂きに参りました。
これなくしては生活が変わってしまうぐらい効果があり、
いつも感謝しています。
先生もスタッフの方達も優しく丁寧で、
ずっとお世話になりたいと思います。』

ありがとうございます!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

たくさんの方から
「キャスパーが幸せだったと思う」
と言って頂いて、心が慰められます。
スリングから見上げるキャスパー
毎日、家族の愛情を一身に感じて安心して生活していたと思いますし、
一緒に暮らした私は世界一、幸せな飼い主でした。

皆様、本当にありがとうございます!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

キャスパーのことでは今回、
友人や周りの人々から助けられて支えられて
とても感謝しています。
 
キャスパーは最後の闘病で獣医さんを変えました。

動物の保護活動をやっていて
何度も辛い看取りを経験しているL君が
ウチから近くてとても良い獣医クリニックを紹介してくれたのです。

以前通っていた獣医さんも信頼できるとても良い先生で
何の不満もなかったのですが、
家から遠くて、いざと言う時にすぐに行けないのが問題でした。

転院したクリニックは
状態が不安定になってからは、仕事前に通いました。
近くて適切なアドバイスをもらえるのは本当に助かりました。
 
キャスパーは肺高血圧に伴う心不全で
バイアグラが効果的だということが分かったのですが、
獣医さんにはバイアグラが置いてありませんでした。

私は診察があるし、
家族もキャスパーを置いて出かけられない...
と困っていた所、

友人のK君が横浜で仕事中だったにもかかわらず、
すぐにED外来に行ってくれて
バイアグラを入手して届けに来てくれました。

K君はとっても恥ずかしかったそうですが、
おかげでバイアグラは劇的に効いて、
内服して数分で、まるで電池を入れたようにトコトコ歩き始め、
呼吸状態もとてもラクそうになりました。
 
バイアグラと酸素室があったおかげで
キャスパーは最期の最期まで好きなものをしっかり食べて、
あまり苦しまずにすみました。

K君、ありがとう!
 
友人のMさんは
キャスパーのために除霊をしたお水やお札などなど、
スピリチュアルな品々を取り寄せて下さいました。
祈祷などもお願いしてくださっていたようです。

お心遣いがとってもありがたかったです。

Mさん、感謝します!
 
キャスパーが逝った後はL君が来てくれて、
何も手に着かない私達に代わって
ドライアイスの手配や火葬場の予約をしてくれました。

夜は友人のアコちゃんがご飯を作りに来てくれて
一緒に過ごしてくれました。
 
翌々日はL君がご飯を作りに来てくれて、
アコちゃんとともに一緒に過ごしてくれました。
晩ご飯L君、あこちゃん、ありがとう!!
キャスパーのお花キャスパーへのお花お花がたくさん届きました。

シャクヤクちょうど芍薬の時期で、
芍薬を沢山頂きました。

芍薬は最も好きな花のひとつです。
これからは、シャクヤクをみるとキャスパーのことを思い出しそうです。
ほっこりした気持ちで思い出せたら良いな、と思っています。
 
クリニックにもたくさんお花が届きました。
Hさんからのお花こちらはキャスパーを紹介してくれたHさんから届いたお花。
手紙にも本当に慰められました。

Hさんが処分予定日の当日に処分場から引き出して下さいました。
Hさんがキャスパーを見つけて迎えに行って下さらなければ
2008年8月8日に消えていた命でした。

出会わせてくれたHさんには本当に感謝しています。
キャスパーへのお花こちらは患者様のKさまが持って来て下さったお花と手紙。
Kさまも愛犬を亡くされて辛い思いをされたそうです。
Kさま、ありがとうございます!
ペットお守りこちらは患者様のAさまが持って来て下さったお守り。
Aさま、とってもありがたかったです!
エンちゃんママからのお花犬友達、エンちゃんのお母さんから届けられたお花。
Hさん、ありがとうございます!!
Wさまからの花Wさまから届いたのは可愛らしいお花。
ありがとうございます!!


他にも治療の間、ずっと涙を流して下さった患者様や
メッセージを頂いたたくさんの患者様に感謝致します。

 
私達はキャスパーを火葬にしたのですが、
これは良かったです。

気持ちに区切りをつけるのに必要な儀式だったと思います。
 
お見送りをしたら、ちょっと気持ちが軽くなりました。
 
キャスパーが我が家に来た最初の日、
家中をウロウロして全く落ち着かなかったので、
困った私達は疲れさせて寝させよう、という作戦で
外に連れ出すことにしました。

代官山のハーティーで晩ご飯を食べて、
ミケランジェロでお茶しました。
作戦は成功して、疲れてグッスリ寝てくれました。
 
お見送りした日は初日の思い出のコースを辿ることにして、
親しい友人達にジョインしてもらいました。
代官山 ハーティー実はこのコースをたどり始めた途端、
失敗だったことに気付きました。

2つともキャスパーとしか行かないお店だったこともあって
寂しさがこみ上げて来てしまったのです。
代官山ミケランジェロでも、仲良しの友人達、特にゲイのハチャメチャな友人が
信じられないようなおバカでタブーな話ばかりしてくれたおかげで
「バカじゃないの!!」
とみんなで涙が出る程、たくさん笑って寂しさが紛れました。
 
悲しいときにバカ話って効きました。
 
支えて下さっている皆さん、
本当にありがとうございました!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

木曜日の朝、私の大切な大切な宝物が旅立ちました。
可愛いキャスパーあんなに小さな子だから
神様が見逃してくれるんじゃないかと願ったけど、
やっぱり無理でした。
床に寝んねするキャスパー偉いね、ちゃんとママのお休みの日を選んでくれて。
座って佇むキャスパー可愛くて、可愛くて。
出会えたことに毎日感謝した7年間でした。
見上げるキャスパー一秒たりとも離れたくなくて
趣味だった旅行にも行かなくなったけど、
ちっとも構わなかったよ。
自転車に乗るキャスパーキャスパーはとても変わった子で、
私一人だけに過剰な愛情を示して、
他の人には素っ気ない子で、
他の家族が帰宅しても無反応でした。
キャスパーの耳掃除そんなに見つめられるとママ、溶けてなくなっちゃうよ、と言う位、
起きてる間はずっとママを眺めて過ごしました。
トイレにもお風呂にもくっ付いて来たね。
みつめるキャスパー
本当に特別な子でした。

年をとってから我が家に来たキャスパー。
お別れの時に絶対、後悔したくなくて、
世界一、幸せな子にしようと思いました。
佇むキャスパー
いつもお家に家族が居るようにして、
苦手な留守番は極力させないようにしました。
スリングの中に居るキャスパー
スリングに入って、どこでも一緒に出かけたね。
スリングは安心感があるのか最初から大好きで、
スッポリ入ってスヤスヤと寝てくれました。

こちらが言わない限り、
犬が居るとは誰にもバレませんでした。
お膝の上でご機嫌のキャスパー
おトイレは最後まで上手にできなかったね。
でも、そのお世話は苦じゃなかったよ。
ベッドで寝るキャスパー
新しいお家はキャスパーのために選んだのに
3か月しか一緒に過ごせなかったね。
床でネンネのキャスパー幸せだった?キャスパー??
ありがとう。

7年間は短かったよ。寂しくて仕方がないよ。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

最近、調子が悪い我が家のキャスパー。

検査の結果、
慢性呼吸器疾患(キャスパーの場合は気管虚脱)による
肺高血圧症から心不全になっていることが分かりました。
 
日に日に状態が悪化して、
ゼイゼイで一睡もできない状態になり、
朝まで持たないんじゃないか、
ととっても怖かった時もありましたが、

肺の血管を拡げる薬と心臓をサポートする薬が
よく反応してくれているようで、
状態は上向きです。

酸素ハウスをレンタルしました。
酸素ハウス最初は戸惑って出たがっていましたが、
すぐに「ここは楽だ!」と分かった様で、
落ち着いてグーグー寝始めました。

SNSで
シニア犬介護経験者の方から
酸素ハウスに布をかけると良いとアドバイス頂いてやってみた所、
それも良かったようです。

別の方からはネブライザーでテント内を加湿すると
良いとのアドバイスも頂きました。
それもやってみようと思ってます。

どちらも実際にお会いしたことの無い方達です。
便利な時代ですね!
酸素テント夜はリビングに布団を敷いて
川の字になって寝ました。

酸素ハウスのおかげで
数日ぶりに朝まで、キャスパーも私もしっかり寝れました♪
 
元のように元気に戻ることは難しくても、
苦しくなくご機嫌で暮らせるのはありがたいことです♪

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

キャスパーが我が家の一員になってから今年で7年目、
推定17歳になりました。
casper_201505.jpg相変わらずの可愛いさですが、
老いのサインがあちこち出始めました。
 
まず、水を飲む量がとても増えました。

夜は1〜2時間置きにお水を飲んでオシッコ。
そしてしばらく徘徊します。
 
その度に私も起きて、
後ろをついて歩いて大丈夫かな〜、っとチェック。
 
慢性的な気管支炎の症状も強くなっていて、
特に夜は咳とゼーゼーがひどくて横になれないことがあるので、
吸引させたり薬を飲ませて
気管が開きやすいように抱っこ&マッサージ。
 
オネショもするようになりました。

これまでも絨毯に失敗することはしょっちゅうありましたが、
オシッコの中で濡れたまま寝てるなんてことは
ありませんでした。
 
あれやこれやで私も慢性的な睡眠不足です(+_+)
 
粗相は老化現象のひとつで仕方の無いことです。

年取ったワンちゃんはただでさえ
今までできたことができなくなって戸惑うので、
飼い主さんは決して叱らないで
「いいんだよ」
と安心させてあげて下さいね(๑• ̫•๑)

病気が隠れていないかは
獣医さんにしっかりチェックしてもらいましょう!

キャスパーの場合はただの老化のようです。
 
脱力発作も時々、起こすようになりました。

1分未満と、とても短いのですが、
急にガクンと倒れ込みます。

血液検査では問題無し。
全身麻酔は年齢的に負担が大きいのでやらずに
抗痙攣剤の内服を開始しました。

心臓の問題かもしれないので
なるべく興奮させないように気を付けています。
脱力発作の回数は減っているようです。
 
後追いは相変わらずで
ヨタヨタして可哀想なので、
掃除するときも洗濯するときも
スリングに入れて抱っこしながら。
そうすると安心して寝始めます。
 
愛犬が年を取るのを見るのは寂しいですが、
お世話できる時間が持てることは
飼い主にとって幸せなことでもありますよね。

最期まで、なるべくラクに安心して
毎日過ごさせてあげたいものです。
 
老犬は手間がかかり、心配も増えますし、
しょっちゅう獣医さんに行くので
お金も時間もかかります。
 
これから犬を飼うことを考えている方、
そんなこともしっかり考えて、
覚悟を持って飼って下さいね!!
 
そして、ペットショップで購入するのではなく
ぜひぜひ里親になってくださいね🎵🎵

犬の長生きギネス記録は29歳だそう。
キャスパー、ギネスには届かなくても
あと5年の22歳位までは元気で一緒に居たいな〜
 
【なぜペットショップで購入するのが良くないか
書いた記事はこちら】

 

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

今日はちょっとヘビーな話題ですが、
家畜改良増産目標についてのパブリックコメントの締め切りが
今日(3月6日)の5時までなので、
畜産動物について書きます。
 
皆さんが気軽に毎日、口にしているお肉。
あれが生き物だったって考えたことありますか?
 
多分、意識している人ってほとんど居ないと思うのですが、
お肉は元々、牛さんや豚さん、鶏なんかの生き物です。
私達と同じように、
痛いとか苦しいとか怖いとか、
そういう感情がある動物です。

ペットを大切にされている方、多いと思いますが、
犬や猫は可愛くて
牛やブタの命は大事じゃない、
というのはおかしいですね。
 
人のために使われている畜産動物って
皆が想像している以上に可哀想な一生を送っています。
 
狭い場所に閉じ込められて、自由に歩いたり食べたりできません。
 
過密状態で不衛生な場所に閉じ込められるので、
病気になりやすい、
だから抗生物質を与えられ続けます。

無麻酔で睾丸を切り取られる子豚、そのショックで死ぬ子も居ます。
無麻酔でくちばしを切られる鶏。
 
そんな子達がせめて生きている間、
少しでも楽で居られるように、
そして命を奪うときは、怖くなくて苦しくない方法でなされるように、
多くの方が声を上げて頂けると嬉しいです。
 
なんと去年は、たった16人しかパブリックコメントに
参加しなかったそうです。
私も去年はそんなパブコメがあったことを知らなかったので
参加しませんでしたが、今年は参加します。
 
食べる時に感謝する、それだけでは何も変わりません。
可哀想な命を減らすためには具体的な行動が必要です。

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/1b31.html
ここから意見を提出します。
 
こちらのページに意見例が載っています。
http://www.hopeforanimals.org/animalwelfare/00/id=343
家畜改良増殖目標(骨子案)についての意見例から下を
コピペするだけでも大丈夫です。

 
インターネットで参加できます。
今日の5時までです。
締め切り近くてごめんなさいが、ぜひ、参加して下さい。
 
畜産動物の福祉に感心がある国民が増えていることを反映することが
大切です。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

『ふるさと納税』は地域の特産品などがゲットできるので
やっている方、多いと思いますが、

ふるさと納税で動物愛護ができるんですよ♡

・ 広島県神石高原町 あなたの「税金」を犬の殺処分ゼロのために
ふるさと納税で犬の殺処分ゼロに
・ 尼崎市 動物愛護基金
・ 大阪市 動物愛護関連事業
・ 福岡市 動物愛護事業
・ 三重県 (寄附申込書で動物愛護の推進にチェック)

などなど。
 
私は福岡市に納税してみました。
 
インターネットでクレジット決済もできるので
ものの3分で終わりました。
 
どうせ払う税金、
一部でも自分が納得できる使い方をされたいものです♡
 
寄付が根付かないと言われる日本ですが、
ふるさと納税を通して寄付、という形が
定着すると良いですね♪

_________________

◆◇年末年始の診療のお知らせ◇◆

年末は12月31日まで診療を行います。
年始は1月7日からです。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


 

ちょっと前から気になっている目が見えない野良猫ちゃんです。

近所の人情報によると、
子猫の時に飼い主が引っ越しするか何かで捨てられたそうです(怒)

ミーちゃんと呼ばれて
近所の人達に大切にされていますし、
本人も見えなくても土地勘がある場所を
離れたくないと思いますが、

身体の状態からして
この冬を外で越すのは難しそうなので、
「家においでよ」
と何度かお誘いしているのですが、
その度に拒否されております。
またたび動画では
猫好きの患者様から頂いた『またたび』を手につけているので
すごくリラックスしてくれています♡
 
 
さて、日本の野良猫問題はかなり深刻です。

野良猫を増やさないためにエサをやるな、
というのはとっても残酷な考え方です。

家で飼われる子が15年以上生きるのに対して、
飼われていても外に出される子は8年程度
(ウイルス感染などで寿命が縮まります)
野良猫は5年以下だそうです。

その5年も、寒さや雨風をしのぐところもなかったり、
餓えとの戦いの毎日で、
本当に過酷な一生なのです。


多くの国でTNR(Trap Neuter Release)というやり方が
功を奏しています。

これは、野良猫を捕まえて避妊・去勢して放し、
地域猫として皆で面倒をみて行きましょう、
という方法です。

猫は粗相をしたり、発情期にはうるさい、
というイメージがありますが、
こういった問題行動は去勢・避妊をすると改善されます。

マーキングもしなくなるし、
変な声で鳴いたり、喧嘩したりしなくなりますし、
あちこちを動くことが無くなって、
ジッとして大人しくなります。

それじゃ、可哀想じゃないか、
という方がいらっしゃいますが、
喧嘩してひどい傷を負って、時にはそれで死んだり、
地域に迷惑をかけるからと嫌われて殺処分されたり、
可哀想な子供がどんどん増える方がよっぽど可愛そう!!

それに、去勢・避妊した方が長生きします🎵


野良猫を去勢避妊して、
地域の皆で寿命を全うするまで大切に見守る、
というのはとっても人道的な良い方法ですね!

私は動物問題に長く興味を持っていましたが、
TNRの良さをこの動画で初めて知りました。


Video streaming by Ustreamhttp://www.ustream.tv/recorded/8210214


Video streaming by Ustreamhttp://www.ustream.tv/recorded/8210400
怖い場面や可哀想な場面は一切ないので、
安心して観て下さいね!

また、こちらにTNRについて詳しく書かれています。
さくらねこ♡TNRとは どうぶつ基金

TNRをしないで餌付けをするだけでは、
栄養たっぷりの猫は年に4回もお産をするようになって、
更に可哀想な子が増えますから、
それはやめて下さいね!!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★

ブログランキング・にほんブログ村へ  

昨日は我が家にキャスパーが来て6年目の記念日でした。
casper_birthday.jpg城南島という最終処分場から引き上げられた
数少ない運の良い子です。

呼吸の状態が悪くて、いつまでもつか、
という感じだったそうですが、
一時預かりさんの元で回復して
我が家に届けられました。
キャスパー来た日この写真は6年前にキャスパーが我が家に来た日のもの。

このとき10歳位ということでしたので、
今は推定16歳。

一日寝てばかりですが、
嬉しいと家の中を走り回って
お散歩も大好き♡♡
casper_6th1.jpgcasper_6th2.jpgcasper_6th3.jpgcasper_6th4.jpgcasper_6th5.jpgcasper_6th6.jpgcasper_6th7.jpg.jpgcasper_6th7.jpg
ギネス記録は29歳だそうですから、
あと10年は一緒に居られるかな(*゚∀゚*)

キャスパーが保健所から来た子だと話すと
「どうしてこんなカワイイ子が捨てられたの!?」
と驚かれますが、保健所にはカワイイ子だらけです。

飽きたとか引っ越しとか子供が産まれたとか、
勝手な理由で捨てられる子が山ほど居るのです。

最近は都会で犬が1匹で歩いてる姿を見ることがあまりないから、
日本で何万匹もの犬が殺処分されていると話すと
ビックリされることが多いのですが、
残念ながら、現実です。

「昔は行政が捨てられたり迷子になったペットを殺処分してたんだよ!
野蛮だね!!」
なんて話せる日が早くくれば良いなぁ。。。


猫の状況は犬よりも更に過酷です。

捨てられる子は本当に多いですし、
捨てられた子から産まれて野良猫として一生を終える子もたくさん。

野良猫はいつもお腹を空かせて雨風をしのぐのも大変で、
家で飼われる子の平均寿命は15歳なのに
野良猫は3~4歳。

保健所で殺処分される猫の数も一向に減りません。

10月20日のキャスパーが来た日は
私達にとって縁起が良い日なので、
昨日は近所で見かけた白内障で全盲の野良猫ちゃんを
家族に迎えようと試みたのですが
怖がられてしまって捕獲断念。

またゆっくり焦らず、
でも寒くなるまでには家に迎えたいと思ってます。


ものを言わぬ動物や子供が幸せに暮らせるかどうかは
飼い主や親次第。

子供や動物が大切にされるようになれば
世界は素晴らしくなりますね!

itsudemo07.png

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★

ブログランキング・にほんブログ村へ  

N様が
「今日は京都から来たので京都のお土産」
と美味しいおかきを持って来て下さいました🎵
京都おかきokaki_2014072.jpg 京都のご実家のワンちゃんが年をとり、
腎臓が悪くなったりして体調が良くないので
ちょこちょこ京都にお帰りになっているのだそうです。

「しばらくは京都から通います」
とおっしゃっていました。


うちのキャスパーも推定年齢15歳の老犬です。
casper20140701.jpgcasper20140702.jpg 気管虚脱があり、股関節脱臼があり、
白内障もちょっとずつ進行していて
不調な所もちょこちょことありますが、
今の所、よく食べよく寝て、
ご機嫌で毎日を過ごしてくれています💓
casper20140707.jpgcasper20140708.jpg
 身体中マッサージして、
おかしな所はないかなぁ。。。とチェックをするのが日課。

毎晩、気管虚脱の症状で咳き込むので、
その度にマッサージして
ひどいときは吸入💨

あと、夜、必ず起きておトイレと水を飲みに行くので
ベッドから降ろして、帰って来たら上げて。

ご飯も手作りにしています。

手がかかる分、愛情も強くなると言うもの💓casper20140705.jpgカワイイ姿で癒してくれる子が
ちょっとずつ年をとって、
今までできていたことができなくなるのを見たり、
しんどそうにしているのに、さすってあげる位しかできないのは
辛いことですが、

飼い主が近くにいるだけで、
犬はどれだけ安心できるだろう、と思います。

飼い主にとっては
ワンちゃんを逝かせてあげる心の準備をするための
大切な期間でもあります。


保健所には
「可哀想な姿を見たくないので処分して下さい」
と飼い主に持ち込まれる老犬が常に居て、
あわれな老犬は自分に何が起こったか分からず
恐怖におののいて殺処分されるそうです。

何年も共に生活したペットの最期を看取ることもせずに
こんな非情な仕打ちができる方の心の有り様を
私にはとても理解できません。

可哀想な状態のときでも、
しっかりと飼い主さんが側に居て
全てを受け入れてあげて欲しいと願います。

それができないのであれば
動物を飼う資格はありません。

N様の子は最期まで大切にされてとっても幸せだ♡

あご出汁N様には美味しい吸収のアゴ出汁も頂きました💓

ありがとうございました!!


dinner_20140713.jpg昨日の夕ご飯。

トマトとルッコラのカッペリーニと
スイカとトウモロコシ。

トウモロコシは、皮は外側だけ外してヒゲを残した状態で
STAUBに入れて水を少しだけ入れ、
沸騰したら1〜2分で火を切って、
そのまま放置。

ゆで汁は良い味が出ているので、
スープに使います。


今日のお弁当。
obenntou_20130713.jpg大好きなトウモロコシがド〜ンと入っています。

ミニトマト、にんじんの葉を茹でて鰹節で和えたもの、
きんぴらごぼう、明太子、梅干し。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

『KOE』のイベントを見に行ったちょうど同じ日の夜、
カンブリア宮殿ではサラヤが特集されていました。

サラヤはヤシノミ洗剤で有名ですね。

ヤシ(アブラヤシ)の実でできた洗剤、
以前は環境に優しいと思っていたので
クリニックでも使っていました。

でも、ヤシの実油(パームオイル)の環境破壊が深刻で
世界中で問題になっているのを知って、
今は使用をやめました。

ヤシの実油は
マーガリンやショートニング、精製ラードに加工されたり、
インスタント食品・冷凍食品の揚げ油などに使われたり
シャンプーや石鹸、洗剤、歯磨き
コスメ、医薬品、工業用油、
最近ではバイオ燃料などなど、
ありとあらゆる物に使わる、
安くて使いやすい植物油です。

お金になるので
アフリカ、アジア、南米、北米など、世界中で
原生林が次々に切り倒され、
ヤシの木のプランテーションへと変わっています。

そのスピード、なんと毎分(!) 東京ドーム43個分ですって!

インドネシアのボルネオ、スマトラでは
20年間で野生のオランウータンの住処が90%が失われました。

プランテーションではオランウータンは害獣とみなされていて、
1,000〜5,000頭のオランウータンが毎年、
撲殺などで殺されていると言われてます。


オランウータンだけではありません。
鳥も、熊も、象も...
あらゆるかけがえのない動物達が行き場をなくして消えています。

スマトラ虎は3年で絶滅するのでは、と言われています。


ジャングルが失われることで気候も変化しています。

http://www.foejapan.org/forest/palm/
http://www.saynotopalmoil.com/Whats_the_issue.php


サラヤさんは現状をお知りになると
すぐに現地を視察されたそうです。

そして、Happy Elephatnt ブランドを立ち上げ、
そのブランドの売上1%が
ボルネオ保全トラストという環境保全団体を通して
野生生物レスキューセンターの設立に使われているそうです。

http://www.yashinomi.jp/borneo/palm.html

サラヤさんは途上国で劣悪な衛生状態が原因で
命を落とす子供が多いことに対して
手指用殺菌剤を安価に提供する活動も行っています。

サラヤさんのそうした人道的な活動を知った人がファンになり、
売上は順調に伸びているそうです。


『KOE』でも感じましたが、
住む家も食べる物も教育環境にも恵まれた
先進国に住む私たちは、
安い物、便利な物、キレイな物、美しい物に
無条件で飛びつく、なんてのはもう、
やめにしなければいけないと思いますし、

企業は
人や環境のことを考慮せずにお金のために
安い原価の材料を使って物を作って売る、
というスタイルをやめなければいけないと思います。

Win-winの関係を作って環境を壊さない、
そんなビジネススタイルの時代に入ってきているのではないかなぁ...
と明るい気持ちになった一日でした♡

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、六本木ヒルズで開催された
『KOE』という新ブランドのオープニングイベントに行ってきました💓
koe.jpg
koe2.jpgシンプルで着易そう。
モード感もしっかり取り入れられていてステキ💓
koe3.jpg生バンドの演奏が流れる中でのショー。
子供服もあって、キッズモデルがかわゆい♡koe4.jpgショーが終わり、若き社長の挨拶。
koe5.jpgこの社長の考え方に私はと〜っても共感しました!

「ファストファッションで洋服が安く買える時代ですが、
その裏で途上国の人々が搾取されている。

KOEはそういった搾取の構造に加担しないで
インターナショナルなファッションブランドにしたい。」

「まずは自分の出身地である岡山に第一号店を作って、
そこから拡げたい。」

「KOEはファーと皮を一切使わず、
人工ファー、人工レザーを使う。」

なんって素敵!!!

私も物を購入するときはチョイスがある場合は
なるべくフェアトレードの製品を購入しています。

あと、ファーがどのようにして作られるかを知ってしまってから
洋服の縁にフワフワ付いている物も含めて
一切購入もしませんし、使わなくなりました。
(今は部分使いされるファーの消費量が多くなって問題になっています。
面積が少しなので、問題意識が薄れる傾向にあります。
値段も安価ですし。
でも使い捨てのフワフワのために動物は残酷な殺され方をしています)

レザーも意識が低いときは気にせず購入していましたが、
今は頂いた物や既に持っているものは大切に使いますが、
自分で積極的に購入するのは
必要最小限に留めています。

「可愛い!」「美味しい!」「便利!」
と飛びつくのは簡単ですが、
それは本当に残酷なことです。

私達がこの豊かな生活を暮らすために
貧しい国々の人々や
他の生き物、
地球環境をいかにエゴイスティックに利用しているかを
もっと多くの方に知って欲しい、
自分の消費するものに責任を持って欲しい、
と思っていた所に
こんな思いを持って新しいブランドを作られたと伺って
とても嬉しく思いました。


岡山大学の出身で、岡山に10年住んでいたので、
更にこのブランドを身近に感じました💓
chara_koe.jpg
イメージモデルのCHARAさんとすみれさんも
ナチュラル感があってブランドのイメージにピッタリでした。

KOE http://www.koe.com

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

マグノリア皮膚科クリニックが応援しているミグノンの友森さんが
新しく作ったミグノンプランに遊びに行ってきました。

ミグノンプランは
トリミングやマッサージ、ペットホテル、
グッズの販売、
動物病院もあって
そして家族を捜す動物も居る、
そんな素敵な施設です。


この犬、一体何犬だと思いますか?
akitaken.jpg(写真はミグノンプランさんからお借りしました)
熊みたいなこのモフモフの子、
なんと秋田犬です。

普通の秋田犬はこう
akitakenn.jpgなので様子がだいぶ違います。

秋田犬は一定の割合でこういう毛の長い子が生まれて
規格外で売り物にならない、ということで
繁殖業者が山や河に捨ててしまうのだそう。

ひどいでしょ!?

この子は河に捨てられていた子。

モッサモサの毛の下はガリガリちゃん。

でも、超ハッピーで天真爛漫なカワイイ子なのです。
身体一杯で甘えてきます。

幸せになれ〜!!
akitakenn_keganagai他にも
他の子の陰で遠慮気味に座ったままうつらうつら寝る
電車のサラリーマンの様なチワワとか

綺麗なピンク色の鼻と口元した猫さんとか

カワイイ子が沢山居ましたが、

この子のインパクトがあまりに大きくて
写真を撮るのを忘れました。

puremiamu_doggufu-do上質なペットフードが置いてあったので
キャスパーとお友達用に購入。

ドッグフードは添加物が沢山入っている普通のものと
良い素材を使ったプレミアムドッグフードでは
犬の健康状態・寿命に大きな差が出るのだそうですよ!


生き物の売買に反対の我が家では
ペットショップではドッグフードも買わないようにしていて、

応援も兼ねてミグノンさんのような
保護活動をしているお店で買うようにしています。


手作りにする場合は、
相当勉強してからでないとダメで、

犬は有名な玉ねぎ以外にも
キシリトールやアボカド、チョコレートなどなど、
食べられないものが沢山あります。


我が家の定番は
キャベツ、人参、セロリ、茄子、トマトなどの野菜、
レンティル豆やひよこ豆などの豆類、
チキンを少量の水でSTAUBや圧力鍋でコトコト煮るスープ。
これをドッグフードにかけて食べさせています。


このキャスパーのスープは
オリーブオイルとお塩、胡椒をプラスすると
人が食べてもとても美味しいです。
(動物愛護からお肉を食べなくなった我が家では
チキンをキャスパー用によけて頂きます。)

お客さんにお出ししても好評で、
「実はキャスパー用に作ったんですけど...」
とお話すると
「こんな良いもの食べてるの??」
とビックリされます。

犬のいない方にもおススメの超簡単で優しい味のスープです。


ちなみに、
マグノリア皮膚科クリニックは利益の一部を
動物愛護のため、
そして東北震災の被災者のために
毎年寄付しています。

ミグノンさんはその中のひとつです。

ミグノンさんもきれいになったことですし、
より沢山の動物達が殺されないで幸せな家族を見つけられますように!

また近々遊びに行こうっと。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

今朝はDVDでヨガをしてから、
毎週末、国連大学前で開かれている
ファーマーズマーケットに行きました。

週末の出勤前の楽しみです。

いつも晴れの日は活気がありますが、
昨日、今日は特にすごい人!!
青山パン祭りそれは青山パン祭りが開かれていたから。
みんな、パンが大好きなんだなぁ。

あまりの人の多さにパンを買うのは断念して
フローズンヨーグルトを買ってプラプラ。フローズンヨーグルト青山ファーマーズマーケット身体に良さそうな美味しそうなものが沢山あって、
見ていて楽しいです。
黒ニンニクこれはこの間、青森から来ていた人から買った黒ニンニク。
甘酸っぱい味で
体力と免疫力がつく、という話で
体力のない私はぜひ!と思って購入して、
食べるのを忘れていました。
今晩食べよう。

毎日一片食べると良いそうです。
売ってくれた人は
「絶対臭わねぇがら」
と言っていましたが本当かな。
もしニンニク臭かったら教えて下さい。
ファーマーズマーケット後頭部はキャスパーです。

犬が本当に苦手で、
犬を見るとガウガウ吠えまくって呼吸困難になるキャスパーですが、
この子だけは平気。

野菜売り場の箱にいつも入っているから
犬だと思っていないのか?

「今日見たワンちゃんで一番可愛い!」
と出会った人に褒められて
朝からご機嫌でした(私が)。

青山ファーマーズマーケットではだいたい
保護犬の里親を探す譲渡会も開催されています。

今日もカワイコちゃんが沢山いました。

良い出会いが沢山ありますように!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

引き続きファーマーズマーケットのお話。

ファーマーズマーケットの一角で
ときどき動物保護団体が里親会をしています。

昨日の里親会の様子。
動物愛護団体里親会
昨日は小型犬のカワイ子ちゃんがたくさん居ました。
流行の犬種は捨てられる数も多いのです。

ペットを飼いたい時はぜひ
ペットショップで購入するのではなく、
行き場の無い子を引き取ってあげて下さい 🎵


いつでも里親募集

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

ラルフローレンが動物愛護のイベントをやっています♡ 

こちらは
『シェルターの子(保護犬)を迎えよう月間』
に合わせてラルフローレンとASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)
コラボレーションで作られたショートフィルム。
出演しているワンちゃんはみーんな、保護犬です♬

日本では11月30日まで
ラルフローレン表参道と玉川で『The Dog Walk』が開催されており、
売上の一部が日本動物福祉協会に寄付されます。


ラルフローレン表参道店は犬同伴OKなようで、
以前、お客さんに連れられて店内を大型犬が悠々と歩いていて
「ここはパリか?」
とビックリしました♡


11月は動物愛護イベント盛りだくさん。
新宿伊勢丹では11月12日まで
【&PETS PROJECT展】と【ID tag exhibition ~クリエイターやデザイナーが作るIDタグ展】が開催されています。
今日は作家の渡辺眞子さんや女優の浅田美代子さんが
トークイベントなさいました。


今日のYahoo!ニュースには
熊本市の犬猫殺処分「ゼロ宣言」が載っていました。
熊本市の動物愛護センターは
殺処分数を減らすことに尽力され、成功していて注目されています。

全国で殺処分数ゼロが実現すればなんて素晴らしんだろ!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家の愛犬キャスパーは推定年齢13歳、
人間で言えば70歳位です。


子犬によく間違えられますが、立派な老犬です。

よく咳をして、興奮すると呼吸がゼイゼイします。
2年前に気管虚脱の専門の先生に診てもらった所、
グレード2の気管虚脱があって手術適応があると言われました。

そのときは手術の決心がつかず、
グズグズしている内に2年の歳月が過ぎました。


その間、状態は良くも悪くもなりませんでしたが
今後、更に年をとって体力がなくなると
咳がしんどくなってくるだろうから
体力のある今のうちに手術を受けさせよう!

やっと決心して
獣医さんを再訪しました。

レントゲンを取ってもらった所、診断はグレード4。
最も重症の部類です。

2年の間に進行していたのです。

レントゲンでは生きているのが不思議な位、
気管がペチャンコにつぶれていて、
それが気管分岐部を超えて気管支にまで及んでいました。

これでは相当シンドイだろうに、
そんなそぶりは全く見せません。

動物は我慢してしまうんですね。


今の状態では開胸して広い範囲で手術しなければならない可能性があって、
そうなると気管壊死のリスクを伴う
イチカバチかの手術になるのだそう。


こんなに元気に毎日を楽しんでいるので、
イチカバチかのリスクを負うことは考えられず、
今回は手術を断念することにしました。

一緒に居られる一日一日をなるべく大切に暮らしたいと思います。
穏やかな日が1日でも長く続きますように!


_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

雑誌が届きました。 inucollectionロンドン、NY、東京、パリ、ミラノ、ベルリンの

愛犬家のショットを集めたオッシャレな雑誌
『INU COLLECTION』。


キャスパーと一緒に載せてもらいました。
inucollection2.jpgキャスパーの写りは微妙〜でした。

原因 その一:
私がカットしたての毛がまだ落ち着いていなかった (´▽`;)ゞ

原因 その二:
撮影中に他の犬を目にした犬嫌い犬・キャスパーが
吠えまくって

なだめすかして何とか撮影を続行して頂いたものの、

出来上がった写真は仁王立ち。
気のせいか、鼻の穴も膨らんだ感じで
「やったったど!」
という気迫溢れる雄々しい姿 (ノc_,<。)


同じ号に
お友達のまつゆうちゃんと愛犬フーニーちゃんが
とっても美しく & 可愛く載っていました♡
_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

casper20130728.jpg「こう暑くちゃ、何もする気にならないですよ」


自堕落を絵に描いた様な
『食っちゃあ寝』生活を送る我が家のキャスパー。
(夏に限ったことではないんですけど...)


寝ているすきを見計らって
サマーカットにしてみました。

犬が大嫌いなキャスパー。
(君も犬なんだぞ、一応。)
犬が見えると一瞬で臨戦態勢に入るので
トリミングサロンなんて絶対無理。

お洒落にかわいくカットして欲しいなぁ
なんていう飼い主の願いもむなしく
カットはいつも自宅で

しかも寝ているスキを狙って上になっている部分だけ
カットするという段階方式です。

今は片方だけがサマーカット、もう片方はモフモフという
ちょっと面白い状態。

これでちょっとは暑さをしのげるかな。
ヨークシャテリアサマーカット「片方だけ妙にスッキリしたぞ」

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

マグノリア皮膚科クリニックは毎年

利益の一部を
信頼出来る団体に寄付しています。

そのひとつが『ミグノン』です。
ミグノン動物愛護団体ミグノンカレンダー後ろの所にちょこっと名前をのせてもらってます。

キャスパーを保健所から引き出すのに
大変お世話になったHさんが
ミグノンで保護活動されていることもありますし、
キャスパーとHさん(写真はHさんと)

代表の友森さんも熱意と行動力があり
信頼出来る素晴らしい方なので、

ぜひ何かさせて頂きたい、ということで、
サポートしています。


今回、マグノリアがスポンサーさせて頂いたお金で
猫シェルターができた、と聞きました♬


シェルターを作るのも、運営するのも
とてもお金がかかることなので、
マグノリアの寄付は猫シェルターに使われた資金の
ほんの一部かもしれませんが
とても嬉しく思いました。

恵まれない犬や猫が減りますように!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

震災の被害者の方のため、恵まれない子供達のためなど、
寄付をされている方、きっと多いと思います。

時間的なことなので直接自分がボランティア活動ができない場合、
寄付ってとても良い参加方法だと思います。

でも、世の中には色々な団体がありますから、
寄付をするときは必ず
どんな団体で具体的にどんな活動をしているのか、
しっかり調べてからにしましょうね!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ


我が家のキャスパーは

「赤ちゃんですか?」
とよく聞かれますが、10歳を超えるおじいちゃんなので
一日のうち20時間くらいは寝ています。
動物愛護
保護犬視線の先にあるのは...


casper520130525.jpg私です(苦笑)

よく見飽きないなぁ...と感心する位、
起きている間中、私を見つめております(苦笑)
犬股関節股関節が悪いので、
座るときは大岡越前スタイルです♡
いつでも里親募集

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

今晩12時からBS1で
「続・犬たちの悲鳴~告発から3年~」
が再放送されます。

2008年にBBCで放映された
「純血種犬の実体をあばく」
がイギリスで大きな反響となった番組の続編です。
http://nicoviewer.net/sm14827315
http://nicoviewer.net/sm14835530
http://nicoviewer.net/sm14836549

私はまた観ていなくて、ぜひ観たいと思っていた番組です。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

casper_20130225.jpgキャスパーの日課はお日様との追いかけっこです。

日が差す場所を求めて
移動しながら寝んねしてます。
casper2_20130225.jpg紫外線を忌み嫌う私とは正反対 (´▽`;)ゞ

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

なんだ、この動きは!? 面白くて何度も何度も見てしまいました ♡

_________________

いつでも里親募集ペットショップから購入しないで
里親になって下さい♡
_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆◇キャンペーンのお知らせ◇◆

12月は副院長によるヒアルロン酸注射と
ボトックス注射が30%オフのキャンペーン
です。
コストを抑えた治療をお考えの方、ぜひこの機会をご利用下さいませ。 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
昨日のクリスマスイブは

ご招待頂いていた
『しっぽのなかまたち』
という朗読劇に行きました。

ブログランキング ワンクリック応援お願いします
撮影で興奮パンフレットやブロマイドでキャスパーが一緒に写った
清水由紀さんか市道真央さんが出演の日に行きたかったのですが
日程が合わず行けませんでした。

笑って泣いて...
想像していた以上に楽しくて泣ける
素晴らしい舞台で、
あっという間に時間が経ってしまいました。

泉政行さん、小野健斗さん、川隅美慎さん、和田琢磨さん、菊地美香さん
というキャスティング。

イケメン揃いで目の保養になりました♡

観客はファンの若い女の子達が多くて

この子達が捨て犬・捨て猫の問題に
関心を持つきっかけになれば本当に嬉しいなぁと
つくづく思いました。

保護犬のための活動とまでは行かなくても、
せめてペットショップで動物や物を買わない選択をする人が増えたら
確実に状況が変わるはずです。


パンフレットには超可愛い(笑)キャスパーがたくさん載っていて
売上が寄付にもなるそうなのでぜひ買いたい!と思ったのですが
売り切れだったので
サイトでオーダーすることにしました。

後日送られるそうです。

パンフレットに掲載されている犬や猫はみんな、
殺処分を逃れた子たちです。

保健所で処分される子が
1匹でも減りますように!!

casper20121023_3.jpg
_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

残念なことに、殺処分される犬の数が増えているそうです。

ブログランキング ワンクリック応援お願いします

不景気の影響もあるでしょうが、

ブリーダーのあり方が原因のひとつだそうです。


犬を繁殖させてペットショップに売る『ブリーダー』は
流行の犬を量産し、
病気があったり繁殖に使えない子をどんどん捨てます。

毎週数匹という早いサイクルで捨てる業者もいるそうです。


ボランティアは、かわいそうな子を見てしまうと
見捨てる訳にも行かず、引き取ります。

要らない子を引き取ってくれるので
ブリーダーは罪悪感なくどんどん捨てます。


『ブリーダー』に捨てられる犬の数があまりに大量なので、
ボランティアや保護団体の手が
保健所の犬にまわらなくなっているのです。

保険所では収容から1週間後には殺処分されます。
(東京都の場合。他の地域では3日の所もあり。)

そしてこぼれて行く命が増えています。
1285412860.jpg(この可愛い子は、
写真が撮られた10分後に
兄弟と一緒に殺処分されました。)


こういう流れがなぜ起こっているのか、考えてみて下さい。

日本では動物が簡単に購入できるので、
衝動買いとか
誰かへのサプライズプレゼント、
寂しさを紛らわすためなどに
後先考えずに気軽に動物を購入して、


新しくできた彼氏が動物が嫌いだから、
他の犬種が欲しくなった、
鳴き声がうるさい、
引越し先がペットを飼えないから、

など信じられないような理由で簡単に命が捨てます。


命ある動物がバッグや洋服、野菜などと同じように『商品』として扱われて
簡単に買えてしまう所に
大きな問題があるのです。


欧米では店頭で犬や猫など生体を売ることを禁止している所が
多くあります。

ペットが欲しい人は、
直接ブリーダー(日本と違って条件が厳しい)の所に行くか、
里親募集の施設に出かけて貰い受けます。

この方法が功を相して
動物の殺処分数が減っているそうです。


本来ならば日本でも法律で
店頭での生体販売を禁止して、
ブリーダーの資格を厳しくして、
犬・猫の避妊手術を義務化しなければ
命を守ることは難しい。

でも、実際はペット産業の利権がからんで
法律が全然変わらない。。。


ですから、今は私達ができることをやるしかありません。

どうかどうか、
ペットショップで動物を購入するのは
絶対にやめて下さい!!

ペットショップで
「かわいい」
「売れ残って可哀そう」
と購入してしまう陰で
たくさんの命が灰になっているのです。

ペットショップで動物を購入すること=間接的に動物虐待に加担すること
だと知って購入をやめなければ、
日本の動物をめぐる環境は変わりません。


動物を売ることがお金にならなくなれば、
生体販売の代わりに
ドッグフードやグッズを売る方向に転換するはずです。


実際、アメリカではそういう道をたどった州が多く、
ペットショップは犬や猫を売らなくても商売として成り立っています。

逆にペットショップで行き場のない子の
里親を応募するなどの
素晴らしいサイクルができています。


ワンちゃんや猫ちゃんをおうちに迎えたい方は
終生大切に飼えるかどうかをしっかり悩んだ上で、
どうぞ、行き場のない命を助けてあげて下さい!
いつでも里親募集人々に助けられてに我が家にやってきたキャスパーは
素晴らしく可愛くて
palacecasper2.jpg
いつも和ませてくれ、私を幸せにしてくれてます♡palacecasper.jpg


【保護犬をテーマにした朗読劇『しっぽのなかまたち』】
  http://dogtocat.exblog.jp/

■チケット料金  全席指定 5,500円

■お申し込み 
 ビタミンチケット http://vitatike.exblog.jp/
 スペース・ゼロ チケットデスク http://www.spacezero.co.jp/

■会場  全労済ホール/スペース・ゼロ
_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

◆◇キャンペーンのお知らせ◇◆

11月は副院長によるヒアルロン酸注射が30%オフのキャンペーンです。
コストを抑えた治療をお考えの方、ぜひこの機会をご利用下さいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

我が家の愛犬・キャスパーの撮影がありました。

♡ ブログランキング ワンクリック応援お願いします
撮影この頃は私より取材依頼が多い位

人気者のキャスパーです。

親バカの私は撮影中も思わず
「可愛い、可愛い!」
を連発して失笑を買ってしまいます。
撮影で興奮問題なのはキャスパーの気が強さ。
人間は大好きなのですが、
他の犬やバギーなんかが目に入ると
テキメン『戦闘モード』に入り
撮影どころではなくなります。

その度に撮影がストップしまい、
スタッフの方達にご迷惑をかけてしまいます(汗)

この日も好奇心旺盛なブルドッグの赤ちゃんが通りがかったら...
ブルドッグの赤ちゃん興奮が冷めなくなってしまいました(汗)

今回のお話は、キャスパーを直接、殺処分場から助けて下さった
Hさんから頂きました。
撮影にはHさんも一緒に来て下さいましたよ♪
キャスパーとHさん今回は保護犬をテーマにした朗読劇『しっぽのなかまたち』
に関連した撮影でした。

ご都合の合う方、ぜひぜひお出かけ下さい!

売上の一部が動物保護に回されるそうです♪


『しっぽのなかまたち』 http://dogtocat.exblog.jp/

■チケット料金  全席指定 5,500円

■お申し込み 
 ビタミンチケット http://vitatike.exblog.jp/
 スペース・ゼロ チケットデスク http://www.spacezero.co.jp/

■会場  全労済ホール/スペース・ゼロ

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ


10月20日は愛犬・キャスパーが我が家に来て

4年目の記念日でした♪

♡ ブログランキング ワンクリック応援お願いします
キャスパー4歳誕生日以前は犬用のケーキを用意してみたのですが、
あまり食べてくれず...

結局、一番喜ぶのは干し芋なので、
今年は干し芋でお祝いしました♪
キャスパー干し芋食べる「ウマウマ!」casper20121023_3.jpg「まだまだ足りませんよ!」
casper20121023_4.jpg「まんぷく、まんぷく」


もう13歳位のおじいちゃんですが、
お散歩・外出大好き、
人大好き。
家では ♡ 天使 ♡ ですが
他のワンちゃんには超・攻撃的なハンター。
食欲旺盛でハッピーな毎日を送っています。

元気でいてくれてありがとう!


日本では毎年、
数万頭の犬猫が殺処分されていますが、

キャスパーはとってもラッキーな子で
殺処分の前日に保護され
優しい方々のお世話になって
縁あって我が家に来ました。

今は多くの方から愛され、
そして皆に幸せを振りまいています。


この子のように、日本中の子が温かい家庭で愛され、
天寿を全うできる世の中になることを
心から祈っています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇

一匹でも不幸な子を減らすためにぜひお願いします!

★★★ じっくり悩んでください ★★★
犬や猫は、15年位生きます。
これから何年も責任を持って面倒を見れるか
飼う前にジックリ悩みましょう!

もしもあなたが留守がちで、
飼った子に寂しい思いをさせてしまうのであれば、
まだ時期ではありません。

しっかり受け入れ準備ができるまで待ちましょう!

一旦飼ったら、その子はあなたの家族です。
何があっても最期まで、
その子の幸せに責任を持って下さい♪


★★★ ペットショップでは買わないで! ★★★
一部の心無いペットショップとブリーダーが
動物をお金儲けの道具として扱い、
不要になれば捨てています。

ブリーダーからボランティアによって助けられた犬の中には
何年も小さな檻に閉じ込められっぱなしで
足が委縮し、
満足に歩けない子もたくさん...

ペットショップで動物を買うことは
こうしたサイクルを後押しすることになります。

私は仔犬販売をするお店では
トイレシートやドッグフードも含めて何も購入しません。


動物をペットショップで購入するのはやめて、
行き場のない子を迎え入れませんか?
いつでも里親募集

★★★ 避妊・去勢手術を受けさせよう ★★★

避妊・去勢をさせるのは可哀想、と言う人も居ますが、
人が数をコントロールしなければ、
殺処分される動物の数は減りません。

それに、避妊・去勢をしてあげた方が長生きするんですよ♪

ぜひ、避妊・去勢手術を受けさせましょう!

避妊・去勢がいかに重要か、
下の動画を観て、目からウロコでした。

犬あるいは猫を飼われている方、
ぜひご覧になってみて下さいね!



Video streaming by Ustreamhttp://www.ustream.tv/recorded/8210214


Video streaming by Ustreamhttp://www.ustream.tv/recorded/8210400
___________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  ブログランキング・にほんブログ村へ
___________________

マグノリア皮膚科クリニックがスポンサーしている

動物愛護団体 ランコントレ・ミグノンさんが
クリニックからすぐ近くの『SUNDAY ISSUE』というギャラリーで
10日(日)までの期間限定でグッズの販売をやっています。

場所: 渋谷区渋谷1-17-1 2階
12~19時


販売の収益は
殺処分になる動物達や被災動物の
保護活動の資金になります。

お近くの方、ぜひ足をお運び下さい。
ミグノンこの美女二人は
ミグノン代表の友森さんと、
ミュージシャンの坂本美雨さん
友森さんに抱っこしてもらったキャスパー、
坂本さんに抱かれたネコちゃんから眼が離せません。ミグノンタ・マ・リ・マ・セン!
生後2週間の仔で、
友森さんがおうちで3時間おきにミルクをあげているのだそう。
ランコントレ・ミグノンキョロ
ミグノンキョロ

友森さん、
譲渡会にたくさんの方が来て欲しい!
とおっしゃっていました。

ペットを飼いたい人が、
ショップに買いに行くのではなく、
里親募集のサイトをチェックしたり、
譲渡会に行ったり、
というのが普通になるようになれば良いのに!!

そうしたら、日本の動物環境が
だいぶ改善されるだろうなぁ・・・!


ミグノンの譲渡会は
譲渡会は毎月第2日曜日と第4土曜日です。
杉並区和泉4-42-39 『ペットサロン・ミグノン』にて。


ペットショップで売買されていう可愛いワンちゃんの後ろには、
外の世界を歩いたこともなく、
愛情を与えられたこともない
汚物まみれの可愛そうな繁殖用犬が
たくさん居ることを
ぜひ知ってくださいね!

いぬ・ねこ・うし祭りでは、

キャスパーを保護してくださったHさん
久しぶりの嬉しい再会ができました♪
inunekoushi3.jpgお元気そうでホッとしました。
お土産に美味しいトマトジュース頂きました♪
ありがとうございます!

またキャスパーに会いに来て下さいね♡♡
inunekoushi2.jpg真ん中は、ミュージシャンの坂本美雨さん。
可愛らしい女性です♪

サバ美ちゃんという猫ちゃんを飼ってらっしゃって、
ブログは動物愛護情報が満載です★

週に何度かミグノンで、
犬のお散歩などのボランティアをされているそうですよ♪

今回のイベントでは、トークの司会とライブをされました。

透明感のある声に癒されました。


美雨さんのお父様・坂本龍一さんも
動物愛護のために精力的に活動されています。

素敵な親子ですね!

昨日の『いぬ・ねこ・うし祭り』の続きです。


東北大震災では、多くのペットが取り残されてしまいました。


ペットを残してきてしまった方の多くは、
「すぐに戻れるから!」という言葉を信じて、
とりあえず家にある食べ物や水だけを残して置いてきたら、
それからずっと帰れなくなってしまったそうです。


もしもまた大地震が起こったら、
とにかく一緒に連れて逃げてください!

と何度も強調されていました。


都市部では、大震災が起きれば間違いなく火災が起きます。

もしペットを置いて来たてしまったら、
そのまま会えなくなる可能性が高いのです


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


また、避難生活が始まったときに
普段からのしつけがとても大切
なのだそうです。


今回の震災では、
ペットOKの避難所に連れてきたチワワがどうしても鳴き止まず
避難所の人達に迷惑がられてしまったので、
屋外に繋がれてしまい、
真冬ですから夜のうちに凍死してしまったという
なんとも可哀想なケースがあったそうです。

避難所で集団生活に馴染めない子は、
ペットOKの避難所であっても
一緒に暮らすことが難しくなります。

普段から、なるべく人見知りしないように訓練することも
必要なのですね!

一昨日『いぬ・ねこ・うし祭り』に行きました。

主催はランコントレ・ミグノンという動物保護団体です。
inunekoushi1.jpg代表の友森さん。
こんな若くて美しい、一見普通のお嬢さんですが、
そんじょそこらのお嬢さんとは違うんです

私は彼女のことをこっそり
ブルドーザー』とネーミングしました。


彼女は都内で「ミグノン」というグルーミングサロンを経営していて、
トリミングをしたり、ペットグッズの販売をしています。


彼女は三宅島噴火のときに、
被災動物のシェルターでお手伝いをされた経験があったので、
今回の東北大地震では、
「今回もああいうシェルターが絶対要る!と
揺れているときに思った」
と、すぐさまシェルターの場所探しを探しを始めたそうです。

シェルターは、知り合いの方が千葉東金に所有されていた
土地と建物を使わせてもらうことで解決したそうです。


最初はガソリンが品薄で、
「人間が困っているのときに
動物愛護団体がガソリンを買い占めるわけにもいかないから」
と我慢して、
ガソリンが手に入るようになった震災10日後位から、
お水や食料、ケージを持って、
動物を捕獲に週何度も向かわれたそうです。


被災地では、動物だけではなく、
困っている人にもお水や食料を渡したり
ということもされたそう(*゚ー゚*)
10272177.jpg(画像はmignonさんのブログから拝借しました)
人の居ない町を犬や猫、ダチョウや牛、豚が
ウロウロしている異様な風景の中で、
1回に20匹位の犬や猫を捕獲して保護していったそうです

自分達だけで20匹の運搬はできないので、
援助に来て空の車で帰る運送の人を捕まえて説得して、
犬をできるだけ乗せてもらって東京まで連れて行ってもらう、
ということをしていたのだとか。


最初は動物を置いておく場所・シェルターもなかったので、
連れて来た子達は知り合いなどに「押し付けて」
なんとかしていたそうです。
inunekoushi4.jpgダチョウも保護するか、という話になってインターネットで調べたら、
なんと80年生きるらしい、家では飼えないか、と、
那須サファリパークに引き取ってもらったそうです。


トークで
「被爆もしましたよね?」
と聞かれると
「けっこう良い感じで。」 (:゜д゜:)(:゜д゜:)(:゜д゜:)


被災動物だけでなく、
保健所などからの子も保護もしていて、
仔猫シーズンの今、自宅では10匹以上の仔猫のお世話まで
しているのだそうです。

仔猫のお世話って、
数時間おきに哺乳をさせたりしなければならず、
それでも免疫力が弱くて亡くなってしまう仔も居たりで、
想像以上に大変なんです。

それを10匹以上とは。。。


「こうだ!」と思ったらズンズン突き進んじゃう、
まるでブルドーザーのような方でしょ!?


マグノリア皮膚科クリニックは毎年、
応援している団体いくつかに収益の一部を寄付をさせて頂いていて、
去年は『ランコントレ・ミグノン』にも寄付させて頂きました。


当院で皆様が美しくなってハッピーになって頂くことは、
動物の命を救うことにも繋がっていますよ♡♡♡

(人間のためには日本赤十字に寄付しています♪)


ボランティア団体は数ありますが、
ランコントレ・ミグノンは、
収支もブログで定期的に報告されていますし、
活動もモチロンしっかりされていて、
安心してお金を託すことができる団体だと思います。
前回の収支報告はこちら

私自身が被災地に出向いて
人や動物を助けたりできない分、
友森さんに託す気持ちで寄付させて頂いています。


ランコントレ・ミグノンさんのサイト、
ぜひチェックしてみて下さいね♪
ランコントレ・ミグノンのサイトはこちら!

※ 少ないスタッフで大忙しのようですので、
御用の方は、お電話ではなく、
問い合わせフォームからお願いします。
volunteerbanner.gif


◆◇◆◇◆◇◆◇被災動物シェルター(千葉県東金市)で
ボランティア募集!◆◇◆◇◆◇◆◇
0121c54d.jpg★夜間宿直できるボランティアさん(2部屋あります)
★通いで掃除、散歩するボランティア(特に平日)
↓大募集しますので登録をお願いします。↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59907084


◆◇◆◇◆◇◆◇Rencontrer Mignonで必要としている物資◆◇◆◇◆◇◆◇
・ ナチュラルハーベスト・ドッグフード(ドライ)
・ カントリーロード・キャットフード(ドライ)←特に大量に必要です。
・ ドッグバス、ドライヤー、グルーミングテーブル、爪きり、カンシ 
・ レボリューション(中型・大型犬用)
・ 線量計、GMサーベイメーター、防護服

東京都杉並区和泉 4-42-39 ペットサロン・ミグノン に送って下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇寄付のお願い◆◇◆◇◆◇◆◇
寄付はこちらにお願いします!


◆◇◆◇◆◇◆◇今後のスケジュール◆◇◆◇◆◇◆◇

4月28日(土)12:00~16:00 mignon いぬ ねこ うさぎ の譲渡会
(動物が疲れますので、時間厳守でお願いします)
場所 : 東京都杉並区和泉4-42-39 ペットサロンミグノン
最寄り駅 丸の内線「方南町(ほうなんちょう)駅」西口


今年も 「いぬねこうし祭り」 やるそうです♪

震災後の警戒区域に残されて
必死に生きる動物達のためにできることを考える会です。

去年はキャスパーを保健所から保護してくださった
Hさんにお誘い頂いて行きました。
そのときの記事はこちら
inunekoushimatsuri1.jpg音楽あり、トークありの素敵な会でした。

今年も行こうと思っています。

被災地の動物をなんとかしてあげたいと思われている方、
ぜひお声がけの上、ご参加下さい♪


~~~『いぬねこうし祭り Vol.2』~~~

日時 4月12日(木)
開場 19:00
開演 19:30

入場料 3,000円(1Drinkつき)*銀行振込

予約方法
「お名前(ふりがな)、携帯番号、イベント名、人数(4名様まで)、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku2@kichimu.la

明日から3月だというのに、東京では雪が積もっています。

こんなに悪天候で電車の遅延があったにもかかわらず、
足を運んで頂いた患者様に感謝します♪

こういう日は、怪我しないよう、
時間と気持ちにゆとりを持って行動しましょうね!
tsubaki.jpg
さて、うれしいニュースを目にしました。


大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、
環境省は動物愛護法を改正し、
自治体に対処計画を義務付けることなどを盛り込む方針を固めた。
(2012年2月26日 読売新聞より


東北の大地震では、
人間と同じく、多くの動物が犠牲になりました。


有志の方達が救助にあたって下さいましたが
(今も続いています)
それでは限界があります。


自治体対策が義務付けられると、
今後、大災害が起こったときに、
今回よりもスピーディーな対応ができる可能性が出てきます。


空前のペットブームが続く中、
動物愛護が遅れていた日本ですが、
変化の兆しを感じます。
うれしいことです♡

世界一動物福祉が進んでいると言われる国、

どこかご存知ですか?

答えはドイツだそうです。
ペットは家族という考えが浸透していて、
殺処分される数はほぼゼロ!だそうですよ☆☆
(ちなみに日本は数十万匹が毎年殺処分されています)

先日BSで
犬のしあわせって何だろう。。浅田美代子・ドイツ・ベルリン
という番組がありました。

女優の浅田美代子さんは、
私と同じ愛護団体(CATNAP)から、
虐待を受けていて殺処分寸前の子を引き取って、
一緒に暮らしていらっしゃいます。

絶対観たい!と思いながら、
見逃してしまいました。
再放送は明日の早朝です!
1/28(土)朝7:45

ペットを飼っていらっしゃる方、
動物好きの方、
ぜひご覧になってください♡

私も今度こそ録画して観なきゃ!

寒い日が続きますね。

東北で仮設住宅でお住まいの方、
大変だろうなぁと思います。

そして、動物が気になる私は、
飼い主とはぐれて、まださまよっているだろう被災動物達の
過酷な状況を思うと、胸が痛みます。

さて、我が家のワン助・キャスパーは、
食欲旺盛、元気に走り回っています。

興奮すると気管虚脱の症状が出て
ゼイゼイが止まらなくなるので、
シャンプー、ヘアカット、爪切りなどの普段のケアは
私がなだめすかしながら家でやっています。
nailcut.jpg爪切りのコツは、
薄~くそぐように、ちょっとずつ削ること。
思い切ってパチンッと切ると、
圧力がかかって痛がりますから、
気をつけてください!
少しずつ削っていると、
途中で色が変わってきますから、
そこで止めましょう。
やり過ぎると出血してしまいます。
一度、痛い思いをさせると、
次からおとなしくしてくれなくなるので、
慎重に、慎重に作業を進めます。

これが終われば
大好物の干し芋をもらえるのが分かっているので、
ジーッとしてくれています♡

4本の足一度にはやらせてくれないので、
ちょっとずつ、日を変えてやっています。

ヘアカットも、
寝てるときに、撫でるフリをしながら
ちょっとずつカットするので、
右足だけ毛が短い、なんてことも
よくあります♬
giveup.jpg(こういうときが狙い時。。。)

歯の手入れだけは嫌がって
なかなかやらせてくれないので、
定期的に駒沢公園動物病院のお世話になっています。

ここは歯科のスペシャリストで、
麻酔を使わずに痛み無く、
短時間で歯石を取って下さいます。

うちのスタッフのワンちゃん達も、
こちらでお世話になっていますよ♪

パブリックコメントの締め切り、今日ですよ~♪

まだの方、メールかファックスならまだ間に合いますから、
愛犬家、愛猫家の意見をぜひぜひ届けましょう!!!

(ファックスはかなり繋がりにくいみたいなので、
メールの方が良さそうです)

書き方は下の方に、また載せておきますね!

今回は、私がパブコメが募集になっているのに気付いたのが遅かったので
もう少し早く気付いていれば、もっと集めれたかも!
とちょっと残念でした。

ぜひ、法改正に繋がってほしい物です♪

publiccomment.jpg
クリニックからは昨日、皆様から集めた署名を
責任持って送らせていただきました!
今回集まったのは47件でした。
ありがとうございました!

Dog Kiss』の大岡さんは、今回も、パブコメのことを、
御自身のブログに書いてくださいました。
ありがとうございました (・∀・)♪♪

GALA』の斉藤さんも、
ボランティアでされている『ハートブリッジ』に
パブコメのこと、書いてくださいました。
ありがとうございました (゚▽゚*)


パブコメの出し方です。

ファックスは  03-3581-3576


メールの場合は

アドレス :  aigo-arikata@env.go.jp

件名  : 「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見

そして、本文です。
長いですが、全部、コピペして下さいね!

1 の名前と
2 の住所
3 の連絡先だけを書き込んで、
そのまま送って下さい。


ここから下をコピペ、ですよ!

「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見

1. 意見提出者名:

2. 住所:〒

3.連絡先電話番号、FAX番号、メールアドレス:

4.意見:

「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見

1.虐待の防止
(1)行政による保護等
[意見]
・虐待の通報を速やかに処理するため、行政職員と動物愛護担当職員、動物愛護推進員、地域の民間団体と警察がスムースに連携できることを希望します。
・緊急措置として、飼い主から動物を離し、保護することができる規定を設けてください。
・虐待が認められた場合、保護した動物の一時的な緊急避難先として、各自治体の譲渡認定団体を規定の中で認めてください。
・獣医師には、虐待の通報を義務化してください。
・警察官には「動物の愛護及び管理に関する法律」と、環境省作成の虐待事例集についての認識を広めてください。
・虐待の定義を警察官にも認識してもらいやすくするために、下記のような具体例を列記してください。
  給餌・給水を止めることにより衰弱させ、不健康にする。 
  肉体的・精神的にストレスをかけ、ストレス行動(異常な行動)を出現させる。
  排泄物の放置などによる不衛生、不快な生活環境で飼育する 
  狭小スペースに閉じ込め、本来の正常な行動を抑制する。
  殴打や蹴るなどの直接的暴力で、恐怖に陥れたりする
  排泄物の放置など不衛生な生活環境で飼育する。

[理由]
虐待を受けていると思われる動物を飼育者から引き離して保護する仕組みづくりが必要。
虐待と思われる事例を警察に通報しても、警察官が動愛法に関する知識が乏しく、積極的な関与に至らないケースが多いため、連携の必要性を明らかにしておきたい。
虐待を認められても、頭数が多い場合は地方自治体の施設等で収容しきれないことが原因でレスキューが速やかに進まない場合に備えて、信頼関係のある譲渡認定団体を保護先とし、日頃から係わりをはっきりさせておきたい。
飼育怠慢のような事例に関する知識が警察官にあることで、虐待を未然に防ぐことが可能になると考えられる。

(2)罰則規定の見直し
[意見]
・虐待の定義として顕著な具体例と、虐待と判断するための根拠となる数値基準(温度、湿度、明るさ、騒音、臭気、広さ等)を明記してください。
・動物を飼育管理する上での基本的な義務を怠る飼育怠慢(ネグレクト)を虐待として認めてください。
・以下の例にあてはまる飼育を虐待として定義に含めてください。

  動物の行動、習性、生理、生態を無視した飼育
  動物本来の行動がとれない環境での飼育
  著しく不衛生な環境での飼育
  定期的な給餌と給水を怠ること
  適切な医療を施さないこと

・動物を繰り返し自治体に持ち込むことを虐待として定義に含めてください。
・動物を傷つけたり、闘わせたりした画像や動画の制作、販売、貸与、所持をすることを虐待の定義に含めてください。

[理由]
動物虐待に該当する内容を具体的にすることで、取り締まりを容易にするため。
行政担当職員が判断に迷うことなく機動的に行動できることで、被害動物が長期にわたって苦痛を受けたり、被害の長期化や拡大を避けたりすることができる。

(3)闘犬等
[意見]
・犬に限らず、動物同士を闘わせることを禁止してください。
・イベントや祭事などの行事で、動物を傷つける行為を禁止してください。
・行事などで動物を使う場合は過度な負担がかからないよう配慮し、獣医師の立ち会いを義務としてください。
[理由]
故意に動物を闘わせたり傷つけたりすることは明らかな虐待行為であり、伝統や文化の保存は理由にならない。

2.多頭飼育の適正化
[意見]
・適正飼養頭数の上限を決め、その数を超えた飼育は登録することとしてください。
・上記の登録があった個人に対しては、動物愛護担当職員または動物愛護推進員による定期的な訪問をすることとしてください。
・動物愛護担当職員の判断により適正飼育がなされていないと認められた場合は、全頭の不妊去勢手術を義務としてください。
・動物愛護担当職員の判断により適正飼育がなされていないと認められた場合は、指導、注意、勧告、命令ののち、一定期間後に改善が見られなければ動物を保護できる仕組みを作ってください。
[理由]
多頭飼育問題は行政指導を行なっても解決までに年月を要するため、できるだけ未然に防ぐ目的。
多頭を飼育するホーダー(※注1)は、近年ではカウンセリングが必要な精神性病理と考えられていることから、衆人環視が必要。

(※注1)多くの動物をスペース、食餌、衛生状態、ケアや医療措置などに関して適切ではない環境で飼育しながら、動物にも人間にも問題があることを自分で認識することができないという病的な飼い主をアニマルホーダ―(ホーダー)と言います。近年では、ホーダーは精神的な病であり、また行為を繰り返すことが多いため動物愛護担当職員だけでの問題解決は難しいという現場からの声を受けて、訪問には警察官や心理カウンセラー等の専門家を同行させるべきという声があがっています。

3.自治体等の収容施設
[意見]
・自治体の収容施設における動物の保護管理、適正飼育、公開等についての基準を設けてください。
・自治体等の収容施設は長期の収容に適していないので、今後はシェルターとして利用できるよう、動物種のニーズに配慮した飼養ケージ及びサイズ等の数値基準のガイドラインを設けてください。
・飼養施設の温度、湿度、明るさ、騒音、臭気、広さなど多角的な判断基準を設けてください。
・やむなく殺処分を行なう場合は麻酔薬の投与を義務とし、動物が感じる不安と恐怖をできるだけ取り除く努力を惜しまないでください。
・新しく動物愛護センターを設立する場合は一頭ずつの人道的な安楽死処分を行なうことを考慮するか、従来型でなく下関市(※注2)のような安楽死施設としてください。
(※注2)下関市動物愛護管理センター(動物ふれ愛ランド下関)では、行政上、やむを得ない動物の処分に「吸入麻酔剤リサイクル手法」を取り入れている。これは「セボフルラン」という人間の医療で最もよく使用される麻酔剤を使用するもので、その吸入による死は動物に苦痛をもたらさない。

[理由]
動物が適正に飼養管理され、行政の担当者等が指導等にあたる上でも数値基準は根拠となるため有効。
全国の自治体では生かす方法を模索しており、全国的に殺処分数が減少する中で、やむを得えず処分を行う場合は安楽死処分にするべき。

4.特定動物
[意見]
・特定動物(※注3)の飼育は許可制とし、現行の「特定動物飼養保管基準」の徹底をお願いします。
(※注3)特定動物とは、人に危害を加える恐れのある危険な動物のことです。トラ、タカ、ワニ、マムシなど、哺乳類、鳥類、爬虫類の約650種が対象となっています。現行法では、特定動物を飼う場合には、動物種・飼養施設ごとに都道府県知事又は政令市の長の許可が必要です。また、飼養施設の構造や保管方法についての基準を守らなくてはなりません。

[理由]
一般に飼育が難しい動物、危険な動物の飼育については現行法でも使用保管の基準が定められているが、遵守していない危険な事例も報告されていることから、ある程度の規制をかけるべき。

5.実験動物の取扱い
[意見]
・動物を使った実験を行なう施設は登録制とし、求められた情報を開示することとしてください。
・実験動物の繁殖業者と飼養者、実験の実施者には動物取扱業の登録を義務づけてください。
・行政は実験用に繁殖される動物の供給施設についての規定を定めてください。
・「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」と3Rの確保については自主管理に任せるのでなく、外部の独立した第三者機関に委ねてください。

[理由]
実験に供される動物も愛玩動物も同じ生き物であり、これらを扱う側が動物取扱業に含まれないことが不自然。
実験施設の所在地や規模、行なわれる実験の内容、使用される動物の種類や数といった情報は危機管理の意味からも公開すべき。
自主管理は透明性に欠け、実験に供される動物たちの福祉が確保されているか判断しづらい。

6.産業動物の取扱い
[意見]
・国際基準に則った畜産動物の飼育、管理、繁殖、移送、と蓄の基準を設けてください。
 (飼育場の広さ、換気、移動距離ごとの休憩時間等の記載。感染症対策におけるやむを得ない殺処分は、事前に意識を消失させる処置をとること)
・「産業動物の飼養及び保管に関する基準」の実効性の確保を求めます。
・「5つの自由」(※注4)が守られ、動物福祉にかなった方法で飼育管理がなされているか、動物愛護担当職員による定期的な視察を行なってください。
(※注4)「5つの自由」とは、英国政府が畜産動物の福祉について調査を依頼した"科学者による技術諮問委員会(ブランベル委員会)"が、「動物福祉(アニマル ウェルフェア)」の基本原則として1965年に発表したもの。産業動物(家畜)については、「なるべくストレスを与えずに育て、と畜すべきである」と提言しています。ちなみに「5つの自由」とは、1.飢えと渇きからの自由、2.不快からの自由、3.痛み・傷害・病気からの自由、4.恐怖や抑圧からの自由、5.正常な行動を表現する自由 です。
 
[理由]
産業動物の飼養状況等については一般市民に知られるところでないが、利益と効率を優先させた大規模畜産の過密な飼育などの状況が広く一般に伝われば、「5つの自由」への社会的支持は大きいと思われる。
選択肢があるならば、動物福祉の理念にかなった飼養施設で、適切に飼育された健康な食肉なり加工製品なりを選びたいと考える層は大きいはず。

7.罰則の強化
[意見]
・虐待行為、及びみだりに動物を殺傷した者への罰則規定に、動物の没収と飼育禁止措置を追加してください。
・現行の罰則を「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」と同等レベルまで引き上げてください。

[理由]
過去の動愛法改正で動物取扱業が届出制から登録制に変っても、悪質な業者への締め付けにはならなかったことを考えれば、動物取扱業者としての遵守基準を守らない者に対する罰則を強化するよりない。
動物を虐待した者への罰則も同様にし、抑止力に期待したい。

8.その他
(1)犬のマイクロチップの義務化
[意見]
・すべての犬に狂犬病予防ワクチン接種と同様に、マイクロチップの装着と登録を義務化してください。
[理由]
トレーサビリティの確保につながり、結果的に消費者を保護することができる。
災害時や逸走事故などの際に、飼い主を特定するために有効である。
犬の遺棄、無責任な販売の取り締まりに役立つ。

(2)犬猫の不妊去勢の義務化
[意見]
・多頭飼育者や、繰り返し繁殖させては遺棄する飼い主に対しては、動物の不妊去勢手術を義務化してください。
[理由]
理想的にはすべてのペットの不妊去勢手術を義務としたいが難しいと思われるため、その部分は啓発活動に委ねるとし、動物を適切に飼育管理できない飼い主に限定した義務とするのが効果的と思われる。

(3)飼い主のいない猫の繁殖制限
[意見]
・自治体と地域が協力して、飼い主のいない猫の繁殖制限を推進できる仕組みづくりを希望します。
・地域猫活動が潤滑に行なわれるために制度や方法、問題点の共有やアドバイスの実施等をすることができる「協議会」を各自治体に設置することを希望します。
[理由]
地域猫活動という言葉を公のものとするためには、各自治体が主導で取り組む必要がある。
自治体ごとの事情に合わせた基準を決めて、それに違反した行動(餌やり等)排除の根拠にする。

(4)学校飼育動物および公園飼育動物の適正飼養
[意見]
・学校飼育動物及び公園飼育動物の管理者を動物取扱業に含めてください。
[理由]
学校や公園などで飼育されている動物が適正に管理されていない、あるいは虐待に近い飼い方をされている、さらには虐待の対象となっているという報告が少なくない。
動物は、その福祉にかなった環境で生活しているのでなければ、子どもにも一般市民にも良い影響を与えない。

(5)災害対応
[意見]
・「動物の愛護及び管理に関する法律」の中に、緊急災害時の動物保護と同行避難を認める旨の条文を加えてください。
・また「終生飼育は飼い主の義務であり、緊急災害時でも可能な限り同行避難ができるよう、飼い主への知識の普及啓発を推進する」という条文を加えてください。
・動物取扱業者、特定動物飼育者、実験動物管理者、産業動物管理者、学校飼育動物管理者、公園飼育動物管理者等へも、個別の対応に関する条文を加えてください。
[理由]
東日本大震災における動物救護がなかなかスムースに進まなかった教訓を生かすべき。
またその中でも、災害基本法による地域防災計画の中に「動物」に関する計画を盛り込んでいた宮城県は比較的「同行避難」が進んだという事例を鑑み、動物愛護推進員や民間団体との連携を自治体ごとの防災計画に加えるなど、地域に合った策が条文に加えられるのが理想的と考える。

※ その他
・「動物の愛護及び管理に関する法律」の理念に動物福祉の根幹となる「5つの自由」の理念を加えてください。

 飢えと渇きからの自由
 不快からの自由
 痛み・傷害・病気からの自由
 恐怖や抑圧からの自由
 正常な行動を表現する自由


環境省がパブリックコメント第2弾を募集していて、

その締め切りが7日(水)と迫っています。゜゜(´□`。)°゜。


パブリックコメントとは、
法の制定、改正などをするときに、
一般の人の意見を聞くために広く意見を求めることです。


今回環境省が求めているパブリックコメントは、
動物愛護法の見直しについての内容です。

動物愛護法は6年おきにしかされないので、
今回を逃してしまうと、6年後まで、改正が無いことになり、
動物愛護後進国・日本の現状が
変わらない可能性が大きくなります。

パブリックコメントが集まることで、
行政が動いてくれる可能性が高まるのです♪


8月にお願いしていたパブリックコメントは、
動物取扱業に関することがテーマでした。

今回のテーマは、それ以外のもの、
例えば、動物虐待をなんとかしましょう、だとか
自治体に収容された動物の殺処分方法を
苦しみを伴う窒息死から安楽死に変えてください、などなど、
とても大切な内容ばかりなのです!!!

ですが残念なことに、
今回のパブリックコメントは、
前回ほど話題になっていないようで
動物問題にアンテナを立てているつもりの私でも、
気付いたのが昨夜でした。
今回のパブリックコメントに
どれだけの方が参加してくださるのかとっても不安
ですΣΣ(・c_,・。ノ)ノ

どうかどうか、周りの方々にも声をかけてご参加頂き、
物言わぬ動物の環境改善にお力を貸してください!


前にも書きましたが、
犬や猫が虐待されたり、何十万頭が毎年処分されていることを聞いて
「かわいそう!」
と涙しても、
パブリックコメントを出す手間を惜しむなら、
その涙、何の意味もありません!


参加方法はと~っても簡単です!!


星印(***)から下をコピペしていただいて
郵送、ファックス、あるいはメールで送って下さい。

郵送先: 
〒100-8975 千代田区霞が関1-2-2 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

ファックス: 03-3581-3576

メール: aigo-arikata@env.go.jp (添付ファイル不可。
メール本文にコピペしてください)

12/7(水)必着!


クリニックからは6日の午後、速達で出す予定です。
それまでにサインいただければ、責任持って、一緒に提出致します(゚▽゚*)
用紙もこちらでご用意しています!
受付で「パブコメに参加したいのですが」
と一声おかけ下さいね♡

**********************************


「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見

1. 意見提出者名:

2. 住所:〒

3.連絡先電話番号、FAX番号、メールアドレス:

4.意見:

「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見

1.虐待の防止
(1)行政による保護等
[意見]
・虐待の通報を速やかに処理するため、行政職員と動物愛護担当職員、動物愛護推進員、地域の民間団体と警察がスムースに連携できることを希望します。
・緊急措置として、飼い主から動物を離し、保護することができる規定を設けてください。
・虐待が認められた場合、保護した動物の一時的な緊急避難先として、各自治体の譲渡認定団体を規定の中で認めてください。
・獣医師には、虐待の通報を義務化してください。
・警察官には「動物の愛護及び管理に関する法律」と、環境省作成の虐待事例集についての認識を広めてください。
・虐待の定義を警察官にも認識してもらいやすくするために、下記のような具体例を列記してください。
  給餌・給水を止めることにより衰弱させ、不健康にする。 
  肉体的・精神的にストレスをかけ、ストレス行動(異常な行動)を出現させる。
  排泄物の放置などによる不衛生、不快な生活環境で飼育する 
  狭小スペースに閉じ込め、本来の正常な行動を抑制する。
  殴打や蹴るなどの直接的暴力で、恐怖に陥れたりする
  排泄物の放置など不衛生な生活環境で飼育する。

[理由]
虐待を受けていると思われる動物を飼育者から引き離して保護する仕組みづくりが必要。
虐待と思われる事例を警察に通報しても、警察官が動愛法に関する知識が乏しく、積極的な関与に至らないケースが多いため、連携の必要性を明らかにしておきたい。
虐待を認められても、頭数が多い場合は地方自治体の施設等で収容しきれないことが原因でレスキューが速やかに進まない場合に備えて、信頼関係のある譲渡認定団体を保護先とし、日頃から係わりをはっきりさせておきたい。
飼育怠慢のような事例に関する知識が警察官にあることで、虐待を未然に防ぐことが可能になると考えられる。

(2)罰則規定の見直し
[意見]
・虐待の定義として顕著な具体例と、虐待と判断するための根拠となる数値基準(温度、湿度、明るさ、騒音、臭気、広さ等)を明記してください。
・動物を飼育管理する上での基本的な義務を怠る飼育怠慢(ネグレクト)を虐待として認めてください。
・以下の例にあてはまる飼育を虐待として定義に含めてください。

  動物の行動、習性、生理、生態を無視した飼育
  動物本来の行動がとれない環境での飼育
  著しく不衛生な環境での飼育
  定期的な給餌と給水を怠ること
  適切な医療を施さないこと

・動物を繰り返し自治体に持ち込むことを虐待として定義に含めてください。
・動物を傷つけたり、闘わせたりした画像や動画の制作、販売、貸与、所持をすることを虐待の定義に含めてください。

[理由]
動物虐待に該当する内容を具体的にすることで、取り締まりを容易にするため。
行政担当職員が判断に迷うことなく機動的に行動できることで、被害動物が長期にわたって苦痛を受けたり、被害の長期化や拡大を避けたりすることができる。

(3)闘犬等
[意見]
・犬に限らず、動物同士を闘わせることを禁止してください。
・イベントや祭事などの行事で、動物を傷つける行為を禁止してください。
・行事などで動物を使う場合は過度な負担がかからないよう配慮し、獣医師の立ち会いを義務としてください。
[理由]
故意に動物を闘わせたり傷つけたりすることは明らかな虐待行為であり、伝統や文化の保存は理由にならない。

2.多頭飼育の適正化
[意見]
・適正飼養頭数の上限を決め、その数を超えた飼育は登録することとしてください。
・上記の登録があった個人に対しては、動物愛護担当職員または動物愛護推進員による定期的な訪問をすることとしてください。
・動物愛護担当職員の判断により適正飼育がなされていないと認められた場合は、全頭の不妊去勢手術を義務としてください。
・動物愛護担当職員の判断により適正飼育がなされていないと認められた場合は、指導、注意、勧告、命令ののち、一定期間後に改善が見られなければ動物を保護できる仕組みを作ってください。
[理由]
多頭飼育問題は行政指導を行なっても解決までに年月を要するため、できるだけ未然に防ぐ目的。
多頭を飼育するホーダー(※注1)は、近年ではカウンセリングが必要な精神性病理と考えられていることから、衆人環視が必要。

(※注1)多くの動物をスペース、食餌、衛生状態、ケアや医療措置などに関して適切ではない環境で飼育しながら、動物にも人間にも問題があることを自分で認識することができないという病的な飼い主をアニマルホーダ―(ホーダー)と言います。近年では、ホーダーは精神的な病であり、また行為を繰り返すことが多いため動物愛護担当職員だけでの問題解決は難しいという現場からの声を受けて、訪問には警察官や心理カウンセラー等の専門家を同行させるべきという声があがっています。

3.自治体等の収容施設
[意見]
・自治体の収容施設における動物の保護管理、適正飼育、公開等についての基準を設けてください。
・自治体等の収容施設は長期の収容に適していないので、今後はシェルターとして利用できるよう、動物種のニーズに配慮した飼養ケージ及びサイズ等の数値基準のガイドラインを設けてください。
・飼養施設の温度、湿度、明るさ、騒音、臭気、広さなど多角的な判断基準を設けてください。
・やむなく殺処分を行なう場合は麻酔薬の投与を義務とし、動物が感じる不安と恐怖をできるだけ取り除く努力を惜しまないでください。
・新しく動物愛護センターを設立する場合は一頭ずつの人道的な安楽死処分を行なうことを考慮するか、従来型でなく下関市(※注2)のような安楽死施設としてください。
(※注2)下関市動物愛護管理センター(動物ふれ愛ランド下関)では、行政上、やむを得ない動物の処分に「吸入麻酔剤リサイクル手法」を取り入れている。これは「セボフルラン」という人間の医療で最もよく使用される麻酔剤を使用するもので、その吸入による死は動物に苦痛をもたらさない。

[理由]
動物が適正に飼養管理され、行政の担当者等が指導等にあたる上でも数値基準は根拠となるため有効。
全国の自治体では生かす方法を模索しており、全国的に殺処分数が減少する中で、やむを得えず処分を行う場合は安楽死処分にするべき。

4.特定動物
[意見]
・特定動物(※注3)の飼育は許可制とし、現行の「特定動物飼養保管基準」の徹底をお願いします。
(※注3)特定動物とは、人に危害を加える恐れのある危険な動物のことです。トラ、タカ、ワニ、マムシなど、哺乳類、鳥類、爬虫類の約650種が対象となっています。現行法では、特定動物を飼う場合には、動物種・飼養施設ごとに都道府県知事又は政令市の長の許可が必要です。また、飼養施設の構造や保管方法についての基準を守らなくてはなりません。

[理由]
一般に飼育が難しい動物、危険な動物の飼育については現行法でも使用保管の基準が定められているが、遵守していない危険な事例も報告されていることから、ある程度の規制をかけるべき。

5.実験動物の取扱い
[意見]
・動物を使った実験を行なう施設は登録制とし、求められた情報を開示することとしてください。
・実験動物の繁殖業者と飼養者、実験の実施者には動物取扱業の登録を義務づけてください。
・行政は実験用に繁殖される動物の供給施設についての規定を定めてください。
・「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」と3Rの確保については自主管理に任せるのでなく、外部の独立した第三者機関に委ねてください。

[理由]
実験に供される動物も愛玩動物も同じ生き物であり、これらを扱う側が動物取扱業に含まれないことが不自然。
実験施設の所在地や規模、行なわれる実験の内容、使用される動物の種類や数といった情報は危機管理の意味からも公開すべき。
自主管理は透明性に欠け、実験に供される動物たちの福祉が確保されているか判断しづらい。

6.産業動物の取扱い
[意見]
・国際基準に則った畜産動物の飼育、管理、繁殖、移送、と蓄の基準を設けてください。
 (飼育場の広さ、換気、移動距離ごとの休憩時間等の記載。感染症対策におけるやむを得ない殺処分は、事前に意識を消失させる処置をとること)
・「産業動物の飼養及び保管に関する基準」の実効性の確保を求めます。
・「5つの自由」(※注4)が守られ、動物福祉にかなった方法で飼育管理がなされているか、動物愛護担当職員による定期的な視察を行なってください。
(※注4)「5つの自由」とは、英国政府が畜産動物の福祉について調査を依頼した"科学者による技術諮問委員会(ブランベル委員会)"が、「動物福祉(アニマル ウェルフェア)」の基本原則として1965年に発表したもの。産業動物(家畜)については、「なるべくストレスを与えずに育て、と畜すべきである」と提言しています。ちなみに「5つの自由」とは、1.飢えと渇きからの自由、2.不快からの自由、3.痛み・傷害・病気からの自由、4.恐怖や抑圧からの自由、5.正常な行動を表現する自由 です。
 
[理由]
産業動物の飼養状況等については一般市民に知られるところでないが、利益と効率を優先させた大規模畜産の過密な飼育などの状況が広く一般に伝われば、「5つの自由」への社会的支持は大きいと思われる。
選択肢があるならば、動物福祉の理念にかなった飼養施設で、適切に飼育された健康な食肉なり加工製品なりを選びたいと考える層は大きいはず。

7.罰則の強化
[意見]
・虐待行為、及びみだりに動物を殺傷した者への罰則規定に、動物の没収と飼育禁止措置を追加してください。
・現行の罰則を「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」と同等レベルまで引き上げてください。

[理由]
過去の動愛法改正で動物取扱業が届出制から登録制に変っても、悪質な業者への締め付けにはならなかったことを考えれば、動物取扱業者としての遵守基準を守らない者に対する罰則を強化するよりない。
動物を虐待した者への罰則も同様にし、抑止力に期待したい。

8.その他
(1)犬のマイクロチップの義務化
[意見]
・すべての犬に狂犬病予防ワクチン接種と同様に、マイクロチップの装着と登録を義務化してください。
[理由]
トレーサビリティの確保につながり、結果的に消費者を保護することができる。
災害時や逸走事故などの際に、飼い主を特定するために有効である。
犬の遺棄、無責任な販売の取り締まりに役立つ。

(2)犬猫の不妊去勢の義務化
[意見]
・多頭飼育者や、繰り返し繁殖させては遺棄する飼い主に対しては、動物の不妊去勢手術を義務化してください。
[理由]
理想的にはすべてのペットの不妊去勢手術を義務としたいが難しいと思われるため、その部分は啓発活動に委ねるとし、動物を適切に飼育管理できない飼い主に限定した義務とするのが効果的と思われる。

(3)飼い主のいない猫の繁殖制限
[意見]
・自治体と地域が協力して、飼い主のいない猫の繁殖制限を推進できる仕組みづくりを希望します。
・地域猫活動が潤滑に行なわれるために制度や方法、問題点の共有やアドバイスの実施等をすることができる「協議会」を各自治体に設置することを希望します。
[理由]
地域猫活動という言葉を公のものとするためには、各自治体が主導で取り組む必要がある。
自治体ごとの事情に合わせた基準を決めて、それに違反した行動(餌やり等)排除の根拠にする。

(4)学校飼育動物および公園飼育動物の適正飼養
[意見]
・学校飼育動物及び公園飼育動物の管理者を動物取扱業に含めてください。
[理由]
学校や公園などで飼育されている動物が適正に管理されていない、あるいは虐待に近い飼い方をされている、さらには虐待の対象となっているという報告が少なくない。
動物は、その福祉にかなった環境で生活しているのでなければ、子どもにも一般市民にも良い影響を与えない。

(5)災害対応
[意見]
・「動物の愛護及び管理に関する法律」の中に、緊急災害時の動物保護と同行避難を認める旨の条文を加えてください。
・また「終生飼育は飼い主の義務であり、緊急災害時でも可能な限り同行避難ができるよう、飼い主への知識の普及啓発を推進する」という条文を加えてください。
・動物取扱業者、特定動物飼育者、実験動物管理者、産業動物管理者、学校飼育動物管理者、公園飼育動物管理者等へも、個別の対応に関する条文を加えてください。
[理由]
東日本大震災における動物救護がなかなかスムースに進まなかった教訓を生かすべき。
またその中でも、災害基本法による地域防災計画の中に「動物」に関する計画を盛り込んでいた宮城県は比較的「同行避難」が進んだという事例を鑑み、動物愛護推進員や民間団体との連携を自治体ごとの防災計画に加えるなど、地域に合った策が条文に加えられるのが理想的と考える。

※ その他
・「動物の愛護及び管理に関する法律」の理念に動物福祉の根幹となる「5つの自由」の理念を加えてください。

 飢えと渇きからの自由
 不快からの自由
 痛み・傷害・病気からの自由
 恐怖や抑圧からの自由
 正常な行動を表現する自由

10月31日に環境省が、
午後8時以降に販売目的で犬や猫を店頭展示することを禁止すると
発表したそうです。

実施は来年6月の予定♪

とても嬉しいニュース!
これで、酔っ払った勢いで犬や猫を買って、
手に負えず捨ててしまう、
なんてことが減るでしょうし、
24時間、明るい場所にさらされて、
ガラスをトントン叩かれて熟睡できない、
なんて環境から多くの子が開放されます。

動物の展示販売は、アジアではまだ普通に見られますが、
禁止している国も多く、
そういった国の方から見ると、
街で動物がケージで売られている光景が異様に映るようです。
81.jpg
イギリスから来た友人は、
夜中まで子犬を店頭展示しているお店を見て、
「店にライフルで撃ち込んでやりたい!」
と怒り心頭という感じでした。

私も動物を店頭で販売することに大反対!

たくさん売るために、お店側は売れる『商品』=幼い子を揃えます。
「売れ残り」は安売りされて、
それでも売れなかった子はどこに消えているのでしょう?

悪質なブリーダーは、
犬に水や餌も十分に与えず、
散歩もさせず、
年に2回も繁殖させて、
繁殖能力が無くなったら『処分』します。

ラッキーにも動物愛護の方達の手によって
ブリーダーから保護された子達の中には
筋肉が萎縮していまっていて、歩くこともできない状態の子、
重度の栄養障害・皮膚疾患の子がざらにいます。

それでも人間に愛情を求めるって、
本当に動物はけな気な存在です!!!

私は悪質ブリーダーとペットショップのサイクルに反対しているので、
フードやシーツなどのペット用雑貨も、
生体販売しているお店からは買いません。

イギリスでは動物の店頭販売が禁止されていますが、
アメリカでも店頭販売禁止になっている州が増えているそうです。
そういった州では、動物の殺処分数が35%も減っているそうです。
http://www.msnbc.msn.com/id/37359894/ns/health-pet_health/
日本も早く追いつくと良いですね!!

「動物取扱業の適正化について(案)」に関するパブリックコメントの
集計結果が出ました!

今回のパブリックコメントはとても反響が大く、
10万件以上の意見が届いて
環境省のメールやファックスが不通になったそうです!
http://www.acs.yomiuri.co.jp/national/news/20111007-OYT1T01405.htm?from=navr
結果は最後に載せますね(*゚ー゚*)

結果を見てみると、
動物愛護派の意見が多いです ( ´艸`)
前回の
改正反対 : 賛成(動物愛護派)=9500 : 200ポッチリ(涙)
と比べて大きな違いです!

命が命として扱われていない今の日本の状況を
なんとか変えたいと思う人が多くなったことの表れですね♪

また近々、
新たなパブリックコメントの募集が始まります。
前回は動物取扱い業についての内容が主でしたが、
次回はまた別の内容になります。

この勢いで、
またパブコメの参加、お願い致します!!

応募が始まったらまたこちらでお知らせしますね(*゚∀゚*)

以下がパブコメの数字です。
PDFはこちら
***********************************

深夜の生体展示規制及び展示時間制限に賛成 54,939

深夜の生体展示規制に反対 119

移動販売の規制強化に賛成(移動販売禁止すべきとの意見を含む) 43,992

現行基準のままとすべき(基準強化に反対) 105

対面販売・対面説明・現物確認の義務化に賛成 59,786

対面販売・対面説明・現物確認の義務化に反対 136

犬猫オークション市場の動物取扱業への追加に賛成
(「犬猫オークションの禁止」を含む) 58,101

犬猫オークション市場の動物取扱業への追加に反対 15,124

8週齢未満の犬猫の販売(親等からの引き離し)は禁止すべき 43,295

幼齢の犬猫の販売等について何らかの規制措置を講じるべき 19,099

45日齢未満の犬猫を規制対象とすべき 31,408

業界の自主規制に任せるべき 2,464

現行基準のままとすべき 12,500

犬猫の繁殖制限措置に賛成 57,474

犬猫の繁殖制限措置に反対 34,753

飼養施設等の数値規制に賛成 39,983

飼養施設等の数値規制に反対 34,100

動物の死体火葬・埋葬業者動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。) 37,983

動物取扱業に加えるべきではない 81

両生類・魚類販売業者を動物取扱業とすべき(両生類・魚類どちらかの場合も含む)
36,519

動物取扱業とすべきでない(どちらか一方の反対意見を含む) 27,134

老犬・老猫ホームを動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。) 36、082

動物取扱業とすべでない 22

動物の愛護を目的とする団体を動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。)  31,393

動物取扱業とすべきでない 446

教育・公益目的の団体を動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。) 21,273

動物取扱業とすべきでない 65

関連法令違反時に登録拒否・取消を行えるよう法規制すべき 41,872

関連時違反時の登録拒否・取消に反対 12

登録取消の運用を強化すべき 45,493

現行のままとすべき 8,200

物園・水族館の業種適用除外に賛成 9,748

適用除外に反対 25,689

動物園水族館・動物病院の動物取扱責任者研修の緩和に賛成 2,458

動物取扱責任者研修の緩和に反対 28,403

犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和に賛成 6,642

販売時説明義務の緩和に反対 27,949

許可制を導入すべき 37,062

現行のままとすべき 16

パブコメに参加頂いた方、どうもありがとうございました。

マグノリア皮膚科クリニックでは、
57件集まって、郵送しました。
publiccoment0831.jpg
メールやファックスで送ったよ!とおっしゃって下さった方も入れると、
きっと100件を超えたはず。
ありがたい!

皆さんが書いてくださったコメントが
動物を守る法律改正に繋がると良いですね♪

しつこいですが、パブリックコメントの締め切り迫ってます!
27日(土)必着ですからね~!ぜひ早めの参加、お願いします!!

参加方法はこちらをご参照ください♪
『パブリックコメント締め切り8月27日必着です!』

★ 締切日まで、この記事をトップに置かせて頂きます。

友人でdeTiTiのジュエリーデザイナー、八巻多鶴子さん
ブログにパブリックコメントのことを書いて下さいました♪

多鶴子さんは私が尊敬している女性。
美意識が高くて好みがハッキリしていて、
それを見事に形にされるのです。
よく彼女の華麗な生活スタイルが雑誌などで紹介されていますが、
素敵なご自宅のデザインも、細部まで全てご自身がなさったそうです。
生活の全てにこだわりを持って生きていらっしゃって、
しかも、美しくて柔軟で頭良いんです!

多鶴子さんの猫ちゃんは、世界最小の猫『シンガプール』のディアモン君です。
(ディアモン君の写真、多鶴子さんのブログから拝借しました!)
眼が大きくて高貴なたたずまいの子です。
ディアモンはフランス語でダイアモンドという意味だそうですが、
名前に負けない、それはそれは美しい子です。
ディアモン君に比べると、
いつもは世界一可愛いと思っているキャスパーが、
なんとも垢ぬけない『モシャじいさん』に見えてしまいます。

多鶴子さんは、
動物の環境がここまで悪いということをご存知なかったそうです。
猫の環境は、犬よりも更に過酷で、
犬の殺処分数が10年前に比べ半分位になっているのに比べ、
猫は数十万匹と平行線のままです。
生まれてすぐの子猫が多く保健所に持ち込まれ、
翌日には処分されています。(飼い主による持ち込みは翌日処分です)

今回、こうしてパブコメに参加して頂けて、本当にうれしいです☆
ありがとうございました!

シニア・ソムリエでアカデミー・デュ・ヴァンの講師の林真由美さん
華やかで才色兼備の素敵な女性です。

動物取扱業適正化についてのパブコメのことをメールでお知らせしたら、
すぐにご自身のブログにも上げてくださって、
ご友人の大岡加奈子さんにもお声をかけて下さいました。

大岡様はDog-kissというドッグウェアを手がけていらっしゃいます。
以前、真由美さんがとても可愛いバッグを持ってらっしゃって、
ご紹介いただいたのがDog-kissです。
私も一目で気に入って、さっそくオーダーさせていただきました♪
10ss-e-b-n_mein.jpg(画像はDog-kissのHPから拝借しました!)
オーダーメイドで、手元に届くのが2ヵ月後位だそう。
今から手元に届くのが楽しみです!
待つのも楽しくて、ワクワク2倍です♪

大岡様もすぐにご自身のブログ
パブコメ参加を呼びかけてくださいました。

真由美さん、大岡様、パブコメの呼びかけ、どうもありがとうございました!

締め切り過ぎてしまわないよう、
皆様、早めの提出をお願いしますね!!

パブリックコメントとは、
法の制定、改正などをするときに、
一般の人の意見を聞くために広く意見を求めることです。
「多くの人の意見がこんな感じ」という指標がなければ、
当局もなかなか動けません。
パブリックコメントは、民意を届けて、
それが法改正に繋がるかもしれない、
またとない機会
なんです!

今回は、環境省が動物取扱業の適正化についてパブリックコメントを集めています
今年は動物愛護法の再々見直しの年。
このチャンスを逃すと、次は6年後です。
今回で大々的な法改正がなければ、
これから先、数年間も、毎年何十万と殺処分されているペット動物をめぐる現状に
大きな変化がない可能性が大きいのです。

前回のパブコメでは、
販売できる犬猫の日齢が争点になっていました。

幼ければ幼いほど人気がある日本のペット市場を反映して、
生後30日程の子犬・子猫が店頭にならんでいますが、
あまりに幼い段階で親から引き離されると
・免疫力がついていないから病気になりやすい
・社会生活がつかないために、無駄吠え、噛み癖など問題行動のある犬猫に育ち、結局、「飼い難い」と捨てられてしまう

などの理由から、
生後8週齢以上とすべきである、
というのが動物愛護者の意見でした。
結果は、動物取扱い業者の方が9500件の意見を集めたのに対し、
動物愛護はたったの200件!
200ってあんまりにも少な過ぎませんか?

犬や猫が日々、ゴミのように処分される事実を見聞きして
「かわいそう!」
と涙しても、
パブリックコメントを出すぐらいの手間を惜しむなら、
その涙、何の意味もありません。

今回は、ぜひぜひ、物言わぬ動物の命を大切に思う気持ちを届けましょう!


下は例文です。
これはひとつの案ですから、ご自分で書き直して頂いてもモチロン構いません。
面倒な方は、文章を読んで、問題なければコピペしていただいて、
1 名前、2 住所、3 連絡先
を記入して
郵送か、ファックスか、メールで送って下さい。
メールの場合は、添付ファイルではなく、
本文にテキスト形式でコピペ
してください!
メールのタイトルに決まりはありませんが、
「動物取扱業の適正化に関するパブリックコメント」
などで良いと思います。

郵送:〒100-8975 千代田区霞が関1-2-2 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 
FAX:03-3508-9278
メール:shizen-some@env.go.jp
8/27(土)必着です!

環境省のパブコメに関するページはこちらをご覧下さい!
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069
マグノリア皮膚科クリニックにはこの用紙をご用意していますので、
ご記入してくださる場合は受付に
「パブリックコメントの紙を...」と一声、おっしゃって下さい。
責任を持ってまとめて提出します。

できれば周りの方々にも声をかけて頂いて、
一人でも多くの方の意見として提出できると助かります!

******************
******************

「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

1.意見提出者名: 

2.住所:

3.連絡先電話番号、FAX番号、メールアドレス:

4.意見:

(1)深夜の生体展示規制

・深夜の生体販売は原則禁止としてください。
・20時以降の生体展示は原則禁止としてください。
・生体を展示する時間は合計8時間未満とし、その間に1時間の休憩をはさむよう規制してください。

理由:幼齢動物の心身にかかる負担への配慮と、動物福祉の観点からも不適切である。

(2)移動販売

・生体の移動販売は禁止してください。

理由:トレーサビリティやアフターフォローに関する責任所在が曖昧になる。
   特設会場のようなスペースにおける動物の保管と移動に関して、動物の福祉が確保されない可能性が非常に高い。
   消費者を衝動買いに誘導しやすい。

(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化

・インターネット等を通じた生体の売買は禁止してください。
・販売時は対面説明と現物確認することを義務としてください。

理由:ネット販売やネットオークション、その輸送時におけるトラブルは多く、動物にも消費者にもデメリットが大きい。
   適正飼育と終世飼養の重要性を消費者へしっかり確認・納得させるためにも対面説明は必須。
   


(4)犬猫オークション市場(せり市)

・犬猫オークション市場のシステムに反対します。
(上の一行を*8月21日に追記しました)
・今後、段階的に犬猫オークション市場の制度を廃止することを目標として、今回の法改正では動物取扱業に含めて監視下におくことが妥当と考えます。
・市場に参加する関連業者が動物取扱業の登録者であるか確認できる仕組みと管理体制の徹底、市場自体の透明性と、トレーサビリティの確保をお願いします。
・遺伝性疾患と感染症の検査、個体識別、記録保持を義務としてください。

(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢

・生後8週齢以下の犬猫を親等から引き離すことを禁止してください。

理由:大切な社会化期を正しく過ごせないことは個体の生涯にマイナスの影響を与える上、精神的にも肉体的にもその時期に流通に乗せることは好ましくなく、それは飼い主となる消費者のメリットにもならない。
   海外の法令で生後8週齢以下の犬猫を親きょうだいから離すことや移動させることを禁止しており、国民のコンセンサスも得ている。

(6)犬猫の繁殖制限措置

・生後一年未満の雌の犬猫に交配させること、雌の犬猫に年に2回以上、生涯に6回以上分娩させることを規制してください。

理由:母体に過剰な負担をかけ、健康と安全を確保できない。

(7)飼養施設の適正化

・動物種のニーズに配慮した飼養ケージ及びサイズ等の数値基準のガイドラインを設けてください。
・飼養施設の温度、湿度、明るさ、騒音、臭気など多角的な判断が必要と思われます。

理由:動物が適正に飼養管理され、地方公共団体が指導等にあたる上でも数値基準は根拠となるため有効。

(8)動物取扱業の業種追加の検討

動物の死体火葬・埋葬業者
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

両生類・魚類販売業者
・動物取扱業に含める必要があると考えます。

理由:両生類や魚類の遺棄は少なくなく、生態系への影響も深刻である。

老犬・老猫ホーム
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

動物の愛護を目的とする団体
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

教育・公益目的の団体
・業種登録等の、一般的な動物取扱業とは異なる規制を設けてください。

(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)

・動物の取り扱いに関連する法令に違反した場合は、動物取扱業の登録拒否または取消を確実に行なえる条項を追加してください。

理由:悪質な行為を繰り返す動物取扱業者を取り締まり、動物の安全を確保するため。

(10)登録取消の運用の強化

・虐待の判断について専門家の助言を仰ぎ、運用時には自治体や警察と連携するなど、さまざまな方法を駆使して運用面を強化してください。

理由:現実問題として、登録取消処分という罰則規定が設けられても悪質な業者を取り締まれていない。
   動物取扱業者による動物虐待の早期発見及び予防のためにも登録取消の運用強化は必要不可欠。

(11)業種の適用除外(動物園・水族館)

・動物園・水族館の動物取扱業の適用除外に反対します。

理由:移動動物園や小規模または個人経営の動物園など、動物の適正飼育や安全確保されない施設も存在する。

(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)

・特定の業種に関する単純な緩和ではなく、業種ごとの見直しが必要であると考えます。

理由:現在、一律に実施されている内容を業種ごとに細分化し、それぞれの分野に携わる事業者の知識や情報、技術、意識向上に役立つ研修とする必要性を感じるため。

(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)

・販売時説明義務の緩和に反対します。
・野生の鳥類等の原産国・国内繁殖の別など厳格な明記を義務化してください。

理由:飼育方法等の詳細な説明を要するのは犬猫も他の小動物も同様であり、安価な小動物は粗雑に扱われがちなため。

(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

・許可制への強化に賛成します。

理由:現行の登録制で悪質な業者を取り締まれていない。

一昨日は渋谷のクラブに行きました
クラブなんて、久しぶり!

いぬ・ねこ・うし・まつり
というチャリティーイベントがあったんです。inunekoushimatsuri1.jpg
主催者はミグノンさんという動物愛護団体。

と~っても盛況で、
会場に入りきれず、外のモニターでトークを見る人達もたくさん!

inunekoushimatsuri2.jpgミグノンの代表、友森玲子さんです。
友森さん、
一見、ごくごく普通のキレイでおしゃれな若い女の子ですが、
原発事故が起きて、ペットを置いてきた人達が居ると知れば
「それじゃあ飢え死にするから、行かなきゃ!」
と、すぐに人間用と動物用の援助物質を集め、人員を確保して、
現地に車でかけつけて、
ペット動物は保護して...
なんてすごいことをたんたんとやってのけちゃう、
本当に行動力のある方!
しびれちゃいます!

私は、地震と原発で悲惨な状態に置かれたままの動物の状況を見聞きして、
怒りと悲しみを打ちひしがれるばかりでした。
「家畜に水とえさをやって牛舎を開放しに行くか」
という話は出たものの、
放射能レベルがどんな具合なのか分らないあの時点で
現地に行くことはできなかった。。。
inunekoushimatsuri4.jpg尊敬する渡辺眞子さんともお会いできました。
彼女は10年に渡って動物問題に真摯に取り組んでらっしゃる
作家さんです。

動物問題と聞くと、「怖い!」「かわいそう!」
とはじめから目と耳を塞いでしまう方がほとんどですが、
渡辺眞子さんの柔らかい言葉は説得力にあふれていて、
そんな人たちにも届く力をもっています。

映画『犬と猫と人間と』監督の飯田基晴さんもいらっしゃいました。
冷静に語りながらも、
「この状況をどうにかしたい!」
と熱い想いがジンジン伝わってきました。

トークの後は、
坂本美雨さん、aikoさん、ロビン&シミーさんのライブ。


動物の命を軽視する人が多くて、絶望的な気持ちになることが多いですが、
どうにかしたいと思っている人がこんなに居ること、
ホンット心強いです。

イベントでは、
「動物取扱業の適性化について」のパブリックコメントに参加しよう!
と呼びかけありました。
パブリックコメントは、
民意を知っていただく、数少ないチャンスです!

パブリックコメントに関しては、
近々、改めてこちらのブログに書きますが、
この機会を逃したら、次は6年後です
それまでずっと、動物問題に大きな改善がないかもしれないのです!
締め切り、今月末ですから、
ぜひぜひ参加しましょう!


今回のイベントは、キャスパーの命の恩人、
Hさんにお誘い頂きました。

Hさんは、我が家のキャスパーが
動物愛護センターから引き取るときにとってもお世話になった方です。
キャスパーは保健所に収容されたとき、全身状態が悪くて譲渡に向かないと
2つのボランティア団体から判断されました。
(犬猫はキリなく捨てられます。
それを助けているのは主にボランティア団体です。
できればみんなを助けてあげたいけれど、それは不可能なので、
なるべく状態の良い子を選ぶことは仕方ないことなのです。。。)
最終処分場に送られ、翌日処分、というところを、
連れ戻して下さいました。
Hさんなしでは絶対に繋がれることのなかった縁です。

Hさん、知的で、慈しみの心あふれる方です。
inunekoushimatsuri5.jpg
キャスパー、命の恩人Hさんに抱っこされてご満悦♪
「仮ママ、ありがとう!
おかげでこんなに幸せだよ!!」(キャスパー)

お誘い、ありがとうございました!

昨日の休診日は取材が入っていました。
愛犬・キャスパーと一緒に撮影していただくプライベートショットがあったのですが、
カメラマンさんがキャスパーだけも撮って下さって、
記念にくださいました。
casper_20110708.jpg
ケナゲな視線の先にある物は...
大好物の『干し芋』です。

獣医さんで
「さっき公園で保護した」
という子スズメを野球のグローブにのせた
男の子二人組に出会いました。

男の子達に、
「きっと今頃、親スズメが捜してるから、
見つけたところに返してあげようよ」
と、一緒に公園に行って元の場所に戻すと、
15分もしない内に親スズメがやってきて、
飛び方を必死に教えて巣に帰そうとし始めした。

その公園は、少子化の今どき、珍しいくらいに元気な子供達で溢れていて、
子供達が子スズメに気付いてはちょっかいを出そうとしていました。
(スズメの子育てには最悪の場所!)
その度に走って行って、
「今、飛ぶ練習してるから離れててね!」
と声をかけて、離れてしばらく見守っていました。

人間は赤ちゃんを抱っこして運ぶことができますが、
スズメは赤ちゃんを運ぶことができず、
自力で飛ぶよう促すしか、
巣に帰す方法がありません。
でも、なかなか飛べない。。。
やっと飛んだかな、と思ったら10cm程。

犬や人間などの敵が近づけば
親スズメは飛び去って、
遠くからわが子が気付かれないよう見守るしかありません。

人が持ち去ってしまっても、
猫に襲われても、
どうすることもできません。

自然って本当に厳しいですね!


巣に戻してあげたいと思って辺りを探しましたが、
見つけることができず、
時間も遅くなって子供達も居なくなったので、
親子の無事を祈ってその場を立ち去りました。


今の季節、子スズメを見かけることがありますが、
大抵は近くに親スズメが居ます。

人が保護してしまうと、
生存率がグンと下がってしまいますから、
距離を置いてそっと見守ってあげましょうね!

今回の震災では、
人はもちろんですが、
動物たちも、大変な苦しみの中にいます。

被災地には置き去りにされたペットがたくさん居ます。
関東地域でも、
不十分で偏った情報を頼りに急いで日本から脱出した外国人の方の中には
ペットを置き去りにした人がたくさん居ると聞きます。

最も悲惨なのは、家畜動物です。
何万頭もの家畜動物が、水も食べ物もない空間に閉じ込められたまま
次々に飢死しています。
餓死は一番辛い死に方のひとつです。
地獄です。
開放してあげられないのか?

農水省は、福島県の家畜を県外に移動させる方針を決めたそうですが、
受け入れ先の決定が困難で遅々として進まないようです。
早く早く、移動して、十分な水と食べ物をあげて欲しい!!!
難しいのであれば、せめて安楽死させてあげて欲しい。

心が痛む日々が続きます。

人の命が大切。
それはもちろんですが、
人のために命を奪われる存在の家畜動物。
どうせ奪う命だからと言って、
こんな残酷な状態で放っておくことが
倫理的に許されるのでしょうか?
世論が動かなくては、
国は動いてくれません。

この問題がマスコミで大きく扱われますに!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000040-maip-soci
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104210203.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000662-yom-soci

動物愛護法の改正は5年に1度しかありません。
次の改正は来年、2012年です。
ここで大幅に改正されなければ、
また次の5年間、
日本の動物を取り巻く環境は大きな改善が期待できません。

2012年の法改正を前に、
環境省がパブリックコメントを集めています。
「現状を変えたい!」
という私達の声が届かなければ、
環境省も動いてくれません。

パブリックコメント、
せっかく民意を伝える機会なのに、
活かさないなんてもったいない!
なのに、いつも数が集まらず、
法の改正まで行かないようです。

殺処分されたり虐待される動物の話を見聞きして
「かわいそう...」
とその場限り、同情しているだけでは
何の意味もありません。

パブリックコメントは、
プリントアウトして署名して投函するだけです。
ぜひ、お願いします!


freepets という動物保護団体が行っている
動愛法改正を要望する署名
1/31の消印まで有効です。
プリンターがない方は、同じ内容を手書きしていただいても大丈夫ですよ!

どんな内容の要望か、その詳細はこちらhttp://freepets.jp/signature/freepets_printout01ex_bw.pdf

署名用紙はこちら
http://freepets.jp/signature/freepets_printout01_bw.pdf
よろしくお願いします。

calendar7.jpg今年の『CATNAP』のカレンダー
隅っこに...
calendar.jpg
マグノリア皮膚科クリニックの名前!
協賛させて頂きました ( ´艸`)

CATNAP
保健所に保護された捨て犬や捨て猫の
家族を捜す保護団体です。calendar3.jpg
我が家のキャスパーも
CATNAPが縁を結んで下さってうちにやって来ました。

日本では、
年間30万頭の罪のない犬猫が殺処分されています。

CATNAPは、殺処分される犬猫の数を一匹でも減らそうと、
頑張って下さっています。


ペットを飼いたい方は、
どれ程の労力と時間、お金がかかるのか、などを
事前にしっかり調査して、
時間をおいて冷静に考えて、
「大丈夫!」と揺るぎない自信がついてから
飼うようになさって下さい。

そして、ぜひ、
ペットショップから買うのではなく、
保護団体から譲り受けることをご考慮下さい(*゚∀゚*)

保護団体の子がペットショップの動物に比べて劣る、
なんてことはありません!
calender4.jpg
この写真でも分かるように(皆、CATNAPに助けられた子です)、
可愛らしい子ばかり!


イギリスでは動物愛護の精神が強く、
店頭での生きている動物の販売が禁止されていて、
ペットが欲しい人は
保護団体に行って譲り受けるのが普通なのだそうです。
お休みの日になると団体は、
「ここはディズニーランドか?」
ってぐらい、たくさんの人が新しい家族を求めて集まるそうです!

素晴らしいことですね (*゚ー゚*)

日本でも
里親制度のことがよく知られて、
保護団体から引き取るのがあたり前になりますように!!
いつでも里親募集 ペット里親会.gif 

昨日、表参道を歩いていると、
患者様のY様にバッタリ出会いました。

Y様は性格の良さがそのまま外見に表れている、
本当に可愛らしい方です。

「ファーを買いたいなぁと思っていたんですけど、
ちょうどそのときに先生のファーについてのブログを読んで、
買うのを止めました。
自分も犬を飼っているのに、
どうして気付かなかったんだろうと思って...」
と教えてくださいました。

うれしいなぁ...(しみじみ)。


私の文章を読んで、
「捨て犬(猫)の里親になりました」
とか
「ファーを買うのをやめた」
とおっしゃってくださる方がときどきいらっしゃって、
本当にうれしいく思います。

これからもときどき、
自分の思いを書いて行きたいと思います。

Y様、本当にありがとうございました♪

買い物に行くと、
今年も目に入ってくるたくさんのファーのついた服や小物。

可愛くてゴージャスなファーには、
思わず心奪われてしまいますが、
動物を愛する私は、
ファーを目にすると気分が沈みます。

ファーを手にするとき、
それがどんな風に作られたのか、
どうぞ、少しだけ考えてみて下さい。
no_fur.jpg

先日、某アパレルメーカーのオーナーさんとお会いして、
たまたま、ファーの話題になりました。
彼のブランドでは、もともとファーを扱っていたのですが、
仕事の一環でファーの工場に訪れたときの
あまりの光景にショックを受けて以来、
ファーを取り扱わなくなったそうです。

以前から、
「毛皮を作るときは、
状態の良い毛皮を取るために、
生きたまま、毛皮を剥ぐらしい」
という話は聞いていましたが、
半信半疑でした。

でも、その話は残念ながら、事実なのだそうです。

生きたままの動物を専用の機械に入れると、
『因幡の白兎』のような丸裸の動物がツルンと出てきて、
皮を剥がれた動物はそんまま苦しんで死ぬのだそうです。
(苦しみを和らげるための麻酔などは使われません)

ミンクは身体が酸性だかアルカリ性だかに極端に偏っていて、
そのままにしておくと土がダメになってしまうため、
肥料にすることもできず、
焼却処分されるそう。

ファーがついたお洋服、
皆さんは何年着ますか?
多分、多くが飽きられて、数年で捨てらると思います。
売れなかった大量の在庫も処分されます。

襟や袖を飾るフワフワ、
ただそれだけのために
これほどまでに残酷な方法で殺される命が数多くあるのです。



こちらのステラ・マッカートニーさんがナレーションをしている映像は、
アメリカにある毛皮工場を写しています。
世界中の毛皮工場の中でも最も環境が良い
と言われている場所なのだそうです。
これで環境が良いなんて、
他の工場は一体どんな状態なの??
悲しくなってしまいます。

人は本来優しいはずなのに、
どうしてここまで残酷になれるのかなぁ...


タレントの杉本彩さんは動物愛護活動を積極的になさっていて、
フェイクファーを推進されています。
リアルファーを身に着けるより、
フェイクファーの方がずっとずっと賢い選択だと思いますし、
彼女のような影響力のある方が声を大に訴えられるのは
とても素晴らしいことで、応援しています。

でも、リアルファーもフェイクファーも、
外から見ると同じなので、
知らない人が
「あれ、いいわね」
なんて、似た様なリアルファーを買ってしまう可能性があることを考えると
私自身はフェイクファーも反対です。

no_fur3.gif
もっと多くの方が、
自分の口に入る物や身に着けるものが、
どんな風に作られているか考えるようになったら、
きっと世の中は変るはずです。
人や社会を変えるのは難しいですが、
まずは自分から、変りませんか?

友人のTちゃんが愛犬キャスパーのために
おばけのキャスパーの餌皿をプレゼントしてくれました。
RIMG0454.JPG
カワイイ~!

ブログに書くのが遅くなって時期外れになってしまいましたが、
もらったのは10月、ハロウィーンの時期。
模様もハロウィーンにピッタリでした!
音楽やアートのプロデューサーをしているTちゃん、
プレゼントのセンスもさすがです!

どうもありがとう!

ペットショップで可愛い子犬を見ると、
ついつい「可愛い!」「欲しい!」
と思ってしまいますし、
「自分が今、この子を買わなければ、この子はどうなるんだろう?」
と、目の前の子を助けるためについついショップで買ってしまう方も多いようです。
(私の周りにもこのパターンが多数。皆、心優しい人です)

でも、よく考えてみて下さい!
その行動がペット業界の悪循環を助長させているかもしれないのです。

ブリーダーの中には悪質業者が居ます。
空調設備も整っていない部屋で
餌も水もろくに与えず、
見動きもとれないほど狭いケージに閉じ込め、
犬を放置しているのです。

劣悪な環境の中、
動物は排泄物にまみれ、
飢えと夏は暑さ、冬は寒さに耐えて一生を過ごします。
繁殖能力がなくなると処分されます。

そうやって生まれた子犬は
生後まもなく、数万円でペットショップに売られ、
店頭では何倍もの値段で売られます。
(近親交配や病気など、彼らの関知しないことです)

「可愛い」「助けてあげたい」「幸せにしてあげたい」
善意であっても、
ペットショップにお金を払うことは、
このサイクルに加担することになるかもしれないのです。

もしもあなたがすでにペットをショップで買ってしまったのであれば、
どうぞ、その子が一生を終えるまで、
責任を持って面倒を見てあげて下さい。

もしも動物を飼おうか迷っているのであれば、
15~20年も本当に責任を持って飼えるかどうか、
現在の自分の置かれている状況、将来のこと、経済的なこと、
じっくり時間をかけて考えて下さい。
決心をついたら、
ぜひ、ペットショップで買うのではなく、
捨てられたり迷ったりして行き場のない子を家族に迎えてあげて下さい。
こういう子がペットショップの店頭に並んでいる子と比べて
劣っているということは絶対にありませんよ!
純血種が欲しい、という方もいらっしゃると思いますが、
保健所には、そこらのペットショップよりも豊富なくらい、
純血種の子がたくさんいます。

私が譲り受けたキャスパーはヨークシャテリア、純血種です。
全身状態が悪く、支援団体からも一般譲渡に向かないと見捨てられ、
最終処分場まで送られて翌日殺処分される、という間一髪のところで
ある方の善意で救われた経緯があります。
そんな子も、
今では可愛いくて仕方ない、我が家の宝です(完全な親バカでスミマセン)。
casper3.jpgcasper.jpg 
家族を求めている子は全国にたくさん居ます。
どうぞチェックしてみてください!!

里親のシステムのことをご存じない方も多いので、
もしも周りにペットを飼いたい方がいらっしゃったら、
里親のことをぜひ教えてあげて下さい!
いつでも里親募集 ペット里親会.gif 

日本では行政で殺処分されるペットの数が、
年間犬が約8万4000頭、猫にいたっては約20万頭だそうです。

1285412860.jpgあどけない表情がなんとも可愛らしいこの子は、
無責任な飼い主によってセンターに持ち込まれ、
写真が撮られた10分後に
兄弟といっしょに殺処分されました。

こういう不幸な子を少しでも減らすために、
できることからはじめませんか?


カワイイだけじゃダメ 子犬、衝動買いやめて(産経新聞)

女子の好きな『芋栗南瓜』の季節到来ですな!

私は一年を通してカボチャを本当によく食べます。

こんな風に蒸して冷蔵庫にストックしておくと、
サラダやスープなどにすぐ使えるのでとても便利です。
RIMG0434.JPG


カボチャとサツマイモで簡単リゾットを作りました。
RIMG0431.JPG
オリーブオイルとバターで玉ねぎとにんにくを炒めてから、
お米を投入します。
白ワインをひたひたに入れて中火で煮ます。
水分が少なくなってきたら、
細かく切ったサツマイモとカボチャ(生)を加えて、
ひたひたまで水を入れ、
ブイヨンを加えて更に煮ます。
途中で水分が足りなくなったら水を足します。
(かなりいい加減です。)

私はチーズをたっぷり入れるので、
ここでは塩は入れません。

米がアルデンテになったら、
パルメジャーノをたっぷり加えて、
塩で味を整えて出来上がり!


とっておきのオリーブオイルを回しかけて
香りを楽しみます。
かぼちゃにたくさん含まれるβーカロテンは
油といっしょに摂ると吸収が良いんですよ!


愛犬・キャスパーのこの日の夕食は
玄米とサーモン、カボチャ、サツマイモ、卵を煮て、
オリーブオイルを2~3滴たらした、
味付けなしの『リゾットもどき』でした ♪
RIMG0387.JPG

愛犬・キャスパーが歯の手術を受けました。
top.jpg
歯を磨くときに痛がるのでチェックしてみると、
犬歯の部分から膿が出ていました。

獣医歯科で有名な病院を調べて
(動物関連のお仕事をしている患者様からも
ここは良いらしいと伺ってちょっと安心でした)
連れて行ってみると、
歯・歯肉・歯を支えている骨、つまり全体の状態がとても悪いのだとか。

キャスパーが里親保護団体・CATNAPにお世話になって
うちにやって来たのは2年前。
来たときから歯石が溜まって状態が良くありませんでしたが、
目に見える部分はなるべくきれいに保つようにしていました。
でも、内部の状態は悪かったようです。

犬歯は大きいので、
抜歯すると大きなホールが閉じずに残って炎症を起こすこともあるとのことで、
歯を残す方向で治療してもらうことにしました。

治療方法は人間と同じ。
歯茎を一度開いて、歯根部の汚れを全て取り除き、
歯肉部分はわざと傷をつけて、
歯周ポケットを小さくする、という手術です。
ひとつ違うのは、
全身麻酔下で行う所。

キャスパーは重度の気管虚脱があり、
全身麻酔が耐えられるかとても心配でしたが、
しっかり全身管理をして頂いて、
全く問題ありませんでした ♪

汚れがつきやすい歯質ということで、
5年間もつコーティングまでしてもらって、
汚かった歯が、
まるで芸能人の歯のようにピカピカになりました!

今後、治療した部分の歯が定着してくれるかどうか、まだ分かりませんが、
ひとまず安心です。

それにしても、獣医歯科は本当に進んでいるんですね~
びっくりしました!


縁あってうちにやって来たキャスパー。
高齢犬ですから、
あと何年一緒に過ごせるか分かりませんが、
最後まで、食べる楽しみを持ち続けて、
できるだけ長く、健康でいて欲しいものです。


病院や獣医さんに行くと、
本当に色々と参考になります。

ここは説明も丁寧で、
動物への接し方も優しく、
安心してお願いすることができました。
今後の診療のために勉強になりました!

駒沢公園動物病院
03-3717-3939
目黒区八雲5-9-23

玄米に色々と混ぜて炊くのが最近のマイブームです。

ここの所、続けて挑戦したのはカボチャ。
カボチャご飯
最初、水加減を普通でやってみたら、
ご飯がすごく硬くなってしまいました。

2回目に水を多めにしたら、
ご飯は普通ですが、カボチャが水っぽくて美味しくない。

どうやら、
カボチャが水分を吸ってしまうようです。

で、ゆきついた方法がコレ。
カボチャご飯
私の土鍋は2重蓋になっています。
下の段で玄米を普通に炊きながら、
中蓋の上でカボチャを蒸して、
炊き上がってから混ぜるのです。

これだとご飯もカボチャもホッコリ美味しく出来上がりました ( ´艸`)
カボチャご飯
サラダは
豆腐、トマト、レタス、パクチー、ちりめんじゃこ、貝割れ、カボチャに
ごま油、だし醤油、酢をかけたものです。

全国で初めて、
悪質なブリーダーが動物取扱業の登録取り消しの行政処分を受けました。

徳島県で80代の男性が約70匹の小型犬を
劣悪な環境で飼育していたそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100709-OYT1T00293.htm

日本では動物取扱い業者に対する規制があまりにも緩く、
ペット業者による動物虐待が後を絶ちません。

餌も水も満足に与えられず、
狭いケージに閉じ込められ、
夏は灼熱、冬は極寒をしのぎ、
愛情を一度も受けることなく
ひっそりと一生を終える子が
ペットブームの陰にたくさんいます。

ボランティアの方々が
悪質なブリーダーのことを行政に訴えても
適切に対応してもらえず、
悔しい思いをされた方々がどれほどいらっしゃったか...。

そんな中で全国で初めての業務停止命令!
このケースをきっかけに、
悪質なブリーダーが一掃されることを祈うばかりです。

徳島県、ブラボーです!!

宮崎県で発生した口蹄疫のことが連日報道されています。

数十万頭もの牛や豚、羊が殺処分を受けるそうです。

動物愛護の精神が高いと言われるイギリスでも、
BSE問題のときには
仲間の牛から見えるところで殺処分せざるを得ない状況になったそうです。

日本ではどんな殺処分のされ方をしているのだろうか...
考えると、胸が痛くなります。


動物を愛する私は、
動物のおかれている状況などを見聞きして、
日々、感じること(怒りや悲しみが多いかな)があり、
沢山、お伝えしたいことがあります。

そういうことをブログの記事として書いてはみるのですが、
過激すぎるかな...
と躊躇して、
結局、載せるのをやめるのを繰り返して、
無難なテーマばかり選んでしまいます。

ブログって時々、難しいですね。

今回の記事も、
もともとはこの何倍ものボリュームがあったのですが、
読み直してみて、
結局、これだけになりました。

書きたいことは沢山あるのに、
バタバタでなかなかブログを更新できずにいます...(:゜д゜:)


先日は、親しくさせて頂いているまみさんと、
彼女の長年のご友人、レイミさんと3人で食事しました。
0419_1.jpg
まみさんのご配慮で、
特別にワンちゃん同伴をOK頂いた、
とっても眺めの良いお鮨屋さんでのディナー♪
ということで、私の愛犬キャスパーもご一緒させて頂きました。

まみさんは、『太陽のような』という形容がピッタリの素敵な女性です。
お会いするたびにパワーを頂いています(*゚∀゚*)

本当に、素敵な人の周りには素敵な方が自然と集まってくるものですね!

初めてお会いしたレイミさんも、
人間的な魅力溢れる方でした!

お二人とも、お仕事を介してチャリティーをされていて、
そういった広い視野をお持ちなところも憧れます。

それにお二人とも元気!!
どこからその元気は出てくるのだろう??
と不思議に思う位。


レイミさんは、演出家・宮本亜門さんのお母様です。

レイさんが以前飼われていたテリア系ミックスのワンちゃんは、
亜門さんがお仕事で沖縄の山に行かれたときに、
上に石でおもしがしてあるカゴから声がしているのを見つけて、
覗いてみると入っていた子犬なのだそうです。
ひどい事をする人が居るものですね!

十数年、一緒に暮らして、
病気でその子が亡くなったときのショックから、
ペットを飼う気にはなかなかなれないとおっしゃっていました。

ペットを亡くしたときの辛さから、
もう生き物は飼いたくない、とおっしゃる方は、
ペットを大事にされていた方です。
亡くなった子は、幸せな時間を過ごしたに違いありません。

そういう方は、
日本に残念ながらたくさんいる行き場のない可哀想な子に
幸せな時間を過ごさせてあげられるはず!
...なんて、
動物好きな私は勝手に思ってしまいました。


素敵なメンバーと美味しい食事で、
元気と刺激をたくさん頂きました。

またぜひご一緒させて下さい!!


里親募集のサイトです。
いつでも里親募集

青山をフラフラ散歩してみると...
マグノリアらしき花を発見!
マグノリア
ここにも!magnolia


ワンちゃんが沢山いるお店があったので覗いてみると...CATNAP
CATNAPARKが関わっている
バザー(?)でした。
CATNAPは我が家の愛犬・キャスパーがお世話になった団体です。

キャスパーのことをご存知のスタッフの方が何人かいらっしゃったり、
キャスパーを直接、保健所から引き揚げて命を助けて下さった
ミドリさんとお電話でお話させて頂いたり...
偶然のうれしい出会いでした!


2日限りのバザーで、
売り上げの一部が犬・猫の殺処分を減らす活動のために使われるそう。

私は犬用スリングや本を買いました ♪

先日取材をお受けしていた宝島社から
雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』が届きました。
雑誌大人のための美人ヘアカタログ 普段のスキンケアについてお話しています。

私はもともと、自慢できる肌ではなくて、
「肌を何とかしたい!」
という所から美容皮膚科に興味を持ち始めました。
きれいな肌に生まれていたら、
美容皮膚科の道には進んでいなかったかもしれません。

そんな私が実行してきたスキンケアは、
『攻め』のスタイルです。

凹凸が少なく、
キメが整っていて、
色ムラが少なく、
ツヤのある憧れの肌に少しでも近づくように
積極的に肌の入れ替えを促すケアを
日々取り入れています。

具体的にはケミカルピーリングダーマローラー
イオン導入トレチノイン・ハイドロキノンの外用などです。

肌が疲れているな、というときはお休みして、
回復したらまた攻めます。
有効成分もドンドン入れます。

こうして少しは肌の状態が改善したと思います。
シミもシワもたるみも、
5年前より少なくなったと思います。
でも、まだまだ理想には程遠い状態です。

今後も
「5年後はもっと良い肌」を目指して、
攻めの姿勢を続けようと思っています。

ただ、
時間の経過とともに私の肌も変化して、
穏やかなスキンケアを求め始めるかもしれません。

肌に合っていないのに『攻め』のケアを続けていたら、
逆に肌に良くありません。

「これがベスト!」
という万能スキンケアは無いように思います。

肌質や年齢、状態に応じて、
自分に合った方法をチョイスするのが一番大切だと思いますよ♪


今回の取材では
プライベートのこともちょこっと入っていて、
捨て犬保護のことについてお話しました。

少しでも多くの方に
ペットブームの影で
人知れず消される多くの命がある現実を
知って頂きたいと思います。

私の愛犬キャスパーもCATNAPにお世話して頂いた保護犬ですが、
今回の雑誌に登場させてもらいました ♪
いつでも里親募集中

愛犬・キャスパーも一緒に取材を受けました。
キャス
初めての撮影でしたが、しっかりカメラ目線もできて、
「とっても良い子!」とたくさん褒めて頂きました (・∀・)♪♪

取材の方々、皆さん犬好きで、
私もキャスが居てリラックスでき、
とっても楽しい取材でした ♪
キャス
ちょっと疲れたようです。
お疲れ様!

雑誌が発行になりましたら
また報告します (・∀・)

昨日は、わが家にキャスパーという子を迎えてちょうど一年目に当る日でした。!cid_4B2CBCE9-CAFE-4500-AEEE-DE80B52BB558.jpgペットブームの影で大量に殺処分される犬猫の現状に心を痛めていて、
飼うのならペットショップからではなく、
保護施設から譲り受けようと前々から決めていました。

保護団体では二度と捨てられたり虐待されることがないようにと、
飼い主候補が厳しく審査されます。
実は私、この子を譲って頂く前に、4回くらい、審査の段階で落とされました。
保護犬の譲渡を考えていらっしゃっている方、
どうぞこの関門は越えて下さい!

譲って頂いたキャスパーが保健所に収容されたときは、
状態の悪さから一般譲渡には向かないと
保護団体からも見放されて、
最終処分場のある城南島に移送され、
翌日が殺処分、というところを間一髪で救出されました。

命を繋いでくださった方々のお陰で
わが家に可愛くてたまらない天使がやってきました。

昨日は彼にとってはいつもと何も変わらない一日でしたが、
記念日ですから犬用のケーキでお祝いしました (・∀・)♪♪ cas6.jpg


仲の良い女友達からもらったのは
な~んとランジェリー(*゚ー゚*)

ステラです。
lingerie3.jpg
lingerie2.jpg
曜日ごとに可愛らしいデザインのパンティーが入っています。
lingerie.jpg
ひとつづつ、曜日とお花の刺繍。
カッティングがとってもきれい、
レースも可愛い!

ボックスは小物入れにも使えそうです。

美しいランジェリーを身に着けると気持ちが揚がりますね~(・∀・)♪♪
見えないところこそお洒落に!
さすがDちゃん (゚▽゚*) ありがとう!


さて、ステラ・マッカートニーさんは、
動物愛護者です。
御自身のブランドに革・ファー・シルクは一切使わず、
フレグランスなどの製品も動物実験は行わないそう。

写真は昨年お会いしたとき、わが家のもしゃもしゃワン助と。
stella with casper.jpg

お父様のポール・マッカートニーさんも、
中国での動物虐待のビデオに憤慨して、
「中国公演は絶対にしない」と公言されています。

こういった方々が動物愛護の精神を広めてくださるのは
本当にありがたいことです。


日本でも、有名な方々が動物のために動いて下さっていますよ!
年間殺処分される犬猫は30万匹とも40万匹とも言われており、
その現状を周知させるために環境省が作った
動物愛護ポスターの完成会見(今月7日)には
鳩山幸夫人やEXILEのMATSUさん、TAKAHIROさん、湯川れい子さんも出席されました。

日本が早く、
弱い命を利用するだけ利用するのではなく、
慈しむことのできる国になることを願っています。

10月12日の祝日に
CAFE RANZOというカフェで、おうちのないペットの里親会があるそうです。
東京都板橋区「ときわ台」駅にある喫茶店「CAFERANZO」(カフェランゾウ)
13時30分~17時30分

オープンカフェで食事をしているときに
通りを歩いている方と会話が始まりまして、
そこから始まったお付き合いがご縁で誘って頂きました (´∀`)
面白い縁です。
HPはこちら。
ペット里親会.gif
里親会だけではなくて
チャリティー・バザーもあるそうなので、
使わないものを持って行こうと思います。

もしご興味がありましたらぜひ (・∀・)♪♪

鳩山首相の国連気候変動サミットでの演説、感動しました。
あそこまでおっしゃるとは!
日本の首相を誇らしいと思ったのは初めてです。

複雑な大人の事情のせいなのか、
言いたいことが伝わってこない演説が多い中、
判り易くて、政治が一気に身近に感じました。

CO2の25%削減は、企業からの反発が激しそうですが、
地球のため、国益のために
負けないで頂きたいです。


今回のサミットに同行されている松野頼久内閣官房副長官にも、
期待しています。

彼は動物愛護に尽力されていて、
彼のお膝元、熊本市の動物収容施設の犬猫殺処分数は71匹と、
'95年の1378匹から格段に減っているそうです。

参照 『殺処分ゼロ』を目指して:熊本からの報告

今晩の『ニュースJAPAN』では
熊本市の犬猫殺処分数減少を目指した取り組みが
取り上げられるそうですから是非観て下さい。
夜11:30~


政治家の方にはいつまでも理想主義のままでいて頂いて、
経済を良くするだけではなく、
皆が国を誇れるような
素敵な日本に導いて頂きたいです!!

今週の『ニュースJAPAN』の特集は
日本の動物をめぐる問題です。

滝川クリステルさんに以前、動物保護施設でお会いしたとき、
日本のペット動物の置かれている状況を危惧されていました。

彼女のような人気のあるキャスターが動物問題について語ることは
多くの方に動物問題の存在を知って頂くのに
とても良いことだと思っていたので、
彼女が降板なさるのはとっても残念!

ぜひ、お時間があれば今週の『ニュースJAPAN』観て下さいね!


テレビなどで動物問題について取り上げられているのを観ると、
「かわいそう...」
で終わってしまいがちですが、
それでは何も変わりません。

テレビ局に問題を取り上げて貰ったことに対する
感謝の気持ちを示したり、
意見を伝えることも、
小さいですが『反響』という形になりますよ!

LIVE2009ニュースJAPAN
23:30~23:55
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/livenews/

近くを通っただけで気分が沈んでしまう場所があります...

それはペットショップです。

可愛い無邪気な子犬が並んでいますが、
果たしてこのうちの何匹が幸せになれるんだろう、
と考えると暗澹とした気分になります。
81.jpg
ペットショップでは犬や猫は商品。
売れ残ったらどうなるのでしょう?

そもそも、ペットショップに並ぶ前の段階で
商品にならないと判断された子犬はどこに行ってしまったんでしょう?

子犬を産まされる親犬は、
心無いブリーダーによって劣悪な環境に置かれることが少なくありません。
餌も満足に与えらず、
ケージから出されることもないために
関節が固まってきちんと歩くこともできず、
年をとって役に立たなくなると処分される子もたくさん居ます。

ペットショップに並ぶかわいいワンちゃん達の背後にある
悲惨な状況にどうぞ目を向けてください。

このペットショップにはチワワなどの小型犬に混じって
シェルティーの子犬も居ました。
シェルティーは元々牧羊犬です。
のびのび走り回らせる必要があります。
そういうことをきちんと理解した上で飼ってもらえるのかしら...?

特にこういう繁華街にあるペットショップに来るお客さんは
お酒に酔った勢いで、とか、
一人暮らしの寂しさを紛らわすために
後先考えずにペットを買って、
手に負えなくなって
捨ててしまうという人達が多いのが
目に見えています。

生きた動物の店頭販売を禁止する法律が
日本にも早くできることを祈るばかりです。


私が抱っこしているのは、
去年レスキュー団体から譲り受けた犬です。

年齢が行っていて(推定年齢8歳)
気管支が弱く、足も亜脱臼していましたが、
実際に一緒に暮らしてみて、
ペットショップに並んでいる子と何の違いもありません。

どうせ愛情を注ぐのであれば、
行き場のない命を救ってあげませんか?
a150-1.gif
catnap.gif

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

クリスマスに思う事
皆様、素敵なクリスマスイブをお過ごしですか? クリスマスは世界の平和を想って祈る...
『ル・プティ・ブドン』★ワンコOKのレストラン
犬を連れて行けるお店は 愛犬家にとって助かる存在です。 犬OKでも実際は外の席だ...
バッチフラワーレメディで心穏やかになーれ☆☆☆
SNSを通じて知り合った方が マニ君のためにバッチフラワーレメディを送って下さい...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ