アンチエイジングに関する記事(168件)

遅発性アレルギーが出てしまったら…

2019年04月17日

遅発性アレルギー検査は日本では行われていなくて、
アメリカに検体(血液)を送って検査するので
結果が出るまで約3週間と、ちょっと時間がかかります。
3週間後にご来院頂いて結果を説明させていただきます。

来院が難しい方は結果を郵送することも可能です。

ほとんどの方が何らかの食品に対して高いアレルギー反応を示すようです。
 
遅発性アレルギーには
1) アレルギーの強い食品を避ける
2) 腸内環境を整える
3) 免疫状態を整えるサプリメントを摂取する

の3つのアプローチで対処します。

そのうち今日は
1) アレルギーの強い食品を避ける
についてお話しします。
もっと読む


ちょっとショックな結果

2019年04月12日

遅発性アレルギー検査は血液検査です。

一般的に100種類程度の食品のアレルギーを検査して
4万〜5万円かかることが多いようですが、
当院の遅発性アレルギー検査は
219種類(!)の抗原をチェックして42,000円(税別)です。
200種類以上の食物だと、普段食べる食材のかなりを網羅できます。

私の結果はちょっとショックなものでした。
遅発性アレルギー検査結果
もっと読む


健康のために食べていたのに

2019年04月10日

先週から遅発性アレルギー検査を導入しました。
遅発性アレルギーの検査結果
一般的にアレルギーと呼ばれるのは
IgEという抗体が原因の即時型アレルギーです。
そばやサバなどを食べて数時間のうちに痒くなったり腫れたり、
赤くなったり呼吸が苦しくなる食物アレルギー
花粉症などはこれに当たります。

即時型アレルギーの原因物資は皮膚科で検査できて、
保険でカバーされます。

もう一つが今回取り入れた遅発性アレルギー。

遅発性アレルギーはIgGという抗体が原因で起こるアレルギーです。
即時型アレルギーと違って症状が地味なのと
数時間〜数日たってから症状が現れるので
自分でもアレルギーがあると気付いていない人がほとんどです。

でも、もしかすると慢性的に調子が悪い、
疲れやすい、ダルい、イライラする などの不定愁訴や
肌荒れ、便秘や下痢の原因は遅発性アレルギーかもしれません。

もっと読む


今朝は洋食でした

2019年03月26日

久しぶりの朝ごはんネタです。

最近、体重がちょっと増えてしまいました。
仕事の日は昼食べないで夜食べていますが、
昼食べて夜を少なくする方が合ってるのかも、
と思って、今日は軽めの洋食にして
ランチはお弁当を持参しました。
朝ごはんグルテンフリー玄米パン
トーストはグルテンフリーの玄米パンです。
最近流行りのもちもちパンとは全然違いますが、
カリッと香ばしくて私は好きです。

サラダは2種。
冷蔵庫にあるもので適当に作りました。

ビーツ+アボカド+ブロッコリースプラウト+菊芋+コリアンダー+プチトマト+くるみ
MCTオイルと出汁塩とクミンで味付け。

卵はほとんど食べないのですが、
今日は1個を3人でシェアしました。

マッシュルームサラダ
こっちはマッシュルーム+りんご+菊芋+カシューナッツ+クレソン
をオリーブオイルと出汁塩とお酢とピンクペッパーで。

子供の朝ごはん
息子用にはトースト、人参とスティックセニョールとプチトマト。

子供ってパンが好きですよね!

知り合いの子は1歳半くらいまでパンしか(!)食べなかったそうです。
お母さんはパン焼き器を買って、
ほうれん草を混ぜたり色々工夫したそう。
ピーロンも「パン!パン!」と大喜びします。

青野菜をあまり食べなかったのですが、
スティックセニョールは保育園で皆で育てて食べたのが嬉しかったようで、
以来、食べるようになりました。

来月で2歳です。
早いな〜〜〜!!!

すごいスピードで大きくなるのが嬉しいやら寂しいやら。
「ゆっくりゆっくり大きくなったら良いよ〜」
と言い聞かせています。

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


高濃度ビタミンDサプリが入荷しました!

2019年03月22日

医療用ビタミンDサプリメントが入荷しました♪
高濃度ビタミンDサプリメント
前回、ビタミンDは免疫に関係する、と書きましたが、
効果が分かりやすいのが花粉症です。

4,000単位のビタミンDを内服して
30〜60分位もすると鼻の通りが良くなって鼻水の量が減り、
サラサラしていた鼻水が粘性に変わります。
(全ての方がすぐに効果が実感できる訳ではありません)

今日、花粉症でクシャミと鼻水が止まらない患者様に
ビタミンDサプリを4カプセル飲んでいただいたところ、
10分もしないうちにクシャミ、鼻水、目の痒みなどの花粉症症状が無くなって、
これには患者様も私もスタッフもビックリしました!!!
 
最初は効果が数時間しか続きませんが、
続けていると3ヶ月程度でビタミンDが体内に十分ストックされて、
症状のぶり返しが起きにくくなります。

この段階で血液検査をして
ビタミンDがしっかり蓄積されたことを確認してから
半量の2,000単位に下げます。
その後は維持量として2,000単位の内服を続けます。
従来の推奨摂取量が大人で600単位ですから、2,000単位はかなり高濃度ですが、
ビタミンDの健康効果を得るためには、この量が必要です。

市販で1,000単位含有のビタミンDが入っているサプリメントはありませんし、
口から飲むものなので安心して内服を続けるためにも
クオリティーの高い医療用サプリがオススメです。

私はずっとビタミンDを飲みたかったのですが、
どれを飲んで良いのか分からず、
ちゃんとしたものを飲みたい、と思って
今回、こちらの商品に出会ってやっと飲み始めました♪
 
本当は3ヶ月後だけではなくて、
サプリを開始する時にビタミンD血中濃度をチェックして、
それと同時に栄養状態を知るための血液検査をすると、
より的確に自分の身体の状態を把握できて、
効果的に治療を進めることができるのでオススメです。

私は血液検査で
✔︎ ビタミンD不足の他に
✔︎ ビタミンB6不足、
✔︎ 鉄と淡白の不足、
✔︎ 食後血糖が高めの傾向があること
✔︎ 慢性炎症があること(慢性副鼻腔炎だからかな)
が分かりました。
ちなみに私は普通の血液検査を受けても血糖の異常などは指摘されません。
 
ビタミンDの内服を開始すると、一時的にビタミンAが不足して
ドライアイ夜盲症などの症状が出ることがあるので、
最初はビタミンAを同時に内服します。

ビタミンAも免疫状態を正常に保つ効果や
正常な細胞を作る効果があります。
食事で十分量を摂取するのはほぼ不可能なので
健康のためには内服を続けるのが理想的ですが、
ビタミンD内服の補助としてであれば
最初の1〜3ヶ月後からは内服が不要になります。

≫ 高濃度ビタミンDサプリメント
http://www.moqlin.com/item/vd1000.html

≫ ビタミンA含有のサプリメントはこちらで購入できます。http://www.moqlin.com/item/newbasic.html

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook